User Tools

Site Tools


white_robe_love_syndrome:scr00301

Full text: 490 lines Place translations on the >s

[001]【かおり】

[002]「はーい、どうされましたー?」

[003]【患者】

[004]『ほぇっ、ほぇっ』

[005]……は?

[006]【かおり】

[007]「あ、あの……もしもし?」

[008]【やすこ】

[009]「もしもし、て

[010] 電話とちゃうんやから」

[011]呆れた様子で立ち上がった山之内さんが

[012]わたしの手から

[013]ナースコールの受話器を奪った。

[014]【やすこ】

[015]「はーい、伺います〜」

[016]【やすこ】

[017]「ホラ、行ってこい、新人!

[018] コール相手にウダウダすんのは

[019] 時間の無駄」

[020]軽くわたしの肩を叩く。

[021]なるほど。

[022]音声が聞こえるから、

[023]ついコールの向こうの様子を聞き取ろうとするけど、

[024]たしかに行く方が早い時もあるよね。

[025]山之内さんの言うとおり、

[026]時間の無駄、なのかも。

[027]【かおり】

[028]「じゃ、行ってきます!」

[029]【かおり】

[030]「失礼します!

[031] 今、ナースコールされたのは……?」

[032]【都知】

[033]「ほぇっ、ほぇっ」

[034]病室の中から、

[035]都知さんが右手を挙げた。

[036]左手に握ったナースコールが

[037]口元に……。

[038]え、口元!?

[039]【かおり】

[040]「と、都知さん!?

[041] ナースコール食べてるぅ!!」

[042]【かおり】

[043]「こ、これは食べるものじゃ

[044] ありません〜!」

[045]【都知】

[046]「ウチのヨメは鬼嫁じゃあ〜!

[047] こんな堅いカマボコしか

[048] 出してくれん〜!」

[049]【かおり】

[050]「ちょ!!

[051] ナースコールはカマボコじゃないです!

[052] 食べちゃだめぇ〜ぇ!」

[053]ガジガジとナースコールに

[054]歯を立てている都知さん。

[055]取り上げようとしても、

[056]ヨダレで滑って上手くいかない。

[057]無理に取り上げると、

[058]細い都知さんの腕とか指とか

[059]折っちゃいそうで怖いよ……!

[060]ひえええ!

[061]こういう時、

[062]どうすればいいの!?

[063]【???】

[064]「沢井!

[065] 詰所から、煎餅、持って来い!」

[066]駆け込んできた山之内さんが

[067]都知さんを抑え込んでくれた。

[068]【かおり】

[069]「はへ!?」

[070]【都知】

[071]「こーの、鬼嫁が〜!

[072] カマボコが……!

[073] ワシのカマボコ……!」

[074]【やすこ】

[075]「煎餅や、煎餅!

[076] なかったら、何でもエエ、

[077] 歯ごたえのあるおやつ、持って来い!」

[078]山之内さんが

[079]どういうつもりで言ったのかわかんないけど!

[080]【かおり】

[081]「は、はい!」

[082]わたしは後を山之内さんに任せて

[083]病室を後にした。

[084]【はつみ】

[085]「沢井さん、

[086] 廊下を走っては

[087] 患者さんが不安に思うわよ」

[088]【かおり】

[089]「すみません、緊急事態なんです!

[090] 都知さんがナースコール食べてて……!」

[091]【はつみ】

[092]「ああそう」

[093]ああそう、って主任さん……!?

[094]【はつみ】

[095]「休憩室に

[096] 『ややうけ』があるから

[097] 一枚、持って行きなさい」

[098]【かおり】

[099]「は、はい!」

[100]主任さんに言われた『ややうけ』を

[101]一つ取ってポケットに入れ、

[102]再び、都知さんのところへ駆け戻る。

[103]【はつみ】

[104]「走るなと言っているのに……」

[105]【かおり】

[106]「山之内さん!

[107] 持って来ました、『ややうけ』!」

[108]【やすこ】

[109]「待っとったで、沢井!」

[110]都知さんを抑えながら、

[111]わたしに差し出された山之内さんの手に、

[112]透明フィルムを剥いた『ややうけ』を掴ませた。

[113]【やすこ】

[114]「じーちゃーん?

