User Tools

Site Tools


white_robe_love_syndrome:scr01021

Full text: 120 lines Place translations on the >s

[001]いつも通りの勤務だった。

[002]いつも通りに、

[003]やってきた夜勤さんに申し送りをした。

[004]今日の申し送りは

[005]割とスムーズにできたような気がする。

[006]……ああ、こうして、

[007]少しずつ看護師として成長してくんだなぁ……。

[008]【やすこ】

[009]「はーい、申し送り直後ですんませんけど、

[010] 聞いてくださいねー!」

[011]突然、山之内さんが大声を上げた。

[012]何事かと、一斉に視線が集まる。

[013]【やすこ】

[014]「みなさん、今までお世話になりました!」

[015]【看護師A】

[016]「は!?」

[017]【看護師B】

[018]「山之内さん、何言ってるの!?」

[019]一緒に日勤をやった、バイトさんや派遣さんたちが

[020]あまりのことに絶句しているわたしの言葉を

[021]代弁してくれた。

[022]先に話を聞いていたのだろう、

[023]主任さんだけは、静かな表情のままで、

[024]山之内さんに対して何も言わない。

[025]【やすこ】

[026]「同じところに長く居りすぎましてん。

[027] 一身上の都合もあるし、うちはやっぱり、

[028] フラフラしてんのが性に合うてるなー、て」

[029]【なぎさ】

[030]「ちょ……それって、

[031] ここを辞めるってことですか!?」

[032]【やすこ】

[033]「ま、そういうことや。

[034] 次の勤務表にうちの名前はないけど、

[035] あいさつだけはしとこ思て。……ほな、な」

[036]そう言ったきり、軽く手を上げて

[037]さっさと詰所を出て行った山之内さんの後を

[038]慌てて追いかける。

[039]【かおり】

[040]「待ってください!!」

[041]【かおり】

[042]「山之内さん、待って!!」

[043]【かおり】

[044]「待ってくださいってば!!」

[045]【やすこ】

[046]「何や、沢井。

[047] あいさつはさっき済んだやろ」

[048]【かおり】

[049]「どうして辞めるんですか!?

[050] わたしのこと、嫌だったんですか!?」

[051]【やすこ】

[052]「理由はさっきも言うた通りや。

[053] あと、漫画描き続けるんやったら、ココみたいに

[054] フルで勤務しながらっちゅーのは無理やねん」

[055]ふいっと、山之内さんが横を向いた。

[056]【やすこ】

[057]「……あんたのことは……関係ない」

[058]横顔が、とても切なそうで、

[059]見ているわたしの胸がとても痛い……!

[060]【かおり】

[061]「わたし、頑張ります!

[062] 看護師としてもちゃんと勉強します!

[063] アシスタントも上手くできるよう頑張ります!!」

[064]【かおり】

[065]「だから……お願いだから、

[066] 出て行くなんて言わないで下さい!!」

[067]堪えようと思っていたのに、

[068]堪えきれずに涙が溢れてくる。

[069]【やすこ】

[070]「あーあ、泣かしてもうたなぁ」

[071]優しい手が、頭をポンポンと叩いてくれた。

[072]そんな慰めなんていらない。

[073]……ただ一言、

[074]辞めるのをやめるって

[075]そう言ってくれるだけでいいのに。

[076]【やすこ】

[077]「あんた、アホやなぁ、

[078] うちなんかのために、こないに泣いて」

[079]【かおり】

[080]「だって……山之内さんが辞めるって、

[081] ……辞めちゃうって言うから……っ!!」

[082]【やすこ】

[083]「それがアホや言うねん。

[084] うちみたいなんに引っかかって……」

[085]【かおり】

[086]「山之内さん……辞めないで……!

[087] お願いだから、

[088] いなくならないでください……っ!!」

[089]しゃくりあげながら、それだけ言う。

[090]【やすこ】

[091]「それは聞けへんお願いやわ」

[092]【かおり】

[093]「どうしてですか!?」

[094]山之内さんは一瞬だけ、

[095]説明しようとした口を開いたけど、

[096]結局は何も言わずに、切なそうに微笑んだだけだった。

[097]【かおり】

[098]「どうして何も言ってくれないんですか!?」

[099]【やすこ】

[100]「辞める人間が何を言うても、

[101] ただの言い訳にしかならんからや」

[102]【かおり】

[103]「山之内さん……!!」

[104]ぎゅっと握り締めた山之内さんのカーディガン、

[105]指を1本1本、そっと引き剥がされた。

[106]【やすこ】

[107]「あんたももう、

[108] うちみたいなエエ加減な人間に

[109] 引っかかったらアカンよ?」

[110]苦笑混じりに、チュッと額にキスをされた。

[111]わたしに背中を向けて、山之内さんが行ってしまう。

[112]力が抜けて、

[113]へなへなとその場にへたり込んだ。

[114]わたしは……

[115]わたしは山之内さんの心の中に

[116]踏み込むことはできなかった。

[117]踏み込ませてはもらえなかった。

[118]好きだった人は、

[119]わたしを信じてくれないまま、

[120]わたしから去ってしまった――。

white_robe_love_syndrome/scr01021.txt · Last modified: 2018/05/22 17:15 (external edit)