User Tools

Site Tools


white_robe_love_syndrome:scr00306

Full text: 143 lines Place translations on the >s

[001]【はつみ】

[002]「以上、他、申し送り事項はありませんか?

[003] ……では、朝の申し送りを終了します。

[004] お疲れ様でした」

[005]夜勤さんが口々に

[006]お疲れ様でしたと言いながら

[007]詰所から出て行く。

[008]それを横目に、

[009]日勤さんがバタバタした足取りで

[010]日勤帯の仕事を開始する。

[011]ノートらしきものを持って

[012]詰所から出て行こうとした主任さんを、

[013]わたしは慌てて呼び止めた。

[014]【かおり】

[015]「あ、あのっ、主任さん!」

[016]【はつみ】

[017]「何かしら、沢井さん」

[018]【かおり】

[019]「昨日、保健所から葉書が来てました!

[020] 看護師免許が届いたそうです!」

[021]そう、看護師免許は

[022]本人宛に送られてくるシステムじゃないの。

[023]免許を受け取るには、国家試験に合格した後、

[024]送られてきた合格証書を持って、

[025]まず、所轄の保健所に申請に行かなきゃいけないの。

[026]登録済み証明書の手続きが終わって

[027]しばらくしたら保健所に免許が届くんだけど。

[028]保健所から免許証交付葉書がわたしの所に届くから、

[029]今度はその葉書を持って、

[030]保健所に行くというシステム。

[031]で、昨日届いた葉書は、

[032]その免許証交付のお知らせ葉書。

[033]わたしの名前が入った免許証が

[034]この世に存在するようになった、その証明。

[035]これでわたしも、本当に本物の正式な看護師さん!

[036]【なぎさ】

[037]「おめでとう、沢井!

[038] これでこの病院で

[039] 正式に看護師としての仕事ができるね!」

[040]なぎさ先輩が

[041]自分のことのように喜んでくれてる!

[042]【かおり】

[043]「はい!

[044] これからももっと頑張ります!」

[045]【やすこ】

[046]「ええんか、そんなこと言うて。

[047] 免許届いたってこたー、

[048] バリバリこき使われんで?」

[049]へ? バリバリ?

[050]【かおり】

[051]「フッ……上等ですよ、

[052] こき使われればこき使われるほど、

[053] ベテランに近づけるんですから!」

[054]【やすこ】

[055]「ほほー、言うたな!」

[056]わたしたちが騒ぎ始めたことで

[057]主任さんがまた深いため息をついた。

[058]【はつみ】

[059]「……沢井さんの免許の件、

[060] 師長と看護部長に伝えておきます」

[061]【はつみ】

[062]「沢井さんは

[063] 今日から針刺し業務に入ってください」

[064]え……針刺し業務!?

[065]しかも、今日から!?

[066]【はつみ】

[067]「……返事がないようだけど」

[068]【かおり】

[069]「は、はい!

[070] 今日から頑張ります!」

[071]【はつみ】

[072]「それから、藤沢さん。

[073] 引き続き、沢井さんのプリセプターとして

[074] 針刺し業務の指導をお願いします」

[075]【なぎさ】

[076]「は、はい!

[077] わかりました!」

[078]【はつみ】

[079]「山之内さんは……」

[080]【やすこ】

[081]「へいへい。

[082] 常勤ナースとして、先輩として、

[083] 若輩者の指導をさせていただきますよ」

[084]【はつみ】

[085]「結構。それでお願いします。

[086] バイトの方たちも、そういうわけですので、

[087] フォローをお願いします」

[088]【看護師A】

[089]「はーい」

[090]【看護師B】

[091]「了解でーす」

[092]【看護師C】

[093]「わかりましたー」

[094]隣に立っていた看護師さんたちが返事をして、

[095]ギョッとした。

[096]え、バイト……?

[097]【はつみ】

[098]「うちの病棟で正社員は、常盤師長に、わたし、

[099] 山之内さん、藤沢さんと沢井さんの五人です」

[100]【かおり】

[101]「え……他の看護師さんは……?」

[102]【看護師A】

[103]「わたしは派遣。

[104] 正確に言うと、『紹介予定派遣看護師』ね。

[105] ま、ハケンさんって覚えればいいわ」

[106]……はい?

[107]【看護師B】

[108]「わたしはバイト。

[109] 社員になったら月に八日しかお休みもらえないから。

[110] 小さい子どももいるし、ね」

[111]へぇ……。

[112]【看護師C】

[113]「わたしもバイトだけど、

[114] わたしの場合は月、三十日働きたいからね!

[115] 社員だと連続勤務ができないのよねー」

[116]……い、いろんな働き方があるんだな……。

[117]【はつみ】

[118]「他にも夜勤だけの夜勤専従看護師がいるわ。

[119] 雇用主や勤務形態が違うだけで、

[120] みなさん、百合ヶ浜総合の仲間です」

[121]【かおり】

[122]「そうなんですね。

[123] 改めまして、よろしくお願いします!」

[124]同じ病棟で働く看護師、っていっても、

[125]いろんな働き方があるらしい。

[126]ま、こういうのって

[127]おいおい覚えていけばいいかな。

[128]【はつみ】

[129]「他に用事がなければ、

[130] わたしは看護部へ行ってくるけれど……」

[131]主任さんが詰所の内を

[132]ぐるりと見回す。

[133]【はつみ】

[134]「ないようね。

[135] では、何かあったら

[136] 看護部へ連絡してください」

[137]何事もなかったかのように

[138]主任さんが出て行った。

[139]これでわたしも、

[140]ちゃんとした看護師の仲間入り……!

[141]嬉しいな。

[142]嬉しいけど、

[143]……ちょっと緊張する。

white_robe_love_syndrome/scr00306.txt · Last modified: 2013/06/01 22:49 (external edit)