User Tools

Site Tools


white_robe_love_syndrome:scr00102

Full text: 456 lines Place translations on the >s

[001]病院に入ればわかると思ったけれど、

I thought I'd figure it out if I went inside,

[002]全然、大丈夫じゃなかった。

but I wasn't all right at all.

[003]まず、病院に入って、

First, I caught sight of the reception

[004]受付が目に入ったんだけど、

when I went inside,

[005]受付の人たちが胡散臭そうな目で

but the receptionists

[006]わたしを見てたの。

looked at me suspiciously.

[007]視線がすごく痛いんですけど……!

Their gazes really hurt, but…!

[008]どうしてそんな目で見るのかな。

I wonder why they're looking at me like that.

[009]……うう、わたしを見て

…Uuh, they're looking at me

[010]何かヒソヒソ言ってる……?

and whispering something…?

[011]耳を済ませると

When I listened closely,

[012]受付の人たちの声が聞こえてくる。

I could make out the receptionists' voices.

[013]『あの子、見たことないけど、誰』

““I've never seen her before, who is that?””

[014]『なんでうちの病院のスタッフでもない子が

““What's someone who's not even on our staff doing

[015] うちの白衣着てウロウロしてるのかしらね』

 loitering around in our uniform?””

[016]【かおり】

【Kaori】

[017]「!」

“!”

[018]そっか!

I get it!

[019]受付さんたち、

They don't know that

[020]わたしがここの新しい看護師だって知らないから、

I'm a new nurse.

[021]あんな変な顔してるのね!

That's why they were looking at me strangely!

[022]よし、仕方がない!

Alright, no other choice!

[023]【かおり】

【Kaori】

[024]「えと……、

“Umm…

[025] 今日からここの看護師として働く

 Starting today, I'll be working here as a nurse.

[026] 沢井ですけど……」

 My name is Sawai…”

[027]内科病棟の場所を聞いてみたところ、

When I asked where the internal medicine department was,

[028]またもや、ものすごーく変な顔をされた。

they again looked at me reeeally strangely.

[029]うう……ヤな感じ……。

Uuh… I've got a bad feeling…

[030]奥から、事務主任と名札のついた人が

From inside, someone with a nametag reading 'office supervisor'

[031]のっそりと出てきた。

came out sluggishly.

[032]その人は柔らかな微笑を浮かべて、

She smiled gently,

[033]何もわからないわたしに

and explained several things to me

[034]いろいろと教えてくれた。

that I didn't know about.

[035]この病院は、一階が外来、

It seemed that in this hospital, the first floor is outpatient,

[036]二階が手術室と外科、三階が内科、

the second floor is operating rooms and the surgical department, the third floor is internal medicine,

[037]別の建物に療養型病棟があるのだそうだ。

and the recovery ward is in a separate building.

[038]よしっ、

All right,

[039]わたしの勤務する内科は三階ね!

the internal medicine department that I'll be working at is on the third floor!

[040]【かおり】

【Kaori】

[041]「教えてくださって

“Thank you very much

[042] ありがとうございます!」

 for your help!”

[043]ぺこりと頭を下げて、

I quickly bowed

[044]三階まで階段を駆け上がる。

and ran up the staircase to the third floor.

[045]初日から遅刻するわけにはいかないもんね!

I can't be late on my first day!

[046]……けれど。

…But.

[047]【かおり】

【Kaori】

[048]「…………」

“……”

[049]いきなり詰所に入ってもいいのかな?

Is it alright to just barge into the office?

[050]一歩、中へと足を踏み入れようとして、

I tried stepping inside,

[051]何度も躊躇する。

but I kept hesitating.

[052]……入っても、いいんだよね?

…Is it alright to go in?

[053]でも、まだ正式に職員じゃないかもだし、

I might not be officially on staff yet,

[054]受付でも変な顔されちゃったし、

and I even got weird looks at the reception desk.

[055]いきなり入ったら

So if I suddenly enter,

[056]また「誰?」って顔されちゃうかも……。

they probably will make a face like, “Who is that?” again.

