User Tools

Site Tools


tenshi_no_hanabira_zome:s011
:: word wrap line after, characters=50 ::

  >> <098D> 「月明かりの下で」=Under the Moonlight

  <0CF9> 夜になり、食事を終えたわたくしたちは、部屋に戻ってきていた。=When night came, the two of us had dinner before returning to my room.
  <0DA9> 向かい合ったわたくしたちの間には、花札が並んでいる。=A hanafuda deck is lined up on the ground before us.
- <0F50> 「これで猪鹿蝶です」=「I just got inoshikachou.」
- <1124> 「いのしか……確か、さっきもそれ出てきたわよね」=「Ino-shika... oh yeah, you got this one earlier, right?」
  <11C8> エリスは役が書かれた紙を見ながら、出ている札と睨めっこをしている。=Eris stared earnestly first at the paper with all the yaku listed on it and then at the cards I'd played.
- <1288> 「点数の高い役だわ……」=「This yaku is worth a lot of points...」
- <131F> 「エリスも、あと一枚で三光が出来ます」=「You would've gotten sankou with just one more card, Eris.」
- <1505> 「そうなんだけど、なかなか出ないのよね」=「Maybe, but it's not very likely.」
- <15AB> 「シズクの、その桜がいっぱいの札が欲しいけど……」=「I want the card you have, Shizuku, the one with a lot of cherry blossoms on it...」
- <165C> 「既に花見酒で役を作ってしまったので、これは駄目です」=「I already used this one to make the hanami-zake yaku, so you can't have it.」
- <1710> 「そうなのよね……」=「Indeed...」
- <17A2> 「さっきまではワタシの方がいい役が出来ていたのに、どうして2、3回前からいい役が来なくなったのかしら」=「Until just now I was the one getting all the good yaku, but for the last two or three rounds I haven't got anything.」
- <1887> 「流れではないでしょうか」=「Maybe it's the flow?」
- <191F> 「流れ?」=「The flow?」
- <19A8> 「花札に限りませんが、勝負事は流れが見えやすいですから、状況から判断するに、そうなのかな、と」=「It's not limited to just hanafuda, it applies to all games of chance. If you can see the flow easily, when you're making a decision, it's something like...」
- <1A85> 「勝機を得るためには、その流れを掴み、乗る事が大事です」=「In order to win, you have to take hold of that flow, and go with it.」
- <1B3C> 「エリスは何らか原因で、その流れを切ってしまったのでしょうね」=「Somehow, you managed to cut your ties with that flow.」
- <1D3A> 「奥が深い……」=「How profound...」
- <1DC9> 「そうですね」=「Indeed.」
  <1E56> 『雫お嬢様、お風呂の用意ができました』=「Shizuku-ojousama, I've prepared the bath.」
- <1EFB> 「あ、はい」=「Ah, okay.」
- <1F86> 「エリス、お風呂が出来たので、先に入って下さい」=「Eris, the bath is ready, you can go in first.」
- <2034> 「家の者を差し置いて、先に入る事は出来ないわ」=「I can't go in before the people who actually live here.」
- <20E1> 「そこは気にしないで下さい」=「Don't worry about that.」
- <217C> 「日本では……少なくともうちでは、お客様が一番風呂というのが暗黙の了解ですから」=「In Japan... at least at my house, it's understood that a guest gets to take the first bath.」
- <238C> 「いちばんぶろ?」=「Why is that?」
- <241D> 「一番最初の、綺麗なお風呂です」=「Using it first means you use the cleanest water.」
- <24BC> 「家族しかいない日は、お父様が一番先に入ります」=「When it's just my family here, Father takes the first bath.」
- <26AC> 「偉い順って事なのかしら」=「Sounds like an important rule.」
- <2745> 「そんなところです」=「Kind of, yes.」
- <2919> 「でも、ワタシは偉くないわよ?」=「But I'm really not that important.」
- <29B8> 「エリスは招待されたお客様。一番偉いです」=「You are a specially invited guest, Eris. You're the most important person here.」
- <2A60> 「遊ばせてもらってるだけだし……」=「But all I've been doing is playing around...」
- <2C42> 「やっぱり最初はシズクが入って。ワタシはその次に入るから」=「I really think you should go first, Shizuku. I'll take one afterwards.」
- <2E3C> 「シズクが入った後の方が、色々と妄想できて嬉しいし」=「Besides, taking a bath after you would be nice in its own way. I can imagine all kinds of things.」
- <3031> 「うっ」=「Uu!」
- <30B8> 「で、でも、わたくしが最初に入ると、お母様に叱られます」=「B-But I'll be scolded by Mother if I go in first.」
- <32B0> 「だったら一緒に入る?」=「Okay then, why don't we go in together?」
- <3489> 「ええっ!?」=「Ehhhh?!」
- <3657> 「それが一番いいと思う」=「That's the best solution.」
- <36EE> 「ええぇぇぇ~」=「Ehhhhhhhh~?!」
- <377C> 「これは、一番偉いお客様の、たっての希望である! なんてね」=「This is the strong desire of the most important guest! Or something.」
- <3979> 「うっ、言ってはならない事を……」=「Uu... you shouldn't joke about that...」
  <3A0F> でも、エリスが切り札のような事を言ってくるなんて。=But that was like a trump card she'd pulled there.
