User Tools

Site Tools


tenshi_no_hanabira_zome:s014
:: word wrap line after, characters=50 ::

  >> <0971> 「カラまわり カラまわる」=Getting Nowhere
##Round and Round | Getting Nowhere

  <0CE5> 翌日――。=The next day...
- <0E62> 「あふ……」=「*sigh*...」
  <0EE2> あれこれ考えたら、朝になっていました。=Lost in thought the whole night, dawn had come without me noticing.
  <0F7C> 半分寝ていたのか、登校の用意をしていたら、遅刻ぎりぎりの時間。=Still half asleep as I prepared for school, I barely made it on time.
  <102E> お陰で今朝は、朝食抜きです。=Thanks to that, I missed breakfast.
- <120A> 「ごきげんよう」=「Good day.」
- <13DB> 「ごきげんよう、エリス」=「Good day, Eris.」
- <1471> 「今朝はシズクが少し儚げに見えるわ」=「You look a little faint, Shizuku.」
- <1514> 「そうですか……?」=「Really...?」
  <159C> 多分、寝不足のせいですね。=It's probably due to my lack of sleep.
- <1776> 「元気がないなら、ワタシが抱きしめてあげる」=「If you're not feeling well, I'll hold you.」
- <1963> 「と言っている側から抱きしめないで下さいっ」=「As I keep telling you, please don't hug me in places like this!」
##From the side. I took the liberty of omitting it for grammatical correctness.
- <1A0D> 「ダメ……磁石のように離れられない」=「I can't... I'm stuck to you like a magnet.」
- <1BF2> 「皆さんが見てますよ?」=「Everyone's looking, you know?」
- <1C88> 「いつものことじゃない」=「Nothing unusual there.」
- <1E61> 「!?」=「?!」
- <1EE8> 「わ、わたくしは自ら見せ物になる気はございません!」=「T-This isn't some kind of exhibition!」
  <1F90> お腹から叫んだ次の瞬間。=Suddenly, my stomach growled.
  <201C> ぐらり、と視界が揺れた。=My field of vision became shaky.
  <2159> ……あれ。=...Huh?
  <21D7> 何だか、目の前が……=For some reason, everything's...
  <234E> 少しすると、視界が戻ってくる。=Gradually, my vision returned.
#The two lines above are weird.
#DeltaCake: There's animation during these lines that puts them into context. Essentially blacking out / swirly vision.
- <24F0> 「シズク、どうかしたの?」=「Shizuku, is something wrong?」
- <26CB> 「い、いえ、何でも……」=「N-No, I'm fine.」
- <2762> 「とにかく、こんなところで破廉恥な行為は困ります」=「Anyway, it would be troublesome if you did something indecent here.」
- <2955> 「こういうのは、ふ、2人きりの時だけにして下さい」=「Please only do such things when we're a-alone.」
  <29FB> 言えましたー。=I managed to say it!
  <2A7D> これはかなりの進歩じゃないですか?=That's significant progress right there, isn't it?
  <2B13> 自分で言うのもなんですが、結構自然に近い形で言えたと思います。=I said it myself, but I think it's easy when she's this close to me.
- <2BCF> 「シズク……怒ってるの?」=「Shizuku... are you angry?」
- <2DAA> 「えっ?」=「Huh?」
- <2E33> 「お、怒ってるといえば、怒ってますけど」=「N-Now that you mention it, I am.」
- <2ED9> 「いつもの怒り方じゃないわ」=「Well, you're not showing it.」
- <2F73> 「シズクが2人きりの時だけ、なんて……いつもは言わないもの」=「It's just... you've never said "only when we're alone" before.」
- <3170> 「し、失礼ですね」=「W-Well excuse me.」
- <3343> 「わたくしだって日々成長しているんです」=「I'm maturing every day.」
- <352B> 「ほお……」=「Ooh...」
- <36F7> 「つまり、シズクが積極的になってきたという事ね」=「In other words, you're saying you've become more assertive.」
  <379B> わたくしの想い、通じてくれたのでしょうか。=Were my feelings understood?
- <3985> 「すっごく嬉しいわ……ちゅっ♪」=「I'm so happy for you... *kiss*♪」
- <3B66> 「きゃあぁぁあっ!?」=「Kyaaaaa?!」
- <3BFB> 「な、な、何するんですか~~~!」=「W-W-What are you doing~~~?」
#transition to classroom
  <3D7A> あ、諦めませんよ。=I-I won't give up.
