User Tools

Site Tools


tenshi_no_hanabira_zome:s012
:: word wrap line after, characters=50 ::

  >> <098D> 「夜のとばり」=Night Falls

- <0DF3> 「フラフラする……」=「I'm feeling dizzy...」
- <0FC8> 「だ、大丈夫ですか?」=「A-Are you okay?」
- <105C> 「長く入りすぎたかも。シズクはどう? 湯あたりしなかった?」=「I might've spent too long in the bath. How about you, Shizuku? Did the hot water affect you?」
- <1259> 「正直、体が熱いままです」=「To be honest, my body's still very hot.」
- <12F2> 「倒れないのが不思議なくらいです」=「I'm surprised I haven't passed out.」
- <14D4> 「倒れたら介抱してあげる」=「I'll take care of you if you pass out.」
  <1562> ……なるほど、そういう事ですか。=...Oh, I see how things are now.
  <15F6> わたくしが倒れないのは、エリスから不用意に襲われないためなんだわ。=I haven't passed out because I need to be on the lookout for a sudden "attack" from Eris.
- <17F8> 「倒れていなくても、介抱ごっこをするという手もあるけど」=「Even if you don't pass out, we could also play nurse and patient.」
- <19F1> 「な、な……」=「Wh-Wh-...」
- <1A7D> 「それとも、恋人同士が旅館に泊まったという設定にする?」=「Or maybe you'd prefer to pretend to be a couple staying overnight at an inn?」
- <1B33> 「おあつらえ向きに、布団が並んでいるし」=「The futons are set up perfectly for it, after all.」
- <1D1C> 「え……?」=「What...?」
- <1EE9> 「きゃぁぁぁっ!?」=「Kyaaaaaa?!」
- <1F7C> 「ななな、なんで布団が並んでいるのっ?」=「Wh-Wh-Wh-Why are our futons lined up together?!」
- <2022> 「お手伝いさんが敷いてくれたんじゃない?」=「Didn't your maid put them out for us?」
- <20CB> 「はううー! なんでー?」=「Hauuu~! Why?!」
- <22A5> 「さあ……」=「Who knows...」
- <2472> 「はっ」=「Ah!」
- <24F9> 「エリスがわたくしの恋人だって言ったから……?」=「Did she do it because you said that you're my girlfriend...?」
  <259D> それに、お弁当の件もあるし。=Not to mention the thing with the lunch box.
  <262D> だからエリスの言葉を真に受けたんだわ。=That's why she took what Eris said seriously.
  <26C7> 真に受けるも何も、真実なのだけれど……=Well, whether she took it seriously or not, it IS the truth...
  <2761> と、とにかくっ。=A-Anyway!
- <2932> 「これは恥ずかしいですー!」=「This is so embarrassing!」
  <29C2> すぐさま自分の布団を、ずずずと離す。=I immediately dragged my futon away from hers.
- <2BA6> 「ああ、勿体ない……」=「Aww, what a shame...」
- <2C3A> 「くっついていても構わないのに」=「I don't mind snuggling up close to you.」
- <2CD9> 「わたくしは恥ずかしいです」=「But I find it embarrassing.」
  <2D69> 元に戻されないよう、すぐに布団の中へ潜り込む。=I immediately crawled into the futon to prevent her from moving it back.
- <2E15> 「うぅ……」=「Uuu...」
  <2E95> エリスも恨めしそうな声を出しながら、布団に入る。=Eris got into her futon as well, sounding bitter.
- <30CC> 「……」=「...」
- <3152> 「……」=「...」
  <31CE> 布団に入ったはいいものの、眠気は全くない。=Though I was in the futon now, I wasn't tired at all.
  <326C> それどころか、妙に隣の布団が気になって、頭が冴えてきている。=On the contrary, I was strangely bothered by the futon beside me, and my head was totally clear.
- <3327> 「……」=「...」
  <33A3> そっと隣を見ると、視線に気付いたエリスがわたくしを見た。=I glanced over to her, and Eris looked back at me.
- <345A> 「あ、あの……」=「U-Um...」
- <34E8> 「もう寝るの?」=「Are you going to sleep now?」
- <3577> 「えっ?」=「What?」
- <35FF> 「眠いから布団に入ったのかと思って」=「I thought you got into the futon because you were sleepy.」
- <36A1> 「疲れた? 一日気を遣わせてしまったかしら」=「Are you tired? You did have to bother yourself with me all day.」
##:Branch 3
##:変わった事の連続でした
##:そんな事ありません
##:Choice 1
- <37E9> 「疲れはしませんが、変わった事の連続でした」=「I'm not tired, but so much just happened one after the other.」
- <3894> 「同い年の誰かを家に泊めるのは、初めてでしたし」=「This is the first time I've had someone of my age stay over at my house.」
- <3943> 「ましてやエリスはハーフだから、うちを気に入ってくれるか不安でしたから」=「Not to mention, you're half-Japanese so I've been worried about making sure you enjoy it here.」
- <3A09> 「ここはいい家よ」=「This is a lovely home.」
- <3A99> 「シズクとお手伝いさんしかいないけど、あったかいもの」=「It's so warm, even though you and the maid are the only ones here.」
- <3B4D> 「少しパパとママに会いたくなっちゃった」=「It made me miss Papa and Mama a little.」
- <3BF4> 「え……」=「Oh...」
- <3C7C> 「そんな不安そうな顔をしないで」=「Don't look so insecure.」
- <3D1B> 「……そ、そんな顔してません」=「...I-I do not look insecure.」
- <3DB7> 「してるわよ。でも大丈夫、国には帰らないから」=「You do. But it's okay. I'm not going back home.」
  <3E59> 優しいエリスの言葉に、安堵感が広がる。=A feeling of relief filled me at Eris' kind words.