[115] こんな堅いカマボコより、

[116] こっちのが美味しいで〜?」

[117]【都知】

[118]「ほえ?」

[119]都知さんがナースコールを離してくれた。

[120]すかさず、涎まみれのナースコールを

[121]取り上げた山之内さんが、

[122]抗菌ティッシュでナースコールを拭きまくっている。

[123]【やすこ】

[124]「破損はナシや。

[125] ほとんど歯がないのが幸いしたな……」

[126]もし破損してたら、

[127]当然、ナースコールは交換になる。

[128]この、患者さん都合による備品の破損交換というのは、

[129]患者さんに代金を請求しても

[130]払ってもらえないこともあるのだとか。

[131]新人のわたしはまだ経験がないのだけれど、

[132]破損に至った過程が『看護師の監視不行き届きだ』と

[133]逆に訴訟を起こされてしまう場合もあるらしい。

[134]それよりも問題なのは、

[135]破損した部品を都知さんが飲み込んでしまうこと。

[136]飲み込んでしまった場合は、

[137]検査をして、

[138]場合によっては開腹手術を行う羽目になる。

[139]【かおり】

[140]「そうですか……」

[141]良かった……、

[142]都知さんが無事で……。

[143]【都知】

[144]「しょーゆ味がこーばしいのう、

[145] ふぉふぉ……」

[146]……涎まみれで

[147]『ややうけ』をチュッチュと吸っている様子を見ると、

[148]ちょっと脱力しちゃうけど。

[149]山之内さんは

[150]ナースコールを所定の場所にくくりつけて、

[151]大きく伸びをした。

[152]【やすこ】

[153]「さて、と……。

[154] この借りは、高くつくで?」

[155]ニヤッと笑うその顔に

[156]背筋がゾクッとした。

[157]【かおり】

[158]「か、借り、って……」

[159]山之内さんが来てくれて、

[160]すごくホッとしたけど、

[161]これを貸し借りにするの!?

[162]【やすこ】

[163]「まぁまぁ、その話は後や。

[164] まずは詰所に戻ろやないか」

[165]えええ……、

[166]どうなっちゃうの、わたし……。

[167]山之内さんに肩を抱かれるように

[168]詰所に戻る。

[169]【やすこ】

[170]「ちゅーか、さっきの、

[171] 沢井しかおらへんかったら、

[172] どう動くつもりやった?」

[173]【かおり】

[174]「そ、それは……」

[175]まず優先すべきなのは、

[176]都知さんからナースコールを奪うこと。

[177]……なのに、わたしは

[178]ナースコールを奪えなかった。

[179]でも……、

[180]ナースコールを奪えたとしても、

[181]それから、どうすればいいのか、わからない。

[182]あの場でわたしはひとりで行動できただろうか?

[183]【やすこ】

[184]「せやろ?

[185] ちゅーことは、あれはうちの手柄。

[186] あんたはうちに借りができた」

[187]そう考えると……

[188]さっきのは、やっぱり

[189]山之内さんの手柄……だよね?

[190]み、認めたくないけど……。

[191]【かおり】

[192]「そ、そうです……」

[193]山之内さんはニヤニヤしている。

[194]【やすこ】

[195]「さてと……。

[196] どうやって、返してもらおうかなぁ?

[197] まさか踏み倒す、なんてことはないよなぁ?」

[198]こ、怖いよぅ、

[199]誰か助けてー!!

[200]【かおり】

[201]「う……、うう……」

[202]【やすこ】

[203]「プルプル震えて

[204] ウサギちゃんみたいで可愛いなぁ」

[205]【かおり】

[206]「い、いじめないでくださいよぅ……」

[207]【やすこ】

[208]「目ェまでウルウルさせて、まぁ。

[209] イケナイこと、したくなるなぁ……ひひひ」

[210]あ、あうう……。

[211]【やすこ】

[212]「沢井には、カラダで払ってもらおかなぁ。

[213] 可愛い仕草で

[214] ニヤニヤさせてくれるんやろ?」

[215]か、カラダで!?

[216]ふえーん!

[217]わたし、どうなっちゃうの!?

[218]【かおり】

[219]「あの、その……うう……」

[220]【やすこ】

[221]「まさか、イヤやなんて言わへんよなぁ」

[222]【はつみ】

[223]「……何をやっているのよ、あなたたちは」

[224]【やすこ】

[225]「なーんもないですよー。

[226] なー、沢井ー?」

[227]山之内さんが

[228]わたしに同調を促している。

[229]ここで、何もないことないです!って言ったら

[230]きっと山之内さんに睨まれるよね!

[231]【かおり】

[232]「はい……何でもないですぅ……」

[233]ううう、

[234]ホントは助けてほしいんですー!

[235]助けて、主任さーん!

[236]【はつみ】

[237]「……じゃれあうのも、ほどほどにして

[238] 早く仕事に戻ってね」

[239]あれ、今、主任さんが笑った?

