User Tools

Site Tools


white_robe_love_syndrome:scr00207

Full text: 186 lines Place translations on the >s

[001]【かおり】

[002]「う、う〜ん……はふっ」

[003]この、あたたかいお布団の中で

[004]モゾモゾしている時間が好き……。

[005]今日はまたお休み。

[006]看護師の仕事の何が幸せって、

[007]平日、みんなが働いてる時に

[008]こうしてゴロゴロできることかも〜。

[009]もっとも、みんなが休んでいる時に

[010]バリバリ仕事をしなきゃいけないんだけどね。

[011]【かおり】

[012]「んふ〜……ふふっ」

[013]ひとしきりお布団のぬくもりを堪能してから、

[014]ゆっくりと起き上がる。

[015]ずっとこうして惰眠をむさぼるのも良いけど、

[016]今日は少し足を伸ばして、

[017]市街に出てみようかと思うの。

[018]だって、就職してから、

[019]買い物はコンビニにしか行ってないしね。

[020]こんなんじゃダメだよね、

[021]可愛いお店とか覗いて、ショッピングを楽しまないと、

[022]女の子として枯れちゃうよ、わたし!!

[023]ここ、百合ヶ浜から一番近い大きな街は、

[024]古都としても有名な神庫(かなくら)。

[025]神庫までは、

[026]病院最寄り駅の百合ヶ浜から

[027]工ノ島電鉄に乗って二駅なの。

[028]さて、と!

[029]着替えてショッピングに繰り出そうっと!!

[030]【かおり】

[031]「うーん、

[032] やっぱお買い物はいいなぁ……うふふふ」

[033]この、ほとんど空っぽになっていた女の子ゲージが、

[034]どんどん満たされてくような感覚!

[035]持ち歩きに便利な可愛い鏡を買って、

[036]春色のスカートを買って、

[037]初夏でも着れそうなワンピースも買って、

[038]クレープ食べながらウィンドウショッピングをして。

[039]そして、ふと足を止めた。

[040]【かおり】

[041]「……お土産とか買って帰れば

[042] 喜んでもらえるかも!」

[043]よし、そうしよう!

[044]予算は……。

[045]ぱかっと財布を開ける。

[046]【かおり】

[047]「……ううう」

[048]わたし、自分のもの、買いすぎちゃった。

[049]お財布の中には

[050]さみしい金額しか残ってない。

[051]銀行のATMに寄ればまだお金はあるけれど、

[052]……でもそうすると、お給料をもらうまで

[053]とってもピンチになっちゃう!

[054]……どうしよう?

[055]【かおり】

[056]「うーん……、

[057] でも、お礼はしたいし、うぅーん……」

[058]【かおり】

[059]「あ!」

[060]いいこと思いついちゃった!

[061]みなさんへ、ってことで

[062]少し多めにお菓子を買って、

[063]プラスして、お世話になってるあの人へ

[064]ちょっとしたプレゼントを用意すれば良いよね!

[065]【かおり】

[066]「わたしって頭いいかも〜!」

[067]で、他の人には、お給料が入ってから

[068]次のショッピングの時にでもプレゼントを買う、と!

[069]で……ここからが問題なんだけど。

[070]まずは誰にプレゼントをあげようかなー。

[071]主任さん

[072]なぎさ先輩

[073]山之内さん

[074]【かおり】

[075]「ここはやっぱり

[076] いつも迷惑をかけている主任さん、かな。

[077] 迷惑ばかりかけてゴメンナサイ、みたいな」

[078]……主任さん、

[079]何をプレゼントしたら喜んでくれるかな?

[080]【かおり】

[081]「主任さんのイメージ……」

[082]えと……真面目で、

[083]仕事に厳しくて……

[084]ちょっと言葉が少なくて……。

[085]それから、意外と優しくて……。

[086]……なんだか、

[087]わたしにお姉ちゃんがいたら

[088]主任さんみたいな感じなのかな……って思うの。

[089]もちろん、わたしには

[090]お姉ちゃんはいないんだけどね。

[091]妹ならいるんだけど。

[092]そういえば、わたし、

[093]妹にお姉ちゃんらしいことできてるのかな……。

[094]そう不安に思うからこそ、

[095]主任さんみたいなお姉ちゃんになりたいなって思うし、

[096]主任さんをお姉ちゃんみたいって思うのかも。

[097]【かおり】

[098]「お姉ちゃんに渡して喜ばれるもの……」

[099]主任さんのプライベートは知らないけど、

[100]仕事で使えそうなものだと

[101]きっと喜んでもらえそうな気がする。

[102]看護師の必需品……聴診器?

