User Tools

Site Tools


tenshi_no_akogare:s017
;//S017 ミカ看に入って良かった
#savetitle ミカ看に入って良かった


;**千秋の部屋・夜
#bg bg01c1
#wipe fade



;♂MP17
#bgm 0 bgm17


#mes on
#system on


あの実習室の日から、千秋ちゃんとの距離がぐっと近づいた。


#cg 1 tch02f 400 0
#wipe fade



#voice chiaki0426
【Chiaki】「ふふっ、りんごちゃん、毎日がすごく楽しそうね」


#cg 1 tch02f 200 0
#cg 2 tri02f 600 0
#wipe fade



#voice ringo_0594
【Ringo】「うん!」
千秋ちゃんがいるからよ!
……って本人を目の前にして言うのは、ちょっと恥ずかしい。
なので、別のことを言ってみる。
#voice ringo_0595
【Ringo】「看護学校ってもっと忙しいかって思ってたんだけど、高校の延長みたいで楽しいの!」
#voice chiaki0427
【Chiaki】「あらあら、良かったわね」
#voice ringo_0596
【Ringo】「あたし、ミカ看に入って良かった!」
#voice ringo_0597
【Ringo】「今日もね、こんなことがあったんだよー」
あたしは毎日のように、千秋ちゃんが帰宅すると、コアラのようにべったりとくっつくようにして、学校で起こったことを話す。


;**回想
#mes off
#mes clear
#system off
#bg white
#cg all clear
#wipe fade



;**学校教室・昼
#bg bg07a
#wipe fade



#cg 1 tsa02s 200 0
#cg 2 tyu02s 600 0
#wipe fade



#mes on
#system on


#voice yuuno_0111
【Yuuno】「ねぇ、皐さん、こちらも召し上がってみませんか?」
#voice satuki0070
【Satsuki】「ふふ、優乃のだし巻き卵は絶品だからね、もちろんいただくよ」
最近、優乃ちゃんと石神さんの距離が、やたらと近い。
物理的にもそうなんだけど、何というか……。
#voice satuki0071
【Satsuki】「じゃあ、あーん」
#voice yuuno_0112
【Yuuno】「うふふ、皐さんったら、はい、あーん\001」


#cg 1 tri03s 200 0
#cg 2 tna03s 600 0
#wipe fade



#voice ringo_0598
【Ringo】「………………」
#voice narumi0142
【Narumi】「………………」
何というか、これはいわゆるバカップルというやつじゃないのかな。
いくら寮で同じ部屋とはいえ、ちょっと近すぎのような気がしないでもないような。


#cg 1 tsa02s 200 0
#cg 2 tyu01s 600 0
#wipe fade



#voice yuuno_0113
【Yuuno】「あら、嫌ですわ、皐さんったら。お口元に卵のカケラが……」


#cg 1 tsa01s 200 0
#wipe fade



#voice satuki0072
【Satsuki】「え、そう?」
#voice yuuno_0114
【Yuuno】「じっとしていてくださいませね?」


#cg 2 tyu02s 600 0
#wipe fade



#voice yuuno_0115
【Yuuno】「はい、取れましたわ\001」


#cg 1 tsa02s 200 0
#wipe fade



#voice satuki0073
【Satsuki】「ありがとう、優乃。キミは優しいね」
#voice yuuno_0116
【Yuuno】「優しいだなんて、そんな……\001」


#cg 1 tri08s 200 0
#cg 2 tna08s 600 0
#wipe fade



#voice ringo_0599
【Ringo】「………………」
#voice narumi0143
【Narumi】「………………」
成美ちゃんとふたり、お箸を動かす気にもなれないまま、ふたりの遣り取りを見ている。
#voice narumi0144
【Narumi】「……ったく、イチャイチャしてっ」
#voice ringo_0600
【Ringo】「はい、あーん、だって」
悔しいっ!
あたしだって、まだ千秋ちゃんにしてあげたことないのにっ!!
帰ったら会えるはずの千秋ちゃんのことを考えると、羨ましいやら、悔しいやら。
不意に、成美ちゃんがあたしの口元へとプチトマトを差し出してきた。