  <3AB5> これを言われたら、わたくしには何も言えないし。=I couldn't possibly say anything against that.
- <3B61> 「うふふ」=「Ufufu.」
  <3BDF> あ、勝ち誇ったような笑顔。=Ah, she's grinning like a winner.
  <3C6D> もしかして、最初から一緒に入るつもりだった……?=Don't tell me she planned on going in together from the beginning...?
  <3D11> 何だか、そんな気がしてきました。=Somehow I suspected that was the case.
  <3DA5> むむぅ、やりますね。=Hmph, fine then!
- <3E38> 「……分かりました、一緒に入りましょう」=「...Understood. Let's go in together.」
- <3EDE> 「うん」=「Okay!」
  <3F5A> エリス、嬉しそう。=Eris sure looks happy.
  <3FE0> まあ……わたくしも、嬉しくないかと問われれば、嬉しいのですけどね★=Well... I guess I'd say I'm happy about this too★
- <4331> 「わぁぁ……!」=「Waaaah...!」
- <44B3> 「シズクの家のお風呂はホテルみたいね」=「Shizuku, your bath is like a hotel's!」
- <469A> 「そ、そうでしょうか」=「D-Do you think so?」
  <4724> 確かにエリスが親しんでいるようなお風呂とは違うかもしれません。=It's certainly true that this bath may be different to what Eris is used to.
  <47D6> なにせ、和風ですから。=First of all, it's a Japanese-style bath.
  <4860> それより、エリスの裸が気になって仕方がない。=But more to the point, I can't stop being distracted by Eris' naked body.
  <4900> 彼女は気にしていないみたいだし、わたくしが気にしすぎなのかしら。=She doesn't seem bothered by it at all. Maybe I'm just too sensitive.
- <49BE> 「いい香りがする。木の香りかしら?」=「It smells so nice. Is this some kind of wood scent?」
- <4BA3> 「恐らく檜の香りだと思います」=「I believe it's cypress scented.」
- <4D81> 「ふぅん、檜……それがこの独特な香りなのね」=「Hmmmm, cypress, huh... so that's why it has this particular smell.」
  <4E21> 感心したように香りを嗅いでいる。=She sniffed the air admiringly.
- <5001> 「おお、とっても窓が大きいのね」=「Oooh, the window is huge.」
  <5095> ぺたぺたと裸足で窓際に行く。=She pattered over to the windowsill.
- <512F> 「夜空が綺麗……」=「The night sky is beautiful...」
  <51B5> 外からは見えないようになっているから、窓際に行っても安心という設計。=The window was designed to not allow anyone to see in from the outside, so being beside the window wasn't a problem.
  <526D> この家を建てる時にこだわったというだけあって、うちに泊まる人からは好評なこのお風呂。=This house was constructed with such little aspects in mind, and everyone who stayed at our house loved our bath for it.
  <5335> エリスも気に入ってくれたみたいで良かった。=I'm glad that Eris seems to like it too.
- <53DE> 「湯船に入りながらだと、違った景色が楽しめますよ」=「You can enjoy a totally different view while you're in the bathtub.」
- <548F> 「ですから、そろそろ湯船に浸かりませんか?」=「Speaking of which, shall we get ourselves settled in?」
  <552F> それに、いつまでもそうしていると風邪を引きますからね。=She'll catch a cold if she stays like that for too long.
- <5725> 「じゃあ、そうしようかしら」=「Okay, sure thing.」
  <57B5> 振り返ったエリスは、当然全裸。=Eris turned back around. She was, obviously, buck naked.
  <5847> 恥ずかしい……=How embarrassing...
  <58C9> 相手にも自分が同じように見えているのだと思うと、早く湯船に入って隠したくなる。=When I thought that she was seeing me in the exact same way, I just wanted to get in the bathtub right away and hide myself.
- <5AD7> 「雫の肌はいつ見ても綺麗ね」=「Your skin is as beautiful as ever, Shizuku.」
- <5CB4> 「な、何を言ってるんですか」=「W-What are you talking about?」
  <5D7F> かけ湯をして湯船に浸かる。=I splashed water over myself before sinking into the tub.
  <5E0D> エリスも後に続くように、湯船に入ってきた。=Eris followed suit after me and came in as well.
- <5FF7> 「うう、熱い……」=「Uuu, it's hot...」
- <61CA> 「あ、熱かったですか?」=「Oh, is it too hot?」
- <63A2> 「ちょっとね。家ではぬるま湯だから」=「A bit. I usually have more lukewarm baths at home.」
  <643A> いつもぬるま湯だと、熱く感じるかもしれません。=She might be feeling the heat if she's used to lukewarm water.
- <64E6> 「ふぅぅ……」=「Phew...」
- <66B4> 「少し浸かってると、体がじんわりして気持ちいい……」=「I've been in here for barely a moment and already I feel good all over...」
  <675C> ぴと、とエリスがわたくしに体を預けてくる。=Eris gently leaned up against me.
