User Tools

Site Tools


tenshi_no_hanabira_zome:s006
:: word wrap line after, characters=50 ::

  >> <06E5> 「新しい朝」=A New Morning

- <0931> 「遂に、してしまいました」=「I... finally did it.」
  <09BF> いや、一方的に愛されてしまっただけのような気もしますが。=Well, it feels like it was a rather one-sided affair.
  <0A6B> しかし、朝起きて、真っ先に思った事がコレとは。=However, to be thinking of such things this early in the morning...
  <0B0D> まるで自分が煩悩の塊のようで、恥ずかしいです。=I felt embarrassed at my lustful thoughts.
  <0BAF> でも……=But...
  <0C2B> 昨日のエリスさんは、素敵でした。=Eris-san was so wonderful yesterday.
  <0CBF> 腕に抱いている時の彼女の素敵さったら、もう。=She was especially wonderful when she had her arms wrapped around me.
  <0D5F> 未だに、夢の中にいる気分です。=Even now, it still feels like I'm in a dream.
  <0DF1> 早くエリスさんに会いたい。=I want to see Eris-san as soon as I can.
  <0E7F> 早く準備をして、学校に行こう。=I should hurry up and get ready for school.
  <0F11> 布団から起きて、鏡へ向かう。=Rising from my futon, I headed towards the mirror.
- <10A0> 「……」=「...」
  <111C> 鏡の中の自分をまんじりと見る。=I stared at my reflection.
- <12AD> 「このにやけ顔は、誰ですか」=「Just who is that grinning idiot in the mirror?」
  <133D> いえ、間違いなく霧島雫なのはわかっているのですが、信じたくないです。=Well, of course I knew that it HAD to be me, but I didn't want to believe it.
  <13F5> 人前に出るのが恥ずかしいくらい、にやにやしています。=I'm grinning so much it's almost embarrassing. How can I face people like this?
  <149D> 皆さんから尊敬されるような人とは、程遠いです。=It's a far cry from the girl everyone has come to respect.
- <163E> 「気を引き締めてまいりましょう」=「Okay, focus.」
  <16D2> こんな顔をした女子学生が電車に乗っていたら、怖いですしね。=I dread thinking about how the other passengers would see a high school girl getting on the train looking like this.
  <191A> そよ風がなびく、学校の並木道。=A gentle breeze blew through the tree-lined avenue to school.
  <19AC> いつもと同じ景色なのに、まったく違って見える。=Nothing has changed, but somehow, everything about this scene seems completely different.
  <1A4E> 新しい世界が広がっているみたい。=It's as if I'm experiencing a whole new world.
  <1AE2> わたくしたちはこれから、どうなっていくのかしら。=What is going to happen to us next, I wonder?
  <1B86> 恋人同士になったという事は、今より長い時間を過ごせるんですよね。=We can spend much more time with each other now that we've become lovers.
  <1C3A> 休日は逢い引きをして、街を歩いたりするのでしょうか。=Will we spend our days off on dates, strolling about the town?
  <1CE2> しかも、手を繋いじゃったり……わわわ。=And we'd be holding hands, too... waaahhh.
  <1D7C> エリスさんとそんな事が出来たら、凄く嬉しいです。=I would be so happy if I could do that with Eris-san.
  <1E20> 想像するだけで、幸せです。=I'm overjoyed just imagining it.
  <1EAE> 心に羽が生えたよう。=It's like my heart had grown wings.
- <2035> 「ふふふっ」=「Fufufu.」
- <20C0> 「雫様、ごきげんよう」=「Shizuku-sama, good day.」
- <2155> 「ごきげんよう♪」=「Good day♪」
- <21E6> 「……っ」=「...!」
- <2363> 「どうしましたか?」=「Is there something wrong?」
- <23F6> 「今日は一段と素敵な笑顔だと思って」=「I was just thinking that your smile is even lovelier than usual today.」
- <2499> 「エリス様と何かありましたか?」=「Did something happen between you and Eris-sama?」
- <2538> 「……あ、私が聞くような事ではありませんね。申し訳ありません」=「...Ah, I apologize. That's none of my business.」
- <25F5> 「し、失礼いたします」=「E-Excuse me.」
  <267F> クラスメートは頬を染めて、そそくさと立ち去ってしまった。=The girl's cheeks flushed as she hurriedly took her leave.