[057]あぁ、こんな時に

Ahh, in times like this,

[058]なぎさ先輩、来てくれないかなぁ……。

I wish Nagisa-senpai would show up…

[059]【???】

【???】

[060]「もしかして、沢井かおりさん?」

“Might you be Sawai Kaori-san?”

[061]【かおり】

【Kaori】

[062]「はいっ!」

“Yes!”

[063]背後から名前を呼ばれて

Someone called my name behind me.

[064]慌てて振り向くと、

When I turned, flustered,

[065]白衣姿の女性が立っていた。

a woman in a white gown stood there.

[066]【???】

【???】

[067]「あらあら。

“My, my.

[068] 事務長室には寄らなかったのね?」

 You didn't stop by the manager's room?”

[069]【かおり】

【Kaori】

[070]「え……?」

“Eh…?”

[071]そうだった!

That's right!

[072]「新入りは事務長室に寄ってから、

“Newcomers should head to the manager's room,

[073] 更衣室のロッカーの鍵を渡されて、そこで着替えて

 get a key to a locker in the locker room, change their clothes there,

[074] 配属先に行く……って聞いてない?」

 and then go to where they're assigned… Didn't they tell you?”

[075]さっき会ったなぎさ先輩も

When I met Nagisa-senpai earlier,

[076]事務長室に行けとか言ってたっけ!

she told me something about going to the manager's room!

[077]目の前の女性は、くすくすと笑っている。

The woman in front of me giggles.

[078]……どうしよう……?

…What should I do…?

[079]【???】

【???】

[080]「大塚さんはデキる人なんだけど、時々、

“Ootsuka-san is someone who can get things done, but sometimes,

[081] 抜けていることがあるのよねぇ……。あの子に

 she leaves things out… Although since I entrust

[082] 全部任せてるわたしが言うことじゃないけど」

everything to her, I shouldn't say that.”

[083]大塚さん?

Ootsuka-san?

[084]時々、抜けることがある?

Sometimes leaves things out?

[085]……なんのこと?

…What?

[086]【かおり】

【Kaori】

[087]「あの……わたし、

“Um… I was told I was assigned

[088] 内科病棟に配属されるって聞いたんですけど……。

 to the internal medicine department, but…

[089] ここで合っていますか?」

 Did I get to the right place?”

[090]【???】

【???】

[091]「あら、ごめんなさいね。

“My, pardon me.

[092] ここで合っていますよ」

 You're in the right place.”

[093]彼女はにこやかな笑顔で

With a pleasant smile,

[094]わたしを入り口へ押し入れるように案内してくれた。

she led me through the door.

[095]【常盤師長】

【Head Nurse Tokiwa】

[096]「内科病棟看護師長の常盤です。

“I'm the head nurse of internal medicine, Tokiwa.

[097] ようこそ、内科病棟へ」

 Welcome to the internal medicine department.”

[098]【常盤師長】

【Head Nurse Tokiwa】

[099]「おはようございます」

“Good morning.”

[100]【???】

【???】

[101]「おはようございまーす」

“Good mooorning.”

[102]中にいた看護師さんたちの視線が、

The gazes of the nurses inside

[103]一斉にわたしに集まった。

focused on me all at once.

[104]【かおり】

【Kaori】

[105]「!!」

“!!”

[106]耳元で鼓動がうるさい。

I felt my pulse beat in my ears.

[107]どうしよう、どうしよう。

What do I do, what do I do?

[108]でも、大丈夫。

No, I'm alright.

[109]この人たちは、今日から一緒に働く人たち。

These are the people I'll be working with from now on.

[110]大丈夫、大丈夫。

I'm alright, I'll be alright.

[111]誰もわたしを傷つけたりしない。

No one's going to hurt me.

[112]大丈夫……。

I'm alright…

[113]【常盤師長】

【Head Nurse Tokiwa】

[114]「みんな、揃っているかしら?」

“Is everyone here?”

[115]ほらね、大丈夫。

See, I'm alright.