- <6804> 「これはいい」=「This is great.」
- <69D3> 「……」=「...」
  <6A4F> 恥ずかしさで、頭が沸騰しそう。=I felt like my face was going to boil over with the embarrassment.
- <6C2D> 「これが日本なのね……」=「So, this is Japan...」
  <6CB9> どれが日本なのか、さっぱり見当がつかない。=How is *this* Japan? I had no idea what she was on about.
- <6EA3> 「……」=「...」
  <6F1F> ふと、エリスの息が掛かるのを感じて、隣を見た。=I suddenly felt Eris' breathing change, so I glanced over to her.
- <710E> 「……っ」=「...」
- <7196> 「はぁはぁ」=「*pant* *pant*」
- <7221> 「えっ? な、何ですか?」=「What? W-What's wrong?」
- <72B9> 「月明かりに照らされたシズクは、ことのほか美しいわ」=「You're even more beautiful than usual with the moonlight shining down upon you.」
  <7361> エリスの視線が、明らかにいやらしい。=Eris' gaze was clearly amorous.
  <73F9> しかも、どんどん下がってくる。=Not to mention it kept creeping down and down.
- <7496> 「ど、どど、どこを見てるんですかっ」=「W-W-Where do you think you're looking?!」
- <7538> 「シズクの全てよ」=「At all of you, Shizuku.」
  <75BE> エリスの視線……危険です。=That look of hers... it's dangerous.
  <764C> 身の危険を感じるというか、その……=I felt like a rabbit being stared at by a wolf...
  <76E2> なんとなくエリスから距離を置こうと動く。=I shifted, feeling like I should put some distance between us.
  <777E> すると――=But as I did...
- <7904> 「ひぁんっ!」=「Hyaaan!」
  <7986> 掴まってしまいましたー。=She caught me!
- <7A1C> 「どこに行っちゃうの?」=「Where do you think you're going?」
- <7AB3> 「す、少し向こうへ行くだけです……というか、どこ触ってるんですか」=「I-I was just going over there... more to the point, where do you think *you're* touching me?」
- <7B73> 「シズクのおっぱい★」=「Your boobs★」
- <7C0D> 「ううっ、そんな直接的な言葉を使わなくても~」=「Uuu! You don't need to literally answer that~」
- <7CB9> 「分かりやすく伝えようと思っただけよ?」=「I thought that would be the easiest way to explain things though.」
- <7D60> 「そ……そうですよね、エリスはいつもそうですもの」=「I... I guess that's true. You're always like that, Eris.」
- <7E10> 「うん★」=「Mhm★」
- <7E9E> 「……で、どうして揉んでるんですか」=「... So, why are you groping me?」
- <7F41> 「わたくしの胸を揉む事を許可した覚えはありませんけど」=「I don't believe I gave you permission to feel up my chest.」
- <7FF5> 「シズクの深層心理にアクセス。承認されました。実行に移します。モミモミ」=「Accessing deep inside Shizuku's mind. Request approved. Processing action. Grope, grope!」
- <80BC> 「ですから……あんんっ!」=「Hey! ... Ahnn!」
- <8155> 「放して下さい、わたくしは体を温めたいんです」=「Let me go, I want to warm up.」
- <8201> 「ワタシが温めてあげる」=「I'll warm you up.」
- <8298> 「な、何で貴女はいつもこうなんですか」=「W-Why do you have such a one-track mind?」
- <833C> 「さあ……どうしてかしら」=「Hmm... I wonder?」
- <83D4> 「ただ、シズクの裸を見たら、昂奮しちゃったの」=「I just get so excited looking at your naked body, Shizuku.」
- <8480> 「はぁん……シズクのおっぱいはいつも柔らかいのね……気持ちいいわ♪」=「Haahn... your boobs are always so soft... they feel so nice♪」
- <8543> 「んぁぁ、ちょっと……あ、んっ」=「Nnah, stop... ah, mmn!」
  <85D7> 逃げようとするも、エリスが掴んでいて逃げられない。=Eris had caught a hold of me; there was no way I could get away.
  <867D> 自由な腕だけがじたばたと動くので、湯船のお湯がちゃぷちゃぷ音を立てている。=I flailed around wildly with my free arm, splashing about in the water.
- <8745> 「シズクはどこもかしこも柔らかいのね」=「Shizuku, you're soft all over.」
- <87EA> 「お、女の子はみんなそうです」=「A-All girls are like this.」
- <8886> 「フルーツの香りがするのも?」=「Do they all smell like fruits?」
- <8923> 「これは柚子です。ただの入浴剤で、エリスも同じ香りがするはずです」=「This is just citron-scented bath powder. You should smell the same way.」
- <89E3> 「くんくん……本当だわ」=「*sniff* *sniff* ... You're right.」
- <8A7A> 「分かったら放して下さい」=「Now let me go!」
- <8B12> 「ダメ、もうスイッチが入ってしまったわ」=「No way, you've already pressed the switch.」
  <8BAE> エリスは乳腺をなぞるように、おっぱいを愛撫する。=She gently caressed my breasts, tracing around their outer contours.
