User Tools

Site Tools


white_robe_love_syndrome:scr00103

Full text: 536 lines Place translations on the >s

[001]【はつみ】

【Hatsumi】

[002]「まず、今日は初日なので、

“Since this is your first day,

[003] 病棟の案内をしようかと思うんだけど……」

 I thought I'd show you around the department first, but…”

[004]【はつみ】

【Hatsumi】

[005]「案内、必要かしら?」

“Will that be neccessary?”

[006]病棟の案内……?

Show me around the department…?

[007]■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[008]一週目は「いる」(案内してもらう)が自動で選択

For first playthrough{?}, “It is” (receive information) is automatically selected.

[009]■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[010]いらない

It isn't.

[011]いる

It is.

“It isn't” continues here

[012]【かおり】

【Kaori】

[013]「いえ……いいです」

“No… that's alright.”

[014]【はつみ】

【Hatsumi】

[015]「そう。必要ないのね。

“I see. It's not necessary.

[016] じゃ、山之内さんたちと合流して、

 Then, please meet up with Yamanouchi-san and the others

[017] おむつ交換に入ってちょうだい」

 and help them change diapers.” (not sure about this sentence)

[018]そうか、さっきなぎさ先輩たちは

I see, Nagisa-senpai and the rest

[019]おむつ交換に回るために出ていったのか……。

left to do diaper changes….

[020]【はつみ】

【Hatsumi】

[021]「やり方など詳しいことは

“Ask Yamanouchi-san or Fujisawa-san

[022] 山之内さんか藤沢さんに聞きなさい」

for details on procedure and so forth.”

[023]【かおり】

【Kaori】

[024]「はい、わかりました」

“Yes, got it.”

[025]【はつみ】

【Hatsumi】

[026]「終わったら、詰所に戻ってきなさい。

“When you're done, come back to the office.

[027] 改めて事務長に挨拶に行くわよ」

 Again, go introduce yourself to the manager.”

[028]あ、そうか。

Ah, that's right.

[029]わたし、事務長室に寄らなかったから……。

I never stopped by the manager's room……

[030]【かおり】

【Kaori】

[031]「すみません」

“I'm sorry.”

[032]【はつみ】

【Hatsumi】

[033]「あなたが謝る必要はないわ。

“You don't need to apologize.

[034] 出勤前に事務長室に寄るよう伝えなかった

 I didn't let you know you were supposed to go there first,

[035] わたしのミスだから」

 so it's my fault.”

[036]主任さんはフッと笑ってくれた。

The Chief suddenly smiled.

[037]あ、意外……。

Ah, that's unexpected……

[038]主任さん、笑顔は優しいんだ。

She has a gentle smile.

[039]【はつみ】

【Hatsumi】

[040]「さ、行きなさい。

“Now, get going.

[041] 時間がもったいないわ」

 You're wasting time.”

[042]【かおり】

【Kaori】

[043]「はい!」

“Right!”

[044]【かおり】

【Kaori】

“It is” continues here

[045]「あ、はい、お願いします」

“Ah, yes, please do.”

[046]【はつみ】

【Hatsumi】

[047]「そう。

“Right.

[048] 病院の構造は受付さんから聞いたのよね?」

 The receptionist already told you about the hospital's layout?”

[049]【かおり】

【Kaori】

[050]「はい。一階が外来で、

“Yes. The first floor is outpatient

[051] 二階から上が病棟なんですよね」

 and from the second floor up are the other departments.”

[052]【はつみ】

【Hatsumi】

[053]「あと、病院の脇に

“Also, there's a locker room

[054] 別棟として更衣室が建っているから、

 in a separate building nearby,

[055] 明日からはそこで白衣に着替えてください」

 so please change into your uniform there starting tomorrow.”

[056]そういえば、今日、

That's right, today,

[057]白衣のままで来ちゃったんだよね、わたし……。

I just showed up wearing it…

[058]【かおり】

【Kaori】

[059]「は、はい……すみませんでした」

“Y-Yes… I'm sorry about that.”

[060]ぺこりと頭を下げると、

When I bowed to her,

[061]主任さんが首を横に振った。

the Chief shook her head.

[062]【はつみ】

【Hatsumi】

[063]「いいのよ、あなたが謝る必要はないわ。

“It's alright, you don't need to apologize.

[064] 今日のことは、あなたにちゃんと伝達しなかった

 I didn't tell you about today,

[065] わたしのミスだから」

 so it's my fault.”

[066]【はつみ】

【Hatsumi】

[067]「恥ずかしい思いをさせてしまって、ごめんなさいね。

“I'm sorry for causing you any embarrassment.

