User Tools

Site Tools


white_robe_love_syndrome:scr00217

Full text: 140 lines Place translations on the >s

[001]【かおり】

[002]「……はぁ」

[003]またミスしちゃった……。

[004]今日は失敗続きで、

[005]朝の申し送りでウトウトしちゃうし、

[006]点滴もダブルチェックしておきながら

[007]間違って詰めようとしちゃうし。

[008]ナースコールの対応も

[009]ついうっかり失礼なことを口走って、

[010]患者さんにすっごく怒られちゃった……。

[011]謝りに行ったけれど、

[012]しばらく許してくれないかも。

[013]あーあ、

[014]失敗しちゃったなぁ……。

[015]【かおり】

[016]「戻りました……」

[017]なぎさ先輩がいたら

[018]きっと慰めてくれるだろうけど、

[019]今日はなぎさ先輩はお休み。

[020]うう、心細いよぅ……。

[021]【はつみ】

[022]「まったく、あなたは何をしているの」

[023]ひえっ!?

[024]主任さんがいた!!

[025]【はつみ】

[026]「申し送りではウトウトする、

[027] 薬剤は間違える、

[028] 挙句の果てに患者さんに失礼な態度……」

[029]【はつみ】

[030]「あなたは仕事を何だと思っているの?」

[031]【かおり】

[032]「す、すみません……」

[033]【はつみ】

[034]「すみません、じゃないでしょう。

[035] 口先だけの謝罪なんていらないわ」

[036]【かおり】

[037]「く、口先だけじゃ……」

[038]【はつみ】

[039]「わたしはあなたに、

[040] 仕事を何だと思っているのか訊いたのよ。

[041] 謝罪じゃないわ」

[042]【かおり】

[043]「…………」

[044]【はつみ】

[045]「答えなさい。

[046] あなた、仕事を何だと思っているの?

[047] ここは遊び場じゃないのよ」

[048]【かおり】

[049]「……すみません……」

[050]謝る以外の言葉が思い浮かばないよ。

[051]【やすこ】

[052]「まぁまぁ、主任。

[053] 新人も反省しとるみたいやし……」

[054]【はつみ】

[055]「失敗を何度も繰り返すような

[056] 薄い反省をするくらいなら、

[057] 最初から反省なんてしない方がいいわ」

[058]【やすこ】

[059]「まー、サルでもできる反省なんざ

[060] 聞かされる方も

[061] 時間と労力の無駄やけどなぁ」

[062]うう、山之内さん、

[063]フォローしてくれるんじゃないんですか?

[064]【はつみ】

[065]「仲良しの先輩と楽しそうに仕事をしているようだから

[066] 水を差すのもどうかと思って黙っていたけれど、

[067] あなた、気が緩みすぎよ」

[068]【かおり】

[069]「はい……」

[070]たしかに、気が緩みすぎていたかも。

[071]【はつみ】

[072]「わたしたちは患者さんの生命を預かっているの、

[073] あなたのちょっとしたミスで、患者さんだけじゃなく、

[074] 患者さんの周囲の人の人生、全て狂うのよ?」

[075]……うん、今回のことは

[076]わたしが100%悪い……。

[077]【はつみ】

[078]「取り返しのつかないことを仕出かして、

[079] あなた自身が後悔するのは勝手だけど、

[080] 病院にも同僚にも多大な迷惑がかかるの」

[081]……悪いってわかってるから、

[082]自分が情けなくて……。

[083]【かおり】

[084]「…………っ」

[085]わかってるの。

[086]そんなの、わかってる……つもり。

[087]でも、『つもり』じゃダメなのよね、

[088]ちゃんと、注意された事実の重さを受け止めて、

[089]二度と繰り返されないように、

[090]忘れないようにしておかないと……。

[091]【はつみ】

[092]「……もういいわ、

[093] 顔を洗って仕事に戻りなさい」

[094]ため息をついて、

[095]主任さんがわたしに背中を向けた。

[096]【かおり】

[097]「う……っく、ひっく……」

[098]【やすこ】

[099]「泣くな、新人。

[100] 自業自得やで?」

[101]言葉はわたしを責めているのに、

[102]山之内さんの声は優しい。

[103]【やすこ】

[104]「叱られた理由はわかってるやろ?

[105] 今日のあんたの態度は目に余る」

[106]【かおり】

[107]「う……はい……」

[108]【やすこ】

[109]「まー、とはいえ、

[110] 主任の言葉は、ちっとばかり

[111] キツかったけどなぁ」

[112]はい……、

[113]わたしが悪かったとはいえ、

[114]主任さんの言葉、キツかった……です……。

[115]【やすこ】

[116]「ま、主任が言うてることは当然のことやから、

[117] 気に病みすぎんと、しっかり頑張り」

[118]【かおり】

[119]「……ひっく……、はい……」

[120]前から思ってたんだけど、

[121]何だか主任さん、

[122]わたしにきつくあたってる……よね。

[123]なぎさ先輩と楽しそうに仕事をするのが

[124]いけないことなの?

[125]そんなの、楽しくなっちゃうんだから

[126]仕方がないじゃない。

[127]主任さんって、なぎさ先輩にも

[128]楽しく喋りながら仕事をするのを

[129]注意するのかな?

[130]そんなところ、見たことないよ。

[131]じゃあ、どうして

[132]わたしにだけ注意するの?

[133]そりゃあ、ミスしたわたしが悪いけど、

[134]鬼の首を取ったみたいに

[135]ここぞとばかりに怒らなくてもいいじゃない。

[136]わたし、主任さんに

[137]嫌われてるのかなぁ……。

[138]はぁ、へこんじゃう……。

[139]いつか、主任さんに褒められるようになる日なんて

[140]来るのかな……。

white_robe_love_syndrome/scr00217.txt · Last modified: 2018/05/22 17:15 (external edit)