[240]【やすこ】

[241]「仕事が終わったら

[242] うちの部屋においで」

[243]!!

[244]わ、わたし……、

[245]ホントにわたし、どうなっちゃうの!?

[246]こんな時に、

[247]なぎさ先輩もいない!!

[248]うわーん!

[249]【かおり】

[250]「う……うう……」

[251]山之内さんの部屋の前で、

[252]わたしはドアチャイムを押そうかどうか

[253]ずっと迷っている。

[254]【やすこ】

[255]「ウダウダせんと、

[256] 早よ入ってこんかーいっ!」

[257]【かおり】

[258]「ひょわぁぁぁ!?」

[259]山之内さんに手を掴まれて、

[260]引きずり込まれた先は……。

[261]やっぱり……意外と

[262]片付いているのよね……。

[263]【やすこ】

[264]「はい、そこ座る!」

[265]【かおり】

[266]「す、座ります!」

[267]【やすこ】

[268]「そこの消しゴム持って!」

[269]【かおり】

[270]「はい、消しゴム、持ちました!」

[271]【やすこ】

[272]「原稿、ゴムかけして!

[273] そこにあるの、全部!!」

[274]【かおり】

[275]「はひょん!?」

[276]テーブルの上には

[277]原稿らしき、紙の束。

[278]これ……下手したら五十枚くらいあるんじゃ……?

[279]【やすこ】

[280]「ちゅーことで、よろしく!」

[281]【かおり】

[282]「ちょちょちょ!

[283] 待ってください、山之内さん!」

[284]■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[285]0223で「手伝う」を選択した場合のみ

[286]■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[287]【やすこ】

[288]「待つもへったくれもあるか!

[289] あんた、こないだ

[290] 手伝う言うたやないか!」

[291]【かおり】

[292]「それはそうですけど!

[293] でもっ!」

[294]【やすこ】

[295]「デモもテロもあるかい!

[296] 有言実行! 根性見せたらんかい!」

[297]【かおり】

[298]「手伝うのはいいんですってば!

[299] 今日も助けてもらったので、

[300] 喜んでお手伝いしますよ!」

[301]【かおり】

[302]「ただ、その前に質問があるんです!」

[303]【やすこ】

[304]「ほな、さっさと言え!

[305] こちとら修羅場なんじゃい!」

[306]■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[307]0223で「手伝わない」を選択した場合のみ

[308]■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[309]【やすこ】

[310]「待たれへん!

[311] 今日の借りは、

[312] カラダで返してもらうで!」

[313]か、身体で、って

[314]こういう意味だったのね……。

[315]【かおり】

[316]「で、でも

[317] わたしは初心者で……」

[318]【やすこ】

[319]「誰でも最初は初心者じゃい!

[320] 初心者でもゴムかけくらいはできるやろ!」

[321]【かおり】

[322]「や、だから!

[323] その前に質問させてください!」

[324]【やすこ】

[325]「ほな、さっさと言え!

[326] こちとら修羅場なんじゃい!

[327] 空気読め!」

[328]【かおり】

[329]「ゴムかけ、って何ですか!?」

[330]ぴたっと山之内さんの動きが止まった。

[331]あれ?

[332]聞こえなかった……わけないよね?

[333]【かおり】

[334]「あの〜?

[335] ゴムかけ、って何ですか?」

[336]【やすこ】

[337]「はぁ〜〜〜〜っ」

[338]あれ?

[339]あれれ?

[340]【やすこ】

[341]「あのな……ゴムかけとゆーのはな、

[342] 消しゴムで、下書きの鉛筆の線を

[343] キレイに消すことやねん……」

[344]【かおり】

[345]「あ、そうなんですかー。

[346] 業界用語なんですね!」

[347]【やすこ】

[348]「業界用語、か……ははは」

[349]【かおり】

[350]「ゴムかけ……、ゴムかけ……。

[351] よし、覚えました!」

[352]【やすこ】

[353]「……ははは……。

[354] ほな、ゴムかけ、任してええか?」

[355]【かおり】

[356]「はい!

[357] これならわたしでも

[358] できそうですから!」

[359]【かおり】

[360]「うう……右手が痛い……」

[361]【やすこ】

[362]「よっしゃ!

[363] キレイに消せてるやんか〜!

[364] 沢井に頼んで正解やったわ〜!!」

[365]山之内さんは

[366]原稿用紙をチェックしながら、

[367]わたしの仕事ぶりにご満悦の笑みを浮かべている。

[368]【やすこ】

[369]「ゴムかけって意外と難しいねんで?