  <3E00> 次なる作戦は、さりげなく髪を結う、です。=For my next strategy, I'll ask to do her hair.
  <3E9C> 女の子にとって、髪は大事なものです。=Hair is important to girls.
  <3F34> その髪を触らせるというのは、気を許す相手だけのはず。=To have your hair touched is to let down your guard to your opponent.
  <3FDC> わたくしはエリスの恋人だから、髪に触れても嫌がられる事はないと思うのです。=I'm Eris' lover, so she won't dislike it if I touch her hair.
  <409A> 誰から見ても仲睦まじく、いやらしくない触れ合いです。=Even if someone sees, it'll look friendly, rather than indecent.
  <4142> 喜んでくれれば、わたくしの想いも通じるはず。=If she's happy, then I'm sure my feelings would have been conveyed properly.
  <41E2> お昼休みになり、昼食をとるエリスの様子を伺う。=It's lunchtime. I looked at Eris, holding her lunch.
- <4383> 「……」=「...」
- <454B> 「シズク、食べないの?」=「Shizuku, aren't you going to eat?」
- <4724> 「あ……ええ、あまり食欲がなくて。良かったら食べる?」=「Ah... well, I don't have much of an appetite. Would you like some?」
- <491A> 「いいの? ありがとう」=「Really? Thanks.」
- <49B1> 「別に……」=「I don't mind...」
- <4A3C> 「エ、エリスの髪、その……他の髪型にした事はないの?」=「E-Eris, have you, um... ever tried a different hairstyle?」
- <4AF0> 「そうね、子供の頃からこんな感じかも。最近は切るときもそろえる程度だし」=「No, I've had it like this since I was a child. Even when I have a haircut I do it like this.」
- <4BB7> 「変えようと思った事はない?」=「You've never thought of changing it?」
- <4C53> 「この髪型にどうこう思った事はないかしら」=「I guess I never really tried to follow the trends.」
- <4CFC> 「そ……そう……」=「I... I see...」
  <4D82> 話が進まない~。=This conversation's going nowhere...
- <4F53> 「実はわたくし、手先も器用なんです」=「You know, I'm quite good with my hands.」
- <5137> 「シズクは何でも得意ね。誇らしいわ」=「You're good at everything, Shizuku. I'm proud.」
- <51DA> 「あ……はあ」=「Ah... huh...」
  <525C> そうじゃなくてですね。=That's not it.
  <52E6> 髪を弄らせて下さいという事なんですよ。=I just want to touch your hair.
  <5380> お願いですから気付いて下さい。=Please understand my message!
- <541D> 「髪を編み込む事も出来ちゃうんです」=「I'm also good at doing hair...」
- <54BF> 「本当に器用なのね。女性らしくて素敵だわ」=「That's wonderful. You're so feminine and lovely.」
- <56AA> 「ううう……!」=「Uuuu...!」
  <572E> どうしてこんなに分かりやすい言葉を選んでも通じないんですか?=Why is it no matter how obvious I try to make it, you won't understand?
  <57DE> わたくしは一体、どうすれば気持ちを伝えられるんですか~~~!=Just what can I do to get through to you~?!
  <593F> ……あ、あれ? また。=...W-What? Again.
- <5BC9> 「う……」=「Ugh...」
  <5C47> 動悸がする。=My heart is racing.
- <5E13> 「……シズク?」=「...Shizuku?」
- <5EA2> 「はぁ……はぁ……」=「*gasp* *gasp*」
  <5F2A> なんだろう。=What's happening?
  <5FAA> 凄く、気分が悪い。=I feel... really sick.
- <603B> 「う……っ、はぁ……ぁ、ぁ……」=「Ugh... haaa, aaa...」
- <60D9> 「大丈夫?」=「Are you all right?」
- <6164> 「眩暈……します……」=「I feel... dizzy...」
- <61F9> 「……うっ」=「...*gasp*」
  <632A> ああ、また……=Ah, again...
  <63AC> 駄目……意識が……=I'm... passing out...?
- <643C> 「シズク!?」=「Shizuku?!」
- <64C9> 「エリ……ス……」=「E... ris...」
  <654F> そうして、意識を急速に失っていった。=And then, I lost consciousness.
  <65E7> ………………=.........
  <6667> …………=......
  <66E3> ……=...
#infirmary
- <6931> 「……」=「...」
  <69AD> 目が覚めたのは、見慣れない天井だった。=I opened my eyes to an unfamiliar room.
  <6A47> どこか教室とは違う、無機質な匂いがする。=This wasn't a classroom. It smelled like disinfectant.