- <2736> 「……」=「...」
  <27B2> 素敵な笑顔、ですか。=Lovely smile... huh?
  <283A> わたくし自身も、新しい朝を迎えて、なにか変わったのでしょうか?=I've been wondering about it myself. Has something changed upon this new morning?
  <28EC> 頬に手をあててみる。=I placed my hand on my cheek.
  <2974> 少し冷たくなった頬だけど、顔は笑っていた。=Though it was a little cold, I could feel a smile upon my face.
  <2A12> ……こういうところが、昨日とは違うかもしれません。=...Maybe this is the difference between yesterday and today.
  <2AB8> ああ、恥ずかしいです。=Ahh, that's so embarrassing.
  <2C2B> 旧校舎の廊下を歩き教室へ向かう。=I set off for the classroom, walking along the hallway of the old school building.
  <2CBF> 木の床が軋む音も、今日は一段と心地いい。=Even the old wooden floor's creaking sounded more pleasant than usual.
  <2D5B> 教室の前に、会いたかった後ろ姿があった。=Outside the classroom, I caught the retreating figure of the one I wanted to see.
- <2EF6> 「エ、エリスさん、ごきげんよう」=「E-Eris-san, good day.」
- <30D6> 「!?」=「?!」
  <3152> わたくしの声に、ぱっと振り返る。=She quickly spun about at my voice.
- <3332> 「シズク! 会いたかったわ」=「Shizuku! I missed you.」
  <33C2> 早速きゅぅぅっと抱きしめてくる。=She immediately clung to me with a squeeeeze.
- <35DE> 「ひゃぁぁっ」=「Hyaaah!」
- <37AC> 「シズクがいない時間は、暗闇を彷徨っている気分になるわ」=「I feel as if I'm wandering aimlessly amidst the darkness of night whenever you're not with me.」
- <39A4> 「シズクがいるだけで、ワタシの世界は変わる」=「My whole world changes when you're with me.」
- <3A4E> 「ずっと側にいて、シズク」=「Please stay by my side forever, Shizuku.」
- <3C29> 「は、放して下さい!」=「P-Please let go!」
  <3CB3> 咄嗟に思ってもない言葉が出てしまった。=The words escaped from my lips without a moment's consideration.
  <3D4D> でも、こんなのは恥ずかしすぎますっ。=But this is so embarrassing!
- <3F31> 「シズクはワタシに会いたくなかったの?」=「You didn't want to see me, Shizuku?」
- <3FD8> 「そ、そうじゃなくてぇ」=「T-That's not...」
  <4064> むぎゅうう、と力の限り彼女と自分の体を引き剥がす。=I tore myself away from her tight embrace.
- <4150> 「はぁ、はぁ……」=「*pant* *pant*...」
- <4323> 「あ、朝からこんなことをするものではありません」=「Y-You shouldn't do that first thing in the morning.」
- <43D2> 「人前で抱きつくのは、恥ずかしい行為だと、そろそろ学ぶべきです」=「You should start to learn that getting hugged in public is embarrassing for me.」
- <4490> 「ごめんね。シズクを前にすると、感情が抑えられないの」=「Sorry. I just can't control myself around you.」
- <4545> 「謝罪する気持ちが、ちっとも感じられません!」=「You don't sound like you're sorry one bit!」
- <4733> 「諦めて。シズクを愛するが故なの」=「Just give up. I love you too much.」
- <4916> 「ううっ」=「Uu!」
- <4AE0> 「愛する人と離れて過ごす事ほど、辛いものはないわ」=「There's nothing more painful than spending time apart from the one you love.」
- <4B90> 「ようやく恋人に会えたのに、感情を抑えるのは不可能よ」=「And when you finally reunite, it's impossible to show restraint.」
- <4C44> 「何か間違った事を、言っているかしら?」=「Is there something wrong with that?」
- <4CEB> 「そ、そうじゃないんですけど、表現が直接的すぎると言いますか……」=「Th-That's not it, but... How to put this, your way of expressing is just too straightforward.」
- <4DAC> 「わたくしは、明け透けに気持ちを伝える環境で育っていないので、こ、こういうのは困ります」=「I was brought up in an environment where one does not express one's feelings in such an open manner, th-that's why... I'm really bothered by this.」
- <4E82> 「そう……なの……」=「Is... that so...」
- <5056> 「そっか、そうよね……そんな気もしてきたわ」=「I see, you're right... That makes sense.」
  <50F6> わたくしったら、またなんて事を言っているのー。=There I go again, saying such things to her.