[116]わたしももうドキドキしてない。

My heart isn't racing anymore.

[117]ちょっと驚いただけ。

I was just startled.

[118]【???】

【???】

[119]「主任がまだでーす」

“The chief isn't here yet.”

[120]【常盤師長】

【Head Nurse Tokiwa】

[121]「あらあら、行き違いになっちゃったのね。

“My, my. We must have missed each other.

[122] この子、事務長室に行ってないみたいだから」

 Since she didn't go to the manager's room.”

[123]【???】

【???】

[124]「師長!

“Head nurse!

[125] それは行き違いとは言いません!」

 That isn't 'missing each other' at all!”

[126]【常盤師長】

【Head Nurse Tokiwa】

[127]「相変わらずツッコミ厳しいわね、山之内さん。

“Your retorts are as stern as ever, Yamanouchi-san.

[128] じゃあ、大塚さんは後で来るとして、

 Well, since Ootsuka-san will come later,

[129] 今いる人たちを紹介するわね」

 everyone who's here now can introduce themselves.”

[130]【山之内】

【Yamanouchi】

[131]「師長、ひどっ!

“Head nurse, how mean!

[132] わたし、事務長室に電話入れときますね」

 I'll phone the manager's room now.”

[133]他の看護師さんがクスクス笑っている。

The other nurses giggled.

[134]【常盤師長】

【Head Nurse Tokiwa】

[135]「あのツッコミ厳しいのに

“That retort was stern,

[136] 気遣いの達人なのが山之内やすこさん」

 but Yamanouchi Yasuko-san is the master of consideration.”

[137]山之内さんがわたしに向かって

Yamanouchi-san turns to me,

[138]手をヒラヒラ振りながら、電話している。

and waves her hand as she makes the call.

[139]【やすこ】

【Yasuko】

[140]「ども、よろしくー!

“Nice to meet you!

[141] あ、事務長室ですか、内科・山之内です。

 Ah, manager's room? This is Yamanouchi from internal medicine.

[142] うちの主任に戻ってくるよう言うてくれます?」

 Would you ask our chief to return?”

[143]あれ、関西のイントネーション……?

Huh, a Kansai accent…?

[144]関西出身なのかな?

Did she come from Kansai?

[145]何だか気さくな人みたいで、

She seems to be a pretty good-humored person,

[146]ちょっとホッとしちゃった。

so I'm little relieved.

[147]一緒に働く人に怖い人がいると

If the people I worked with were scary,

[148]テンション下がるもんね。

it would lower my spirits.

[149]【常盤師長】

【Head Nurse Tokiwa】

[150]「あっちで座っている二人が、今日の夜勤明け。

“The two sitting over there were just off last night's shift.

[151] 高田さんと不二さんね」

 Takada-san and Fuji-san.”

[152]夜勤さんがぺこりと頭を下げてくれて、

The ones from the night shift bowed their heads,

[153]わたしも慌てて頭を下げた。

and I hurriedly bowed back.

[154]えと……どっちが高田さんで、

Um… Which one is Takada-san

[155]どっちが不二さんなんだろう?

and which one is Fuji-san?

[156]後で失礼のないように聞いておこう。

I'll have to ask later without being rude.

[157]ふたりまとめて紹介されると、

Since the introduction included both of them,

[158]どっちがどっちかわかんなくなるよね。

I'm not sure who is whom.

[159]【かおり】

【Kaori】

[160]「し、新人の沢井かおりです。

“I-I'm Sawai Kaori, I'm new here.

[161] よろちくお願いします」

 It's a preasure to meet you.”

[162]うわ、噛んじゃった!

Uwa, I misspoke!

[163]【やすこ】

【Yasuko】

[164]「こちらこそ、『よろちく』ね」

“It's a 'preasure' to meet you too.”

[165]電話を切った山之内さんが

Yamanouchi-san grinned

[166]にやにや笑ってる。

after hanging up the phone.

[167]【かおり】

【Kaori】

[168]「…………!」

“……!”