  <3EF3> こんな気持ちになるなんて、わたくしは本当にエリスが好きなんだわ。=I really must love Eris to feel this way.
- <3FB2> 「それは……良かったです」=「I'm... glad.」
- <404A> 「安心してお休み」=「Now that's sorted you can sleep.」
- <40DB> 「あ、いえ、眠くはありません」=「Oh, no, I'm not sleepy at all.」
- <4177> 「そうなの?」=「Really?」
- <4203> 「良かった、ワタシもまだ眠りたくないから」=「Thank goodness, I don't want to sleep yet either.」
- <42AB> 「せっかくシズクと一晩過ごせるのに、もう眠るんじゃ勿体ないもの」=「It'd be a waste to sleep now, since I finally had a chance to be together with you.」
- <436A> 「あ……う……」=「Ah... uu...」
##:Choice 2
- <4402> 「そんな事ありません」=「I won't, then.」
- <4496> 「本当に? 良かったわ」=「Really? I'm glad.」
- <452D> 「エリスと過ごせて、その……楽しかったです」=「Spending time with you, um... it was really fun.」
- <45D8> 「もう眠ってしまうのは、少し、勿体ない気がするし」=「I feel like going to sleep now would be... a little bit of a waste.」
- <4688> 「ワタシもそう思っていたの」=「I feel the same way.」
- <4722> 「シズクも一緒で良かったわ♪」=「And I'm glad you do too, Shizuku♪」
- <47BF> 「……はい」=「...Yes.」
  <483F> そんな風に言われると、更に顔が熱くなってしまいます。=Being told that caused my face to flush with heat once more.
##:Branch 3 end
  <4911> お互いが口を閉じると、静かになる。=We both closed our mouths, letting the room fall into silence.
- <49B1> 「静か……」=「It's quiet...」
- <4A3C> 「ええ」=「Yeah.」
- <4AC2> 「夜はいつもこんなに静かなの?」=「Is the night always this quiet?」
- <4B61> 「そうですね。お父様やお母様のお部屋とも離れていますし」=「Yes. Father and Mother's room is quite far away from here.」
- <4C17> 「じゃあ、雫とえっちなことをしても気付かれないわね」=「Oh, so they wouldn't notice if I had sex with you.」
- <4CCA> 「な、何を言うんですか」=「Wh-What are you talking about?」
- <4D61> 「エリスの家は、賑やかですか?」=「Is your house busy, Eris?」
- <4DFF> 「うちは良くパーティを開くから、少し賑やかかも」=「I guess a little. We often hold parties there.」
- <4EAE> 「じゃあ、今は一人暮らしで、寂しくありませんか?」=「So don't you feel a little lonely living on your own?」
- <4F5E> 「毎晩シズクを想って寝ているから、寂しくないわ」=「I always think of you when I go to bed, so it's not lonely at all.」
- <500D> 「うう……」=「Uuu...」
- <5097> 「学校に行けば、シズクに会えるし」=「I get to see you at school as well.」
- <5138> 「学校にはもう慣れましたか?」=「Are you used to school already?」
- <51D4> 「シズクのお陰で、だいぶ慣れたわ」=「Very much so, thanks to you, Shizuku.」
- <5274> 「手放しにワタシを誉めるクラスメートに、困る時もあるけどね」=「Though sometimes I'm a little puzzled by the classmates who openly praise me all the time.」
- <532F> 「そうなのですか?」=「Is that so?」
- <53C1> 「うん、どうしてワタシを囲むのかわからないし」=「Yeah, I just don't understand why they always crowd around me.」
- <546D> 「それを考えても、ワタシと普通に接してくれるシズクは、特別な存在だわ」=「Unlike them, however, you treated me as if I was normal. That's why you're a special person, Shizuku.」
- <5532> 「わたくしは……」=「I'm a...」
  <55B8> 好きだから、他の子に優しく接している姿を見るのが嫌だっただけ。=I just loved you, and hated to see you be so kind to other girls.
- <5674> 「愛してるわ、シズク★」=「I love you so much, Shizuku★」
- <57EB> 「そ、それはどうもありがとうございます……」=「T-Thank you very much...」
- <5895> 「……」=「...」
  <5911> エリスが口を閉じ、少しため息をつく。=Eris closed her mouth with a slight sigh.
- <59B4> 「な、何ですか」=「Wh-What is it?」
- <5B1D> 「いつも思うのだけど、シズクは冷たいわ」=「You're always so cold, Shizuku.」
- <5BC3> 「ワタシはこんなに愛しているというのに……」=「Even though I tell you I love you so much...」
  <5C63> エリスは感情を表に出すのが上手だから。=That's because Eris is good at being open with her emotions.