  <5198> エリスさんに小言は言わないって、前に決めたじゃない。=Haven't I already made up my mind not to scold Eris-san for every little thing anymore?
  <5240> こんな事ばかり言っていたら、今度こそ愛想をつかされてしまう。=She's really going to get fed up with me if this is all I say all the time.
- <52FB> 「え、えとえと……」=「U-um, um...」
- <538E> 「その……お、お気持ちは大変嬉しいのですが、貴女の行動に、少々問題があるのです」=「Erm... I-I'm very pleased that you feel that way, it's just that the way you act is a bit problematic.」
- <545C> 「……具体的には?」=「...A little more specific please?」
##First Choice: 言葉だけで十分です - Words alone are enough. - Continues to <56CE>
##Second Choice: わたくしに触れないで - Please don't touch me. - Skips to <6695>
- <56CE> 「気持ちを伝えるのには、言葉だけで十分です」=「Words alone are enough to let me know how you feel.」
- <58BA> 「ダメ。欲求不満でどうにかなっちゃうわ」=「No way. I would get too frustrated in one way or another.」
- <5AA3> 「欲求ぅ……!」=「Frus-...!」
  <5B27> 昨日の事を思い出しちゃうー。=Memories of the day before flooded into my mind.
- <5D04> 「……こほん」=「...*cough*」
- <5D91> 「エリスさんの場合は、少し抑えるくらいが丁度よいのです」=「It would probably do you some good to hold yourself back a little, Eris-san.」
- <5F89> 「その分2人きりになったら激しくしていいの?」=「Does that mean I can be especially intense when we're alone together?」
- <6178> 「わー!」=「Wha―!」
  <61F6> 慌ててエリスさんの口を塞いだ。=I put my hands over Eris-san's mouth in a panic.
- <63D5> 「み、み、皆さんがいるのに、はしたない事を言わないで下さいっ」=「P-P-Please don't say such improper things when we're around other people!」
  <6487> もう……恥ずかしすぎます。=God... This is too embarrassing.
##Choice 1 now skips to <74F5>
- <6695> 「わたくしに触れないでください」=「Please don't touch me.」
- <6875> 「え……」=「Ehh...」
  <68F3> あーん、違いますー。=Aaaahhh, that came out wrong!
  <697B> こんなきつい言葉を言いたいのではなくー。=I didn't mean to sound so harsh...
- <6B64> 「ひ、人前で、という事ですからねっ」=「N-Not in front of other people, okay?」
- <6D49> 「うぅ、フォローを言う事さえ恥ずかしいです」=「Uu... Even trying to make up for it is embarrassing.」
  <6DE9> 本当は貴女の事、とってもお慕いしているんです。=Truthfully, I adore you so much.
- <6FD7> 「……シズクは恥ずかしがり屋さんね」=「...You sure are a shy one, aren't you, Shizuku?」
  <706F> そんな優しい顔で言わないで下さい。=What's with that affectionate look on her face?
  <7105> 自分の至らなさが、心に突き刺さります。=It's like stabbing me through the heart with my own incompetence.
- <71A9> 「昨日はあんなに激しかったのに」=「But you were so into it yesterday.」
- <738A> 「きゃわー!」=「Kyawah―!」
  <74F5> 起きてから校舎に入るまでは、新鮮な朝だったのですけど、エリスさんに会った途端、元に戻ってしまった感じです。=From the moment I woke, up until arriving at the school building, the morning had felt so fresh. Yet, everything returned to the way it was before as soon as I met up with Eris-san.
  <75D3> 昨日、想いが通じ合ったときは、あんなに素直になれたのに。=Even though I was able to be so honest with her yesterday...
- <777E> 「どうして好きな方の前になると、照れてしまうのかしら……くすん」=「Why do I get so shy around the person I love... *sniff*」
  <7832> めくるめく楽しい恋人同士の世界とは、程遠いです。=The sparkling and joyous world of love is still a million miles away.
- <7A22> 「何を悩んでいるの?」=「What are you worrying about?」
  <7AAC> 急に、後ろから抱きしめられた。=She suddenly hugged me from behind.
