User Tools

Site Tools


white_robe_love_syndrome:scr00420

Full text: 79 lines Place translations on the >s

[001]主任さんに言われて外来回り。

[002]なぎさ先輩は頑張りが認められて、

[003]今日のお昼から無事にフリー業務から解放されて、

[004]部屋持ちに復帰!

[005]なぎさ先輩が戦力に復帰したことで、

[006]わたしは心置きなく、

[007]フリー業務の外来回りができるの!

[008]わたしの受け持ち患者さんは堺さんだけ、

[009]堺さん絡みの仕事以外は

[010]フリー業務のお手伝いをしなくちゃね!

[011]少しでも、

[012]病棟にいてくれて良かったって言われたい!

[013]検査室では、昨日から今日にかけて

[014]オーダーがたくさん出たらしく、

[015]検査技師さんたちが疲れた顔をしていた。

[016]うう、お疲れ様です……。

[017]まだ取りに来ていない外科のデータは

[018]ホルダーに入りきれないくらいだったし、

[019]わたしが手にしている内科病棟分のデータも

[020]ものすごい枚数になってるし。

[021]……で、病棟に戻ったら、

[022]これを患者さんごとに分けて、

[023]カルテに貼り付けていかなきゃいけないのよね……。

[024]そう考えると、ちょっとブルー。

[025]なぎさ先輩が部屋持ちから外されてた時は

[026]ふたりで手分けして貼ってたのになー……。

[027]ああ、ダメダメ!

[028]検査データ貼りも大事な仕事なんだから、

[029]仕事を選り好みしちゃダメ!

[030]それに、やっぱりなぎさ先輩は

[031]患者さんのケアで忙しくしてる方がカッコイイよ!

[032]頭をブルブルと振って

[033]わたしは気持ちを新たにする。

[034]【かおり】

[035]「さてと!

[036] 早く病棟に戻らなきゃ!」

[037]階段へ足を向けた時、

[038]階段のところで男の人がこっちをじっと見ているのに

[039]気がついた。

[040]【???】

[041]「…………」

[042]か、患者さん、だよね?

[043]それとも、入院患者さんのご家族の方?

[044]…………。

[045]てか、わたし、睨まれてない?

[046]……うう、なんか怖い……。

[047]【かおり】

[048]「ど、どうも……」

[049]【???】

[050]「…………失礼」

[051]ぺこりと頭を下げると、

[052]その男の人は、慌ててその場から立ち去った。

[053]【かおり】

[054]「…………」

[055]立ち去る寸前に見えた、強張った表情。

[056]あの人……、わたしを見てた……?

[057]……そういえば、

[058]以前もこんなことがあったような気がする……。

[059]わ、わたしの気のせいだよね。

[060]こういうの、自意識過剰、っていうんだよね!

[061]働き始めてやっと二ヶ月になるようなわたしに

[062]顔見知りの患者さんやご家族だなんて

[063]病棟以外にいるはずもないもんね。

[064]……だったら、どうしてあの人、

[065]わたしをじっと見て、

[066]わたしが気がついたら、あんな風に

[067]慌てて逃げ帰るような真似したの?

[068]やっぱり、単なる自意識過剰?

[069]…………。

[070]ううん、違う。

[071]わたしの直感が、違うって言ってる。

[072]あの人は、わたしを見て、

[073]わたしに気づかれたから逃げ帰ったんだって、

[074]わたしの直感が告げている。

[075]【かおり】

[076]「…………」

[077]怖い、と口に出すと、

[078]恐怖にがんじがらめになってしまいそうで、

[079]わたしは黙ったまま、階段を昇ることにした。

white_robe_love_syndrome/scr00420.txt · Last modified: 2013/06/01 22:49 (external edit)