User Tools

Site Tools


white_robe_love_syndrome:scr00607

Full text: 308 lines Place translations on the >s

[001]堺さんの担当を外れて、

[002]今日でもう四日目。

[003]わたしは特に担当患者を持たされることもなく、

[004]基本、フリー業務をこなしている。

[005]主任さんいわく、

[006]わたしは一人の患者さんに

[007]深く関わりすぎてしまう傾向があるらしい。

[008]だから、広く病棟を見回せる目を養ってから、

[009]患者さんの担当にさせる方式に

[010]変更したんですって。

[011]なぎさ先輩とのプリセプターシップは

[012]今までと変わっていないので、

[013]なぎさ先輩の担当患者さんの

[014]ケアに入ることも多いんだけど……。

[015]でも、その患者さんたちは

[016]わたしの担当患者さんじゃない。

[017]担当患者さんがいないことが

[018]こんなにさみしいものだなんて

[019]今まで考えたこともなかった。

[020]ふぅ……。

[021]ダメだな、

[022]どうしても、ため息が出ちゃう。

[023]ナースコールが鳴って、

[024]ハッと我に返った。

[025]確認すると、

[026]コールしてきたのは堺さん。

[027]今の堺さんの担当は

[028]基本、山之内さんなのよね。

[029]でも今、詰所内に山之内さんはいない。

[030]取り敢えず、堺さんを待たせちゃ悪いし、

[031]先にナースコールを取って、

[032]山之内さんに引継ぎしよう。

[033]そう思って、

[034]わたしはコールを取る。

[035]【かおり】

[036]「はい、どうされました?」

[037]【さゆり】

[038]「え……、あの……」

[039]どうしたのかな、

[040]コールの向こうの堺さん、モジモジしてるような……?

[041]【かおり】

[042]「堺さん?

[043] どうかしたの?」

[044]【さゆり】

[045]「……あなた、沢井さん?」

[046]【かおり】

[047]「はい、そうですけど……」

[048]【さゆり】

[049]「じゃ、いいです」

[050]切れるコール。

[051]わけがわからない。

[052]念のため、堺さんのファイルを取り上げて、

[053]ページをめくる。

[054]わたしが担当していた頃より、

[055]ドクターからの指示が増えていた。

[056]安静度は、

[057]基本、ベッド上安静。

[058]つまり、

[059]トイレや洗面以外では

[060]常にベッドの上にいなくてはいけない、ということ。

[061]うちの病院の個室には洗面台があるけれど、

[062]トイレやお風呂まではついていない。

[063]だから、今、堺さんの病室には

[064]ポータブルトイレが設置されているはず。

[065]つまり、

[066]看護師の許可や呼び出しがない限り、

[067]堺さんは個室から出られない。

[068]そして、面会謝絶。

[069]堺さんの部屋には、

[070]スタッフ以外は入れないというわけ。

[071]仲の良かったつくしちゃんも

[072]年の近いあみちゃんも、

[073]堺さんの部屋には立ち入り禁止。

[074]【かおり】

[075]「堺さん……」

[076]……胸が痛い。

[077]病気の治療のためとはいえ、

[078]孤独すぎる……。

[079]看護記録に目を通してみる。

[080]日勤では山之内さんが、

[081]そして、たまに夜勤さんが書いている記録。

[082]どうやら堺さんはポータブルトイレ設置を

[083]頑なに拒んだらしい。

[084]そんな堺さんを、

[085]山之内さんは主治医とふたりがかりで説得したけれど、

[086]最終的に折れざるを得なかったことが

[087]会話形式で書かれてある。

[088]ということは、夜間はポータブルトイレを使用して、

[089]昼間はナースコールをし、

[090]スタッフつきそいでトイレ歩行をする、ということ。

[091]【かおり】

[092]「それって……!」

[093]わたしはハッとした。

[094]……もしかして、

[095]さっきの堺さんからのコールは……!

[096]慌てて廊下へ出る。

[097]堺さんっ!?

[098]トイレの中を覗こうとした矢先、

[099]洗面所で手を洗い終わった堺さんが出てきた。

[100]【かおり】

[101]「さ、堺さん!!

[102] ベッド上安静じゃ……!?」

[103]目を逸らす、堺さん。

[104]わかっていて……、

[105]ひとりで部屋から出てはいけないとわかってて

[106]トイレに出てきた、ってこと……?

