User Tools

Site Tools


white_robe_love_syndrome:scr01231

Full text: 69 lines Place translations on the >s

[001]いつものように出勤して、

[002]いつものルーチン仕事をこなして

[003]まゆきちゃんの部屋に行く。

[004]【かおり】

[005]「まーゆきちゃん!

[006] ……って、あれ?」

[007]ベッドの上に、

[008]見慣れたまゆきちゃんの姿はない。

[009]その代わり、

[010]見知らぬ赤ちゃんが

[011]天井に向かって伸ばした小さな手を

[012]にぎにぎしている。

[013]【かおり】

[014]「…………?」

[015]ふと、赤ん坊の隣に

[016]幻のように半分身体の透けた女の子が

[017]座っていることに気がついた。

[018]この女の子は……

[019]いつもの不思議な夢の中にでてきてた子……だよね。

[020]【???】

[021]「……ごめんね、かおりちゃん。

[022] まゆきちゃんの病気を治すほどの能力は

[023] わたしにはなかったみたい……」

[024]【かおり】

[025]「……ってことは、

[026] この赤ちゃんって、まゆきちゃん……!?」

[027]信じられない気持ちで、

[028]つぶらな瞳でわたしを見ている赤ちゃんを見る。

[029]【???】

[030]「まゆきちゃんの命を守るだけで……、

[031] それで精一杯だったの……。

[032] ……後は、お願い……」

[033]【かおり】

[034]「え?

[035] お願い、って……?」

[036]【???】

[037]「ごめんね……ごめんね、かおりちゃん……。

[038] わたし、もう……」

[039]すぅっと、女の子の姿が消えてゆく。

[040]【???】

[041]「……まゆきちゃんを……お願い……」

[042]残されたのは、

[043]何故か赤ちゃんになってしまった

[044]まゆきちゃんだけ。

[045]【かおり】

[046]「…………」

[047]呆然と、その場に立ち尽くす。

[048]【まゆき】

[049]「だー……」

[050]無垢な瞳がわたしを見つめて、

[051]手を伸ばしてきた。

[052]【かおり】

[053]「……ま……まゆきちゃん……?」

[054]そっとその小さな手を握り、

[055]指先でちょんと頬をつつくと、

[056]赤ちゃんは嬉しそうにキャッキャと笑った。

[057]そっと小さな命を抱き上げる。

[058]赤ちゃんは、わたしを見て、

[059]天使のような笑顔を浮かべた。

[060]まゆきちゃんの面影がある、

[061]混じりけのない純真な笑顔。

[062]【かおり】

[063]「……これがまゆきちゃんの

[064] 本当の笑顔なんだね……」

[065]ぎゅっと、苦しくない程度に抱き締める。

[066]【かおり】

[067]「大丈夫だよ、まゆきちゃんが

[068] ずっとこうして笑っていられるように、

[069] わたし、頑張るから……ね」

white_robe_love_syndrome/scr01231.txt · Last modified: 2013/06/01 22:49 (external edit)