- <6AEE> 「エリス……」=「Eris...」
- <6B7B> 「ここは……」=「Where am I...?」
  <6C08> 『保健室よ』=「We're in the school clinic.」
  <6C88> 言われてみれば、ここは保健室だわ。=Now that she mentions it...
  <6D1E> わたくしが寝ているのは、白い寝具。=I was lying on clean, white sheets.
- <6DBF> 「目が覚めたかしら?」=「Are you awake?」
- <6E54> 「あ、先生……」=「Ah... Nurse...」
- <6EE3> 「霧島さん、顔色が少し悪いわね。夕べはちゃんと寝た?」=「Kirishima-san, you look pale. Did you get enough sleep last night?」
- <6F98> 「いえ……少し、考え事をしていたら、朝になってしまって……」=「Um... I was, thinking about a lot of things, and then it was suddenly morning...」
- <7053> 「食事は食べたかしら?」=「Did you have breakfast?」
- <70EA> 「朝は、時間がなくて抜いてきました……」=「I was in a hurry... so I skipped it.」
- <7191> 「お昼も、食欲がなくて……」=「And I haven't had lunch either...」
- <722C> 「なるほど。倒れた原因は分かったわ」=「I see. So that's why you collapsed.」
- <72CF> 「どうして倒れたんですか?」=「Why did I collapse?」
- <736A> 「ただの貧血よ」=「Just a case of fatigue.」
- <73F9> 「貧血……」=「Fatigue...」
#It has always been bothering me that "貧血 (hinketsu)" is always translated as anemia. Anemia is a serious medical condition caused by a low RBC count or low hemoglobin levels. I think "hinketsu" in its most common usage mostly refers to lightheaded-ness caused by stress or hunger, so fatigue would be much more appropriate.
- <7484> 「こんなに酷いのは、初めてです」=「It's the first time it has been this bad.」
- <7523> 「寝不足と食事抜きのダブルパンチですもの。それくらい起きても不思議じゃないわ」=「Skipping meals and lack of sleep doubled the effect. It's no wonder this happened.」
- <75F0> 「そうですか……」=「I see...」
- <7681> 「もう少し休んでいきなさい」=「You should rest for a little longer.」
- <771C> 「はい……」=「Okay...」
- <77A7> 「それと私はこれから職員室に行くんだけど、1時間くらいしたら戻ってくるから」=「I'm going to the staff room, but I'll be back in an hour.」
- <7873> 「霧島さんも、少し休んだから帰っていいわよ」=「Once you've rested, you can head back, Kirishima-san.」
- <791E> 「分かりました。ご心配をおかけして申し訳ありません」=「Thank you. Sorry for making you worry.」
- <79D1> 「いえいえ」=「Don't mention it.」
- <7A5C> 「雫御前の寝顔を見れたのだから、役得だと思っておきます」=「Seeing Shizuku-gozen's sleeping face is more than enough compensation.」
- <7B13> 「う……先生ぇ……」=「Uu... Nurrrse...」
- <7BA6> 「不規則な生活は、今日だけにして下さいね」=「But don't let this unhealthy lifestyle become a habit, okay?」
- <7C4F> 「はい」=「Yes.」
  <7CCB> カラカラと音を立てて、保健室のドアが閉まる。=Making a dry sound, the door was shut.
  <7D6B> とても静か。=It's so quiet.
  <7DEB> 誰もいないのね。=There's no one here.
- <7FD9> 「シズクッ!!」=「Shizuku!」
- <81AA> 「エリス……」=「Eris...」
- <8378> 「体は大丈夫なのっ? いきなり倒れたから、心配したのよっ」=「Are you all right? I've been so worried since you suddenly collapsed.」
- <8431> 「ごめんなさい、貧血だったみたいです」=「I'm sorry, looks like I was worn out.」
- <84D6> 「寝不足だったし、食事も抜いていたから」=「I didn't get much sleep, and I skipped a few meals.」
- <857C> 「なんで……」=「Why...?」
- <8609> 「ちょっと考えたい事があったし、朝は時間もなくて……」=「I had a lot on my mind, and I didn't have time this morning...」
- <87FF> 「体を壊すほど考える事があるっていうの!?」=「Did you not think about keeping yourself healthy?!」
  <889F> どう言ったらいいのかしら。=What should I say?
- <8938> 「エリスの事を考えていたの」=「I was thinking about you, Eris.」
- <8B14> 「ワタシの……」=「About me...」
- <8CE4> 「どうしていつも無茶ばかりするの」=「Why are you always so rash?」
  <8D7A> 少し怒った顔。=She looked a bit angry.
