User Tools

Site Tools


tenshi_no_akogare:s016
;//S016 大事なもの
#savetitle 大事なもの


;**学校教室・昼
#bg bg07a
#wipe fade



;♂MP08
#bgm 0 bgm08


;//SE:チャイム
;♀SE032
#se 0 SE032
#se 0 wait

;//SE:ざわめき
;♀SE018
#se 0 SE018


#mes on
#system on


おかしい。
いつもなら、チャイムが鳴ったらまっすぐあたしの席に来る成美ちゃんが、どういうわけか、机に突っ伏してる。


#cg 1 tna03s 400 0
#wipe fade



#voice narumi0118
【Narumi】「……ない……」
……ん?
そういえば、さっきの授業中も、何か落ち着かない様子でモゾモゾ身動きしてたよね。


#cg 1 tri03s 200 0
#cg 2 tna03s 600 0
#wipe fade



#voice ringo_0581
【Ringo】「成美ちゃん、どうしたの?」


#cg 1 tyu03s 150 0
#cg 2 tri03s 400 0
#cg 3 tna03s 650 0
#wipe fade



#voice yuuno_0093
【Yuuno】「授業に集中できない様子でしたけど……何かありまして?」
顔を上げた成美ちゃんは、泣きそうな目であたしたちを見た。


#cg 3 tna06s 650 0
#wipe fade



#voice narumi0119
【Narumi】「……ないの……」
#voice ringo_0582
【Ringo】「何が?」
#voice narumi0120
【Narumi】「わたしの手鏡がないの」


#cg 1 tyu01s 150 0
#wipe fade



#voice yuuno_0094
【Yuuno】「手鏡でしたらお昼休みに使ってらっしゃいましたじゃありませんか」
#voice narumi0121
【Narumi】「そこまでは覚えてるんだけど、どこに置いたのかわかんないの!!」
成美ちゃん、顔が真っ青だ……。
よほど大事な鏡なんだろうね、いつも大事そうに持ち歩いてたっけ。


#cg 2 tri01s 400 0
#wipe fade



#voice ringo_0583
【Ringo】「あたし、探すよ!」
思わず言葉が口を突いて出た。


#cg 3 tna03s 650 0
#wipe fade



#voice narumi0122
【Narumi】「え、でも……」
#voice ringo_0584
【Ringo】「元気のない成美ちゃんは、成美ちゃんらしくないもん」
#voice ringo_0585
【Ringo】「医大落ちてもあっけらかんとしてた成美ちゃんだもん、早く元気になってもらわないと、調子狂っちゃう」


#cg 3 tna01s 650 0
#wipe fade



#voice narumi0123
【Narumi】「……言ってくれるじゃないの、りんごのくせに」
ぶー。


#cg 1 tyu02s 150 0
#wipe fade



#voice yuuno_0095
【Yuuno】「うふふ、わたしも探しますわ」


#cg 3 tna03s 650 0
#wipe fade



#voice narumi0124
【Narumi】「でも……悪いよ、わたしの不注意で失くしたんだし……」


#cg 1 tyu01s 150 0
#wipe fade



#voice yuuno_0096
【Yuuno】「大事なものなんでしょう? ひとりより、手分けして探した方が効率的ですわ」


#cg 3 tna02s 650 0
#wipe fade



#voice narumi0125
【Narumi】「う、うん……ありがと……」
ニコッと成美ちゃんが笑った。
#voice narumi0126
【Narumi】「ふたりに一緒に探してもらったら、あっさり見つかりそうな気がする」


;**暗転
#mes off
#mes clear
#system off
#bg black
#cg all clear
#wipe fade



;**学校教室・昼
#bg bg07a
#wipe fade



#mes on
#system on


――結局、学校中を探し回っても、成美ちゃんの鏡は見つからなかった。


#cg 1 tna06s 400 0
#wipe fade



#voice narumi0127
【Narumi】「うっ……ぐすっ……、ふぇ……っ」
成美ちゃんが泣いてる。


#cg 1 tsa03s 200 0
#cg 2 tna06s 600 0
#wipe fade



#voice satuki0059
【Satsuki】「ごめん……、お手洗いで見かけたと思ったんだけど……」
途中から石神さんも手伝ってくれたんだけど……。
#voice satuki0060
【Satsuki】「……役に立たなくて、ごめん」
涙を拭きながら、成美ちゃんが首を横に振る。
#voice narumi0128
【Narumi】「ごめん、石神さんも……みんなも……探してくれてありがと……グスッ」
#voice narumi0129
【Narumi】「わたしが悪いの、大事なものなのに、どこに置いたのかも覚えてないなんて……」


#cg all clear
#cg 1 tak08s 400 0
#wipe fade



#voice akira0067
【???】「管理が甘いのよ」
……うっ!
この物言いは……!!
#voice akira0068
【Akira】「そんなに大切なものなら、鍵のついた金庫にでも仕舞い込んでいればいいのよ」
#voice akira0069
【Akira】「それを、ヒョイヒョイ持ち歩いて、紛失して泣くなんて、間抜けにもほどがあるわ」