  <5CFD> わたくしは、未だに気持ちを伝える事を躊躇ってしまう。=I still hesitate every time I want to get my feelings across.
  <5DA5> エリスはそれを、冷たいと感じていたのね。=Eris must feel like that's extremely cold of me.
  <5E41> ……そうですよね。=...And no wonder.
  <5EC7> エリスに比べれば、圧倒的に好きだと伝える回数が少ないもの。=Compared to her, the number of times I've been able to say I love her is far less.
  <5F75> 自分の事ばかり考えず、エリスの気持ちを、もっと考えるべきでした。=I need to stop thinking about myself, and instead concentrate on Eris' feelings.
- <6034> 「……」=「...」
  <60B0> 小さく深呼吸をして、口を開く。=I took a deep breath then opened my mouth to speak.
- <614D> 「エリス、あ、あの……」=「Eris, u-um...」
- <61E3> 「ん?」=「Hm?」
- <626A> 「い、い……」=「D-Do...」
- <62F7> 「い……い……いぃ……」=「Do... do... dooo...」
  <6383> 頑張るのよ。=C'mon, me!
  <6403> エリスに、素直な気持ちを伝えるの。=Tell Eris exactly how you feel!
  <6499> わたくしなら、出来るでしょう?=I'm sure you can do it!
- <6536> 「一緒に寝ても、いいですか?」=「Do you want to... sleep together?」
- <65D2> 「!!」=「!!」
  <664E> 言えましたー!=I said it~!
- <66DA> 「勿論よ。来て、シズク」=「Of course. Come here, Shizuku.」
  <6766> 凄く恥ずかしい……=This is so embarrassing...
  <67EC> でも、思い切って言って良かった。=But I'm glad I came out and said it.
  <6880> だって、エリスがもの凄く嬉しそうなんだもの。=Eris looks really, really happy about it.
- <692B> 「お、お邪魔いたします……」=「E-Excuse me, then...」
  <69BB> 布団を捲って待つエリス。=Eris held up her futon cover for me.
- <6B4F> 「……」=「...」
- <6BD5> 「どうしたの?」=「What's the matter?」
  <6C59> どうして既に浴衣が乱れかけているのですかっ?=Why is her yukata already disheveled?
  <6CF9> たった今、布団に入ったばかりですよね。=She only got in the futon just now.
  <6D93> ど、どうしよう、乱れた浴衣を見ていたら、むらむらしてきちゃいました。=W-What should I do? Just one glance at that disheveled yukata turned me on.
  <6E4B> これはエリスが誘っていて、わたくしがまんまと引っかかっちゃっているという事なのでしょうか。=Is Eris trying to tempt me with this? Well, she's certainly done a good job of it.
- <6F23> 「シズク?」=「Shizuku?」
- <6FAE> 「……こほん」=「...*cough*」
- <703B> 「だ、騙されませんよ」=「I-I'm not going to fall for that.」
- <70CF> 「え?」=「What?」
- <7156> 「エリスはわたくしを誘っていらっしゃるのですよね」=「You're trying to tempt me, aren't you, Eris?」
- <7206> 「……」=「...」
  <7282> 両脚を擦るように体を動かすエリス。=Eris squirmed, rubbing her legs together.
- <7323> 「こ、今回だけですよ、引っかかってあげるのは」=「J-Just this once, I'll fall for it.」
  <73C5> そう言ってから、彼女のショーツに手をかける。=As I said that, I moved my hand to her panties.
- <7470> 「脱がせますので、少し腰を上げて下さい」=「I'm going to take this off, so would you raise your hips a little?」
  <750C> 言われたとおりに腰を浮かせる彼女。=Just as I asked, she lifted her hips off the futon.
  <75A2> 手触りの良いショーツを下ろして、洗ったばかりの秘所へ唇を寄せる。=I slipped her soft panties down her legs before bringing my lips close to her most secret area, recently washed.
- <7661> 「ちゅ……ちゅ、ぢゅ……」=「*chu*... *chup* *chuu*...」
- <76F9> 「ん……は……あ……」=「Nn... hah... ah...」
  <7783> 以前エリスが学校でしてくれたように、丁寧に、優しく、唇を落とした。=Like what Eris had done for me before at school, I carefully and gently lowered my lips.
  <7839> 抵抗のない、くぐもった声を出すエリスが気持ち良くなるように、何度も感じる場所に接吻する。=She offered no resistance but a series of muffled moans of pleasure as I kissed her sensitive spot over and over.
- <790F> 「シズク……ん、ん……っ、は……あぁ」=「Shizuku... nn, nn... hah... ahhh...」
- <79B4> 「エリスのここ、初めて見ました」=「This is the first time I've seen this part of you, Eris.」
- <7A52> 「ヘン……?」=「Is it weird...?」
- <7ADF> 「すごく綺麗で、綺麗な桃色をしていて、胸がドキドキします」=「It's very clean, and is a nice, pretty pink. It's making my heart race.」
- <7B97> 「そう……」=「Really...」
  <7C17> 嬉しそうな笑みを浮かべるエリスを見て、わたくしの方が顔を熱くした。=Eris smiled happily. Just looking at her made my face hot.