[068] 悪かったと思っているわ」

 I feel bad about it.”

[069]【かおり】

【Kaori】

[070]「そ、そんな!!」

“N-Not at all!!”

[071]頭を下げられて、

If you bow to me,

[072]逆にこっちが恐縮しちゃうよ〜!!

I'll feel worse~!!

[073]【かおり】

【Kaori】

[074]「わ、わたしのことはいいですからっ!

“I-I'm fine!

[075] 説明の続きを……!」

 Please continue…!”

[076]主任さんは少し目を丸くして、

The Chief's eyes widen a little,

[077]それからフッと笑った。

and she suddenly smiles.

[078]【はつみ】

【Hatsumi】

[079]「わたしたちが関係があるのは、

“We're connected to

[080] 一階の外来と検査室。

 the first floor's outpatient and examination rooms.

[081] 採血や尿のデータはここに取りに行くの」

 Blood and urine data are brought here.”

[082]【はつみ】

【Hatsumi】

[083]「あとは地下のレントゲン室。

“Also, there's the x-ray room in the basement.

[084] MRIやCTも地下。

 MRI and CT are there too.

[085] フィルムはレントゲン室に保管されてるわ」

 Film is stored in the x-ray room.”

[086]【はつみ】

【Hatsumi】

[087]「あとは、二階の手術室の隣の中材ね、

“Also, we often go to

[088] わたしたちがよく行くのは」

 the CSSD next to the operating room{s} on the second floor.”

[089]あれ?

Huh?

[090]二階って外科病棟だったんじゃ……?

Isn't the second floor the surgical department…?

[091]それに、今、何て言ったのかな?

Also, what did she say just now?

[092]【かおり】

【Kaori】

[093]「ちゅうざい?」

“See-ess-ess-dee?”

[094]【はつみ】

【Hatsumi】

[095]「中央材料室、略して中材。

“Central Sterile Supply Department, CSSD for short.

[096] 滅菌物はここで滅菌しているから、

 Sterile items are disinfected there,

[097] 足りなくなったら取りに行ってね」

 so when they run low, pick them up there.”

[098]何だかよくわかんないけど、

I don't really understand,

[099]うなずいておこう。

but I nod.

[100]【かおり】

【Kaori】

[101]「……はい」

“…Okay.”

[102]【はつみ】

【Hatsumi】

[103]「…………」

“……”

[104]あれ?

Huh?

[105]ため息つかれちゃった?

Did she just sigh?

[106]【はつみ】

【Hatsumi】

[107]「わからないことは

“Whenever there's something you don't understand,

[108] その都度、質問しなさい」

 feel free to ask.”

[109]ひゃん!

Hyan!

[110]どうしてバレたの!?

How did she know!?

[111]【はつみ】

【Hatsumi】

[112]「……わかりやすい子ね」

“…You're an easy-to-read girl.”

[113]うう、また笑われた。

Uuh, I got laughed at again.

[114]【はつみ】

【Hatsumi】

[115]「清潔不潔の概念は学校で習ったわね?

“You learned the concepts of sanitary and unsanitary in school, right?

[116] 内科でも、外科ほどではないけれど、

 Even in internal medicine, sterilization is frequently required,

[117] 消毒が必要になることも多いわ」

 though not to the extent of the surgical department.”

[118]【はつみ】

【Hatsumi】

[119]「例えば転倒で怪我をしたとか、褥瘡を作ったとか。

“For example, injuries from falls, or bedsores.

[120] 褥瘡を作るなんて、看護師の恥だけどね。

 Though a nurse should be embarrassed if one of her patients develops bedsores.

[121] 無菌鑷子も無菌ガーゼもその時に使うのよ」

 In times like that, we use sterilized forceps and gauze.”

[122]ちなみに、鑷子(せっし)というのは

By the way, forceps

[123]巨大なピンセットのこと。

are like large tweezers.

[124]学校の先生は、この鑷子を

My teachers at school were able to

[125]まるで指先の延長のように自由に

handle them so freely and finely as if

[126]細かく使いこなしていたっけ。

they were an extension of their fingertips.

[127]【はつみ】

【Hatsumi】

[128]「じゃ、次は病棟。

“Then, next is this department.

[129] 内科病棟は301から312まで

 The department of internal medicine includes

[130] 十部屋あるの」

 ten rooms from 301 to 312.”

[131]【かおり】

【Kaori】

[132]「え、十部屋?」

“Eh, ten rooms?”

[133]1から12なのに、十部屋なの?