#cg 1 tak08s 200 0
#cg 2 tna03s 600 0
#wipe fade



#voice narumi0130
【Narumi】「……うん……稲取さんの言う通りだよね……」
稲取さんに言い返すこともなく、成美ちゃんはしょんぼりと肩を落としてる。
落ち込んでる人にこんな言い方するのって、ないんじゃないかな!
さすがにムカッときたので、稲取さんに文句を言おうと口を開きかけた時だった。


#cg 1 tyu07s 200 0
#cg 2 tak08s 600 0
#wipe fade



#voice yuuno_0097
【Yuuno】「そんな言い方ってありませんわ!」
いつもおとなしい優乃ちゃんが、稲取さん相手に食ってかかった。
#voice yuuno_0098
【Yuuno】「大切なものをなくして泣いている成美さんが可哀想だと思いませんの!?」
#voice akira0070
【Akira】「思わなくもないけど……同情からは何も生まれないでしょ」
#voice akira0071
【Akira】「それに、事実は事実、今ある現実は変えられないわ。違う?」
#voice yuuno_0099
【Yuuno】「事実であろうと何であろうと、悲しんでいる人にかける言葉にしては、随分とひどい言い方だと言っているんです!」
#voice yuuno_0100
【Yuuno】「もう少し言い方ってものがあるのではなくて!?」
#voice akira0072
【Akira】「言い方を変えたところで、事実は変わらないって言ってるのよ」
#voice yuuno_0101
【Yuuno】「………………っ!!」
稲取さんと優乃ちゃんが睨み合ってる。
ふたりの剣幕に押されて、あたしは何も言えない。
ただ、俯いて涙を拭いてる成美ちゃんを少しでも慰めてあげたくて、その肩を抱いただけ。


#cg 1 tyu07s 150 0
#cg 2 tsa01s 400 0
#cg 3 tak08s 650 0
#wipe fade



#voice satuki0061
【Satsuki】「ふたりとも、その辺にしようよ」
石神さんが、睨み合うふたりとあたしたちとの間に割って入る。


#cg all clear
#cg 1 tri01s 400 0
#wipe fade



#voice ringo_0586
【Ringo】「石神さん……!」


#cg 1 tsa02s 200 0
#cg 2 tri01s 600 0
#wipe fade



願うような気持ちで名前を呼ぶと、振り向きざまにとバチッとウィンクを飛ばしてくれた。
ここは任せて、って言ってるみたい。


#cg all clear
#cg 1 tsa01s 400 0
#wipe fade



#voice satuki0062
【Satsuki】「あのさ、そうやってキミたちが言い争って、氷川くんの鏡が出てくるなら、いくらでも言い争えばいい」
#voice satuki0063
【Satsuki】「でも、そうじゃないだろう?」
#voice satuki0064
【Satsuki】「現状で最優先すべきは、氷川くんの失くした鏡を探し出すこと」
#voice satuki0065
【Satsuki】「もしくは、氷川くんが身だしなみチェックに使えるような鏡を用意すること」
#voice satuki0066
【Satsuki】「キミたちの言い争いは、氷川くんを傷つけるだけでなく、時間も無駄にしてるんだよ」
#voice satuki0067
【Satsuki】「それがわかっているなら、どうぞ遠慮なく続けてくれたまえ」
ビシッと言い切ると、優乃ちゃんも稲取さんも、黙り込んでしまった。


#cg 1 tyu03s 200 0
#cg 2 tak03s 600 0
#wipe fade



#voice yuuno_0102
【Yuuno】「………………」
#voice akira0073
【Akira】「………………」
さすがは石神さん、あたしじゃどうしようもなかったあの言い合いを納めちゃうなんて。
やがて、優乃ちゃんが小さく溜め息をつく。
#voice yuuno_0103
【Yuuno】「そうですわね……わたし、成美さんの気持ちを考えていませんでしたわ」
言いながら、優乃ちゃんは稲取さんに頭を下げた。
#voice yuuno_0104
【Yuuno】「稲取さん、ごめんなさい。頭に血が昇ったからといって、あなたにあんな暴言を吐くなんて」
#voice yuuno_0105
【Yuuno】「謝っても許していただけないかもしれませんが、わたしにとって、成美さんは大切なお友達なんです……」
#voice akira0074
【Akira】「……そんなこと……あたしにだってわかるわよ……」
顔を上げが優乃ちゃんが、居心地が悪そうに横を向いてる稲取さんの手を取った。


#cg 1 tyu01s 200 0
#wipe fade



#voice yuuno_0106
【Yuuno】「一緒に成美さんの手鏡を探していただけませんか?」
#voice akira0075
【Akira】「……え……?」
稲取さんは戸惑った顔で優乃ちゃんを見てる。


#cg all clear
#cg 1 tri03s 400 0
#wipe fade



#voice ringo_0587
【Ringo】(ど、どうするんだろう……?)