  <8C52> お湯で濡れた指で擦られ、少し変な気分になってくる。=Being touched by her wet hands felt a little weird.
- <8D03> 「離れて下さい……んっ、ん……エリス、あふっ、今回の目的を忘れたのですか?」=「Get off me... mmn, nn... Eris, ahhn, did you forget why you came here today?」
- <8DCE> 「こういう事をするために招待したわけじゃないのですよ?」=「I didn't invite you here to do this sort of thing!」
- <8E84> 「うん、でもシズクの可愛さに、我慢できない」=「I know, but you're so cute I can't help myself.」
- <8F2F> 「ふぁ、ぁ……あっ、んぅ……」=「Hah... ah... ahh, nmh...」
- <8FCB> 「日本のお風呂に入りながら、シズクとエッチなことがしたいの」=「I want to have sex with you in a Japanese bath.」
- <9085> 「誰も見ていないし、外からは見えないのでしょう?」=「Nobody's looking, and nobody can see in from the outside either, right?」
- <9136> 「そうですけど、でも……あんっ」=「Sure, but... ahnn!」
- <91D4> 「華道も書道も終わったし、いいでしょ?」=「We're done with the flower arranging and calligraphy. Can't we?」
  <9270> 首筋に唇を這わせて、わたくしが感じる場所を責めてくる。=She pressed her lips against the nape of my neck, attacking one of my sensitive spots.
- <9325> 「ん……んっ、ん……ぁ……エリス……」=「Nn... mmn, nn... ah... Eris...」
  <93BF> 優しく胸を撫でるエリス。=Eris kept gently caressing my chest.
  <944B> かと思えば手のひらを強く押して、左右の乳房をくっつける。=All of a sudden she pushed her palm strongly against them, pushing my breasts together.
- <9502> 「んふぅ、う……う……あ、ん、胸がえっちな形になってます……あ、あ……っく、う……うぅ……んっ」=「Nhmm, uu... uu... ah, nn, my breasts look so naughty... ah, ah... kh, uu... uuu... nn!」
- <95E1> 「エリス……ん、ぁ……あ……っ、あぁんっ」=「Eris..... nn, ah... aah... hh, aaahnm!」
  <967F> エリスは胸を擦り合わせるように、むにむにと揉んできた。=Eris rubbed my breasts together.
  <9729> いやらしくなった自分の胸に、羞恥で体が熱くなる。=It looked so dirty, my body heated up from embarrassment.
- <97D7> 「お風呂に響く喘ぎ声も可愛い……★」=「Your moans are so cute echoing around the bathroom...★」
- <987F> 「何でいつもわたくしばっかり……ん、んっ、は……あ……あぁ……あんっ、ん、ひぁ……あっあっ」=「Why is it always me who gets... mm, nnn, hah..... ah... aaah... ahnm, nn, hah... ah, ah!」
  <994F> 恥ずかしいのに、感じてしまいます。=It was so embarrassing, but it felt so good.
  <99E5> わたくしの胸を弄るエリスも、次第に息が荒くなってくる。=Eris' breathing was also becoming erratic as she fondled my breasts.
- <9A99> 「はぁ……はぁ……」=「Haah... haah...」
- <9B2C> 「エリスの息、いやらしいです」=「Your breathing is so perverted.」
- <9BC8> 「シズクの体がいやらしいからよ?」=「Much like your body?」
- <9C69> 「う……」=「Uu...」
  <9CE7> ぴったりくっついたエリスの柔肌に、意識が集中する。=I concentrated my attention on Eris' soft, fair skin, pressed up close against me.
  <9D8D> おっぱいを擦り当てられ、彼女の乳首が勃っているのが分かった。=Her nipples had gotten hard as they rubbed up against me.
  <9E3D> いつもいつも、イクのはわたくしばかりですよね。=It's always *me* who gets to have all the fun.
  <9EDF> エリスとも、一緒にイケたらいいのに……=I want to come together with Eris...
- <9F83> 「何、最中に考え事をしてるの?」=「What are you so lost in thought about while we're doing this?」
- <A022> 「う、えーと……」=「Uu, umm...」
- <A0B3> 「な、何か、わたくしばっかり……その、いつも気持ちいいな、と思って……」=「J-just, it's always *me*... um, that gets to feel good... I guess...」
- <A179> 「?」=「?」
- <A1FE> 「あの……その……」=「Um... uh...」
- <A291> 「い、一緒に気持ちよくなれればいいのにって思ってただけです」=「I was just thinking that i-it would be nice if we could feel good together.」
- <A34C> 「それだけです……」=「That's all...」
- <A3DE> 「シズク……♪」=「Shizuku...♪」
- <A46C> 「大丈夫、ワタシも気持ちいいから」=「Don't worry, I feel good enough as it is.」
  <A502> そ、そうじゃなくてですね~。=T-That's not what I mean~
- <A59C> 「シズクの可愛い体を弄るの、大好きだし」=「I love feeling up your cute body, Shizuku.」
- <A642> 「何より、沢山感じてもらいたいの」=「I want to make you feel even better.」
- <A6E3> 「わ、わたくしだって……そうなんです」=「Same here... I want to.」
  <A77D> エリスは優しい笑いをこぼしながら、乳首に指を持っていく。=Eris let loose a tender smile as she brought her fingers to my nipples.