From 1 to 12, and it's ten rooms?

[134]【はつみ】

【Hatsumi】

[135]「病棟の部屋番号は

“With hospital room numbers,

[136] 4と9は欠番にするのが基本なの。

 4 and 9 are left out.

[137] 縁起が悪いからでしょうね」

 Since they're supposed to be bad luck.”

[138]なるほど……。

I see…

[139]つまり、304号室と309号室がない、

In other words,

[140]というわけなのね。

there's no room 304 or 309.

[141]【はつみ】

【Hatsumi】

[142]「病室を案内するわ。

“I'll show you around the patient rooms.

[143] ついてらっしゃい」

 Follow me.”

[144]【はつみ】

【Hatsumi】

[145]「詰所の隣、301号室、通称・重症部屋。

“Next to the office is room 301, or, the critical room. (please check translation for “critical room”)

[146] 心電図モニターがついてたり、

 It's a room for those who have an ECG monitor attached,

[147] 末期が近くて、DNRが出てない人の部屋よ」

 and those who are close to death but haven't signed a DNR.”

[148]【かおり】

【Kaori】

[149]「ディーエヌアール?」

“Dee-en-are?”

[150]【はつみ】

【Hatsumi】

[151]「延命拒否の意思確認のこと。

“Those who we confirmed have refused life-support.

[152] 末期なのにDNRが取れてない人は

 Resuscitation measures are required for those who are

[153] 蘇生処置が必要だから、ここに入れるの」

 close to death and without a DNR, so they're brought here.”

[154]な、何か生々しい話だな……。

W-What a raw conversation…

[155]【はつみ】

【Hatsumi】

[156]「詰所から近い上に

“In addition to being close to the office,

[157] カーテン越しに見えるようになってるから

 isn't it reassuring that

[158] 安心でしょ?」

 you can see it past the curtains?”

[159]【かおり】

【Kaori】

[160]「…………」

“……”

[161]……あんまり安心じゃない……。

…I'm not very reassured…

[162]どうしよう、わたしだけの時に

What do I do if a patient's condition

[163]患者さんの容態が変わったら……。

changes when I'm the only one around…?

[164]【はつみ】

【Hatsumi】

[165]「…………」

“……”

[166]【はつみ】

【Hatsumi】

[167]「安心しなさい、

“Don't worry,

[168] 新人を重症部屋の担当に

 it's not like the newbie is going

[169] つけるわけがないでしょう?」

 to be assigned to the critical room, right?” (please check translation for “critical room”)

[170]【かおり】

【Kaori】

[171]「あ、そっか」

“Ah, I see.”

[172]ホッとした。

That's good to hear.

[173]主任さん、

I wonder

[174]怖がってしまったわたしに

if the Chief

[175]気を遣ってくれたのかな。

noticed that I was afraid?

[176]もしかしたら優しい人なのかも……。

She might be a kind person…

[177]【はつみ】

【Hatsumi】

[178]「廊下のこちら側、エレベーターの向こう、

“On this side of the hall, across from the elevator,

[179] 310から312の三部屋が個室」

 are the three private rooms, from 310 to 312.”

[180]【はつみ】

【Hatsumi】

[181]「個室やふたり部屋は差額ベッド料として、

“There's a rate difference between private rooms and shared rooms,

[182] 一日、一万から三万の料金が加算されるから、

 with an increase from ten thousand to thirty thousand for one day,

[183] 入院の時には注意してね」

 so you really have to be careful during admissions.”

[184]【かおり】

【Kaori】

[185]「注意……ですか?」

“Careful…?”

[186]【はつみ】

【Hatsumi】

[187]「治療費以外にお金を使える人を相手にするのは

“It can be tough in many ways dealing with people who will spend

[188] いろいろ大変なの」

 money on everything except medical expenses.”

[189]【かおり】

【Kaori】

[190]「大変?」

“Tough?”

[191]【はつみ】

【Hatsumi】

[192]「看護師としての腕や知識だけでなく、

“Being a nurse demands not just skill and knowledge,

[193] 完璧な接遇を求めてくるの。

 but flawless handling of patients.

[194] あなたには……まだ無理ね」

 For you… that's still impossible.”

[195]要するに、言葉使いとか、態度とか、

In short, your speech, manner,

[196]立ち居振る舞いとか、細かいところまで

and demeanor are all checked down to the

[197]チェックされるってことね?

smallest detail?

[198]【はつみ】

【Hatsumi】

[199]「特に、一番奥の310号室の患者さんは

“Particularly, the patient in 310

[200] いろいろと難しい人だから、

 is difficult in various ways,

[201] あなたは対応しなくてもいいわ」

 so you won't have to deal with her.”