#cg 2 tna01s 600 0
#wipe fade



#voice narumi0145
【Narumi】「りんご、はい、あーん」


#cg 1 tri03s 200 0
#wipe fade



#voice ringo_0601
【Ringo】「……成美ちゃん。嫌いなものを押しつけるのは良くないと思うよ」


#cg 2 tna03s 600 0
#wipe fade



#voice narumi0146
【Narumi】「や、これは、あのバカップルに対抗しようと、苦肉の策で……」
#voice ringo_0602
【Ringo】「苦肉の策はいいから、プチトマトくらい食べられるようになろうよ、成美ちゃん」
はぁ、と溜め息をつく。


#cg 1 tri01s 200 0
#wipe fade



それにしても。
優乃ちゃんったら、いつの間にか石神さんを『皐さん』って呼んでる。
ちょっと前までは『皐さま』って言ってたのに。
それだけふたりの仲が近くなったってことなんだろうな。
一時は石神さんの一挙手一投足に顔を赤らめてたけど、今はそれほどでもないし。
バカップルっぷりを披露するのは程々にしてほしいけど、友達が幸せそうにしてるのは純粋に嬉しい。
頑張ってねって応援してあげたくなる。


#cg 1 tsa01s 150 0
#cg 2 tri01s 400 0
#cg 3 tna03s 650 0
#wipe fade



#voice satuki0074
【Satsuki】「キミたちも食べてみるかい?」
ぬっと、目の前に優乃ちゃんのお手製弁当を差し出された。


#cg 2 tri04s 400 0
#wipe fade



#voice ringo_0603
【Ringo】「えっ、いいよいいよ!」


#cg 3 tna04s 650 0
#wipe fade



#voice narumi0147
【Narumi】「そうよ! そのお弁当は優乃が石神さんのために作ったものだもん、わたしたちが食べるわけにはいかないよ!」


#cg 1 tsa02s 150 0
#wipe fade



#voice satuki0075
【Satsuki】「無粋な遠慮はナシにしてほしいね」
#voice satuki0076
【Satsuki】「ボクはただ幸せのお裾分けをしてあげたいんだよ」


#cg 2 tri03s 400 0
#cg 3 tna03s 650 0
#wipe fade



#voice ringo_0604
【Ringo】「幸せの……」
#voice narumi0148
【Narumi】「お裾分け……?」
#voice satuki0077
【Satsuki】「そう! 優乃の白くて繊細な指から作り出される料理は本当に絶品なんだ」
#voice satuki0078
【Satsuki】「口に入れただけで、天国にいるような気分を味わえるんだよ?」
……まるで役者さんのような身振り手振りを交えて、石神さんがうっとりと話す。


#cg all clear
#cg 1 tyu02s 400 0
#wipe fade



#voice yuuno_0117
【Yuuno】「や、やだ、皐さんったら……誉めすぎですわ……」
そう言いながらも、優乃ちゃんも満更ではなさそうなのよね。
ホントに仲良しさんだなぁ。


#cg 1 tsa02s 200 0
#cg 2 tri03s 600 0
#wipe fade



#voice ringo_0605
【Ringo】「うーん、でも、石神さんのために作ったお弁当だから……」
やっぱり、ここは固辞する。
ふふっと石神さんが小さく笑った。
#voice satuki0079
【Satsuki】「そうかい?」
#voice satuki0080
【Satsuki】「ふふ、それはそれで良かった」
#voice satuki0081
【Satsuki】「優乃の友達だから、お裾分けをしてあげるべきだとは思ったんだけどね」
#voice satuki0082
【Satsuki】「でも、これは優乃がボクのために作ってくれた愛情弁当だから、本心では独り占めしたかったんだよ」
#voice satuki0083
【Satsuki】「これで正々堂々と独り占めできるね」


#cg 1 tyu02s 200 0
#cg 2 tsa02s 600 0
#wipe fade



#voice yuuno_0118
【Yuuno】「もうっ、お料理ならいくらでも作ってあげますから、そんな意地汚いことを言ってはいけませんわ」
#voice satuki0084
【Satsuki】「ふふ、怒られてしまった。怒った優乃もキュートだね\001」