##First person narration: you cannot describe things that you cannot see, e.g. your own face. Flaw of the original writing, it seems.
  <7CCD> エリスはどんなときでも格好いいのですね。=Eris was attractive all the time, no matter what.
  <7D69> そんな彼女の大事な部分に触れられるのは、素直に嬉しいと思った。=I'm truly blessed to be able to touch such a wonderful girl's most precious place, I thought.
- <7F01> 「ちゅ……れろ、ちゅるる……ちゅっ」=「*chu*... *lick* *kiss*... *kiss*」
- <7FA3> 「ア、ンッ、ン……シズクに舐めてもらえるなんて、夢みたい……んぁっ、あ……ん、ふぁ、あ……あっ」=「Ah, nn, mm... It's like a dream having you licking me like this, Shizuku... nnah, ah... nn, fwah, ah... ah!」
- <8082> 「エリスのここ、濡れてきました……」=「Eris, you're getting wet...」
  <811A> 特別な味がする愛液と、自分の唾液を絡ませる。=Her juices, with their peculiar taste, mixed with my own saliva.
  <81BA> 絡んだ蜜を彼女の陰部に擦り、刺激し続けた。=I rubbed the intermingled nectar into her privates, continuing the stimulation.
- <8262> 「んふぁぁ、あ……あ、んっ、ん……っく、う……うぅ、シズク……あ、んッ! ん……」=「Nghhh, ah... ah, nn, mmn... khh, uu... uuu... Shizuku... ah, nn! Nngh...」
- <8332> 「シズクの舌、気持ちいい……あ、んっ、んぅっ」=「Your tongue feels so good... ah, nnn, nhhh!」
- <83DF> 「ぬるぬるしてる……本当に気持ちいいんですね……れろ、ちゅ、ちゅ……ぺろっ」=「It's dripping wet... it really must feel great... *lick* *kiss* *kiss*.... *lick*」
- <84A9> 「んぁっ、ん……んっ、う……んっ」=「Nngh, mmn..... mm, uu... nnh!」
  <853F> エリスが感じると体が震え、花弁も同時に震えているような気がした。=Eris' body trembled with the sensations, and it felt as if her flower petals trembled at the same time.
  <85F3> 指で肉門を拡げると、陰部の入り口がヒクヒクしているのが見える。=I spread open her lower lips with my fingers, and I was able to see them twitching.
  <86A5> エリスのこんな姿が見られるなんて。=I can't believe I can see Eris like this.
- <8746> 「沢山感じてくださいね……れろ、れろっ」=「I hope you enjoy this... *lick* *lick*」
  <87E2> 興奮気味に動かしている舌を、蜜壺へ挿れたい衝動に掻き立てられる。=My tongue moved excitedly. I suddenly felt the desire to insert it into the mouth of her honeypot.
  <8896> 躊躇いがちに、唾液を含ませた舌先を、そっと入れた。=Hesitantly, I gathered up saliva on the tip of my tongue and gently pushed in.
- <8947> 「ちゅぷ……」=「*slurp*...」
- <89D3> 「あぁぁんっ! ん……んっ、ヌルヌルしたのが入ってくる、あふっ、う……っうんん!」=「Ahhhhnnn! Nnn... nnn, something really slimy just went in, auhh, uu... uunnmm!」
- <8AA4> 「嫌ですか?」=「Is it bad?」
- <8B30> 「ううん……大丈夫、初めてだったから、少し驚いただけ……ん、あんっ」=「No... it's fine, I've just never felt that before, I was a little surprised... mmn, ahn!」
- <8BF2> 「愛するシズクに、そんな事までしてもらえるなんて、ワタシはなんて幸せ者なのかしら」=「I'm the luckiest person alive. I can't believe my beloved Shizuku is doing this to me.」
- <8CC3> 「そ、そんな事……」=「I-It's not that...」
- <8D56> 「別に、わたくしは……いつでも……」=「I'd... do it... any time...」
- <8DF8> 「嬉しい……ああ、愛しのシズク……★」=「I'm so glad... ahhh, my darling Shizuku...★」
  <8E97> 手を伸ばして、わたくしの頬を撫でるエリス。=Eris reached out to stroke my cheek.
  <8F35> 彼女が喜んでくれるのがたまらなく嬉しくて、再び舌を挿入する。=Overwhelmed with joy at being able to pleasure her so much, I reinserted my tongue.
- <8FF0> 「ちゅぷ……ちゅ、れろれろれろっ」=「*slurp*... *kiss* *lick* *lick*」
- <9090> 「んぁんん……ンッ……あうう……ぐちゅぐちゅされてる……あ、んっ、ん……はぁぅんッ★」=「Nnahhhn... nngh..... auuu... More, please... ahn... hnn... hyaan★」 
- <916A> 「エリス……エリス……ちゅるるっ、ぢゅっ」=「Eris... Eris... *lick* *kiss*」
  <9208> 想いが体全体から溢れそうだった。=It felt as if my feelings were exploding from all over my body.
  <929C> エリスが好き。=I loved Eris.