[202]あ、そうなんですか。

Ah, I see.

[203]【はつみ】

【Hatsumi】

[204]「あと、説明ナシで

“Also, if a patient is admitted to a

[205] 差額ベッド料のある部屋に入院させると、

 room with a higher fee without explanation,

[206] 退院時に揉める元なので気をつけて」

 they'll dispute it when they're discharged, so be careful.”

[207]……揉めるのか……。

…Dispute…?

[208]怖いなぁ……わたし、大丈夫なのかな。

Scary… Will I be alright?

[209]【やすこ】

【Yasuko】

[210]「ちょっ、そこどいて〜!」

“Woah, out of the way~!”

[211]【かおり】

【Kaori】

[212]「きゃっ!?」

“Kya?!”

[213]【かおり】

【Kaori】

[214]「…………」

“……”

[215]な、何だったんだろう、今の……。

W-What was that just now…

[216]山之内さん、だよね?

That was Yamanouchi-san, right?

[217]【はつみ】

【Hatsumi】

[218]「……大丈夫だった?」

“…Are you alright?”

[219]【かおり】

【Kaori】

[220]「あ、はい。

“Ah, yes.

[221] ぶつかりはしませんでした」

 We didn't collide.”

[222]【はつみ】

【Hatsumi】

[223]「…………」

“……”

[224]主任さんがわたしをじっと見てる。

The Chief stares at me.

[225]わたし、変な顔したのかな?

Did I make a weird face?

[226]それとも、また変なこと言った?

Or, did I say something weird?

[227]【はつみ】

【Hatsumi】

[228]「廊下を挟んで、302から308。

“Across the hallway are rooms 302 to 308.

[229] 302と307、308は二人部屋。

 302, 307, and 308 are double rooms.

[230] 303から306は六人の大部屋」

 303 to 306 can hold up to six.”

[231]何事もなかったように

As if it was nothing,

[232]主任さんが説明を開始した。

the Chief began explaining.

[233]……今の、気のせいだったのかな?

…Was it just my imagination?

[234]【はつみ】

【Hatsumi】

[235]「303と305の間にトイレ。

“There's a restroom between 303 and 305.

[236] 職員トイレは地下と二階にあるけれど、

 There are staff restrooms in the basement and on the second floor,

[237] 面倒なら、ここのトイレを使ってもいいわ」

 but if you need to, you can use this one.”

[238]【かおり】

【Kaori】

[239]「はい、わかりました」

“Yes, got it.”

[240]【はつみ】

【Hatsumi】

[241]「…………」

“……”

[242]また主任さんがわたしを見てる。

The Chief looked at me again.

[243]何だろう?

What is it?

[244]【はつみ】

【Hatsumi】

[245]「非常口は廊下の端と端。

“There's an emergency exit at each end of the hall.

[246] その内、入院患者さんのお迎えをお願いするから

 Eventually, you'll be asked to receive in-patients,

[247] 忘れずに説明するのよ?」

 so don't forget to explain this to them, okay?”

[248]【かおり】

【Kaori】

[249]「はい」

“Yes.”

[250]【はつみ】

【Hatsumi】

[251]「非常口は普段は施錠されていて、

“The emergency exits are normally locked,

[252] 開けるとセキュリティが反応するから、

 and security will respond if they are opened,

[253] 緊急時以外は触らないようにね」

 so don't touch them unless it's an emergency.”

[254]【かおり】

【Kaori】

[255]「わかりました」

“Got it.”

[256]【はつみ】

【Hatsumi】

[257]「…………」

“……”

[258]まただ……またじっと見てる……。

Again… She's staring at me again…

[259]この視線……、

Her gaze…

[260]ちょっと居心地が悪い、かも。

makes me feel a bit uncomfortable.

[261]【はつみ】

【Hatsumi】

[262]「あなたは素直なのね」

“You're guileless, aren't you?”

[263]【かおり】

【Kaori】

[264]「ほえ?」

“Hoeh?”

[265]あ、変な声が出ちゃった。

Ah, my voice cracked.

[266]主任さんがクスッと笑う。

The Chief giggles.

[267]【はつみ】

【Hatsumi】

[268]「そんなにバカ正直だと

“With that kind of stupid honesty,

[269] きっと山之内さんの格好のエサね」

 I'm sure you'll fall prey to Yamanouchi-san.”

[270]バカ正直……?

Stupid honesty…?

[271]格好のエサ……?

Fall prey…?