  <8DFC> エリスのそんな顔、初めて見ました……=It's the first time I've seen her make that face...
#choice 1
- <907E> 「貴女の事が大好きだから……」=「Because I love you...」
- <925C> 「えっ?」=「Huh?」
- <92E5> 「エリス、ちっともわたくしの想いに気付いてくれないんだもの」=「You don't notice my feelings at all, Eris.」
- <94E1> 「ち、ちょっと待って、想いって?」=「W-Wait, your feelings?」
- <96C4> 「昨日、腕を組もうとしたこととか、お慕いしていると言ったのに、具合でも悪いと言われたり」=「Yesterday, when I wanted to link arms with you, or when I was admiring you, you just thought I was ill.」
- <979B> 「今日だって、エリスの髪を弄りたかったのに、ちっとも気付いてくれませんでした」=「And today, I wanted to do your hair, but you didn't notice at all.」
- <99A9> 「シズク……」=「Shizuku...」
- <9B78> 「言っていて、凄く恥ずかしいです」=「It's so embarrassing to say all this.」
- <9D5B> 「どうしてわたくしが自分で言わなければならないんですか」=「Why is it I have to tell you directly?」
#choice 2
- <9E45> 「わたくしが完璧を求めてしまったのです」=「Because I wanted to be perfect.」
- <9EEC> 「絶対に、気持ちを伝えるようになりたいと思って……」=「I desperately wanted to convey my feelings for you...」
- <9F9F> 「そのためには手を抜きたくなくて……」=「Because of that, I didn't want to hold back.」
- <A185> 「もう、シズクってば」=「Oh, Shizuku.」
- <A21A> 「ごめんなさい……」=「I'm sorry...」
  <A2A2> どうしてこんなに恋愛が下手なんだろう。=Why am I so bad at love?
  <A33C> 上手なら、エリスに心配をかける事もないのに。=If I was good at this, then I wouldn't have caused Eris to worry.
  <A3DC> きっともっと毎日が楽しいだろうに。=Then our days would have been more fun.
- <A47D> 「頑張ってるんですけど、なかなかうまくいきません」=「I'm trying my hardest, but I still can't do it.」
- <A52E> 「つまらない意地を張ってしまうし、すぐに照れ隠しをしてしまうし」=「I'm stubborn, and always quick to hide my embarrassment.」
- <A5ED> 「だからエリスにも冷たいって言われてしまうんです」=「Because of that even you said I was cold.」
- <A69E> 「エリスの事は、本当にお慕いしているのに、気持ちを上手く伝えられないんです」=「Even though I really want to show that I love you, I can't convey my feelings properly.」
- <A769> 「エリスはわたくしを、何でも出来ると言いますけど、そんな事ありません」=「You say I can do anything, but that's not true.」
- <A82E> 「恋愛は、どんなお勉強よりも難しいです」=「Love is so much harder than anything you can study.」
  <A8CA> エリスの顔は、見る事が出来なかった。=I couldn't look Eris in the eye.
  <A962> 悔しくて、何より自分が情けなくて。=I was more frustrated and miserable than ever.
  <A9F8> エリスを見ると、涙が出そうになるから。=If I looked at Eris, I'd cry.
- <AA9C> 「頑張らなくていいのよ」=「You don't have to try so hard, you know.」
- <AC75> 「え……?」=「Huh...?」
- <ACFF> 「ワタシはそのままのシズクを愛しているんだもの」=「Because I love you as you are.」
- <AEF0> 「エリス……」=「Eris...」
  <AF72> どちらからともなく唇を合わせる。=Not knowing who started it, we kissed.
- <B153> 「ちゅ……ん、んん……」=「*kiss*... Nn, nnnh...」
- <B1E9> 「シズク……ちゅ……ン、ン……」=「Shizuku... *kiss*... mmn, mmm...」
  <B27D> エリスの唇は相変わらず柔らかくて、あたたかい。=Eris' lips were soft and warm as always.
  <B31F> 気持ちよくて、体がとろけそうです。=They felt so good, I felt like my body would melt.
- <B502> 「あっ……」=「Ah...」
#transition to H scene
  <B67F> エリスが肩を抱きながら押し倒してきた。=Hugging my shoulders, Eris pushed me down.
  <B719> そのままわたくしのショーツを剥がし、彼女も自分から脱ぐ。=She then proceeded to take off my panties, followed by her own.