- <A834> 「ひぁぁ……あ……んっ!」=「Hyaaa... ah... mnn!」
  <A8C2> 敏感になっていた体は、それだけで一気にイキそうになった。=My body was on edge, it felt like just that would make me come.
- <A979> 「また、わたくしばっかり……あぅんっ、ん……んっく……う……うぅ、ん……あ、あっ、エリス……」=「It's *still* just me... auumn, nn... nngh... uu... uuu, nn.... ah, ahh, Eris...」
- <AA56> 「はぁはぁ……切ない声が、漏れてしまいます……んっ」=「Haah haah... I can't... stop moaning... mmn!」
- <AB08> 「もっと聞かせて……ん、ハァ……」=「Don't hold back... mmn, hah...」
- <ABA9> 「エリス……あ、んっ、乳首に触れちゃ駄目です、ああっ、あ! んっ、んぅぅんっ! く……ん、ふ……あぁぅぁ」=「Eris... ah, nn, stop touching my nipples... aahhh, ah! Mmn, nnnhghh! Kh... nn, fu... aaauu.」
- <AC91> 「シズク……シズク……」=「Shizuku... Shizuku...」
- <AD28> 「エリス、あ、あんっ、ん……もう駄目っ、もうすぐイク……ッ!」=「Eris, ah, ahnn, mm... I can't... I'm about to come...!」
- <ADE4> 「んはぁ……いいわよ、イクの手伝ってあげる」=「Nnhh... that's fine, I'll help you come.」
  <AE84> エリスの指が乳首を抓る。=Eris pinched down on my nipple.
  <AF10> 次の瞬間――=A moment later...
- <B076> 「んっ、く……ふぁぁぁっ!!」=「Nnn, gh... haaaah!!」
  <B108> 全身に電気が駆けめぐり、達した。=A bolt of electricity raced about my body as I climaxed.
- <B1A7> 「あ……っ、あ……」=「Ah... ah...」
- <B239> 「イケた?」=「Did you come?」
  <B2B9> エリスの問いに、頷く事しかできない。=I could only nod in response to her question.
- <B35C> 「んは、あ……はぁ……あ……はぁ……」=「Nnh... ah... hahh... ah... haah...」
- <B400> 「良かったわ」=「I'm glad.」
- <B48D> 「エリスも……」=「You too, Eris...」
- <B51B> 「え?」=「Eh?」
- <B5A2> 「今度は、エリスも一緒に……イキましょう?」=「This time, let's... come together.」
- <B64D> 「わたくしばっかりは、嫌です……」=「I don't want to be... the only one...」
- <B6EE> 「エリスも気持ちよくなってくれないと、嫌です」=「I want to make you feel good as well...」
- <B79A> 「シズク……」=「Shizuku...」
- <B827> 「エリス……」=「Eris...」
- <B8B3> 「……分かったわ」=「... Okay then.」
  <BA36> くるりと振り返ると、エリスを抱きしめた。=I turned around and hugged Eris.
- <BADD> 「ちゅっ、ちゅ……ん、ちゅる……ちゅっ」=「*kiss* *kiss*... nn, *slurp*... *kiss*」
- <BB83> 「シズク……っ、ん、んぅ……」=「Shizuku... hh, nn, mmn...」
  <BC15> 接吻するだけでなく、彼女の秘所に手を伸ばしていく。=I wasn't just going to kiss her. I stretched out my hand towards her secret place.
- <BCC5> 「っ、ん! ん……ぉ……」=「... nn! Mmn... oh...」
  <BD53> くにゅくにゅしてる~~。=Time to feel around a bit~~
  <BDDF> 自分のだって触った事がないのだから、ここの感触は初めてだ。=I'd never even touched my own; this was a totally new experience.
  <BE8D> 信じられないくらい柔らかくて、とろけそうになってる。=It was unbelievably soft and warm as if it was melting away.
  <BF35> 自分のも、こうなっているのかしら。=Is this what mine was like too?
  <BFCB> そんなどうでもいい事を思いつつ、唇を重ねながら秘苑を弄る。=Thinking about such trivial things, I pressed my lips against hers and felt about her secret garden.