[169]か、からかわれた!!

S-She made fun of me!!

[170]ちょっと噛んだだけなのに!!

I just misspoke a little!!

[171]わたし、失敗しちゃった!?

Was it really that bad?!

[172]どうしよう、手が震える。

What do I do, my hands are shaking.

[173]足も震えている。

My legs are shaking too.

[174]落ち着かなきゃ……。

I've got to calm down…

[175]【かおり】

【Kaori】

[176]「…………」

“……”

[177]わたしは両手を重ねて、

I bring my hands together,

[178]そっと手のひらを胸に押し当てる。

and press my palms against my chest.

[179]ドキドキしていた気持ちが

My racing heart

[180]すっと楽になる。

quickly settles down.

[181]これは、おまじない。

This is a charm.

[182]非科学的なんだけど、

It's not very scientific,

[183]こうすると、不思議と落ち着けるの。

but strangely, I calm down when I do this.

[184]……まるで、わたしの外側に一枚、

…It's as if, a film is stretched outside of me,

[185]現実とを隔てる膜が張るような……。

separating me from reality…

[186]【かおり】

【Kaori】

[187]「…………」

“……”

[188]うん、もう大丈夫。

Yeah, I'm alright now.

[189]【???】

【???】

[190]「すみません、遅れましたっ!」

“Sorry, I'm late!”

[191]誰かが詰所に飛び込んできた。

Someone rushed into the office.

[192]ビクッとして視線を向けると、

Startled, I turned my gaze,

[193]そこには――。

and there was――

[194]【かおり】

【Kaori】

[195]「な、なぎさ先輩!?」

“Na-Nagisa-senpai!?”

[196]何でこんな時間に!?

Why is she here now!?

[197]もしかして、遅刻?

Is she late?

[198]【なぎさ】

【Nagisa】

[199]「って、沢井もういる!?

“What, Sawai is here already?!

[200] あたし、沢井が一階で困ってるかもって

 I thought you might have trouble on the first floor,

[201] わざわざ探しに行ってたのに!」

 so I was out looking all around for you!”

[202]【かおり】

【Kaori】

[203]「す、すみませんっ!」

“I-I'm sorry!”

[204]……なぎさ先輩、

…Nagisa-senpai was late because

[205]わたしを探してて遅くなったんだ……。

she was looking for me…

[206]悪いことしちゃったかも。

Maybe I did something wrong.

[207]【常盤師長】

【Head Nurse Tokiwa】

[208]「あらあら。

“My, my.

[209] ふたりは知り合いなのね」

 So you two know each other.”

[210]【かおり】

【Kaori】

[211]「はい、なぎさ先輩は高校の時の先輩です」

“Yes, Nagisa-senpai was my senpai in high school.”

[212]なぎさ先輩……ホントにここで

Nagisa-senpai…

[213]看護師やってたんだ……。

really is a nurse here…

[214]また一緒に働けるなんて……嬉しい。

Being able to work together with her again… I'm so glad.

[215]【常盤師長】

【Head Nurse Tokiwa】

[216]「紹介する手間が省けていいわね」

“That saves some time on introductions then.”

[217]師長がくすくす笑っている。

The head nurse giggles.

[218]何だかわたし、笑われてばっかり。

Kind of feels everyone's like laughing at me.

[219]【???】

【???】

[220]「戻りました」

“I'm back.”

[221]【常盤師長】

【Head Nurse Tokiwa】

[222]「そして、彼女がここの主任、

“And, this is the chief of this department,

[223] 大塚はつみさん」

 Ootsuka Hatsumi-san.”

[224]主任さんがわたしを見る。

The chief looks at me.

[225]凛とした視線に息を呑んだ。

Her intense gaze took my breath away.

[226]【かおり】

【Kaori】

[227]「えっと……」

“Umm…”

[228]ん?

Hm?

[229]あれ……ドキドキしてきた……。

Oh… my heart is racing…

[230]いつもはこんな感じじゃないのに、

I don't usually feel like this.

[231]わたし、どうしたんだろう?