[272]【はつみ】

【Hatsumi】

[273]「……あなた、本当に

“…It really is

[274] 考えてることがわかりやすいのね。

 easy to read what you're thinking.

[275] 友達は多いの?」

 Do you have a lot of friends?”

[276]笑われちゃった……!

She laughed at me…!

[277]それとも、褒められたのかな?

Or, is she praising me?

[278]【かおり】

【Kaori】

[279]「友達ですか?

“Friends?

[280] まぁ、それなりに……」

 Well, I suppose so…”

[281]【はつみ】

【Hatsumi】

[282]「それなり、か。

“You suppose so.

[283] 藤沢さんとも仲が良かったみたいだし、

 You seem to get along well with Fujisawa-san.

[284] 友達が多いことはいいことよ」

 It's good to have a lot of friends.”

[285]【はつみ】

【Hatsumi】

[286]「先輩や上司に相談しにくいことも

“You can discuss with a friend things that are

[287] 友達に相談できるものね。

hard to discuss with a senpai or a superior.

[288] 藤沢さんがいてくれて良かったわね」

 It's good that Fujisawa-san is here.”

[289]【かおり】

【Kaori】

[290]「えっと……はい」

“Um… Yes.”

[291]何だろう……、

For some reason…

[292]まるで身内のような主任さんの言葉。

The Chief's words felt like those of a family member.

[293]身内、っていうか、

Or rather than family,

[294]親戚のお姉さん、という感じ?

an older sister, that kind of feeling?

[295]【はつみ】

【Hatsumi】

[296]「素直ないい返事ね、

“A nice, honest reply.

[297] 新人らしくていいわ」

 Nice and appropriate for a rookie.”

[298]【はつみ】

【Hatsumi】

[299]「最後に、詰所の中ね」

“Last, is in the office.”

[300]【はつみ】

【Hatsumi】

[301]「点滴を詰めたり、薬品を用意したりするのは

“When filling an IV or preparing medication

[302] この処置スペースでやるのよ」

 do it in this treatment space.” (please check translation for “treatment space”)

[303]【はつみ】

【Hatsumi】

[304]「救急カートもここに置いているわ。

“The first-aid cart is here too.

[305] 急変時には、救急カートをベッドサイドに

 In an emergency, you can bring the first-aid cart

[306] 持っていって処置するの」

 to the patient's bedside and give them treatment.”

[307]【はつみ】

【Hatsumi】

[308]「薬品を使ったら

“Whenever any drugs from it are used,

[309] その都度、補充するのよ。

 replenish them after that.

[310] ……救急カートは滅多に使わないけどね」

 …The first-aid cart is rarely used though.”

[311]【かおり】

【Kaori】

[312]「はい」

“Yes.”

[313]【はつみ】

【Hatsumi】

[314]「休憩、食事はここで。

“We take breaks and meals here.

[315] 夜勤での仮眠も、ここ。

 When you're on the night shift you can take naps here too.

[316] ソファにお布団敷いて交代で寝るのよ」

 You can lay a futon out on the sofa and take turns sleeping.”

[317]【かおり】

【Kaori】

[318]「夜勤なのに寝れるんですか?」

“You can sleep on a night shift?”

[319]【はつみ】

【Hatsumi】

[320]「二交代の夜勤は、拘束時間が十七時間で、

“The two-shift night shift totals 17 hours,

[321] 仮眠が二時間取れるよう決められているの。

 so two-hour naps are scheduled.

[322] ……もっとも忙しい時は寝る暇はないけれど」

 …When it's very busy there's no time to rest though.”

[323]【はつみ】

【Hatsumi】

[324]「夜勤開始すぐに化粧を落として

“Some girls take off their makeup as soon as night shift starts,

[325] 日勤さんが来る前に化粧をする子もいるわね」

 and put it back on right before the day shift arrives.”

[326]【はつみ】

【Hatsumi】

[327]「…………」

“……”

[328]主任さんがわたしを見ている。

The Chief looked at me.

[329]伸びてきた手が、

She reached out her hand,

[330]わたしの顎をくいっと持ち上げた。

and raised my chin.

[331]【かおり】

【Kaori】

[332]「ほぇ?」

“Hoeh?”

[333]主任さんがわたしの顔を覗き込んできた。

The Chief observed my face.

[334]【はつみ】

【Hatsumi】

[335]「あなた、少しは化粧しなさい」

“Use a little makeup.”

[336]か、顔が近い……っ。

H-Her face is close……

[337]【はつみ】

【Hatsumi】

[338]「初々しいのもいいけれど、

“Innocence is good,

[339] 大人の女にとっては化粧も身だしなみの内よ?」

 but for an adult woman shouldn't makeup be part of your personal appearance?”