[107]【かおり】

[108]「早く部屋に戻りましょう!?」

[109]【さゆり】

[110]「あなたの手なんか借りなくても、

[111] ひとりで戻れるわ!」

[112]【かおり】

[113]「でも、スタッフがついた上での

[114] トイレ歩行じゃないとダメでしょう!?」

[115]【さゆり】

[116]「わかってるわ、そんなこと!

[117] でも、あなたの手は借りたくないの!」

[118]【かおり】

[119]「好き嫌いはしないで!

[120] わたしだってここのスタッフなんだから!」

[121]堺さんの手を掴んだ。

[122]その手が乱暴に振り払われる。

[123]【さゆり】

[124]「触らないで!!」

[125]――その瞬間。

[126]ぐらりと堺さんの身体が傾く。

[127]あっと思った時には、遅かった。

[128]【かおり】

[129]「さ、堺さん!!」

[130]目の前に主任さんが座っている。

[131]【はつみ】

[132]「……はぁ」

[133]ため息をつく主任さん。

[134]どう説教しようか

[135]迷っているのかな……。

[136]ひょこひょこと

[137]堺さんの担当の山之内さんも入ってきて

[138]主任さんの隣に座る。

[139]【かおり】

[140]「……あの、

[141] 迷惑かけて、すみませんでした」

[142]【はつみ】

[143]「……あなたはもう堺さんの担当じゃないの。

[144] コールがあったのなら、

[145] すぐに山之内さんを呼びなさい」

[146]【かおり】

[147]「……はい」

[148]そのつもりだった。

[149]そのつもりだったけど……。

[150]【やすこ】

[151]「まぁまぁ、主任。

[152] 今回のことは、勝手に安静度を無視した

[153] あのワガママ娘が悪いねんから」

[154]【はつみ】

[155]「山之内さん。

[156] 仮にも相手は患者さんですよ」

[157]【やすこ】

[158]「ワガママやからワガママて言うてるんです。

[159] それが何か?」

[160]【はつみ】

[161]「…………」

[162]再びため息をつく主任さん。

[163]【はつみ】

[164]「取り敢えず、事故は事故よ。

[165] 転倒したせいで、堺さんの肩から背中にかけて、

[166] 巨大な内出血斑が形成されているの」

[167]【はつみ】

[168]「幸いにも、骨折はなかったけれど、

[169] 今後、内出血斑は拡大する可能性もあります。

[170] 今までより要観察でお願いします」

[171]【やすこ】

[172]「あーあー、わかりましたー。

[173] 要は主任は、上に提出する

[174] インシデント・レポートが欲しいんですよねー」

[175]【やすこ】

[176]「後で沢井から事情聴取して、わたしが、

[177] わたしの名前で、今日中に提出しますー。

[178] それでいいでしょーかっ」

[179]【はつみ】

[180]「山之内さん……」

[181]【やすこ】

[182]「ほな、そういうわけで。

[183] 仕事残ってるんで、失礼します」

[184]言いたいことだけ言って、

[185]山之内さんはプイッと出て行ってしまった。

[186]ど、どうしよう……。

[187]……わたしが余計なことをしたせいで、

[188]主任さんと山之内さんとの間が

[189]ギクシャクする羽目になったんだよね……。

[190]【はつみ】

[191]「……山之内さんの言う通り、

[192] 今回は、沢井さんが悪いわけではないの」

[193]【かおり】

[194]「え?」

[195]【はつみ】

[196]「でもね、ベッド上安静を指示された時点で……、

[197] そして、ポータブルトイレ設置を拒否された挙句、

[198] 看護側が折れた時点でこうなる事は予想されたわ」

[199]【はつみ】

[200]「だから、今回の件は、それを予想しきれず、

[201] 万が一のための対策を立てられなかった、

[202] わたしたち看護師のミスよ」

[203]【はつみ】

[204]「ミスである以上、

[205] インシデント・レポートは提出しなければいけない。

[206] ……わかってくれるわね?」

[207]【かおり】

[208]「…………」

[209]結局、堺さんは室外歩行厳禁になった。

[210]それだけでなく、肩から背中に広がった内出血を

[211]これ以上、広がらないようにするために、

[212]体動を更に制限されることになり、

[213]バルン――膀胱留置カテーテルも挿入された。

[214]お小水はバルンで自然排尿されるけれど、

[215]大の方は、というと、あんなに嫌がってた

[216]ポータブルトイレを使用することになったわけで……。

[217]わたしのせいじゃない、って

[218]主任さんも山之内さんも言ってくれてるけど。

[219]わたしは

[220]堺さんに申し訳ない気持ちで

[221]いっぱいになった。

[222]【かおり】

[223]「……ふぅ」

[224]教科書を開いても、

[225]浮かんでくるのは堺さんのことばかり。

[226]きっと落ち込んでるだろうなぁ。

[227]堺さんは今は病気なんだから、

[228]もっと他人に甘えていいのに。

[229]わたしにできることは何だろう……?