  <B7C5> 露わになった秘所が、お互いの位置から見えるような格好になり、恥ずかしくて目を反らした。=Embarrassed, I averted my eyes from the sight of our exposed privates being brought together.
- <B89A> 「え、ええと……」=「U-Um...」
- <B92A> 「うふふ、こうするのよ」=「Ufufu, let's do it like this.」
  <B9B6> ベッドに腕を付きながら、松葉の枝が交差するように、わたくしの脚に彼女の脚が絡んできた。=As I clung to the bed, our legs entwined like pine needles.
- <BA8B> 「ひぁっ、んん……こ、こんな格好しちゃうんですか?」=「Hyaaa, nnnh... a-are we really doing it like this?」
- <BB3D> 「こうしてシズクとスリスリするの」=「I'm going to rub you like this.」
- <BBDE> 「んぁああ……あっ、やぁっ」=「Nnngahh... ah, yaaa.」
- <BC79> 「エリスのあそこが、わたくしのあそことくっついてる……んっ、ん……あ……あああ……っ」=「They're sticking together... nngh, mm... ah, aahhh...」
- <BD4D> 「シズク……ん、あ……んはぁ……」=「Shizuku... mmm, ah...」
- <BDEE> 「やっ、エリス、この格好は恥ずかしいです……んぁぁっ!」=「Eris, this position is so embarrassing... nngaah!」
- <BEA4> 「恥じらうシズクは、本当に可愛いわ」=「You're so cute when you blush, Shizuku.」
- <BF47> 「エリス~~~」=「Eris~~~」
  <BFCB> 本当にこの人はもうっ。=Seriously, this girl...
- <C060> 「だ、だって、こんなの、感じてるところを、見せ合っちゃってるみたいじゃないですか」=「B-But... like this, can't we see each other's sensitive places?」
- <C130> 「そういうところも燃えるんじゃない♪」=「And they're burning with pleasure, aren't they?♪」
- <C1D5> 「うう……」=「Uuu...」
  <C255> あまりの恥ずかしさに、腰が引ける。=I backed away in embarrassment.
  <C2EB> そのまま離れてしまおうと思った、その時――=But when I tried to move away...
- <C394> 「!?」=「?!」
- <C41B> 「あ、あれ? 離れられない」=「H-Huh? I can't get away.」
  <C4AB> 脚が絡んでいるだけのように見えるのに、逃げられない。=It looked like our legs were just entwined, but I couldn't escape.
  <C553> エリスが腰を動かすと、感じるところが擦られてしまう。=Eris moved her hips, rubbing against my sensitive place.
  <C5FB> まるで、エリスが主導権を握っているみたい。=It seemed Eris had taken the initiative.
  <C699> なにより……=But most of all...
- <C724> 「運動も得意なわたくしが、力で負けているみたいで、気に入りません~」=「I'm supposed to be fit, but I'm losing in terms of strength. I don't like this!」
##
- <C7E6> 「ワタシも運動、そこそこなのよね」=「I'm also quite fit you know, somewhat.」
  <C87C> そこそこですって?="Somewhat"?
  <C902> わたくしは、そこそこの人に負けたというのですか?=I'm losing to someone who's "somewhat" fit?
- <C9B1> 「ぐぬぬーっ」=「Gununu~」
  <CA33> 力一杯抜こうとすれば、抜けない事はない気もする。=I get the feeling that even if I try with all my might, I won't escape.
- <CAE1> 「既にこのポジショニングだし……大丈夫、ワタシがリードするから♪」=「We're already in this position... Don't worry, I'll take the lead.」
- <CBA2> 「ぽじ……ま、またお得意の横文字ですか」=「Posi... B-Back to your language forte?」
- <CC48> 「お得意……」=「Forte...」
- <CCD5> 「よ、横文字を喋ってびびらせようと思っても、そうはいきませんよ」=「I-If you thought you were going to catch me off guard with English, it won't work.」
- <CD93> 「シズク……」=「Shizuku...」
- <CE20> 「何ですか」=「What is it?」
- <CEAA> 「見た目通り、負けず嫌いなのね」=「As I thought, you're a sore loser.」
- <CF49> 「余計なお世話ですっ」=「That's none of your business!」
- <CFDE> 「まったく見た目通りってどういう事ですか。失礼な人ですね」=「Just what did you mean by "as you thought"? How rude.」
- <D096> 「気にしてたの? ごめんごめん」=「Did I offend you? Sorry, sorry.」
- <D135> 「……」=「...」
  <D1B1> さりげなく謝るところまで素敵って、どういう事なの。=It's nothing short of wonderful how she's able to apologize so nonchalantly.
