User Tools

Site Tools


white_robe_love_syndrome:scr00307

Full text: 147 lines Place translations on the >s

[001]【かおり】

[002]「……うう……」

[003]真っ白な看護記録を前にすると

[004]ちょっと唸ってしまう。

[005]【やすこ】

[006]「……なんや、あんた、

[007] まだ記録を前に唸ってんのかいな?」

[008]【やすこ】

[009]「藤沢ー、

[010] あんたの教育が生ぬるいんとちゃう?」

[011]【なぎさ】

[012]「えー、

[013] あたしのせいですか?」

[014]【かおり】

[015]「あ、なぎさ先輩、

[016] 前から疑問に思ってたんですけど、

[017] どうして赤字で書かれた記録があるんですか?」

[018]【はつみ】

[019]「……ちょっと、藤沢さん……」

[020]【なぎさ】

[021]「すみません!

[022] 後輩がおバカなのは、あたしの責任です!」

[023]へ?

[024]あれれ?

[025]どうしてなぎさ先輩が

[026]謝ってるんだろう?

[027]っていうか、おバカって、わたしのこと?

[028]【やすこ】

[029]「あのなぁ、沢井。

[030] その質問、四月上旬の質問やで?」

[031]【かおり】

[032]「へ?」

[033]【なぎさ】

[034]「もー!

[035] 看護記録は、日勤帯での記録は黒!

[036] 夜勤帯での記録は赤で書くの!」

[037]【かおり】

[038]「へー、そうなんですかー」

[039]【やすこ】

[040]「天然なんだか大物なんだか

[041] ようわからん子やね……」

[042]【なぎさ】

[043]「すみません、すみません!

[044] 悪気はないんです、

[045] この子はホント、純真ないい子なんです!」

[046]【はつみ】

[047]「もう少しカンが良かったらいいのだけれど」

[048]【なぎさ】

[049]「すみません、すみません!

[050] ホント、すみません!」

[051]【やすこ】

[052]「そーいや、新人!

[053] あんた、熱型表の色、たまに間違えてるで?」

[054]【かおり】

[055]「ははははい?」

[056]熱型表?

[057]……い、色?

[058]【やすこ】

[059]「バイタルサインのグラフ。

[060] 体温は青、脈拍は赤!

[061] あんた、たまに逆に書いてるで」

[062]【なぎさ】

[063]「すみません、すみません!

[064] 本当にすみません!」

[065]【やすこ】

[066]「そーゆーのは

[067] プリセプターがチェックすんねんで?

[068] わかってるか、藤沢?」

[069]【なぎさ】

[070]「す、すみません!

[071] あたしのチェックミスです!!」

[072]【かおり】

[073]「そんな……!

[074] なぎさ先輩は悪くないです、

[075] わたしがミスだらけだから……!」

[076]【なぎさ】

[077]「ううん、違うわ。

[078] プリセプティーのミスは

[079] プリセプターのミスなのよ」

[080]【なぎさ】

[081]「だから、沢井のミスはあたしのミスよ。

[082] つまり、あたしが責められるのは当然なの」

[083]【かおり】

[084]「なぎさ先輩……」

[085]【なぎさ】

[086]「沢井……」

[087]【やすこ】

[088]「がしっと抱き合うふたり。

[089] こうしてふたりは

[090] お互いの熱い想いを確かめ合うのでした」

[091]【なぎさ】

[092]「…………」

[093]【かおり】

[094]「や、山之内さん……?」

[095]【やすこ】

[096]「いーなー、いーなー!

[097] あたしもカノジョ、ほしいなー!」

[098]【かおり】

[099]「……え……」

[100]【なぎさ】

[101]「カノジョ、って……女性限定なんですね……」

[102]【やすこ】

[103]「年下の子猫ちゃんでもいいけど、

[104] 年上のお姉さまも捨てがたいわ〜ぁ!」

[105]【かおり】

[106]「…………」

[107]【やすこ】

[108]「ってことで、主任!

[109] うちと今夜、どうですか!」

[110]【はつみ】

[111]「…………」

[112]【やすこ】

[113]「職場恋愛になってしまいますけど、

[114] うちら、オトナやから、いいですよねっ!」

[115]【はつみ】

[116]「……ふっ、そうね、あなたが

[117] 向こう一年の勤務表作成を代わってくれるのなら

[118] 考えてもいいかしらね」

[119]【やすこ】

[120]「…………」

[121]【やすこ】

[122]「さーて、

[123] 部屋回りでも行ってくるかな〜」

[124]あ、逃げた。

[125]【なぎさ】

[126]「さっすが主任。

[127] あの山之内さんを

[128] 笑顔ひとつで撃退するなんて……」

[129]【なぎさ】

[130]「師長があれこれ理由をつけて

[131] 主任に押し付けた勤務表……

[132] いったいどれだけ面倒なの?」

[133]【はつみ】

[134]「あなたたちも無駄話していないで

[135] さっさと記録を書いてしまいなさい。

[136] 時間は有限なのよ?」

[137]【かおり】

[138]「は、はい!」

[139]【なぎさ】

[140]「あっ、あたしも部屋回り、行ってこようっと!」

[141]なぎさ先輩があわただしく出て行ってしまう。

[142]そして、詰所内に

[143]わたしと主任さんが取り残された。

[144]【はつみ】

[145]「……勤務表作り、

[146] 山之内さんに押し付けられると思ったのに。

[147] 残念だわ……」

white_robe_love_syndrome/scr00307.txt · Last modified: 2018/05/22 17:15 (external edit)