User Tools

Site Tools


white_robe_love_syndrome:scr00206

Full text: 146 lines Place translations on the >s

[001]バイタルチェックも一通り終わったし、

[002]あとは記録……。

[003]ああ、気が重いなぁ、

[004]記録ってやっぱ苦手だよぅ……。

[005]上手く書けないもん、

[006]誰が読んでもわかりやすい記録なんて、

[007]そんなの無理だよぅ……。

[008]患者さんの状態だって

[009]ちゃんと把握できてないのに、

[010]主任さんやなぎさ先輩を納得させるような

[011]上手な記録なんて書けないっ!

[012]【???】

[013]「ナースさん!」

[014]背後から誰かが抱きついてきた。

[015]【かおり】

[016]「ひゃあっ!?

[017] って……浅田さん!」

[018]【あみ】

[019]「あー、ナースさんったら

[020] また浅田さんって呼んだ!

[021] あみちゃんって呼んでって言ってるのに!」

[022]【かおり】

[023]「あ、そうだったね、

[024] ごめん、ごめん」

[025]【あみ】

[026]「あーみんでもいいよ?」

[027]【かおり】

[028]「……それはちょっと」

[029]そんな呼び方してるのを主任さんに聞かれでもしたら

[030]『患者さんは友達じゃないのよ!』って

[031]怒られるよ、絶対!!

[032]【あみ】

[033]「あのね、ナースさんって

[034] 沢井、何さんっていうんですか〜?」

[035]【かおり】

[036]「あ、自己紹介してなかったよね。

[037] わたしは沢井かおり、って言います。

[038] よろしくお願いします」

[039]ぺこりと頭を下げると

[040]あみちゃんはニコーッと

[041]子どものような笑みを浮かべてくれた。

[042]【あみ】

[043]「こちらこそよろしくです、

[044] 沢井かおりさん!」

[045]【あみ】

[046]「あだ名はぁ〜、『かおりん』かなっ!」

[047]は!?

[048]かおりん!?

[049]【あみ】

[050]「かおりんさん、ヨロシクです〜」

[051]【かおり】

[052]「あ、うん、よろしくね」

[053]……な、なんだか、

[054]顔がひきつっちゃう……。

[055]もしかして、

[056]これがジェネレーション・ギャップ?

[057]【あみ】

[058]「うふっ、かおりんさん、新鮮だなぁ。

[059] ハグしちゃえ!」

[060]がばっと抱きつかれた。

[061]えええええ!?

[062]どうして抱きつくの!?

[063]【あみ】

[064]「あーん、わたしだけじゃヤだぁ!

[065] かおりんさんも

[066] ちゃんとぎゅってしてぇ〜?」

[067]【かおり】

[068]「あ、うん……」

[069]わたしよりも少し小さいあみちゃんの背中に手を回して

[070]きゅっと力を込める。

[071]細い肩、華奢な背中、

[072]浮き上がったキレイな肩甲骨……。

[073]あんまり力を入れると

[074]壊してしまいそう……。

[075]【あみ】

[076]「……かおりんさん、って……

[077] いいにおいがする……」

[078]【かおり】

[079]「そ、そうかな?」

[080]自分では自分のにおいなんてわかんないけど。

[081]でも、こういうの、

[082]ちょっとくすぐったいな。

[083]【あみ】

[084]「……かおりんさん、

[085] もう少し、こうしてていいですか?」

[086]【かおり】

[087]「え……?」

[088]【あみ】

[089]「……わたしね、今の学校に入ってから

[090] どういうわけか入院ばっかりで、

[091] トモダチのぬくもりに飢えてるの」

[092]【かおり】

[093]「あみちゃん……」

[094]そういえば、あみちゃんの今回の入院は

[095]四月一日から、だったよね。

[096]ということは、新学期なのに

[097]まだ学校に行ってないってことで……。

[098]カルテには、

[099]去年も二回くらい入院してるって

[100]書かれてあったっけ。

[101]【あみ】

[102]「さみしいわけじゃないんです。

[103] この病院のナースさんたちは優しいし、

[104] 先生もよくしてくれてるし」

[105]【あみ】

[106]「……でもね、わたし、ここでこんな風にしてて

[107] いいのかな、って時々不安になるんです……

[108] あ、時々なんですけどっ!」

[109]明るいあみちゃんも、

[110]やっぱり入院が長いと不安なんだろうな……。

[111]わたしができることがあるなら

[112]何かしてあげたいな……。

[113]【???】

[114]「……何をしているの、あなたたち」

[115]【あみ】

[116]「あ、主任さんだー、こんにちはー」

[117]【はつみ】

[118]「浅田さん、こんにちは」

[119]【あみ】

[120]「やだー、

[121] あーみんって呼んでくれなきゃヤダよぅ!」

[122]あ、あみちゃん!?

[123]厳しい主任さん相手に、なんてチャレンジャー!!

[124]【はつみ】

[125]「もう、あーみんさんは甘えっ子さんね。

[126] あーみんさん、こんにちは。

[127] 廊下は冷えますから、部屋へ戻りましょうね」

[128]【あみ】

[129]「はーい!

[130] じゃあね、主任さん!

[131] かおりんさんも頑張ってくださいね!」

[132]あみちゃんは上機嫌で

[133]わたしから離れて、部屋に帰っていった。

[134]で、わたしは、というと……。

[135]な、なんか主任さんの視線が痛いんですけど。

[136]【はつみ】

[137]「……浅田さんをなつかせるのはいいけれど、

[138] 廊下で抱き合うのはやめた方がいいわね、

[139] 通行の邪魔だから」

[140]【かおり】

[141]「す、すみません……」

[142]謝るわたしを無視して、

[143]主任さんはさっさと詰所に入ってしまった。

[144]ううう……。

[145]やっぱりわたし

[146]主任さんに嫌われてる……?

white_robe_love_syndrome/scr00206.txt · Last modified: 2013/06/01 22:49 (external edit)