#cg 1 tna01s 400 0
#wipe fade



#voice narumi0131
【Narumi】「優乃……りんごも石神さんも、ありがとう」
#voice narumi0132
【Narumi】「でも、もういいよ……」


#cg 1 tri03s 200 0
#cg 2 tna01s 600 0
#wipe fade



#voice ringo_0588
【Ringo】「もういいって……あの鏡、すごく大事そうにしてたじゃない!」
成美ちゃんが力なく微笑んだ。


#cg 2 tna02s 600 0
#wipe fade



#voice narumi0133
【Narumi】「うん……でも、失くしたのは、わたしの不注意だから……」


#cg 1 tak08s 200 0
#wipe fade



#voice akira0076
【Akira】「そうね、あなたが悪いってわかればいいのよ」
突き放した言葉と同時に、稲取さんがポケットから取り出した何かを、成美ちゃんに押しつける。
#voice akira0077
【Akira】「鏡がないと不便でしょうから、勿体ないけど、それ、あげるわ」


#cg 2 tna04s 600 0
#wipe fade



『それ』を受け取った成美ちゃんが、驚いたような顔をした。
#voice narumi0134
【Narumi】「これ……!!」
成美ちゃんの手にあるのは、どこかで見たようなデザインの手鏡。


#cg all clear
#cg 1 tyu03s 400 0
#wipe fade



#voice yuuno_0107
【Yuuno】「……これ、成美さんのじゃない?」


#cg 1 tyu03s 200 0
#cg 2 tri04s 600 0
#wipe fade



#voice ringo_0589
【Ringo】「ええっ!?」
手鏡と成美ちゃんと稲取さんとを見比べる。


#cg all clear
#cg 1 tna01s 400 0
#wipe fade



#voice narumi0135
【Narumi】「よく似てるけど、違うわ」
#voice narumi0136
【Narumi】「わたしの持ってたのは、全体的にイエローがかってたし、塗装もちょっとハゲてたもん」
#voice narumi0137
【Narumi】「でも、この鏡はピンクがかった色合いだし、何より、ほとんど新品よ」
稲取さんが成美ちゃんの手鏡を……って、一瞬でも疑ってしまった自分が恥ずかしい……。


#cg 1 tak08s 200 0
#cg 2 tna01s 600 0
#wipe fade



#voice akira0078
【Akira】「………………」
稲取さんは黙ったまま、プイッとそっぽを向いた。
#voice akira0079
【Akira】「似てるのは、たまたまじゃないかしら」
#voice akira0080
【Akira】「あー、良かったわ、もう少しであなたとお揃いになるところだったわー」
……今の言葉、ちょっと棒読みっぽくなかった?


#cg 2 tna03s 600 0
#wipe fade



#voice narumi0138
【Narumi】「でも、もらっちゃってもいいの?」


#cg 1 tak09s 200 0
#wipe fade



#voice akira0081
【Akira】「いいのよ! 言ったでしょ、あげるって!」
#voice akira0082
【Akira】「いらなければ捨てればいいわ!」
#voice narumi0139
【Narumi】「いらないわけじゃないけど……」
#voice akira0083
【Akira】「いつもうるさいあなたにメソメソされちゃ、鬱陶しくてかなわないのよ」


#cg all clear
#cg 1 tyu02s 400 0
#wipe fade



#voice yuuno_0108
【Yuuno】「くすっ……そんな言い方……」
優乃ちゃんが苦笑してる。
石神さんが、そっと優乃ちゃんの肩に手を回した。


#cg 1 tsa02s 200 0
#cg 2 tyu02s 600 0
#wipe fade



#voice satuki0068
【Satsuki】「素直じゃないのも、意外と可愛いって思えるよね」
#voice yuuno_0109
【Yuuno】「わたしも意地っ張りになってみても構いませんか?」


#cg 1 tak09s 200 0
#cg 2 tna02s 600 0
#wipe fade



#voice narumi0140
【Narumi】「じゃあ……お言葉に甘えて、もらっちゃうね」
#voice narumi0141
【Narumi】「ありがとう、稲取さん」
#voice akira0084
【Akira】「ふん、お礼を言われるようなことじゃないわ」


#cg all clear
#cg 1 tri01s 400 0
#wipe fade



#voice ringo_0590
【Ringo】「………………」
成美ちゃんと稲取さんの遣り取りの合間に、優乃ちゃんと石神さんの遣り取りが混じる。
#voice ringo_0591
【Ringo】(うん、悪い人じゃないんだよね、稲取さんって)
#voice ringo_0592
【Ringo】(取っ付き難い感じではあるんだけど……)
#voice ringo_0593
【Ringo】(というか……)
気になるのは……。


#cg 1 tsa02s 200 0
#cg 2 tyu02s 600 0
#wipe fade



#voice satuki0069
【Satsuki】「ふっ……ほどほどにね」
#voice yuuno_0110
【Yuuno】「たまには羽目を外してみるのも面白そうですわ」
ふふっと笑い合ってる優乃ちゃんと石神さん。
……このふたりの醸し出す親密な雰囲気が、ちょっと謎……。


;**暗転
#mes off
#mes clear
#system off
#bg black
#cg all clear
#wipe fade



;♂MS
#bgm 0 stop 1000


;//END
#next2 S017
tenshi_no_akogare/s016.txt · Last modified: 2018/05/22 17:15 (external edit)