[370] 鉛筆の線を紙に塗り込んで、消せんくしたり、

[371] 紙をグシャッとしてしもたりすんねん」

[372]【やすこ】

[373]「あと、消し残しがあったり、

[374] 紙、毛羽立たせたりするねんけど、

[375] 沢井の仕事は丁寧で早いなぁ〜」

[376]えへ……。

[377]褒められちゃった。

[378]【かおり】

[379]「他はないんですか?

[380] あるなら、一緒にやっちゃいますよ?」

[381]【やすこ】

[382]「おう、今回は本文四十四枚やからな。

[383] いや〜、助かったわぁ。

[384] おおきにな〜!」

[385]はい、これ、と

[386]山之内さんから

[387]小さな小瓶を渡された。

[388]【やすこ】

[389]「お裾分け、な。

[390] 筋肉疲労に良う効くで〜?」

[391]見ると、ラベルにギガミンSと書かれてある。

[392]【かおり】

[393]「……ドリンク剤……」

[394]【やすこ】

[395]「ところで、ゴムかけしながら

[396] 内容は見たやろ?」

[397]【かおり】

[398]「え、見てませんけど……。

[399] 見ても良かったんですか?」

[400]内容は見ちゃいけないのかと思って

[401]見ないようにしながら

[402]ゴムかけしたんだけど……。

[403]【やすこ】

[404]「あんた、器用やなー。

[405] 見てアカンもんは、見せへんよ。

[406] あんたのことは信用しとるからな」

[407]【かおり】

[408]「し、信用、してくれたんですか」

[409]【やすこ】

[410]「モチロン!

[411] めっちゃ信用しとるで、

[412] かおりちゃん〜」

[413]【かおり】

[414]「……えへ……」

[415]山之内さん……、

[416]かおりちゃん、って呼んでくれた……。

[417]やだ、ちょっと照れちゃう〜!

[418]【やすこ】

[419]「いややわー、

[420] かおりちゃんたら、照れとんのー?」

[421]【かおり】

[422]「だ、だって……」

[423]山之内さんは

[424]おもむろに汚れたメガネを外して

[425]わたしの顎を持ち上げた。

[426]はわわわ……!

[427]山之内さんが!

[428]素の、美人な山之内さんの顔が近い!

[429]【やすこ】

[430]「ねぇ、かおり。

[431] わたくしのすべてを

[432] 受け入れてくれるわよね?」

[433]【かおり】

[434]「ほへぇぇぇ……」

[435]ニッコリとキレイに笑うその顔は、

[436]病棟でもよく見る

[437]デキるナースの山之内さんで……。

[438]【やすこ】

[439]「これからも、わたしのお手伝い、

[440] してくれるわよね?」

[441]【かおり】

[442]「ほわわ……ひゃい……」

[443]コクコクと何度もうなずく。

[444]【やすこ】

[445]「ふふ。

[446] 可愛いわね、かおりちゃん」

[447]おデコにやわらかい感触。

[448]【かおり】

[449]「おひょいぃっ!?」

[450]思わず、とびずさって、

[451]その勢いのまま、尻餅をついた。

[452]【やすこ】

[453]「ははは!

[454] ホンマ、おもろいなぁ、自分!」

[455]あ、いつものオタクな山之内さんに戻った!

[456]でも、ドギマギするわたしは

[457]なかなかいつものわたしに戻れない。

[458]うう、不公平だよ……。

[459]【やすこ】

[460]「ほな、うちは作業が残っとるから、

[461] あんたはもう帰ってええで?」

[462]【かおり】

[463]「あ、はい……」

[464]【やすこ】

[465]「また、よろしく頼むな」

[466]よろしく頼む、か……。

[467]……ということは、

[468]またこんなことがあるってわけ?

[469]この一回こっきりじゃなくて!?

[470]いいですよ

[471]いやですよ

[472]じゃあ、今度のお手伝いでは、

[473]山之内さんが描いたマンガを

[474]じっくりと読ませてもらっちゃおうっと!

[475]【かおり】

[476]「はい!」

[477]【やすこ】

[478]「うふふ、可愛いわね、かおり」

[479]…………。

[480]うーん、選択を間違ったかな……。

[481]やっぱり、こんな重労働、

[482]冗談じゃないよね。

[483]【かおり】

[484]「えー……やだなー……」

[485]【やすこ】

[486]「うふふ、かおりちゃんたら

[487] 素直じゃないんだから」

[488]…………。

[489]くっ、

[490]逃げられない、ってこと!?

white_robe_love_syndrome/scr00301.txt · Last modified: 2013/06/01 22:49 (external edit)