#cg 1 tri03s 200 0
#cg 2 tna03s 600 0
#wipe fade



#voice ringo_0606
【Ringo】「………………」
#voice narumi0149
【Narumi】「………………」
どうしてくれよう、このふたり。
成美ちゃんが盛大な溜め息をついた。
#voice narumi0150
【Narumi】「あーあ、蜜月、って感じだわねぇ」
#voice narumi0151
【Narumi】「……あのふたり、もう一線、越えちゃったのかもね」


#cg 1 tri04s 200 0
#wipe fade



#voice ringo_0607
【Ringo】「ええっ!?」
一線を越えるって……!!


#cg 1 tri05s 200 0
#wipe fade



#voice ringo_0608
【Ringo】「………………」
#voice narumi0152
【Narumi】「……何でそこでりんごが赤くなるわけ?」
#voice ringo_0609
【Ringo】「な、何でもない、何でもないよー」
慌てて、手にしたサンドイッチにかぶりついた。
成美ちゃんの言葉で、千秋ちゃんとのことを思い出したのは……ナイショ\001


#cg 1 tsa03s 200 0
#cg 2 tyu02s 600 0
#wipe fade



#voice satuki0085
【Satsuki】「……一線を越える……って、何だろうね、優乃?」
#voice yuuno_0119
【Yuuno】「皐さんが気にすることではありませんわ。はい、おひたし\001」


#cg 1 tsa01s 200 0
#wipe fade



#voice satuki0086
【Satsuki】「うん。あーん……」
#voice akira0085
【???】「……下世話だわ。人間性が伺い知れるというものね」
うっ、来たっ!!
おそるおそる振り向く。


#cg all clear
#cg 1 tak08s 400 0
#wipe fade



わぁ、案の定……!
#voice ringo_0610
【Ringo】(どどどど、どうしよう……っ!!)
けど、稲取さんの出現に慌ててるのはあたしだけみたい。
優乃ちゃんと石神さんはふたりだけの世界を築いてるし、成美ちゃんは平然とした顔で、ちょこんと首を傾けてる。


#cg 1 tna01s 200 0
#cg 2 tak08s 600 0
#wipe fade



#voice narumi0153
【Narumi】「だって気になるじゃない」
#voice narumi0154
【Narumi】「親友と、その親友が憧れてた人との仲が深くなったんだから、次は……って考えるのが人情でしょ」
#voice akira0086
【Akira】「そういうの、野次馬根性っていうのよ、あーやだやだ!」
ぷいっと稲取さんがそっぽを向く。
……気分を害したっぽい表情の割には、立ち去る気配はない。
#voice narumi0155
【Narumi】「野次馬根性でも何でも、幸せそうな親友の顔を見るってのはいいものだって思うけど?」
#voice akira0087
【Akira】「そうかしら。先ほどのお言葉から、そんな高尚な真意があったようには感じ取れなかったけど」
うわぁ……成美ちゃん、グサッとこないのかな。
相変わらず平然とした顔してる……。
すごいなぁ、成美ちゃん。
#voice narumi0156
【Narumi】「まぁ、一つの意見には、色々な感情が潜んでるっていうことよ」
#voice akira0088
【Akira】「ふん、ものは言い様ね」


#cg 1 tna03s 200 0
#wipe fade



#voice narumi0157
【Narumi】「ところでさ。前から気になってたんだけど、訊いてもいい?」
#voice akira0089
【Akira】「質問は自由よ。あたしに回答の義務がないだけで」
#voice narumi0158
【Narumi】「……稲取さんは、どうしてわたしに絡んでくるわけ?」
#voice narumi0159
【Narumi】「わたしの発言が気に入らないなら、無視すりゃいいんじゃない?」
#voice akira0090
【Akira】「………………」
至極真っ当な成美の意見に、稲取さんは黙り込んだ。


#cg all clear
#cg 1 tri10s 400 0
#wipe fade



#voice ringo_0611
【Ringo】(うわぁ、このギスギスした空気……誰か助けて……!)
そんなあたしの願いが通じたのか、不意に、優乃ちゃんがクスクス笑いで、ぎこちない空気を穏やかに崩した。


