User Tools

Site Tools


white_robe_love_syndrome:scr01012

Full text: 176 lines Place translations on the >s

[001]結局、山之内さんをどう呼ぶかは決まらないまま、

[002]仕事が終わった後、

[003]今、こうして山之内さんの部屋で

[004]まったりしている。

[005]【やすこ】

[006]「ん」

[007]アイスココアを飲んでいると、

[008]目の前にスケッチブックを差し出された。

[009]【かおり】

[010]「これは……?」

[011]山之内さんを見ると、

[012]口元をマグカップで隠して、

[013]そっぽを向いている。

[014]耳が赤い。

[015]【かおり】

[016]「こ、これって……!?」

[017]スケッチブックは全てのページ、

[018]わたしの色々な表情が写し取られていた。

[019]デフォルメされたものも多いけど、

[020]まるで写生のような絵も入ってる。

[021]【かおり】

[022]「す、ストーカー!?」

[023]【やすこ】

[024]「アホ!!

[025] 言うに事欠いて、なんちゅーこと言うねん!!」

[026]ベシッと頭を軽くはたかれた。

[027]スケッチブックを取り上げて、

[028]山之内さんは私の隣に座る。

[029]【やすこ】

[030]「ほんまはな、あんたの気持ち、わかっとった。

[031] あんたが裏切らへんこともわかっとったけど、

[032] 認めてしまうんが怖かったんや」

[033]【やすこ】

[034]「でも……もうええねん。

[035] 自分にもう嘘はつきたない、思うてな」

[036]【かおり】

[037]「山之内さん……」

[038]さらり、と、髪を撫でてくれる手つきは、

[039]びっくりするほどに優しい。

[040]【やすこ】

[041]「……キス、してエエか?」

[042]【かおり】

[043]「はい、してください……!」

[044]【やすこ】

[045]「……アホ、がっつきすぎやろ」

[046]【かおり】

[047]「……んっ、これだけ……ですか?」

[048]【やすこ】

[049]「まさか。

[050] 触ってエエ?」

[051]【かおり】

[052]「はい……。

[053] 恋人なんだから、

[054] いくらでも触っていいですよ」

[055]【やすこ】

[056]「嬉しいこと言うてくれるやん」

[057]チュッと唇が合わさる。

[058]ふと、指先が床に落ちていたらしい、

[059]少し分厚い紙に触れた。

[060]【かおり】

[061]「あ……これ……」

[062]【やすこ】

[063]「ああ、ネーム通ったから、

[064] プロデビュー1発目の原稿やねん」

[065]【かおり】

[066]「へー」

[067]裏返して置かれていた原稿を見る。

[068]山之内さんのペンネームは知っていた。

[069]けれど、そこに書かれてあるペンネームとは

[070]ちょっと違ってる。

[071]【かおり】

[072]「あの……この『沢之内モエ』ってのは……?」

[073]【やすこ】

[074]「スカポンティーヌ・モエってペンネームは

[075] アカン言われて、変更したんや」

[076]……だからって、沢之内だなんて、

[077]何だか恥ずかしい……。

[078]【やすこ】

[079]「大丈夫や、アシスタントとしての

[080] あんたのペンネームは確保しとる!」

[081]【かおり】

[082]「ふひっ!?

[083] わたし、ですか!?」

[084]【やすこ】

[085]「あんたのペンネームは、

[086] パッパラ・カオリや!!」

[087]【かおり】

[088]「ちょ!!

[089] 嫌ですよ、そんなペンネーム!!」

[090]【やすこ】

[091]「何やとー!?

[092] 恋人のくせに、うちが考えたったペンネームを

[093] あっさり却下するんか!!」

[094]【かおり】

[095]「却下しますよ!!

[096] わたしの気持ち、モエさん、わかってないっ!!」

[097]【やすこ】

[098]「…………」

[099]不意に山之内さんが黙り込んだ。

[100]【かおり】

[101]「あ、あの……、山之内さん?

[102] ペンネームを却下されたのが、

[103] そんなにショックだったんですか?」

[104]【やすこ】

[105]「そ、そうやなくて!

[106] さっきの、さっきの、もっぺん呼んで?」

[107]さっきのって……あっ!!

[108]【かおり】

[109]「モエさん……?」

[110]【やすこ】

[111]「も、もっぺん……もっぺん……」

[112]……もう、

[113]この人、こういうところ、

[114]意外とダメな人だなぁ……。

[115]【かおり】

[116]「モエさん、わたしのお願い、聞いてくれますよね。

[117] パッパラ・カオリなんて、嫌です、

[118] ねぇ、モエさん」

[119]語尾にハートマークをつける勢いで、

[120]可愛く言ってみた。

[121]【やすこ】

[122]「わ、わかった。

[123] じゃあ、『山井カオリ』でもエエかな」

[124]【かおり】

[125]「じゃ、それで!」

[126]アイスココアを飲んで、ニコッと笑う。

[127]山之内さん……モエさんは

[128]天井を向いて、何だか浸ってるようだ。

[129]【やすこ】

[130]「アカン……破壊力抜群や……」

[131]【かおり】

[132]「何がですか?」

[133]【やすこ】

[134]「病棟では、今まで通り『山之内さん』って呼んでな。

[135] 迂闊に『モエさん』なんて呼ばれたら、

[136] 理性が保つかどうかわからん」

[137]モエさんの言葉に、

[138]わたしは小さく笑う。

[139]本当に、色々な顔がある人だなぁ。

[140]悲惨な過去を生き抜いて、

[141]病棟では美人で有能なベテラン看護師、

[142]プライベートでは自分の萌えに正直すぎる、可愛い人。

[143]【かおり】

[144]「でも、まぁ、

[145] その内、慣れるんじゃないですか?」

[146]【やすこ】

[147]「慣れるにしても、

[148] 慣れるまで、病棟に血の雨が降りそうや。

[149] 主任がモエさんなんて呼ぼうもんなら……!!」

[150]ムッとして、

[151]モエさんをぎゅっと抓った。

[152]【やすこ】

[153]「痛い痛い!

[154] なんや、かおり〜、ジェラシーかぁ?」

[155]【かおり】

[156]「浮気なんて許しませんから!

[157] モエさんって呼ぶのはわたしだけなんです!!

[158] 他の人には呼ばせないでください!!」

[159]フッと、モエさんが微笑んでくれた。

[160]わたしだけに見せてくれる、

[161]優しい微笑み。

[162]【やすこ】

[163]「ああ、あんただけやで」

[164]顔がゆっくりと近づいてくる。

[165]唇が触れる寸前、

[166]不意に、頭の片隅を、

[167]夢の女の子が笑顔で消えていくイメージが浮かんだ。

[168]あの子の夢は、もう見ない。

[169]だって、

[170]次にモエさんが辛い時は、

[171]わたしが支えるから……。

[172]【かおり】

[173]「…………」

[174]思いを伝えるキスは

[175]甘くて、ちょっとだけほろ苦い、

[176]ココアの味がした。

white_robe_love_syndrome/scr01012.txt · Last modified: 2013/06/01 22:49 (external edit)