User Tools

Site Tools


white_robe_love_syndrome:scr00517

Full text: 162 lines Place translations on the >s

[001]ん……、誰か来た……。

[002]面倒だから

[003]無視しておこう……。

[004]【???】

[005]「さーわーいー!

[006] おるんやろ!!

[007] ここ開けんかい!」

[008]あの声は……山之内さん!?

[009]って、ドア叩いてる!!

[010]【???】

[011]「はよ開けんかい!

[012] ドア、蹴破るで!!」

[013]え!?

[014]こ、この音……、

[015]山之内さん、ドア、蹴ってない!?

[016]まさか、本当に蹴破るつもり!?

[017]よろよろと身体を起こして、慌ててドアを開ける。

[018]【やすこ】

[019]「さ〜わ〜い〜!

[020] ド新人のクセに無断欠勤たぁ、

[021] エエ度胸やなぁ〜?」

[022]【かおり】

[023]「……すみません……」

[024]素直に謝った。

[025]さっきまで凄い顔をしていた山之内さんだったけど、

[026]わたしが謝っただけで、

[027]一転して心配そうな顔になった。

[028]【やすこ】

[029]「つか、何やあんた、顔色悪っ。

[030] ホンマに具合悪かったんか?」

[031]【かおり】

[032]「…………」

[033]具合……。

[034]悪いのかな、わたし。

[035]それさえもよくわかんないや。

[036]【やすこ】

[037]「何があった?

[038] お姉さんに話してみ?」

[039]【かおり】

[040]「えと……」

[041]わたしは少し迷って、

[042]山之内さんに話すことにした。

[043]昔、交通事故に遭ったこと。

[044]その時の運転手が

[045]最近、病院に現れるようになったこと。

[046]しょっちゅう

[047]無言電話がかかってくること。

[048]【やすこ】

[049]「ふーん」

[050]山之内さんは、

[051]自分のカバンの中からケータイを取り出した。

[052]【やすこ】

[053]「もしもし?

[054] あ、内科の山之内ですー、

[055] 内科病棟に繋いでくれます?」

[056]通話の先は……病院?

[057]そうか……、

[058]わたし、無断欠勤したから

[059]山之内さんが様子を見に来てくれたんだ……。

[060]【やすこ】

[061]「あ、主任ですかー、こちら、山之内。

[062] ただいま、沢井の部屋。

[063] 具合悪いんはガチですね」

[064]【やすこ】

[065]「……いや、それがねぇ、

[066] 沢井、ストーカーで悩んでたみたいですよ?

[067] 実際のところ、めっさ顔色悪いですわ」

[068]ちらっと山之内さんがわたしを見る。

[069]【やすこ】

[070]「なんか昔の交通事故の運転手だとか。

[071] 無言電話もかかってくる言うてますね。

[072] 相当、追い詰められとる模様」

[073]【やすこ】

[074]「はい、はいはい、了解ですー。

[075] 山之内、帰還します!」

[076]通話を切った山之内さんは

[077]いつものいたずらっぽい笑みを浮かべて

[078]わたしを見た。

[079]【やすこ】

[080]「ちゅーことで、後は、主任が何とかしてくれる。

[081] 沢井はこれから外来で診察な。

[082] 診察が終わったら帰ってええで」

[083]【かおり】

[084]「…………?」

[085]【やすこ】

[086]「今日はあんたは病欠。

[087] その診断のための、診察。

[088] 良かったなー、沢井、欠勤にならんで」

[089]何だかよくわからないけど……。

[090]無断欠勤はお咎めなしってこと?

[091]山之内さんの言う通り、

[092]病院に行って、内科の診察を受けた。

[093]バイタルサインは特に異常なし。

[094]外来のドクターが言うには、過労とのこと。

[095]慣れない勤務の連続で

[096]疲れが溜まったんでしょう、だって。

[097]診察が終わって

[098]外来の待合室に出たら、

[099]主任さんと山之内さんが外来に降りてきていた。

[100]【かおり】

[101]「しゅ、主任さん……」

[102]途中で言葉が詰まってしまう。

[103]いつもと変わらないふたりの姿を見ると

[104]ホッとして涙が出ちゃった。

[105]【かおり】

[106]「ごめんなさい……、

[107] いきなり休んでしまって、

[108] 勤務に穴を開けてごめんなさい」

[109]【はつみ】

[110]「いいのよ、泣かないで?

[111] あなたも辛かったでしょう?」

[112]【かおり】

[113]「は、はい……」

[114]【はつみ】

[115]「あなたの周囲を

[116] 怖い人がうろつくことはもうないから、

[117] 安心しなさい」

[118]【かおり】

[119]「え……?」

[120]【はつみ】

[121]「まだ迷惑電話がかかってくるようなら

[122] わたしに言いなさい。

[123] 法的手続きを取ってあげるから」

[124]【かおり】

[125]「えと……?」

[126]よくわからないけど、

[127]これって解決した、ってこと?

[128]何だか、ちょっと拍子抜け。

[129]【やすこ】

[130]「な、言うたやろ。

[131] これで大丈夫やな」

[132]山之内さんがいつものように、

[133]ぽんぽんと頭を叩いてくれた。

[134]それだけで、恐怖感が

[135]スーッと消えていくような気がする。

[136]あんなに怖くて、あんなに悩んでたのに……。

[137]【はつみ】

[138]「今日は帰って

[139] ゆっくり休みなさい」

[140]【かおり】

[141]「はい……、

[142] ありがとうございます」

[143]【はつみ】

[144]「けれど、これからはダウンする前に

[145] わたしか、師長に相談しなさい。

[146] 何のために上司がいると思っているの」

[147]【はつみ】

[148]「上司に相談しにくければ

[149] 相談しやすい人に相談しなさい。

[150] わかったわね?」

[151]【やすこ】

[152]「うちらの詰所で、あんたの相談受けて

[153] 嫌や言うやつは誰もおらへん。

[154] ボロボロになる前に信頼してほしかったなぁ」

[155]【かおり】

[156]「……はい。

[157] すみませんでした……」

[158]ぺこりと頭を下げる。

[159]そうか……、

[160]ひとりで悩む必要はなかったんだ……。

[161]それがわかっただけで、

[162]心の底からホッとした。

white_robe_love_syndrome/scr00517.txt · Last modified: 2018/05/22 17:15 (external edit)