- <C083> 「ん、ふ……ちゅっ、ちゅぅ……んっ、んぅっ」=「Nn, hh... *kiss* *kiss*... nnm, mhh!」
- <C12E> 「苦しいですか? 初めてなので、至らなかったら遠慮なく仰って下さい」=「Does it hurt? This is my first time, so please tell me if I'm doing it wrong.」
- <C1F0> 「気持ちいいわ……シズクに触れられていると言うだけで、敏感になっちゃう★」=「It feels good... I'm getting so hot just from you touching me★」
- <C2BE> 「エリスは、自分で触った事があるのでしょう?」=「You've touched yourself before though, right, Eris?」
- <C36A> 「あるわよ、自分の指をシズクの指だと思ってするの」=「Yeah. I imagined that my finger was yours.」
- <C41B> 「う……」=「Uu...」
- <C4A4> 「それではまるで変態さんではありませんか」=「You're such a pervert.」
- <C54C> 「その方が、燃えるんだもの♪」=「But doing that gets me hot♪」
- <C5E9> 「ううっ」=「Uuu!」
- <C671> 「でも、実際はまったく違うのね……ワタシの指とはまったく違う」=「But the real thing is totally different... it's totally different to my finger.」
- <C72E> 「そんなに指の形が違いますか?」=「Are our fingers really that differently sized?」
- <C7CC> 「そうじゃなくて、シズクに触られるって事で、まったく違うの」=「It's not the size. It's just that you yourself are touching me. It makes it feel totally different.」
- <C886> 「自分で触るのとは大違いよ……ちゅっ、ちゅ……シズクの指の方が、数十倍気持ちいいわ……れろ、ちゅるるっ★」=「It's completely different to when you touch yourself... *kiss* *kiss*... Shizuku, your fingers feel tens of times better... *lick* *slurp*★」
- <C974> 「ん、ちゅぢゅ……ぢゅ……エリス……★」=「Mm, *kiss*... *kiss*... Eris...★」
- <CA1F> 「はぁん、ん……ちゅる、ぢゅ……シズク……」=「Haahn, nn... *kiss* *kiss*... Shizuku...」
  <CABF> 一人で気持ちよくなるより、ずっと気持ちいい。=This felt so much better than when I was the only one being pleasured.
  <CB5F> 湯船のお湯が、ちゃぷちゃぷと音を立て続けている。=The water in the bathtub continued to splash about.
  <CC03> わたくしたちの艶声も、浴室によく響いた。=Our sounds of passion echoed around the bathroom as well.
- <CCA9> 「ちゅぱ、ちゅ……っぢゅ、んぅ、ん……シズクの指、気持ちよくて濡れちゃう……ん、っうぅん★」=「*kiss* *kiss* ... *kiss* nngh, mmn... Shizuku, your fingers feel so good, I'm getting so wet... mm, uuhhn★」
- <CD89> 「あ、んはぁ……エリスのぬるぬる、ぬるぬるしてる……」=「Ah, nnhah... Eris, you're wet, so wet and sticky...」
- <CE3D> 「沢山感じちゃってるから……濡れてるの……シズクも、いっぱい濡れてるわよ」=「It feels amazing... I'm so wet... Shizuku, you're really wet as well.」
- <CF06> 「は……はい……」=「I... I know...」
  <CF8C> 知識だけはあったけど、性器には肉びらが重なるようにあった。=I knew in theory that the vagina had like pleats of flesh.
  <D03A> 触れているだけでも、そのいやらしい形が良く分かる。=And touching them like this was giving me a good grasp of that perverted structure.
  <D0E0> 吸い付くような陰部をまさぐるように触れ、エリスが感じる場所を探していく。=I groped around her sticky privates, searching for the most sensitive spot for Eris.
- <D1A6> 「はぁ、ん……ん、あ……ああっ、ソコっ」=「Hah, mm... nn, ah... ahhh, right there!」
- <D24D> 「ここが気持ちいいんですか?」=「Does it feel good here?」
- <D2E9> 「感じるところ、いっぱいあるの……」=「There are plenty of places that do...」
- <D38B> 「クリトリスも好きだけど、唇も、好き……」=「I like my clitoris being touched, but I also like... my lips...」
- <D434> 「じゃあ、まずはクリトリスを弄りますね」=「Then I'll start by touching your clitoris.」
  <D4D0> 同性といえども、触れるのはちょっと恥ずかしい。=It was pretty embarrassing, even though we were the same gender.
  <D572> それでもエリスをイカせたいという衝動には敵わず、グリグリと撫で回した。=Intent on making her come, I started rubbing her around and around.
- <D636> 「んぁぁう……んっ、く……んっ!」=「Nnghhh... mm, kh... nn!」
- <D6D6> 「あ、あ……グリグリされるの好き……あ、んっ、感じると膨らんじゃうの……あんん、ん……う……んっ、んっ」=「Ah, ah... I love being rubbed like that... ah, mmn, it's swelling up from the sensation... ahhnn, mmn... uu... nnn, nnn!」
- <D7BD> 「本当……ぷっくりしてきました」=「It really is... that's a surprise.」
- <D85B> 「いっぱい感じてる証拠よ……ん、はぁ、ん……ん……ッ! ン、く……う……ん、はぁっ★」=「It's proof that you're making me feel so good... mm, hah, nn... nn...! Mmn, kh... uu... nn, haah!★」
- <D935> 「大丈夫ですか? 苦しいですか?」=「Are you okay? Does it hurt?」
- <D9D5> 「先にイッちゃいそうなの、堪えてるだけ……」=「I already feel like I'm about to come, I'm just holding back...」
- <DA7F> 「シズクと一緒にイキたいから……あ、んっ、ん……はぁ、あ……あううっ、う……ん、イイ……凄くイイッ!」=「Because I want to come together with you, Shizuku... ah, nnn, nn... hah, ah... auuu, uu..... nn, good... so good!」
- <DB64> 「エリス……ちゅっ★」=「Eris... *kiss*★」
  <DBF3> 自分の指がエリスを悦ばせている。=My fingers were making Eris feel so good.