[103]後は、文房具?

[104]【かおり】

[105]「うん、文房具だと邪魔にならないし、

[106] 仕事でも使えるし、喜んでもらえるかも!」

[107]さっき鏡を買ったショップで

[108]可愛いボールペン、売ってた!!

[109]可愛い、シマリスさんのボールペン!

[110]クマさんのボールペンでもいいかなー、

[111]それともクロネコさん?

[112]店頭で迷ってみよう!

[113]【かおり】

[114]「うん、そうしよう!」

[115]主任さん、喜んでくれるかなぁ……。

[116]突っ返されなければいいんだけど。

[117]【かおり】

[118]「やっぱり、なぎさ先輩かな。

[119] あ、そういえば、再会してから

[120] こういうプレゼントって初めてかも〜」

[121]きっとなぎさ先輩なら、

[122]何をあげても喜んでくれそうだけど、

[123]その中でも一番、喜んでくれるものがいいよね。

[124]何がいいかなぁ?

[125]明るくて、頑張り屋さんの先輩が

[126]「こういうの欲しかったのよ!」って

[127]言ってくれそうなもの……。

[128]さりげなく、わたしの持ち物とペアだったりしたら

[129]喜んでくれるかな。

[130]【かおり】

[131]「お揃いのグッズ、とか?」

[132]あ、ある!

[133]わたし、今日、ついさっき

[134]白衣のポケットに入れられそうな可愛い鏡

[135]買ったよ!

[136]あの鏡、色違いでいろいろあったよね!

[137]わたしとお揃いのデザインの鏡で、

[138]お昼休み、一緒に化粧直しできたら

[139]わたしも嬉しいかも!

[140]ううん、かも、じゃなくて、嬉しい!!

[141]それを目ざとい山之内さんが

[142]『あんたらお揃いかいな』とかからかって、

[143]なぎさ先輩とふたり、顔を見合わせたり、ね!

[144]うわー、想像できる!!

[145]【かおり】

[146]「うん、そうしよう!」

[147]なぎさ先輩、

[148]きっと喜んでくれるよね!

[149]【かおり】

[150]「う〜ん、山之内さん、かなー。

[151] 今度、イラストやマンガを描く時に

[152] お手伝いさせてもらうもんね」

[153]別にいろいろ教えてもらおうなんて下心はないけど、

[154]山之内さんにはいつもフォローしてもらってるし

[155]なぎさ先輩ともども、お世話になってるし。

[156]ここらで一発、

[157]わたしは、世話をかけるだけじゃなくて、

[158]ちゃんと気も遣える新人なんだってこと

[159]アピールしとかないとね、……なーんちゃって。

[160]【かおり】

[161]「イラストやマンガ、かぁ……」

[162]ボールペンだと遠くから見えないし、

[163]マジックだと細かいところが潰れちゃう。

[164]もっと、こうカラフルな……

[165]色鉛筆みたいなやつで……。

[166]あ!!

[167]さっき鏡を買ったショップで

[168]三十色のミニ色鉛筆、売ってた!!

[169]美術の授業で使うような

[170]大げさなものじゃなくて、

[171]ミニ色鉛筆なら、負担にならないよね!

[172]【かおり】

[173]「うん、そうしよう!」

[174]山之内さん、使ってくれるかな?

[175]使ってくれるといいな〜。

[176]【かおり】

[177]「うふふ……

[178] いっぱい買っちゃった……」

[179]買い物すると

[180]何だかウキウキしちゃうよね!

[181]詰所に差し入れるお菓子も買ったし、

[182]プレゼントも買ったしで

[183]余計にウキウキしちゃうのかな。

[184]お給料が入るまで、ちょっと苦しいけど、

[185]そんなの気にしないもーん。

[186]ああ、早く明日にならないかなー。

white_robe_love_syndrome/scr00207.txt · Last modified: 2018/05/22 17:15 (external edit)