- <7C8B> 「きゃあっ」=「Kyaa!」
- <7D15> 「ん?」=「Hm?」
- <7D9C> 「さ、さっきの話、聞いてましたか?」=「D-Didn't you listen to what I said before?」
- <7E3E> 「ワタシの行動に問題があるという話?」=「When you said there's a problem with how I act?」
- <8025> 「そうです!」=「Yes!」
- <80B1> 「これのどこが問題なの?」=「What's the problem?」
- <828C> 「密着しすぎですっ」=「You're clinging too much!」
- <8460> 「おっぱい、もみもみ」=「Boob groping time!」
- <8637> 「エリスさんんんんっ!?」=「Eris-saaaaannn?!」
- <86CF> 「シズクのおっぱい、好きよ」=「I love your boobs, Shizuku.」
  <875F> 力一杯、彼女を引き剥がす。=With all of my might, I scrambled out of her grasp.
- <893A> 「す、好きだから揉むなんて、どういう思考をしているんですか!」=「G-Groping me just because you like them?! What on earth are you thinking?!」
  <89EC> えっちをしている最中ならまだしも!=It would be more than fine if we were doing it!
  <8A82> 今は、まったくそんな時間ではないのですよ?=But now is HARDLY the time for that!
- <8C6C> 「そのままの思考よ。直結してると思うけど」=「That's exactly what I'm thinking. I thought it was clear enough.」
- <8D15> 「貴女には恥じらいというものがないんですか」=「Do you have no shame?!」
- <8DBF> 「ある」=「I do.」
- <8E45> 「はず」=「I think.」
  <8EC1> はずって何ですか。="I think"?! Just what is that supposed to mean?!
- <9094> 「わたくしの心の平穏のために、ぜひ恥じらいまくって下さい」=「Please, for the sake of my peace of mind, embrace that shame.」
- <914C> 「それより、シズク」=「Anyway, Shizuku.」
- <9321> 「心からの訴えを、それより、とか言ってサラリと流そうとするとは、何事ですか!」=「How can you casually move on from my heartfelt complaint with a quick "anyway" like it was nothing?!」
- <93ED> 「……いや、だって、シズクもおっぱい揉まれるの望んでるし」=「...But, you wanted me to grope your boobs too, Shizuku.」
- <94A6> 「望んでません!」=「I did not!」
  <952C> 何処をどうしたら、そうなるんですか。=Just where and how did she get that impression?
- <9710> 「恋人同士なんだから、エリスって呼んで欲しいわ」=「We're lovers now, so I want you to call me Eris.」
- <9901> 「え? よ、呼んでますけど?」=「Eh? I-I already call you that though?」
- <9ADF> 「さん付けじゃなくて」=「Drop the -san.」
- <9CB6> 「う……えぇ?」=「Uu... eeeh?」
- <9E86> 「今のは少しよそよそしいから、名前だけで呼んで欲しいの」=「It sounds too formal now, so I want you to just call me by my name.」
- <A07F> 「そ、そんな……」=「Th-That's...」
- <A10F> 「ワタシ達、恋人同士でしょ?」=「We're lovers, right?」
- <A2ED> 「だから、エリス、って呼んで」=「So, please call me Eris.」
- <A38A> 「う……」=「Uu...」
  <A408> そんな、本物の恋人同士みたいなこと……=But then we'd really sound like true lovers...
  <A4A2> いえ、本物の恋人なんですけど。=Well, we are.
  <A534> でもこれは、言っても、おかしくないですよね。=So even if I did, it wouldn't be weird.
  <A5D4> いきなり抱きつくとか、手の甲に接吻をするよりは、かなり健全な行動です。=Suddenly hugging me is a much more wholesome act than, say, kissing the back of my hand.
  <A68E> 勇気を出してみる価値はありますよね。=It might be worth it to gather up my courage.
- <A873> 「……エリス」=「...Eris.」
- <AA41> 「シズク♪」=「Shizuku♪」
  <AAC1> 名前を呼び合うだけで、体が震えた。=A shiver ran down my spine just from calling each other's names.
  <AB57> こんな喜びもあったなんて、今まで知りませんでした。=I never knew it could bring me such joy.
  <ABFD> やっぱり今日は、特別な日。=Today is definitely a special day.
  <AC8B> 新しい朝は、やっぱり来ていたんですね。=And a new morning has definitely come.
tenshi_no_hanabira_zome/s006.txt · Last modified: 2018/05/22 17:15 (external edit)