  <DC87> 愛おしくて、嬉しくて、たまらない。=She was so adorable, it made me so overwhelmingly happy.
  <DD1D> もっと感じてください、エリス……=Get ready for more, Eris...
- <DDBB> 「んぁぁう! んっ、シズク……シズク……ちゅっ、ちゅるる……れろっ、ちゅ……ぴちゅ、ちゅぢゅ……ッ★」=「Nnnaahh! Nn, Shizuku... Shizuku... *kiss* *kiss*... *lick* *kiss*... *slurp* *kiss*...★」
- <DEA5> 「全身が痺れます……れろれろ……ぢゅぱ、ちゅ……れるぅ……ん、ぢゅぢゅっ★」=「My whole body's going numb... *lick* *lick*... *kiss* *kiss*... *lick*... mm, *kiss* *kiss*★」
  <DF6A> 接吻だけでも意識が飛びそうなほど気持ちいい。=Even just kissing felt so good, it was as if my mind was going to fly away.
  <E00A> 触り、触られ、エリスが喘ぐ。=Being touched by her. Touching her. Eris' gasps.
  <E09A> 昂奮する要素が重なり、夢中になって接吻をしながらエリスの性器を弄った。=There were so many things that were turning me on, I fell into a daze as I played with Eris' privates while kissing her.
- <E15F> 「ん、く……んっ、はぁ、ちゅるっ、ぢゅっ★」=「Mm, kh... nnn, hah, *kiss* *kiss*★」
- <E20E> 「どうにかなっちゃいそう……ペロペロ……」=「It feels like I'm... *lick* *lick*...」
  <E2AC> 彼女の指の動きも、激しさを増していった。=The movement of her fingers became harder and faster.
  <E348> エリスの指があまりにも気持ち良くて、腰がガクガクしてしまう。=Eris' fingers felt so good, my hips started to tremble.
- <E403> 「あん、ん……んっ、いっぱい感じてしまいます……あん、んぁ、ふぁぁっ、あ……あっ、んあ……あ、あぁ」=「Ahn, nn... nn, it feels so good... ahn, nnh, aaah, ah... ahh, nnh... ah, ahhh!」
- <E4E6> 「エリス……好き、です……んっ」=「Eris... I love... you... nn!」
  <E57A> えっちしてるのをいいことに、とんでもない事を口走ってしまった。=I blurted out something outrageous while we were having sex.
  <E62C> 普段じゃこんな事、絶対に言えません。=I could never say something like that normally.
- <E6CE> 「ワタシもシズクが好き……愛してる、シズク……」=「I love you too... I love you so much, Shizuku....」
- <E77C> 「んっ、シズク、もっと好きって言って……」=「Nn, Shizuku, tell me you love me more...」
- <E825> 「好き……エリス、好き……」=「I love you... Eris, I love you...」
  <E8B5> お湯が波打つ音も激しさを増していく。=The sound of the water lapping up against the sides became rougher and rougher.
  <E94D> わたくし今、心も体も、エリスとひとつになっているみたいです。=Right now, it felt like my heart and body were going to become one with Eris.
- <EA07> 「ワタシの事、愛してる?」=「Do you love me?」
- <EAA0> 「はい……」=「Yes...」
  <EB20> 好き、までは言えても、愛してる、までは言えない。=It was still difficult to say.
  <EBC4> その言葉は、こんなに彼女が好きでも、躊躇われるもの。=No matter how much I loved her, I was still hesitant.
  <EC6C> それは最高に恥ずかしく、気持ちを伝えるには最高の言葉。=It was, after all, the absolute most embarrassing but best way to express my feelings for her.
  <ED16> エリスはどこか、その言葉を待っているようだった。=But it somehow looked like Eris was waiting to hear it from me.
- <EDC5> 「……あ、愛してます」=「... I love you.」
  <EE4F> うわぁぁ、やっぱり恥ずかしいです~~~!=Uwaaah, that was sooo embarrassing~~~!
- <EEF5> 「アリガト★ ちょっとぎこちなかったけど」=「Thanks★ It sounded a bit awkward though.」
- <EFA3> 「う……」=「Uu...」
- <F02C> 「言葉を知っていても、口に出すのは初めてだったんだから、仕方ないじゃないですか」=「That's the first time I've ever said something like that, it's difficult to say.」
- <F0FA> 「初めて!?」=「The first time?!」
- <F187> 「は、はい」=「Y-Yes.」
- <F211> 「嬉しいっ!」=「I'm so happy!」
- <F29E> 「そ……そうですか」=「R... Really?」
  <F326> より想いが通じ合い、より高みへ昇っていくわたくしたち。=We climbed towards the peak together as we shared our feelings for each other.