What's wrong with me?

[232]【常盤師長】

【Head Nurse Tokiwa】

[233]「わたしはあまり病棟にいないから、

“I'm not around the department much.

[234] 実質、この病棟の責任者は主任の大塚さんよ。

 The one really in charge here is Ootsuka-san.

[235] 何かあったら遠慮なく相談しなさいね」

 If you need something, don't hesitate to go to her.”

[236]何だろう、このドキドキは……。

Why is my heart racing…

[237]【かおり】

【Kaori】

[238]「は、はい、わかりました」

“Y-Yes, I understand.”

[239]静まれ……このドキドキ、静まれ!!

Be quiet… This pounding, be quiet!!

[240]【かおり】

【Kaori】

[241]「えと……、

“Um…

[242] 大塚……はつみ、お姉ちゃん……」

 Ootsuki… Hatsumi, oneechan…”

[243]言った途端、ハッと我に返った。

As soon as I said that, I came to my senses.

[244]意識はもうクリアになってる。

My awareness clears.

[245]さっきのおまじないは

It felt like the charm from before

[246]もう効果が切れちゃったみたい。

had worn off.

[247]クスクスとみんなが笑っている。

Everyone was giggling.

[248]カーッと頬が熱くなる。

My cheeks flushed.

[249]【やすこ】

【Yasuko】

[250]「あらぁ、良かったですねぇ、主任。

“Oh my, aren't you happy, supervisor.

[251] こんな可愛い妹ができて!」

 You got yourself such a cute little sister!”

[252]【はつみ】

【Hatsumi】

[253]「…………」

“……”

[254]ど、どうしよう……。

W-What do I do…

[255]主任さんったら、無表情で

The chief is

[256]わたしをじっと見てるよぅ!

staring at me with no expression!

[257]怖いよー!!

I'm scared!!

[258]……でも、どうしてわたし

…But, why

[259]主任さんの事、お姉ちゃんだなんて

did I call

[260]呼んじゃったんだろう!?

the chief 'Oneechan'?!

[261]【はつみ】

【Hatsumi】

[262]「あなた、何故わたしを

“Why did you

[263] お姉ちゃんだなんて言ったの?」

 call me 'Oneechan'?”

[264]ひえー!

Hiee!

[265]そんなの知らないよぅ!

I have no idea!

[266]■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[267]なぎさトゥルー、さゆりトゥルー、はつみノーマル

If Nagisa True, Sayuri True, and Hatsumi Normal are all cleared,

[268]全てクリアで選択肢。以外なら「何となく……」が選択

there are options. Otherwise, “For some reason…” is chosen.

[269]■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[270]わかりません……

I don't know…

[271]なんとなく……

For some reason…

[272]【かおり】

【Kaori】

[273]「わ、わかりません……。

“I-I don't know….

[274] 無意識に口からポロッと出ちゃって……」

 It just popped out unconsciously…”

[275]【はつみ】

【Hatsumi】

[276]「無意識に、ねぇ」

“Unconsciously, was it.”

[277]【やすこ】

【Yasuko】

[278]「あー、あるある。

“Ah, that happens.

[279] ポロッと言ったが最後、

 The moment you say it,

[280] 赤っ恥が待ってるんよね〜」

 you brace yourself for humiliation~”

[281]あ、赤っ恥……って

H-Humiliation…

[282]そんなストレートに言わなくても……。

You don't have to say it straight up like that…

[283]【なぎさ】

【Nagisa】

[284]「あたしもあるかな。

“It's happened to me too.

[285] 先生をお母さんって呼んじゃって

 I called my teacher 'mom'

[286] 笑われちゃったんですよね、小学生の頃に」

 and got laughed at in elementary school.”

[287]……小学生の頃、って……。

…In elementary school…

[288]なぎさ先輩、わざとですか?