[340]顔が熱い……なんか照れちゃう……。

My face is hot… I feel awkward……

[341]【かおり】

【Kaori】

[342]「ふぁ、ふぁい……」

“Ye, Yess…”

[343]主任さんの指が離れる。

The chief's fingers left my face.

[344]あー、ドキドキしたぁ。

Ah, that made my heart race.

[345]それにしても、大人の女、か……。

Even so, an adult woman, huh…

[346]何だかピンとこないなぁ。

Somehow, it doesn't hit home.

[347]【???】

【???】

[348]「あっ、主任!

“Ah, Chief!

[349] 新人相手にやーらしいなぁ〜!」

 You're being so naughty with the newbie~!”

[350]【かおり】

【Kaori】

[351]「ふぉえぇっ!?」

“Fuoee!?”

[352]【やすこ】

【Yasuko】

[353]「顎に指かけて持ち上げるなんて

“Lifting her chin with your finger,

[354] どこの王子様キャラ? って感じ?」

 what is this prince character? Something like that?”

[355]【はつみ】

【Hatsumi】

[356]「……山之内さん、あなたね……」

“…Yamanouch-san, you…”

[357]【やすこ】

【Yasuko】

[358]「いやーん、

“Oh nooo,

[359] 新人が主任さんに襲われちゃう〜」

 the newbie is being assaulted by the Chief~”

[360]【かおり】

【Kaori】

[361]「お、おそわれる!?」

“A-Assaulted!?”

[362]【はつみ】

【Hatsumi】

[363]「……はぁ……」

“…(Sigh)…”

[364]【はつみ】

【Hatsumi】

[365]「さっきは廊下を走っていたけれど、

“So why were you

[366] あれ、どういうこと?」

 running down the hall earlier?”

[367]【やすこ】

【Yasuko】

[368]「ああ、アレね。

“Ahh, that.

[369] 301の藤本さんが水様便大洪水でね、

 Fujimoto-san from 301 had a huge flood of watery stool,

[370] おむつとシーツ取りに行ったんです」

 and I had to go get diapers and sheets.”

[371]【やすこ】

【Yasuko】

[372]「床に垂れるか思いました!」

“I thought it would drip onto the floor!”

[373]【かおり】

【Kaori】

[374]「そ、そんなことが……!」

“T-That would be…!”

[375]【はつみ】

【Hatsumi】

[376]「緊急事態なら仕方がないわね」

“If it was an emergency, then it can't be helped.”

[377]え!?

Eh!?

[378]【やすこ】

【Yasuko】

[379]「藤沢、体幹支えながら

“While Fujisawa-san supported her body

[380] もう涙目でしたもん。

 she had tears in her eyes.

[381] 早く戻ってあげないと、ってね〜」

 'Hurry back,' she said~”

[382]【かおり】

【Kaori】

[383]「…………」

“……”

[384]な、何だかすごい話だな……。

T-That story is kind of amazing……

[385]【やすこ】

【Yasuko】

[386]「ちうわけで、山之内は

“Anyway, Yamanouchi

[387] 点滴業務に戻ります〜」

 returns to IV duty~” (please check translation of “IV duty”)

[388]【はつみ】

【Hatsumi】

[389]「よろしく」

“Please do.”

[390]【かおり】

【Kaori】

[391]「…………」

“……”

[392]【はつみ】

【Hatsumi】

[393]「昔はナースキャップを外して

“In the past nurses would switch to

[394] 化粧を落としたら夜勤モードに

 night-shift mode by taking off their nurse caps

[395] なってたものだけど……」

 and makeup, but…”

[396]わ、山之内さんが来なかったかのように

Wah, she's going back to the conversation as if Yamanouchi-san

[397]話が戻った!

hadn't come in!

[398]主任さん、

The Chief

[399]もしかして面白い人なのかも?

is an interesting person, isn't she?

[400]【はつみ】

【Hatsumi】

[401]「今は日勤モードと夜勤モードの

“Now, the only exchange item between (please check translation of “exchange item”)

[402] 切り替えアイテムが

 day shift mode and night shift mode (

[403] 化粧くらいしかなくなってしまったのよね」

 is makeup.”

[404]【かおり】

【Kaori】

[405]「切り替えアイテム、って……」

“'Exchange item' eh…” (please check translation of “exchange item”)

[406]自分の頭に手をやる。

I put my hand on my head.