  <931E> 泣きそうなくらい好き。=So much that I could cry.
  <93A8> 想いの強さは舌先の責めの激しさになる。=The strength of my feelings made me move my tongue more roughly.
- <944C> 「あうぅ……う……っく、ん……んっ! んっ、はぁ、ぁ……舌がウネウネしてる……」=「Auuu... uu... gh... nn... nnn! Nnn, haaa... ah... your tongue is wriggling all over the place...」
- <951B> 「ちゅぱ、ぢゅぱ……ぢゅぅ、ぢゅ……っ」=「*kiss* *kiss*.... *kiss* *kiss*...」
- <95C1> 「あ、あっ、掻き回されてる……んぁぁんっ、ん……んぅ、う……おぉ……お……ッ」=「Ah! Ah! You're stirring up my insides... nnnghh, mmn... nnnah, uu... oh... oh...!」
- <968D> 「クリトリスを弄られるのも好きだけど、入り口も、好き……ん、ん……あぁ」=「I like when you go for the clitoris too, but I like... around the hole too... nnn, nnn... ahh!」
- <9754> 「エリスに、沢山気持ちよくなってもらいたいです……」=「Eris... I want to make you feel amazing...」
- <9806> 「もう、いっぱい気持ちよくなってる……っ、ん……ん、あ、あふぅぅ……うん、ん……くぅぅん……ん……ンッ」=「I already am... nnn... mmn... ahh... ahhhhh... mmmn, nn... kgghhngh... nn... mmmn!」
- <98ED> 「もっとです……ぢゅるぷ、ちゅ……ぢゅぅぅ」=「Even more... *kiss* *kiss*... *kiss*」
  <998D> 彼女の太股を強く掴み、前に進むように体重をかける。=Firmly grasping her thighs, I shifted my weight and moved in closer.
  <9A33> 舌は更に奥へ入っていき、内側の壁を舐め回した。=I plunged my tongue deeper inside of her, licking all that I could reach of her inner barrier.
- <9ADF> 「んう……んっ、奥に入ってくる……んっ、あ……シズク、シズクっ」=「Nnngh... nnn, you're inside me... nnn... ahh... Shizuku, Shizuku!」
- <9B9D> 「あ……んっ、ん……ッ! あ……ぁぁっ」=「Ah... nnn, mmn...! Ah... ahhhh!」
  <9C39> エリスの体から、お風呂と汗が混じったような香りが漂ってきた。=The smell of the bath and of Eris' sweat intermingled as it hung in the air.
  <9CE9> 目だけを下腹部に動かせば、肌にしっとりとした汗が滲んでいるのが見える。=Shooting a quick glance up to her abdomen, I could see her skin was dotted with a fine layer of perspiration.
- <9DAD> 「んぅんん……ん、あ……イイ……イイっ」=「Nnnghhhh... mmm, ah... so good... so good!」
- <9E53> 「気持ちいい、シズク……ん、はぁぁん、んん……うぅん……ん、んぁん……っ、んっ、ぅ……★」=「It feels so good, Shizuku... mmn, haaaahn, nnn... uuuhn... mmn, nnnghhh... nnn... uu...★」
- <9F31> 「ここが気持ちいいの?」=「You like this spot?」
  <9FBD> ひくんっと背中を反らせる程の反応を示す場所を擦った。=I pressed my tongue up against that same spot. In response, she flinched, arching her back.
- <A06F> 「アアア……ッ!」=「Ahhhhhh...!」
  <A0F5> 更に背中を反らせて、顎を上げるエリス。=Eris arched her back even further, her mouth agape.
  <A18F> 長い髪が敷き布団の上で、絹糸のようにさらさら揺れる。=Her long hair was like silken thread, rustling back and forth atop the futon mattress.
- <A241> 「シズク、それダメ……イッちゃうから……ダメぇ★」=「Shizuku, no more... I'm gonna come... stooop!★」
- <A2F7> 「イッてもいいのですよ?」=「You can come, it's fine.」
- <A38F> 「ダメ……あ、んっ、ん……イキたいけど、でも……あ、うんん……んっ、くぅぅん……んっ、ぁんっ」=「No... ah, nn, nn... I want to come, but... but... ahh, unnn... nn, ghhnn... nnn, ahnn!」
- <A46C> 「ちゅぢゅ……ぢゅるるっ、ぢゅ……」=「*kiss*... *kiss*... *kiss*...」
  <A504> エリスの愛液を舌ですくい取り、飲み込む。=I scooped out a bit of Eris' nectar and swallowed.
  <A5A0> これが彼女が感じてくれている証だと思うと、昂奮で息が荒くなる。=This is proof that she loves what I'm doing to her. The very thought made my breathing haggard with arousal.