[230]どうしたら、堺さんの心を開くことができるんだろう?

[231]わたしはもう担当じゃないけど、

[232]担当から外れても、こうして堺さんのことを考えるのは、

[233]悪いことじゃないよね。

[234]沈鬱な表情の主任と向かい合う。

[235]【はつみ】

[236]「堺さんは、帝都大学医学部付属病院へ

[237] 転院したいと言っているわ」

[238]【かおり】

[239]「……はい」

[240]【はつみ】

[241]「帝大付属は、堺さんがここに入る前に

[242] かかっていた病院だったんだけど、

[243] 空きベッドがないという事で彼女はここへ来たの」

[244]【はつみ】

[245]「治療のこともあるし、状態が悪化すれば、いずれは

[246] 帝大付属に転院することになるとは思うけれど、

[247] 今はまだ時期尚早、というのがドクターの判断」

[248]【はつみ】

[249]「取り敢えず、お詫びをして、

[250] もうしばらく、この病院に

[251] いてもらうことになったのだけれど……」

[252]目の前に、一枚の紙を差し出された。

[253]冒頭に書かれてある言葉を読む。

[254]【かおり】

[255]「……インシデント・レポート」

[256]それはつまり、

[257]事故報告書を書け、というわけで……。

[258]【はつみ】

[259]「あなたが悪いわけじゃないのはわかっているわ。

[260] けれど、スタッフの不注意で

[261] 患者さんに怪我をさせたことは事実です」

[262]【はつみ】

[263]「今回は内出血斑を作っただけで済んだけれど、

[264] 一歩間違えば、生命に関わる

[265] 重大事故になりかねないところでした」

[266]【はつみ】

[267]「発生時間・関係スタッフ名を明記し、

[268] 事故の発生状況、なぜこの事故が起こったのか、

[269] 今後、どうすれば事故を起こさずに済むのか」

[270]【はつみ】

[271]「それを考えて、今日中に提出してください。

[272] 今日は人手が足りているので、

[273] あなたはここでレポートに集中していいわ」

[274]【かおり】

[275]「……はい」

[276]結局、堺さんは状態が良くなるまで

[277]室外歩行厳禁になった。

[278]それだけでなく、肩から背中に広がった内出血を

[279]これ以上、広がらないようにするために、

[280]体動を更に制限されることになり、

[281]バルン――膀胱留置カテーテルも挿入になった。

[282]お小水はバルンで自然排尿されるけれど、

[283]大の方は、というと、昼間もあんなに嫌がった

[284]ポータブルトイレを使用することになったわけで……。

[285]わたしが悪いわけじゃない、って

[286]主任さんも言ってくれてたけど。

[287]……わたしのせいじゃなくても、

[288]それでも、わたしは

[289]堺さんに申し訳ない気持ちでいっぱいになった。

[290]レポートを書き上げて提出したけれど、

[291]胸の中にもやもやとしたものがわだかまっている。

[292]もしかしたら、

[293]堺さんは転院してしまうかもしれない。

[294]転院したら、

[295]きっと堺さんと会う機会なんてなくなっちゃうよね。

[296]……それは、謝る機会も

[297]なくなっちゃうってことで……。

[298]堺さんと会わなくなったら、

[299]こんなもやもやとした気持ちはなくなるのかなぁ?

[300]心機一転して、

[301]新しく入院した患者さんに

[302]向き合えるようになるのかなぁ?

[303]わたしの何が悪かったの……?

[304]わたしなりに頑張ったつもりだけど、

[305]堺さんを知りたいという頑張りが足りなかったのかな。

[306]堺さんは自分にも他人にも厳しい人だった。

[307]わたしも、堺さんの厳しい部分を見習おうと思う。

[308]もうこんな気持ちを味わわないためにも……。

white_robe_love_syndrome/scr00607.txt · Last modified: 2018/05/22 17:15 (external edit)