  <D257> うっとりしてる場合じゃないわ。=But this wasn't the time to be daydreaming.
  <D2E9> ミカ女に入学してから、わたくしが皆さんの統率をしてきたし、それが日常だったし、気に入っていたりもしていたのよ。=Ever since I enrolled at St. Michael's, I've been the leader and the most popular girl among my peers.
- <D3D6> 「それなのに、主導権を握られるというのは、どうにも」=「Even so, I couldn't take the lead here.」
- <D489> 「慣れない、という以前に……」=「I wasn't used to it, that's why, before...」
- <D526> 「むかつきます」=「It irritated me.」
- <D5B4> 「シズクぅ……★」=「Shizuku...★」
- <D64A> 「な、何で頬を赤らめてるんですかっ?」=「W-Why are you blushing?」
- <D6EE> 「ワタシは今、シズクに胸キュンしている」=「My chest feels tight because of you.」
- <D795> 「はぁっ?」=「Huh?」
- <D81F> 「いっぱい気持ちよくしてあげるわね」=「I'm going to make you feel really good.」
- <D8C2> 「ち、ちょっとエリス……あっ、ん!」=「W-Wait, Eris... ah, nngh!」
  <D95A> エリスが腰を上下に揺らすと、ぬらついた液体が擦れた。=Eris moved her hips up and down, mixing our juices together.
  <DA02> わ、わけが分かりません。=I-I'm so confused.
  <DA8E> でも……少しだけ恥ずかしさが和らいだだけでなく、やたらと気持ちいいです。=But... not just because my embarrassment had eased a little, this felt too good.
- <DB54> 「ん……はぁ……くちゅくちゅいってる……んッ!」=「Nnh... haa... you're making dirty noises... nngh!」
- <DC03> 「んぅぅ……エリス、あんん……っ」=「Nnngh... Eris, ahhn...」
- <DCA3> 「こうやって擦ると気持ちいいわね……ん、ん……シズクと一緒に気持ちよくなってるのが、またいいわ」=「It feels good rubbing like this, doesn't it... mmm... more so because it's with you, Shizuku.」
- <DD82> 「わたくしは恥ずかしいです……」=「I'm so embarrassed...」
- <DE20> 「シズクは照れ屋さんだものね」=「You're so shy, Shizuku.」
- <DEBD> 「うう……」=「Uuu...」
- <DF47> 「こうやって襞が擦れると、んん……感じちゃう……あ、ん……ンッ、う……んはぁぁ……あ……んんぅ……ッ」=「Rubbing our pussies together, nngh... feels so good... ah, nhaah... ah... mmnh...」
  <E021> 円を描くように蠢くエリスの腰のつきは、この上なく卑猥だった。=Eris' hips moving against me in circles looked far too indecent.
  <E0D1> その光景が、いっそう恥ずかしくさせる。=Seeing it made me even more embarrassed.
- <E176> 「んぁぁう……う……んんっ、はぁ、ぁ……」=「Nngaau... uu... nngh, haa, ah...」
  <E214> 少しは恥ずかしくなくなったと思ったけど、やっぱり恥ずかしいものは恥ずかしい。=I thought just a little wouldn't be too embarrassing, but in the end there was no avoiding the fact.
  <E2D4> 濡れ襞はどこまでも柔らかく、あたたかい。=Her soaked folds were so soft and warm.
- <E37A> 「シズク……あ、んっ、ん……んっ」=「Shizuku... ah, nngh... nh!」
- <E41B> 「あ、ん、いっぱい擦れちゃう……う、う……んっ、う……うぅ……っ」=「Ah, nnh, they're rubbing so much... uuh, nnh... mmmnh.」
  <E4D1> クリトリス同士が擦れると、腰がビクッとするほど気持ちよかった。=As our clits rubbed against each other, my hips jumped in pleasure.
  <E583> エリスを見ると、胸がきゅぅっと痛くなる。=My chest tightened with pain when I looked at Eris.
  <E61F> やっぱり……彼女が好き。=I really do... love her.