[407]看護学校の戴帽式(たいぼうしき)で

At the capping ceremony in nursing school

[408]形だけのナースキャップをかぶっただけで、

we had nurse caps put on for show,

[409]実習もキャップなんてかぶらなかったもんね。

but in reality we don't wear caps.

[410]看護師になったらキャップがあるのかと

Though I did wonder if

[411]思っていたけれど……。

I'd get a cap when I became a nurse……

[412]【かおり】

【Kaori】

[413]「そういえば、ナースキャップって

“Now that you mention it, I thought that

[414] みなさん昔はかぶってたと思うんですけど、

 everyone used to wear nurse caps,

[415] 今はもうかぶらないんですか?」

 but now they don't anymore?”

[416]現場の看護師さんにとっては

For an actual nurse

[417]日勤と夜勤のモード切り替えアイテムだったかもだけど、

it might be an exchange item between day-shift mode and night-shift mode, (please check translation of “exchange item”)

[418]看護学生には憧れのアイテムだったのにな。

but as a nursing student it was an item to aspire to.

[419]【はつみ】

【Hatsumi】

[420]「ナースキャップは院内感染の元になるからと

“Since nurse's hats can become a source of in-hospital infection,

[421] 廃止してる病院が多いわね。

 many hospitals have abolished them.

[422] ウチもそうよ」

 We're one of them.”

[423]【はつみ】

【Hatsumi】

[424]「実際、キャップに点滴のルートが引っかかったり、

“In reality, IV lines get caught in them,

[425] 暴れる患者さんを押さえる際に邪魔になったり、

 and they get in the way while restraining violent patients,

[426] 現場ではキャップ不要論もあがっていたしね」

 so when you're on the job there's no real reason for them.”

[427]【はつみ】

【Hatsumi】

[428]「けれど、廃止してみれば、

“But, when they're abolished,

[429] 抜け落ちた髪の毛や、剥がれ落ちた頭皮で

 instead you have stories about stray hairs or

[430] 逆に細菌の温床になっているという話もあるわ」

 peeling scalps becoming hotbeds for bacteria.”

[431]【はつみ】

【Hatsumi】

[432]「一長一短よね、

“They have their pros and cons,

[433] わたしは好きだったけど」

 but I like them.”

[434]【かおり】

【Kaori】

[435]「……わたしも、キャップかぶれるかなって

“…I was kind of looking forward

[436] 少し期待してました……」

 to wearing one…”

[437]【はつみ】

【Hatsumi】

[438]「今では田舎の病院か、昔のドラマか

“Nowadays, you only see them in rural hospitals,

[439] AVくらいでしか

 old dramas,

[440] 見かけなくなってしまったものね……」

 and porn…”

[441]【かおり】

【Kaori】

[442]「!!」

“!!”

[443]え、エーブイ!!

P-Porn!!

[444]真面目そうな主任さんの口から

Coming from the diligent Chief,

[445]そんな言葉が……!!

that kind of word is…!!

[446]【はつみ】

【Hatsumi】

[447]「…………」

“……”

[448]【はつみ】

【Hatsumi】

[449]「本当にわかりやすい子ね」

“You really are an easy-to-read girl.”

[450]ガーン!

Gah!

[451]また笑われた!

She laughed at me again!

[452]【はつみ】

【Hatsumi】

[453]「後はさっきの用語説明ね。

“Next, I'll explain some of the terms from before.

[454] 立ち話もなんだから、

 Since we're standing and talking,

[455] まずは詰所に戻りましょう」

 let's head back to the office first.”

[456]【かおり】

【Kaori】

[457]「タンショウとかクウソ、って何ですか?」

“Like 'litter,' and 'empty'?”

[458]【はつみ】

【Hatsumi】

[459]「…………」

“……”

[460]【はつみ】

【Hatsumi】

[461]「間違っても、男性患者さんに

“Never ever, use words like 'weewee'

[462] 短小なんて言っちゃダメよ?」

 with male patients, okay?”

[463]【かおり】

【Kaori】

[464]「い、言いませんよっ!」

“I-I wouldn't!”

[465]【かおり】

【Kaori】

[466]「第一、学校の泌尿器の授業で

“First of all, in the lessons about urinary organs in school,

[467] ドクターがNGワードだって言ってましたもん!

 even the doctor said dirty words!

[468] わたし、ノートに取ってたから覚えてます!」

 And I wrote them in my notes and memorized them!”

[469]【はつみ】

【Hatsumi】

[470]「……あなた、本当に面白い子ね。

“…You really are an interesting girl.

[471] 冗談よ」

 I was kidding.”