- <A65D> 「はぁ、はぁ……じゅるるっ、んく……ちゅ、ぢゅぅぅ……エリスの愛液もっと下さいね……ぢゅるるるッ!」=「*pant* *pant*... *slurp* nngh... *kiss* *kiss*... Eris, please give me more of your juices... *sluuurp*!」
- <A73F> 「凄くいやらしい音……あっ、んんん!」=「That sounds so dirty... ahh! Nnnnn!」
- <A7E4> 「んはぁ……ちゅ、ちゅぱ……ちゅぱっ」=「Nngh... *kiss* *kiss*... *kiss*」
- <A888> 「シズクがいっぱいエッチな音、出してる……んっ、は……あっ、あっ」=「Shizuku, you're making... so many dirty sounds... nngh, hah... ahh! aahh!」
  <A93E> エリスの下腹部から太股の辺りに、力が入っていくのが分かる。=I knew that Eris' hips were beginning to buck.
  <A9EC> 舌の動きを激しくすると、エリスは腰をくねらせながら、悦びの声をあげた。=I increased the intensity of my tongue movements. In response, Eris began to thrust back against my tongue, crying out in pleasure.
- <AAB0> 「んはぁ、あ……ああっ、イイ……」=「Nnnghh... ah... aaahhh! Right there...」
- <AC2B> 「でもワタシ……んっ、はぁ……あ……んっ、ねぇ、シズク……」=「But I... nn, *pant*... ahh... nnn... hey... Shizuku...」
- <ACE5> 「シズクと一緒に気持ちよくなりたい……」=「I want to feel good with you, Shizuku...」
- <AD8C> 「エリス……」=「Eris...」
- <AE18> 「お願い……シズクと一緒がいいの」=「Please... I want to do it with you.」
  <AEAE> そういうことでしたか。=So that's it, huh.
- <AF43> 「……分かりました」=「...Okay then.」
  <AFCB> 唇を離して、体を起こす。=I parted my lips from her lower ones and shifted my position.
- <B062> 「二人で、一緒に……」=「Let's do this... the two of us...」
- <B0F6> 「うん……」=「Yeah...」
  <B273> すっかり下半身を晒した彼女に跨り、さっきとは違う方向から陰部に口付ける。=I straddled her completely naked lower half, kissing her lower lips in a different manner to what I had just been doing.
- <B33A> 「ちゅっ……♪」=「*kiss*...♪」
- <B3C8> 「シズク……ん、っ、はぁ……」=「Shizuku... nnn, hah...」
  <B45A> エリスはわたくしの恥部に触れ、舌先を伸ばしてきた。=Eris stretched her tongue out, brushing against my private parts.
  <B500> 頭部を下げると、彼女が舌を出して舐める姿が見えて、恥ずかしくて体に力が入ってしまう。=If I lowered my head, I could see her with her tongue out and licking. It was so embarrassing that I felt a shudder through my body.
- <B5D2> 「ちゅ……ペロ★」=「*kiss* *lick*★」
- <B668> 「あ、あ……エリスが、舐めてる……んんっ、ん……」=「Ah... ah... you're licking me, Eris... mmngh, nn...」
  <B70E> 覗き見るように、自分の股間を見る。=I took a peek at my own crotch.
  <B7A4> エリスはその綺麗な顔に、恍惚とした表情を浮かべながら、わたくしのを舐めている。=Eris was licking away at me with an expression of utter bliss on that beautiful face of hers.
- <B870> 「いつ見てもシズクのここは、小さくてキレイね……」=「No matter how many times I see it, you're so cute and small down here...」
- <B921> 「よく、分かりません……」=「I... wouldn't know...」
- <B9B9> 「そうよね、自分では見ないもの」=「That's right, you don't really look at it yourself.」
- <BA58> 「そんな興味もありませんでしたから」=「I've never had an interest in it.」
  <BAF0> エリスのモノには興味があるけど、見ようと思った事なんて1度もない。=Although I do have an interest in Eris', I've never once thought of looking at my own.
  <BBA6> 形なんて、もっと分からない。=I haven't got a clue what it looks like.
  <BC36> 自分の体なのに見た事がない、しかもとても恥ずかしい部分を、エリスだけに見られている。=Even though it's part of my own body, albeit a very embarrassing part, I've never seen it. Only Eris has.
  <BCFE> 他の人なら拒絶するような事だし、エリスが相手でも恥ずかしいに変わりないけれど、彼女だけは許せる。=Even though I wouldn't let anyone else see it, it doesn't change how embarrassing it is to have even Eris see it.
  <BDD2> わたくしのここに、唯一触れていい人……=She's the only person I'd let touch me like this...
- <BE76> 「シズクのここ、だいぶ潤んでいるわね」=「You're already pretty wet down here.」
- <BF1A> 「ワタシに気持ちいい事をしているのに、感じちゃった?」=「Did it turn you on making me feel good?」
- <BFCF> 「う……そ、それは……」=「Uu... I, um...」
- <C065> 「ワタシだったら濡れちゃうわ★」=「I'd be absolutely drenched in that situation★」
- <C108> 「シズクが気持ちいい声をあげるんだもの、それだけでも頭が痺れちゃう★」=「My mind freezes up just by hearing you moan in pleasure★」
- <C1D2> 「同じ……です……」=「It's... the same for me...」
  <C25A> 心のどこかで、自分だけじゃなくて良かったと安堵する自分がいた。=Somewhere deep inside, I felt the sudden relief that it wasn't just me that felt that way.
  <C30C> 何よりエリスと一緒なのが心強かった。=It was just somehow reassuring to know that Eris felt the same way as me.