#cg 1 tyu02s 400 0
#wipe fade



#voice yuuno_0120
【Yuuno】「うふふ、成美さんと稲取さんは仲良しさんなんですのね」
シーン……。


#cg 1 tna04s 200 0
#cg 2 tak04s 600 0
#wipe fade



#voice narumi0160
【Narumi】「………………」
#voice akira0091
【Akira】「……は……ぁ……?」
爆弾発言に、成美ちゃんも稲取さんも、超固まってる!
うん、そうだよね、無理もないよね。
あたしも、そうくるとは思ってなかったもんね。
先に我に返ったのは、成美ちゃんだった。


#cg 1 tna03s 200 0
#wipe fade



#voice narumi0161
【Narumi】「は?」


#cg 2 tak08s 600 0
#wipe fade



#voice akira0092
【Akira】「どこが!?」
ふたりの勢いに動じずに、また優乃ちゃんがクスクスと笑う。


#cg 1 tyu01s 150 0
#cg 2 tna03s 400 0
#cg 3 tak08s 650 0
#wipe fade



#voice yuuno_0121
【Yuuno】「だって、自分の思ったことをポンポンぶつけるのは、相手への信頼がなければ、怖くてできないことでしょう?」
……うん、それはそうかも。


#cg 2 tna01s 400 0
#wipe fade



#voice narumi0162
【Narumi】「へぇ、わたしって、信頼されてるんだ、稲取さんに」


#cg 3 tak07s 650 0
#wipe fade



#voice akira0093
【Akira】「そんなわけないでしょっ!!」


#cg 2 tna02s 400 0
#wipe fade



#voice narumi0163
【Narumi】「だよねー」
はははと成美ちゃんが笑う。
全く気負いがない。


#cg 1 tyu03s 150 0
#wipe fade



#voice yuuno_0122
【Yuuno】「……ふぅ。そういう関係って、羨ましいですわ」
アンニュイな面もちで、優乃ちゃんが溜め息をついた。


#cg 2 tna03s 400 0
#wipe fade



#voice narumi0164
【Narumi】「というか、優乃、わたしたちの話を聞いてないわね……」


#cg 1 tsa02s 150 0
#cg 2 tyu03s 400 0
#cg 3 tna03s 650 0
#wipe fade



#voice satuki0087
【Satsuki】「優乃はちょっとボケボケしてるところが可愛いんだよ」
……石神さんも、話を聞いてないっぽい。


#cg all clear
#cg 1 tak03s 400 0
#wipe fade



#voice akira0094
【Akira】「うらやましいなら立場を替わって差し上げてもよろしくてよ?」


#cg 1 tak08s 400 0
#wipe fade



#voice akira0095
【Akira】「あたしだってこんな人、願い下げだもの」
ぷいっと顔を背ける稲取さんに、成美ちゃんがニヤニヤと笑う。


#cg 1 tna02s 200 0
#cg 2 tak08s 600 0
#wipe fade



#voice narumi0165
【Narumi】「おや? 優乃の鋭いご意見もあったことだし、ここは優乃の顔を立てて、素直になったら~?」


#cg 2 tak07s 600 0
#wipe fade



#voice akira0096
【Akira】「ふざけないで!!」

;//SE:机を叩く
;♀SE046
#se 0 SE046


バンッと稲取さんが机を叩いた。
けれど……。


#cg all clear
#cg 1 tsa01s 400 0
#wipe fade



#voice satuki0088
【Satsuki】「りんごちゃん、あれがケンカップルというやつだよ?」


#cg 1 tsa01s 200 0
#cg 2 tri01s 600 0
#wipe fade



#voice ringo_0612
【Ringo】「なーるほどー」


#cg 1 tna04s 200 0
#cg 2 tak04s 600 0
#wipe fade



#voice narumi0166
【Narumi】「!」
#voice akira0097
【Akira】「!!」
ちょっと面白い。
石神さんと優乃ちゃんにかかっては、成美ちゃんも稲取さんも形無しね。