Nagisa-senpai, was that on purpose? / {Alternate: Nagisa-senpai, I see what you did there.}

Note: “For some reason…” continues here

[289]久しぶりに会ったのに、イジワルだ……ううう……。

We haven't seen each other in so long, and you're picking on me… Uuuh……

[290]【かおり】

【Kaori】

[291]「な、何となく……」

“F-For some reason…”

[292]【はつみ】

【Hatsumi】

[293]「……何となく、ねぇ……」

“…For some reason, huh…”

[294]【はつみ】

【Hatsumi】

[295]「看護師は人の命を預かる仕事よ?

“As a nurse, people's lives are in your hands, right?

[296] 無意識であっても、不用意な発言は

 Though you may not be conscious of it, careless words

[297] 患者さんを不安にさせるわ、気をつけなさい」

 can make a patient anxious, so please be careful.”

[298]【かおり】

【Kaori】

[299]「は、はい……すいません……」

“Y-Yes… Sorry…”

[300]【はつみ】

【Hatsumi】

[301]「すいません、ではなく、すみません。

“'I'm sorry,' not, 'sorry.'

[302] 目上の人には、申し訳ありません。

 When speaking to a superior, it's 'I apologize.'

[303] いつまでも学生気分でいられるのは迷惑よ」

 It will be a problem if you keep acting like a student.”

[304]【やすこ】

【Yasuko】

[305]「うわー、主任、キッツー。

“Uwa, chief, you're tough.

[306] その通りなだけに、新人にはきっついわ〜」

 What you said is true, but you're being pretty tough on the new girl〜”

[307]【かおり】

【Kaori】

[308]「……も、申し訳ありません……」

“…I-I apologize…”

[309]何、これ……イジメ?

What, is this… bullying?

[310]泣きそう……。

I'm going to cry….

[311]【なぎさ】

【Nagisa】

[312]「無駄足ふまされて

“She's probably just upset

[313] イライラしてるのかも。

 because she had to run around for no reason.

[314] 気にしちゃダメよ?」

 Don't worry about it, okay?”

[315]【かおり】

【Kaori】

[316]「は、はい……」

“Y-Yes…”

[317]【常盤師長】

【Head Nurse Tokiwa】

[318]「はいはい、おしゃべりはここまで。

“All right, all right, enough talk.

[319] 夜勤さん、待たせちゃったわね」

 We're keeping the night shifters waiting.”

[320]【はつみ】

【Hatsumi】

[321]「……コホン。

“…*Cough*.

[322] 四月一日、朝の申し送りを始めます。

 We'll now commence with shift change meeting for the morning of April 1st.

[323] おはようございます」

 Good morning everyone.”

[324]うわ、いきなり仕事開始!?

Uwa, we're suddenly starting work!?

[325]みんなもう仕事モードの顔になってる!

Everyone's faces are already in work-mode!

[326]切り替え、早っ!

Quick switch!

[327]【はつみ】

【Hatsumi】

[328]「というわけで、沢井かおりさんが

“So, Sawai Kaori-san will be

[329] 今日から勤務開始になりました。

 working here as of today.

[330] 卒後一年目なので、フォローしてあげてください」

 She graduated this year, so please look after her.”

[331]【やすこ】

【Yasuko】

[332]「はーい! 新人さんは大歓迎でーす。

“Right! A big welcome for the newcomer.

[333] 早く仕事覚えて、

 Please learn the job quick

[334] わたしらを楽にさせてくださーい」

 and make things easier on us.”

[335]【やすこ】

【Yasuko】

[336]「辞めんなよ?」

“You're not gonna quit, are you?”

[337]指を鉄砲の形にして、

She makes her fingers into a gun

[338]バン、と、撃つようなフリをされる。

and pretends to shoot.

[339]良かった……歓迎されてるみたい……。

What a relief… she seems welcoming…

[340]【かおり】

【Kaori】

[341]「あ、はい。頑張ります」

“Ah, yes. I'll do my best.”

[342]【はつみ】

【Hatsumi】

[343]「以上、新人からの言葉でした。

“Those are words from our newcomer.

[344] 言葉どおり、頑張ってもらいましょう」

 I expect your best, just as you said.”