- <C3AE> 「シズクの事、さっきのお風呂以上に気持ちよくしてあげる」=「I'm gonna make you feel even better than you did in the bath earlier, Shizuku.」
- <C465> 「エリス……あんんっ、ん……あぅっ」=「Eris... ahnnn! Mmn... auu!」
- <C507> 「ちゅる、ぢゅ……ぢゅぅぅ……れろっ、さっきのお返ししちゃおうかしら★」=「*lick* *lick*... *lick*... *slurp*... I guess I'll pay you back for before★」
- <C5D3> 「え……?」=「Huh...?」
- <C65D> 「同じ事をしてあげる……れるぅ~~」=「I'll do exactly what you did to me... *liiick*~~」
- <C700> 「んぁぁんっ、エリスの舌が、入って……あ、あ、きちゃってますっ」=「Nnnghhh! Eris, your tongue... it's going... ahh, aah, inside!」
- <C7BE> 「ちゅぢゅぅぅ……れろ、どんな気持ち?」=「*liiick*... *slurp*... How does it feel?」
- <C865> 「変な感じです……ん、んふぅぅ……あう……う……あ、あっ」=「Weird... nn, nnfgh..... au... uu... ah, ahh!」
- <C91D> 「どんな風に変な感じなの?」=「What do you mean by weird?」
- <C9B8> 「んん……分かりません……恥ずかしくて……いい、気持ちです……」=「Mmn... I don't know... it's embarrassing... but... it's a good feeling...」
- <CA76> 「オッケー、気持ちいいのね」=「Okay, so it feels good then.」
- <CB11> 「そうですけど……んっ、恥ずかしいんですってば……ん、ぁんん……んく、う……んぁぁ……あっ」=「Yes, but... mmn! I told you, it's embarrassing... nn, ahnnn... ngh, uu... nnahhh... ahh!」
  <CBE1> 布団の布が擦れる音よりも、水音よりも、自分の声が大きい。=My moans were louder than both the sound of rubbing futon covers and the sound of sticky wetness.
  <CC8D> こんなにいやらしい声を出すなんて、エリスに嫌われたりしないかしら……=I wonder if Eris wouldn't dislike me for making these kinds of shameful sounds...
- <CD50> 「あ、あ……んっ、声が、漏れちゃいます」=「Ah... ah... nn... I can't... stop moaning.」
- <CDF6> 「もっと漏らしていいのよ……エッチな声を聞かせて、シズク……」=「Moan all you like... let me hear more of you, Shizuku...」
- <CEB3> 「でも、声、大きいし……」=「But... I'm... so loud...」
- <CF4B> 「それだけ気持ちよくなってくれてるんだもの、最高だわ★」=「That's all from me making you feel so good. It's great★」
- <D007> 「……変態さんです」=「...You're a pervert.」
- <D099> 「愛する人の前では変になっちゃうものなのよ?」=「Everyone gets weird in front of the one they love, y'know?」
  <D13B> し、信じません、そんな事。=I-I don't believe that one bit.
  <D1C9> わたくしも変だって事じゃないですか。=Doesn't that make me weird too?
  <D261> ……うう。=...Uuu.
  <D2DF> 自分でそう思っておきながら、心のどこかではエリスの言葉が正しい気がしている。=Even as I thought that, somewhere deep inside of me I felt that what Eris said was entirely correct.
  <D39F> だって、実際に自分がそれを体験しているんだもの。=I mean, I've experienced it myself.
  <D443> エリスと肌を重ねて、どんどんいやらしい体になっていってるんだもの。=How perverted I became, holding my body against hers.
  <D4F9> でも、恥ずかしくて認めたくないですー。=But that would be too embarrassing to admit.
- <D59D> 「ちゅるる……ちゅぱ、ちゅ……んぢゅ……れろ、シズクのここ、どんどん溢れてくる……じゅるるっ、ぢゅっ★」=「*lick*... *lick*... *kiss*... *lick*... *slurp*... You're getting even wetter, Shizuku... *slurp* *lick*★」
- <D689> 「ひぁ、ぁぁぁ……ん、あ……あ、エリスっ」=「Hya! Aaaa... nn, ah... ah... Eris!」
  <D727> 自分の愛液が、太股を伝うのを感じた。=I felt wetness slide down my inner thigh.
- <D7C9> 「ちゅぱ、ちゅ……ぢゅぱっ、んぅぅ」=「*lick* *kiss*... *lick*, nnhh.」
- <D86C> 「んぅん……ん、うう……エリスぅぅ、あ……ふぁぁっ、あぁ……んっ」=「Nnngh... mm, uuu... Eris... ah... fhahh! Aaah... nn!」
- <D92C> 「ん、ん……シズクの蜜が、ぽたぽた落ちてくる♪」=「Mm, mm... Shizuku, your nectar is dripping out♪」
- <D9DB> 「ふぇっ!?」=「Huuh?!」
  <DA5D> 思わず見ると、エリスの胸に水たまりが出来ていた。=I reflexively took a look, only to see little puddles of water on Eris' chest.
