User Tools

Site Tools


tenshitachi_no_harukoi:s023
;//S023
#savetitle 「かなり天然?」


;**学校教室・昼
#bg bg07a
#wipe fade



;♂MP13
#bgm 0 bgm13


#mes on
#system on


#cg 1 tsa01s 200 0
#cg 2 tyu02s 600 0
#wipe fade



今朝は皐さまと一緒に登校\001
寮でも、朝は起こして差し上げて、着替えさせて差し上げて、今日は髪を梳いて差し上げた\001
朝食のお祈りも並んでできたし、……稲取さんが何故か呆れた顔でこちらを見ていたけれど、皐さまの食べられないおかずを交換もできた\001
もちろん、お弁当も作って差し上げたし、まだ朝なのにお昼が待ち遠しい♪


#cg 1 tri02s 150 0
#cg 2 tsa01s 400 0
#cg 3 tyu02s 650 0
#wipe fade



#voice RINGO_0056
【Ringo】「あ、優乃ちゃん、石神さん、おはよう\001」
#voice YUUNO_0528
【Yuuno】「あら、りんごちゃん、熱は下がったの?」
#voice RINGO_0057
【Ringo】「うん……心配、かけちゃった? ごめんね、もう平気だからっ!」
元気な様子のりんごちゃんにホッとする。
気のせいか、お肌がツヤツヤしてる……?
#voice SATUKI0460
【Satsuki】「おはよう、りんごちゃん。高尾さんは元気かい?」


#cg 1 tri05s 150 0
#wipe fade



#voice RINGO_0058
【Ringo】「……っ!!」
みるみるうちに、りんごちゃんの顔が真っ赤になった。
#voice RINGO_0059
【Ringo】「ちっ、千秋ちゃんはっ、い、いつも通り、だよっ!」
何故か、やたら狼狽えている。
……高尾さん、りんごちゃんに皐さまのことを何か言ったのだろうか。
それにしても……つやつや真っ赤のりんごちゃんは、まさに『食べ頃リンゴ』という感じ。
りんごちゃんも何か良いことがあったのならいいなと思う。


#cg all clear
#cg 1 tna03s 400 0
#wipe fade


#voice NARUMI0138
【Narumi】「おはよ~う」
そんな時、大あくびをしながら、成美さんが登校してきた。
行儀が悪いですわ、と注意しようとしたところへ、皐さまが駆け寄っていく。


#cg 1 tsa03s 200 0
#cg 2 tna03s 600 0
#wipe fade



#voice SATUKI0461
【Satsuki】「氷川くん、昨日までのボクの態度を許して欲しい」
がしっと両手を掴むように握られて、成美さんは目を白黒させている。
#voice NARUMI0139
【Narumi】「……え、何のこと?」
これで眠気も吹き飛んだはず。
わたしの皐さまに手を握られたのだから。


#cg 1 tsa01s 200 0
#wipe fade



#voice SATUKI0462
【Satsuki】「ボクはわかったんだよ」
#voice NARUMI0140
【Narumi】「だから、何が?」


#cg 1 tsa08s 200 0
#wipe fade



#voice SATUKI0463
【Satsuki】「キミへ抱いたあの感情は、嫉妬だったんだ、ということにだよ!」
#voice NARUMI0141
【Narumi】「………………」


#cg 1 tsa09s 200 0
#wipe fade



#voice SATUKI0464
【Satsuki】「ボクは、優乃と親しくするキミに嫉妬したんだよ!!」
#voice NARUMI0142
【Narumi】「……今更デスカ……」


#cg 1 tyu05s 200 0
#cg 2 tsa09s 600 0
#wipe fade



#voice YUUNO_0529
【Yuuno】「あ、あの、皐さま……そんなことを大声で言わないでください……」
テンションが上がってしまったのか、クラスに響きわたるくらいの大声になっている。
クラスメイトの視線が集まって……いたたまれないくらいに恥ずかしい。


#cg 2 tsa01s 600 0
#wipe fade



#voice SATUKI0465
【Satsuki】「大声で言ってはいけないのかい?」
……空気を読んでくださいな。
と言いたいけど、言ったところで、どこまで伝わるか……。


#cg 1 tsa01s 200 0
#cg 2 tna03s 600 0
#wipe fade



#voice SATUKI0466
【Satsuki】「優乃に叱られてしまったので、では、小声で」
#voice SATUKI0467
【Satsuki】「『氷川くん、申し訳なかった、許して欲しい』」
成美さんが困り切った顔で、わたしを見た。
#voice NARUMI0143
【Narumi】「……優乃。石神さんって、かなり天然?」


#cg 1 tyu03s 200 0
#wipe fade



#voice YUUNO_0530
【Yuuno】「えーっと……」
そんな顔で見られても、わたしも困る。


#cg 1 tri02s 150 0
#cg 2 tyu03s 400 0
#cg 3 tna03s 650 0
#wipe fade



#voice RINGO_0060
【Ringo】「え、何なに? どうしたの?」
わたしたちの遣り取りを聞いていなかったのか、無垢な微笑みを浮かべて、りんごちゃんがやってきた。


#cg 3 tna01s 650 0
#wipe fade



#voice NARUMI0144
【Narumi】「や、何でもないよー」


#cg 2 tyu01s 400 0
#wipe fade



#voice YUUNO_0531
【Yuuno】「そうそう、何でもありませんのよー」
成美さんとふたり、さり気なく誤魔化す。
こんな風にミカ女時代も、りんごちゃんから不穏な話題を遠ざけてきたことを思い出した


#cg 1 tsa01s 150 0
#cg 2 tri02s 400 0
#cg 3 tyu01s 650 0
#wipe fade



#voice SATUKI0468
【Satsuki】「そうだよ、何でもないんだよ、ボクが嫉妬で……むがっ」
慌てて、皐さまの口を背後から塞いだ。


#cg 1 tyu02s 150 0
#cg 2 tsa01s 400 0
#cg 3 tri02s 650 0
#wipe fade



#voice YUUNO_0532
【Yuuno】「うふふー」
りんごちゃんにニコーッと笑いかける。
状況を読んでくれたのか、皐さまはじっとしてくれている。
ひくっと、りんごちゃんが笑った。
#voice RINGO_0061
【Ringo】「な、何だか良くわからないけど、みんな、楽しそうでいいねー」
……上手く誤魔化せたらしい。
ほっ。


;**暗転
#mes off
#mes clear
#system off
#bg black
#cg all clear
#wipe fade



;♂MS
#bgm 0 stop 1000


;//END
#next2 S024
tenshitachi_no_harukoi/s023.txt · Last modified: 2018/05/22 17:15 (external edit)