;**回想・ここまで
#mes off
#mes clear
#system off
#bg white
#cg all clear
#wipe fade



;**千秋の部屋・夜
#bg bg01c1
#cg 1 tch01f 400 0
#wipe fade



#mes on
#system on


#voice chiaki0428
【Chiaki】「そう、そんなことがあったの」
千秋ちゃんは遠い目をした。
#voice chiaki0429
【Chiaki】「成美さんというのは、たしか、医者志望の氷川さんよね」


#cg 1 tch01f 200 0
#cg 2 tri02f 600 0
#wipe fade



#voice ringo_0613
【Ringo】「うん! 成美ちゃんも優乃ちゃんも、同じミカ女出身の仲良しトリオなの!」
#voice chiaki0430
【Chiaki】「……そうなの」
#voice ringo_0614
【Ringo】「優乃ちゃんは看護師になりたがってたから、同じクラスになれたらいいねって言ってたんだけどねっ」
#voice ringo_0615
【Ringo】「まさか成美ちゃんまで同じクラスになれるとは思ってなかった」
#voice chiaki0431
【Chiaki】「……とても嬉しそうね」
#voice ringo_0616
【Ringo】「うん、だって諦めてたもん、そりゃ嬉しいよ!」
#voice chiaki0432
【Chiaki】「………………」
あれ?
千秋ちゃん、黙り込んじゃった。


#cg 2 tri03f 600 0
#wipe fade



#voice ringo_0617
【Ringo】「千秋ちゃん? どうかしたの?」


#cg 1 tch02f 200 0
#wipe fade



#voice chiaki0433
【Chiaki】「ふふ、何でもないわ。りんごちゃん、お風呂、お先にどうぞ?」
#voice ringo_0618
【Ringo】「う、うん……」
千秋ちゃん……何だか様子が変だけど、仕事で疲れちゃったのかな。
あたしも三年後には千秋ちゃんと同じ看護師になるんだもん、気を抜けないよね!!


;**暗転
#mes off
#mes clear
#system off
#bg black
#cg all clear
#wipe fade



;**千秋の部屋・夜(千秋サイド)
#bg bg01c1
#wipe fade



#cg 1 tch09f 400 0
#wipe fade



#mes on
#system on


#voice chiaki0434
【Chiaki】「りんごちゃんったら、人の気も知らないで……」


#cg 1 tch08f 400 0
#wipe fade



#voice chiaki0435
【Chiaki】「氷川さんも片倉さんも、りんごちゃんの高校時代を知ってるのよね」
#voice chiaki0436
【Chiaki】「あまつさえ、今も同じ教室で机を並べて勉強してるなんて」
#voice chiaki0437
【Chiaki】「それだけじゃなくて、主席入学の石神さんや稲取さんまでもが、同じ教室で……!」


#cg 1 tch07f 400 0
#wipe fade



#voice chiaki0438
【Chiaki】「………………っ!!」


#cg 1 tch03f 400 0
#wipe fade



#voice chiaki0439
【Chiaki】「……はぁ、やめましょ、こんなの無意味なことだわ」


#cg 1 tch01f 400 0
#wipe fade



#voice chiaki0440
【Chiaki】「わたしは、りんごちゃんにとって『素敵な憧れのお姉さま』でいられるよう切磋琢磨しないと」
#voice chiaki0441
【Chiaki】「………………」


#cg 1 tch05f 400 0
#wipe fade



#voice chiaki0442
【Chiaki】「ああん、りんごちゃぁぁぁん\001」


;**暗転
#mes off
#mes clear
#system off
#bg black
#cg all clear
#wipe fade


;♂MS
#bgm 0 stop 1000


#wipecancel disabled
#log off

#bg eyecatch01
#wipe vshutter

;#wait 3000
#set f2 0
#label loop
#wait 1
#set f2 f2+1
#if f2<=100 loop

#bg black
#wipe fade

#log on
#wipecancel enabled


;//END
#next2 S018
tenshi_no_akogare/s017.txt · Last modified: 2018/05/22 17:15 (external edit)