  <DB01> 透明な液体が乳房の高い場所に落ちると、弾くように滴となって滑り落ちていく。=The clear liquid had fallen in droplets onto the peaks of her breasts, and, as if repelled, slid down.
- <DBC9> 「んっ、ちゅ……ちゅる……んはぁ♪」=「Mmn... *kiss*... *kiss*... nnnah♪」
  <DC61> 彼女の秘苑が、ひくん、ひくん、と動いた。=Her secret garden throbbed and twitched.
  <DCFD> わたくしは、その場所を優しく舐める。=And so I gently licked that place.
- <DDA0> 「ぴちゅ……ちゅぱ、ちゅ……んぢゅ……れろ……」=「*lick*... *lick* *kiss*... *lick*... *slurp*...」
- <DE4E> 「シズク……んぁっ、あ……ふぁ、う……ちゅぷ、ちゅ……んっ、気持ちいい……あんっ★」=「Shizuku... nngh... ah... fffah, uu... *lick* *kiss*... mm, so good... ahnn!★」
- <DF26> 「エリス、敏感になってるみたい……」=「Eris, it looks like you're enjoying it...」
  <DFBE> 僅かに唇を付けただけで、じゅわっと愛液が滲み出てくる。=I had only lightly put my lips against her, and yet her juices began to gush out.
- <E072> 「ちゅ、ぢゅる……んっ、う……んっ」=「*kiss* *kiss*... nn, uu... mnn!」
- <E115> 「じゅる……ぢゅ……ん、ん……感じちゃう、う……う……んっ」=「*lick*... *slurp*... mm, mmm... It feels so good... uu... uu... mmn!」
  <E1C5> お互いのに口付けて、気持ちよくする。=We kissed each other's privates, enjoying every sensation.
  <E261> 夢中になってしていると、自分まで昇りつめていく。=I felt myself slipping into a daze even as I approached my climax.
- <E310> 「エリス、イキそうです……あっあっ」=「Eris... I'm going to come... ahh! Ahh!」
- <E3B2> 「ワタシも……シズク、一緒に……!」=「Me too... Shizuku, let's come together...!」
- <E455> 「分かってます……エリスと、一緒に……」=「Okay... together... with Eris...」
  <E4F1> 彼女が感じる場所を一心に責める。=I fervently attacked her sensitive place.
  <E585> ちゅぷちゅぷと水音を立てながら、痙攣しつつある局部を、舌で激しく舐めた。=The wet sounds splashed loudly as I intensely licked at her convulsing private parts.
- <E64C> 「ちゅぷ、ちゅ……れろ、れろ……あっあんっ★ ん……ちゅぱ、ちゅ……エリス、エリス……っ」=「*kiss*... *lick* *slurp*... ahhn★ Nnh... *kiss*... Eris, Eris...」
- <E804> 「シズク……あ、イクぅッ! ん……くぅぅぅんっ★★」=「Shizuku... ah! I'm coming! Nn... nghhhnnn!★★」
- <E8BF> 「エリスぅ……あああんっ★★」=「Eris... aaaahhnn!★★」
  <E959> びくっ、びくんっ!=*twitch* *twitch*!
  <E9DF> エリスと同時に絶頂を迎えた。=I climaxed simultaneously with Eris.
  <EA6F> 彼女の淫裂が、舌先を締め付けてくる。=Her insides clamped tightly around my tongue.
- <EB12> 「んん……んっ」=「Mmmn... nn!」
  <EB96> 余韻に浸るように、痙攣し続けるエリスの恥部。=Eris' privates kept on convulsing, the waves of her orgasm refusing to subside.
  <EC36> やがて、ぐったりと布団に沈んだ。=Eventually, we fell back onto the futon, exhausted.
- <ECD4> 「シズクが好きすぎて、イッちゃった……★」=「I love you so much it made me come...★」
- <ED82> 「沢山……濡れてしまいましたね……」=「We sure... made a mess everywhere...」
- <EE24> 「うん……」=「Yeah...」
  <EEA4> お風呂に入ったばかりなのに、こんなに濡らしてしまいました。=And we had only just gotten out of the bath.
  <EF52> でも、満たされた気持ちでいっぱいです。=But I felt more than satisfied.
  <EFEC> 今日はこのような事をするつもりではなかったけれど、心のどこかでは期待していたのかもしれません。=I didn't intend for the day to turn out this way, but somewhere deep inside of me might have been hoping it would.
  <F0BE> いえ……きっとそうなんですよね。=No... I definitely was hoping for it.
- <F15C> 「シズク、大好きよ★」=「I love you so much, Shizuku★」
- <F1F6> 「はい……★」=「Me too...★」
  <F27D> エリスのどんな言葉も、耳には心地いい。=Hearing anything she said made my ears tingle pleasurably.
  <F317> 今夜は彼女のぬくもりを感じながら眠ろう。=Tonight, I'll sleep wrapped in the warmth of her body.
  <F3B3> 今日は初めて尽くしだったけれど、贅沢な時間だった。=A lot of things happened for the first time today, but it was an exquisite time.
  <F459> こんな日が、続けばいいのに――=I wish this day could go on forever...
tenshi_no_hanabira_zome/s012.txt · Last modified: 2018/05/22 17:15 (external edit)