- <E6B6> 「あんんっ、く……んっ、う……うぅ……エリス……あ、あっ」=「Ahhn, guh, nnh, uuh... Eris... ah, ahh.」
- <E76F> 「そんなにいっぱい動かないでください……すぐに飛んでしまいそうです……あっんっ、ん……ンン……んぁう……う」=「Please don't... move so much... I feel like I'm going to fly... ahhn, ngh, nngah... uh.」
- <E859> 「ふふっ、シズクだって腰が動いてるわよ?」=「Fufu, it's your hips that are moving, Shizuku.」
- <E902> 「えっ……ふぁぁぁっ!?」=「Eh... eeeh?!」
  <E990> そんなわけないじゃない、と言おうとしたところで、エリスの言うとおりだった自分に気がついた。=There's no way... or so I thought, before realizing that what she said was true.
  <EA5E> 自ら腰を左右に振り、エリスの陰部に自分の隠唇を擦り付けている。=My own hips were moving left and right, rubbing my private parts against Eris'.
- <EB1B> 「こっ、ここここれは、その~~!」=「Th-Th-Th-This is, um~~!」
- <EBBB> 「一緒に気持ちよくなりましょ?」=「Let's feel good together.」
- <EC5A> 「うっ……」=「Uuu...」
  <ECDA> 悠然としたエリスの笑みに、何も言い返せなかった。=I had no response to Eris' composed smile.
  <ED7E> 多分、惚れた弱みとか、その類のものだと思います。=I was probably smitten, or something like that.
  <EE22> いや、ちょっと違う気がします。=No, that's not it.
  <EEB4> ちょっと気が動転してます。=I was a little dazed.
  <EF42> とにかく、エリスの包容力の高さは、類を見ないほどであり、逆らえないものがあるんです。=Anyway, Eris' resilience was unparalleled. Sometimes there was no getting past her.
  <F00A> 少なくとも、このわたくしが言い返せないくらいには。=At least, if even I had no response.
  <F0B0> エリスは妖しく腰を振り、快感を与えてくる。=Eris' hips moved alluringly, pleasuring me.
- <F159> 「あ、うう……んっ、ん……う……んはぁ、あ……あっあっ、エリス……」=「Ah, uuh... nnh, uuh... haah... ahh, Eris...」
- <F21B> 「やっぱりシズクは、クリトリスを弄られるのが、一番感じるみたいね」=「Looks like your most sensitive spot is your clitoris, Shizuku.」
- <F2DC> 「そ、そういう事は、思っていても口に出さないでください」=「E-Even if you think that, please don't say it out loud.」
- <F393> 「エリスに言われると、泣きたくなるほど、恥ずかしいんですからね」=「Hearing you say that almost makes me want to cry from embarrassment.」
- <F451> 「それだけ愛してくれているなんて、嬉しいわ」=「It makes me happy to know you love me that much.」
- <F4FC> 「ま、またそういう恥ずかしい事を言う……」=「A-Again with such embarrassing lines...」
  <F59A> 耳や首まで赤くなりながら、わたくしたちは陰部を擦った。=We continued to rub our privates together, my face going completely red.
  <F644> お互いの樹液がお尻を伝い、シーツに染みを作る。=Our juices ran down our thighs, staining the sheets.
- <F6F1> 「んん……んっ、はぁ、あ……ベッドが汚れちゃう……」=「Nnh... ngh, haah... the bed is getting dirty...」
- <F7A3> 「後で拭けば大丈夫よ……んっ、はぁ、あ……んっ、ん……あ、んっ、気持ちいい★」=「As long as we clean up later we'll be fine... nn, haah, nngh, aahn, it feels good★」
- <F875> 「エリス……あ、んっ、でも……」=「Eris... ahhn, but...」
- <F913> 「バレない、バレない♪」=「We won't be found out♪」
  <F99F> そ、そうでしょうか~。=I-I guess so...
- <FA34> 「んぁっ、あ……んっ、く……んっ、はぁ、ぁ……ああっ」=「Nnah, ah, nn, guh, haah, aahh...」
- <FAE8> 「シズク、好きよ★ ……あんっ、シズク……ア、ア、ア……やん、すっごい気持ちいい……んはぁうう……んっ、ぅん」=「Shizuku, I love you★... ahhn, Shizuku... ah, ah, yahn, it feels so good... ngaah... nnh...」
- <FBDA> 「ベッドがギシギシしてます……あ、んっ、ん!」=「The bed is creaking... ah, nn, ngh!」
  <FC7C> いつしか、シーツを掴みながら、エリスの激しい腰の動きを受け止めるので精一杯になっていた。=Catching me off guard as I grasped the sheets, Eris increased the strength in her hips.
  <FD48> ベッドは大きく軋み、ベッドの土台まで動いちゃうんじゃないかと心配になるくらい。=The bed was creaking so loudly I began to worry that the entire bed would move.