[345]クールな主任さんの発言に、

After the chief spoke in a calm manner,

[346]詰所内の人からくすくすと笑いがこぼれている。

giggles spill out from the people in the office.

[347]うう……わたし、

Uuh… Will I

[348]本当に頑張れるのかなぁ……?

really be able to make it here…?

[349]っていうか、

Wait,

[350]わたし、今、何をしたらいいのかな?

what am I supposed to be doing now?

[351]ここでボーッと話を聞いていたらいいの?

Can I really just stand here listening?

[352]【はつみ】

【Hatsumi】

[353]「それでは、夜勤さん。

“Well then, night shift.

[354] よろしくお願いします」

 Please start.”

[355]夜勤の看護師さんがうなずいた。

One of the nurses from the night shift nodded.

[356]【看護師A】

【Nurse A】

[357]「始めます。

“Right.

[358] 310の若本さん、昨夜、外泊から戻りました」

 Wakamoto-san from 310 returned from an overnight stay.”

[359]【看護師A】

【Nurse A】

[360]「ということで、

“That said,

[361] 担送12、護送7、独歩6、空床5、総数30。

 Litter 12, escort 7, independant 6, empty 5, total 30.

[362] 夜勤帯入退院なし、変わりありません」

 No one was admitted or discharged during the night shift.”

[363]え? え?

Eh? Eh?

[364]タンショウ?

Litter?

[365]クウソ?

Empty?

[366]何言ってるのか、わかんない!

I don't understand what she's saying!

[367]【看護師A】

【Nurse A】

[368]「じゃ、重症部屋から。301、網野さん、

“Then, from the critical room{?}. Amino-san of 301

[369] 昨夜不穏あり、ドクター指示にて

 became agitated last night, and under doctor's directions,

[370] 鎮静剤、いきました」

 a sedative was administered.”

[371]え? え?

Eh? Eh?

[372]聞き取れない単語ばっかり!

It's all words I don't understand!

[373]【はつみ】

【Hatsumi】

[374]「後で説明してあげるから、

“I'll explain after,

[375] 今は黙って聞いてなさい」

 right now just be quiet and listen.”

[376]わたしがパニックを起こしてるのがわかったのか、

Perhaps noticing my panic,

[377]主任さんがそっとささやいてくれた。

the chief whispered softly to me.

[378]【かおり】

【Kaori】

[379]「はい、すいません」

“Yes, sorry.”

[380]■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[381]0102で「わかりません……」を選択時に表示

If “I don't know…” was selected in 0102, display

[382]■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[383]【はつみ】

【Hatsumi】

[384]「すいません、ではなくて、

“Say, 'I'm sorry,'

[385] すみませんと言いなさい」

 not 'sorry.'”

[386]【かおり】

【Kaori】

[387]「は、はい、わかりました。

“Y-Yes, got it.

[388] これから気をつけます」

 I'll be careful from now on.”

[389]【はつみ】

【Hatsumi】

[390]「……いい返事ね」

“…Good answer.”

[391]■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[392]0102で「何となく……」を選択時に表示

If “For some reason…” was selected in 0102, display

[393]■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[394]【はつみ】

【Hatsumi】

[395]「すいません、ではなくて、

“Didn't I tell you to say, 'I'm sorry,'

[396] すみませんと言いなさいと言ったでしょう?

 not 'sorry'?”

[397] 同じことを何度も言わせないで」

 Don't make me repeat myself.“

[398]【かおり】

【Kaori】

[399]「すすす、すいま……すみません……」

“S-S-S-Sor… I'm sorry…”

[400]【はつみ】

【Hatsumi】

[401]「まったく……あなたって子は……」

“Honestly… You're such a…”

[402]どうしてだろう、主任さんの声で

I don't know why, but strangely, the chief's voice

[403]不思議と気持ちが落ち着いてゆく。

calmed my feelings.

[404]注意されたのに、変なの……。

She was giving me a warning too, how weird…

[405]【看護師A】

【Nurse A】

[406]「以後入眠、朝まで爆睡。

“Afterwards she fell asleep, and remained out until morning.