[472]え、冗談!?

Eh, kidding!?

[473]そんなぁ!

No way!

[474]【はつみ】

【Hatsumi】

[475]「それはさておき。

“Let's move on.

[476] 担送とか護送というのは救護区分よ」

 Litter and escort are aid classifications.”

[477]【かおり】

【Kaori】

[478]「救護区分……」

“Aid classifications…”

[479]【はつみ】

【Hatsumi】

[480]「担送は自分で動けない人。

“'Litter' are those who can't move by themselves.

[481] ストレッチャーで移動させないといけない人ね。

 They can't be moved without a stretcher.

[482] 昔は担架で移送していたから言葉に名残があるの」

 They used to be moved with litters, so the word has remained.”

[483]【はつみ】

【Hatsumi】

[484]「護送は、自分で動けるけど、介助が必要な人。

“'Assisted' are those who can move but not without assistance.

[485] 車椅子移動の患者さんが、これに当たるわ」

 This applies to patients that use wheelchairs.”

[486]【はつみ】

【Hatsumi】

[487]「独歩は自分で勝手に動ける人。

“'Ambulatory' are those who can move on their own.

[488] 安静度フリーっていう意味もあるわね」

 'Bed rest level: free' is another meaning.”

[489]【はつみ】

【Hatsumi】

[490]「万が一の事態が起きた時、

“In worst-case situations,

[491] この救護区分でわたしたちは動くの」

 We act by these aid classifications.”

[492]【はつみ】

【Hatsumi】

[493]「火事が起こった時などは、一斉放送で

“If there is a fire or similar emergency,

[494] 独歩の患者さんに勝手に逃げてもらって、

 ambulatory patients will be directed by simultaneous broadcasts to leave,

[495] 護送の患者さんを車椅子に乗せる」

 while assisted patients are put into wheel chairs.”

[496]【はつみ】

【Hatsumi】

[497]「車椅子の護送の患者さんにも

“The assisted patients in wheelchairs

[498] 勝手に逃げてもらってから、担送患者さんを

 can then escape on their own, while litter patients

[499] ストレッチャーでピストン輸送」

 are shuttled by stretcher.”

[500]【かおり】

【Kaori】

[501]「なるほど……」

“I see……”

[502]そうだよね、病院でも

That's right, even in a hospital,

[503]災害は起こる可能性があるもんね。

there's the possibility of disaster.

[504]その時のためのものなのかぁ……。

It's something prepared for those times……

[505]【はつみ】

【Hatsumi】

[506]「空床は空きベッドのこと。

“'Empty' are unoccupied beds.

[507] で、総数を合わせて、入院患者数に変化がないことを

 So, they tally up the totals and let the next shift know

[508] 次の勤務帯の人に申し送るのよ」

 that there has been no change in the number of patients」

[509]【かおり】

【Kaori】

[510]「そうなんですかぁ……」

“So that's how it is…”

[511]あまりよくわからない。

I'm not sure I get it.

[512]【はつみ】

【Hatsumi】

[513]「おいおい慣れてくるから、

“You'll gradually get used to it,

[514] 初日で全部覚えなくてもいいわよ」

 so you don't have to remember everything on your first day.”

[515]【かおり】

【Kaori】

[516]「あ、はい……」

“Ah, alright…”

[517]不思議だな……。

How strange……

[518]主任さん、わたしが何を考えてるのか

The Chief, it felt like

[519]まるで見えてるみたい。

she can see just what I'm thinking.

[520]わたしがわかりやすいだけなのかな?

Is it because I'm easy to read?

[521]【はつみ】

【Hatsumi】

[522]「他に何か

“Is there anything else

[523] わからないこととか疑問とかある?」

 you don't understand or have questions about?”

[524]【かおり】

【Kaori】

[525]「ないです……」

“There isn't…”

[526]【はつみ】

【Hatsumi】

[527]「そう。

“I see.

[528] もしわからないことがあったら、

 If you don't understand something,

[529] 手近な誰かを捕まえて聞きなさい」

 grab someone nearby and ask them.”

[530]【かおり】

【Kaori】

[531]「はい……」

Okay…”

[532]【はつみ】

【Hatsumi】

[533]「あら、もうこんな時間なのね。

“Oh my, it's already this late.

[534] 事務長室に行くわよ、ついてらっしゃい」

 We're heading to the manager's room, follow me.”

[535]【かおり】

【Kaori】

[536]「あ、はい!」

“Ah, yes!”
white_robe_love_syndrome/scr00103.txt · Last modified: 2018/05/22 17:15 (external edit)