- <F3DB> 「んちゅ……ちゅ……ん、ん……」=「Nn, *kiss*... *kiss*... mm, mmn...」
- <F479> 「愛してる★ ……んちゅ、ちゅ……大好きよ、シズク……ちゅ、ちゅっ♪」=「I love you★ ... *kiss*... I love you, Shizuku... *kiss*♪」
- <F543> 「はい……ちゅ、れろ……」=「So do I... *kiss* *lick*...」
  <F5D1> 指で性器を擦り、エリスがびくっと反応した場所を執拗に弄る。=I kept on rubbing against a spot that made Eris twitch when I touched it.
  <F67F> 彼女は悦びながら腰を振り、息を荒くした。=She liked it so much her hips shook, her breath ragged.
- <F725> 「はぁ、ぁ……あっ、ん……んっ、ちゅっ」=「Haah, ah... ah, nn... nn, *kiss*」
- <F7CB> 「シズク、指使いが上手すぎるっ、あ……ああっ、あ……んっく、う……我慢するとか、無理……!」=「Shizuku, you're way too good with your hands! Ah... ahhh, ah... nngh, uu... I can't hold back... anymore...!」
- <F8A6> 「エリスがいつもしてくれる事を、真似しているだけです」=「I'm just copying what you always do to me, Eris.」
- <F95A> 「ワタシ、こんなにいやらしく指を動かせない……」=「I can't move my fingers in such a naughty way...」
- <FA08> 「シズクの指、滑らかに動いてくるから……あ、んっ、ん……あ、あっ、ダメっ」=「You move so so smoothly... ah, nn, nn... ah, ah, I can't!」
- <FAD1> 「そんなに喘がれると、わたくしまで……ん、くぅんんっ、ん……んっ」=「You're going to make me come, moaning like that... nn, khhahh, nn... nn!」
- <FB91> 「あ、あ……う……ンッ、ンッ」=「Ah, ah... uu... nn, nnn!」
  <FC23> 軽く痙攣するエリスの体。=A light shudder passed through Eris' body.
  <FCAF> 絶頂が近いのだという事は、身を持って体験していた。=I knew she was close, because I'd felt how my own body reacted.
  <FD55> エリスの指使いもまた、わたくしを昇らせていく。=Eris' fingering was making me come close to the edge myself.
- <FE02> 「ん、あ……んぅぅっ、ん……は、ああ……エリス……好き……」=「Nn, ah... nnhh, nn... hah, aaah... Eris... I love you...」
- <FEC4> 「好き、好き……エリス、んっ、は……んぁぁんっ」=「I love you, I love you... Eris, nn, hah... nnghhh!」
- <FF72> 「シズク……ごめん、もう我慢できないっ」=「Shizuku... I'm sorry, I can't hold it any more!」
- <10019> 「わたくしも……あ、あっぁん……エリス……ん、一緒に……」=「Me neither... ah, auuhn... Eris... nn, together...」
- <100D1> 「うん……っ、んはぁんん、ん……あ、あっ」=「Okay... nnahaah, mmn... ah, ah!」
- <1017A> 「あっ、あ……エリス……大好きです……あ、んっ、ああ……あ……っ、っ!」=「Ah, ah... Eris... I love you... ah, nn, ahhh... ahh... nnn!」
- <1031B> 「んああっ、シズクぅぅぅ……!!」=「Nghhh, ahh, Shizukuuuuuu...!!」
- <103BC> 「あ、ん……んっ、っく……ぅぅぅっ!!」=「Ah, nn... mm, gh... uuuu!!」
  <10458> 同時に達して――=We climaxed simultaneously.
- <104E6> 「はぁっ、はぁっ……」=「Hah, hah...」
- <1057B> 「はぁ……はぁ……」=「Hah... hah...」
  <10603> お互いにもたれかかるように、ぐったりと湯船に入る。=Spent, the two of us collapsed exhaustively into the bath.
- <106B3> 「シズクの愛、感じたわ……★」=「I could really feel your love, Shizuku...★」
- <10755> 「はい……」=「Yeah...」
- <107E0> 「一緒にイケて、嬉しいです……★」=「I'm so happy we could come together...★」
- <10885> 「うん……★」=「Me too...★」
  <1090C> エリスとこうするたびに、彼女が好きになっていく。=Every time we did this, I felt like I came to love her even more.
  <109B0> どんどん体がえっちになっていく。=I felt my body become increasingly perverted.
- <10A4F> 「大好きです……エリス……★」=「I love you... Eris...★」
  <10AE6> 普段から言えるといいのに。=I wish I could say that at normal times.
  <10B74> 絶頂の余韻に浸りながら、何度も彼女の名前を呼ぶのだった。=Basking in the warm and fuzzy afterglow, I called out her name countless times.
tenshi_no_hanabira_zome/s011.txt · Last modified: 2018/05/22 17:15 (external edit)