[407] 今朝の血圧、132/78。

 This morning, her blood pressure was 132/78.

[408] 夕べのことは何も覚えてないそうです」

 It seems she doesn't remember anything about last night.”

[409]【やすこ】

【Yasuko】

[410]「あはは、またかいなー」

“Ahaha, again, huh.”

[411]えっと……また、って?

Um… 'again'?

[412]ちらっとなぎさ先輩を見る。

I glance at Nagisa-senpai.

[413]いつのまにかノートを持っていたなぎさ先輩は

At some point, she had taken out a notebook

[414]夜勤さんの言葉をものすごい勢いで

and was writing down the night shift nurse's words

[415]メモしていた。

with amazing vigor.

[416]こんな風に夜勤さんは

It seemed that the night shift nurse,

[417]部屋番号と患者さんの名前を読み上げた後、

after reading off the room numbers and patient names,

[418]夜勤中の様子を説明しているみたい。

was explaining what occured during the night shift.

[419]ふと見ると、山之内さんも

I looked over suddenly, and Yamanouchi-san

[420]ボードに載せた白紙にメモをしている。

was also writing on a clipboard.

[421]そうだよね、

Of course,

[422]一度聞いただけじゃ覚えられないもんね。

they wouldn't remember after hearing just once.

[423]わたしも明日からメモしないと!

Tomorrow I'll need to copy it all down too!

[424]……って、夜勤さんが何を言ってるのか

…Although, I don't understand

[425]全然わかんないんだけど。

what the night shift nurse is saying at all.

[426]後で主任さんが説明してくれるらしいけど、

The chief said she would explain afterwards,

[427]ちゃんと覚えられるのかなぁ……不安。

but can I really remember everything… I'm nervous.

[428]【看護師A】

【Nurse A】

[429]「310、若本さん、お変わりありません。

“Wakamoto-san of 310, no changes.

[430] 312、龍角さんもお変わりなしです。

 Ryuukaku-san of 312, no changes either.

[431] 以上です」

 That is all.”

[432]【はつみ】

【Hatsumi】

[433]「以上で朝の申し送りを終了します。

“That concludes the morning shift change meeting.

[434] お疲れ様でした」

 Good work.”

[435]夜勤さんが口々にお疲れ様でしたと言いながら、

As everyone thanks the night shift nurse(s),

[436]奥からかばんを持って、

they take their bags from the back

[437]ぞろぞろと詰所から出て行く。

and gradually depart.

[438]どうやら帰るらしい。

They must be heading home.

[439]……今から仕事の人と

…This scene of people starting work

[440]今から帰る人が入り混じる風景って

mixed with people going home

[441]何だか、新鮮……。

seems somehow, refreshing…

[442]一方で、山之内さんとなぎさ先輩が

Meanwhile, Yamanouchi-san and Nagisa-senpai

[443]それぞれのノートを置いて

had left their notes before

[444]詰所から出て行ってしまった。

exiting the office.

[445]あれ、どこ行くんだろう?

Huh, where are they going?

[446]【はつみ】

【Hatsumi】

[447]「沢井さん、何ボーッとしてるの、

“Sawai-san, stop spacing out

[448] こっちいらっしゃい」

 and come here.”

[449]いつの間にか、デスクの前に移動した主任が

Before I knew it, the chief, who had moved in front of a desk,

[450]わたしを手招きしている。

was beckoning to me.

[451]デスクの前には白いガラス板がはめ込まれてあって、

A pane of white glass

[452]ガラス板にはレントゲンフィルムが一枚

was set into the desk,

[453]貼られたままになっていた。

and an x-ray had been affixed to it.

[454]【かおり】

【Kaori】

[455]「はい、すみません」

“Yes, I'm sorry.”

[456]わたしは慌てて主任の元に駆け寄った。

Flustered, I rushed over to the chief.
white_robe_love_syndrome/scr00102.txt · Last modified: 2016/03/14 21:20 by billybob300c