- <FE14> 「んはぁぁっ、あ……ああっ、シズク……んんっ」=「Ngaaahh, ah... aah, Shizuku... nnnh.」
- <FEC1> 「あ、ん、激しいです……ん、ふやけちゃいそう……はぁ、ぁ、う……はぁ、んっ、んっ」=「Ah, nn, so intense... nnh, it feels like I'm going to burst... haa, ah, uu... haah, nn, ngh...」
- <FF91> 「好き……好き★ ……んっく……ンンッ!」=「I... love you★... nguh... nngh!」
  <10034> 時々ぶつかる恥部から、透明な液体が飛ぶ。=Clear liquid flew out from where we were connected.
- <100DB> 「ふぁぁ、あ……いっぱいお汁が飛び散ってます、んっ、んあ……あぅ……ん……う、ぅぅ……エリス……っ」=「Haa, ah... there's so much coming out... nn, ah... ah... nnnh, Eris...」
- <101BD> 「シズク……あ、んっ、ん……濡れちゃうっ」=「Shizuku... ahhn, nn... I'm so wet.」
- <10266> 「あ、あ……らめぇ、イクぅ……あ、ぁぁんっ、エリス、もう……あ、あぁぁんっ★」=「Ah, ah, no... I'm coming... ah, aah, Eris, I can't... ah, aaahhn★」
- <10337> 「あ……んっ、ワタシも……ハァ、ァァ……あ、っ」=「Ah, nnh... me too... haa, aah, ah!」
  <103DB> 体が震えて、一気に上り詰めていく。=My body shook as I went over the edge.
  <10471> 呼吸は荒く、わたくしもエリスも夢中になって性器を擦り合わせた。=Breathing ragged, we rubbed our pussies together in ecstasy.
- <1052E> 「あそこ、気持ちいい……あ、ん……あ……あぅぅ……う……あ、ん、イク……ぅぅっ★」=「It feels good down there... ahh, ah, aah... uuh... I'm coming...★」
- <106DF> 「エリス、エリス……っ、んぅんんっ!!」=「Eris, Eris... nnnggh!!」
- <10785> 「シズク……あ、んっ、イクぅぅぅ……ッ!」=「Shizuku... ah, nnh, me too...!」
  <10823> 全身に力が入り、ヒクッと体を震わせた。=Our bodies twitched and shook with energy.
  <108BD> 絶頂を迎えると、脚をより絡めるわたくしたち。=We climaxed, our legs tightening on each other.
- <10968> 「ん……はぁ……エリス……」=「Nnn... haa... Eris...」
- <10A02> 「すっごくエッチだったわね、シズク★」=「That was so perverted, Shizuku★」
- <10AAC> 「うう……」=「Uu...」
- <10B36> 「シズクのエッチな顔を見ながら出来るなんて、最高だわ」=「Seeing your face while we did that was the best.」
- <10BEB> 「い、言わないで下さい、そういう事」=「D-Don't say something like that.」
- <10C8D> 「そういう顔を見せるから、言いたくなっちゃうの」=「I can't help but say it when you make a face like that.」
- <10D3C> 「ううっ」=「Uuu...」
- <10DC5> 「じゃあ、わたくしはどんな顔をしていればいいのですか?」=「Then, what kind of face should I make?」
- <10E7C> 「怒った顔も、えっちな顔も、結局は好きって言われてしまうわけですし」=「Angry, or perverted, you always end up saying you like it.」
- <10F3E> 「どんな顔でも好きなんだから、諦めた方がいいわよ」=「I like all of your faces, you might as well give up.」
- <10FEE> 「ワタシはそのままのシズクが好き。そう言ったでしょう?」=「Didn't I tell you? I like you just the way you are.」
- <110A5> 「う……」=「Uu...」
- <1112D> 「うふふっ★」=「Ufufu★」
  <111B4> 言い負かされた気がします。=I'd lost the argument.
  <11242> けど、エリスは幸せそう。=But, Eris looked happy.
- <112D9> 「……こういうのも、悪くないか」=「...I guess it's not such a bad thing.」
  <1136D> このまましばらく、この気持ちよさに酔いしれていよう。=I'll just enjoy this feeling for now.
  <11415> 保険の先生が帰ってくるまで、=Until the nurse comes back.
  <114A5> もう少しの間だけ……=Just a little while longer...
tenshi_no_hanabira_zome/s014.txt · Last modified: 2018/05/22 17:15 (external edit)