User Tools

Site Tools


tenshi_no_akogare:s004
;//S004 ベッドがない!?
#savetitle ベッドがない!?


;**千秋の部屋・夜
#bg bg01c1
#wipe fade



;♂MP02
#bgm 0 bgm02


#cg 1 tch03f 400 0
#wipe fade



#mes on
#system on


#voice chiaki0070
【Chiaki】「……本当にごめんなさい、悪気はなかったの!!」
お風呂上がり、顔を合わせた途端、千秋ちゃんに頭を下げられて面食らった。


#cg 1 tch03f 200 0
#cg 2 tri03f 600 0
#wipe fade



#voice ringo_0071
【Ringo】「えっ、そんな……頭を下げるほどのことじゃないよぅ」
慌てて首を振る。
顔を見るのが気まずいとか思ったことなんて、全部、吹っ飛んじゃった。
#voice chiaki0071
【Chiaki】「まぁ……ちょっと覗いてみたかったってのは本心だけど」
は?
今、何て言ったの?
#voice ringo_0072
【Ringo】「ち、千秋ちゃん?」


#cg 1 tch02f 200 0
#wipe fade



#voice chiaki0072
【Chiaki】「うふふ、何でもないのよ~?」
#voice chiaki0073
【Chiaki】「後の楽しみが増えたってだけで」
#voice ringo_0073
【Ringo】「はい?」
#voice chiaki0074
【Chiaki】「うふふ~……」
………………?
良くわからないけど、千秋ちゃんが楽しそうだから、これはこれでいいのかな。
あたしも、ちょっと見られちゃっただけで、他に実害はないわけだし。


#cg 2 tri01f 600 0
#wipe fade



#voice ringo_0074
【Ringo】「ま、別にいいんだけど……今度は覗かないでいてくれたら」


#cg 1 tch01f 200 0
#wipe fade



#voice chiaki0075
【Chiaki】「誤解だわ、覗くとか覗かないとかそういうことじゃないの」
#voice chiaki0076
【Chiaki】「わたしは純粋に、りんごちゃんの新しい門出を祝って、背中を流してあげようかと思っただけで」
#voice chiaki0077
【Chiaki】「あと、一緒に生活するのは初めてだから、コミュニケーションを密にしようと思ったの」


#cg 2 tri03f 600 0
#wipe fade



#voice ringo_0075
【Ringo】「うーん、コミュニケーションはいいんだけどね……」
何だろう、この堂々巡りで平行線な感じは。
まぁいいや、千秋ちゃんがあたしを受け入れてくれてるんだってことがわかったから、それで。


#cg 1 tch03f 200 0
#wipe fade



#voice chiaki0078
【Chiaki】「あ、あのね、りんごちゃん……それで、ちょっと相談があるんだけど……」
#voice ringo_0076
【Ringo】「相談?」
お風呂の話題はもう終了みたい。
こんな困ったような笑顔を見たら、相談に乗らないわけにはいかない。
#voice chiaki0079
【Chiaki】「あの、怒らないで聞いてくれる?」
#voice ringo_0077
【Ringo】「怒るか怒らないかは、聞いてみなくちゃ判断できないよ」


#cg 1 tch02f 200 0
#wipe fade



#voice chiaki0080
【Chiaki】「それもそうよね」
くすっと千秋ちゃんが笑う。
取り敢えず、千秋ちゃんのやることなら、そうそう変なことにはならないよね。


#cg 1 tch03f 200 0
#wipe fade



#voice chiaki0081
【Chiaki】「あ、あのね……実は、りんごちゃんのベッド、ないの……」


#cg 2 tri04f 600 0
#wipe fade



#voice ringo_0078
【Ringo】「は!?」
千秋ちゃんに言われて、ついたての向こうを見てみた。
――ら!
#voice ringo_0079
【Ringo】「………………」
絶句した。
前言撤回。
早速、『そうそう変なこと』になってしまった
きっとあるだろうと思ってた、あたしのベッドは本当にない。
あるのは、大きなダブルベッドがひとつだけ。


;**暗転
#mes off
#mes clear
#system off
#bg black
#cg all clear
#wipe fade



;※EV02P1
#bg EV02P1
#wipe fade



#mes on
#system on


パジャマに着替えた途端、千秋ちゃんに肩を抱かれて、大きなベッドに並んで寝そべった。
#voice chiaki0082
【Chiaki】「あのね、言い訳すると、新人の受け入れや人員の入れ替えとかの関係で、二月くらいからバタバタしてたのよ」
#voice ringo_0080
【Ringo】「………………」
#voice chiaki0083
【Chiaki】「このベッドはダブルベッドだし、広いし、女同士だし、一緒に寝ちゃえばいいかなーって」
#voice ringo_0081
【Ringo】「………………」
#voice chiaki0084
【Chiaki】「そのうち、りんごちゃんのベッド買うから、それまでは一緒に寝るっていうのはどうかしら?」
#voice chiaki0085
【Chiaki】「従姉同士だし、問題はないかなーって思うんだけど……ダメ?」
上目遣いで千秋ちゃんがあたしを見てる。
何だか……嬉しそうな顔してない?
そんな顔されちゃ、あたし……なんて答えたらいいのか、わかんないよ。
#voice chiaki0086
【Chiaki】「あっ、りんごちゃんが嫌なら、わたし、リビングででも眠るから、遠慮しないで言ってね?」
#voice ringo_0082
【Ringo】「そんなこと、させられるわけないよっ!」
#voice ringo_0083
【Ringo】「千秋ちゃんの部屋に間借りさせてもらうのはあたしでしょ!」
#voice ringo_0084
【Ringo】「部屋の持ち主は千秋ちゃんなんだから、あたりがリビングで寝起きするべきだと思う」
#voice chiaki0087
【Chiaki】「それは駄目よ! 可愛いりんごちゃんにそんなことさせられないわ!」
予想外に強く拒否されて、驚いてしまった。
#voice chiaki0088
【Chiaki】「わたしは夜勤で仮眠ができずに、椅子の上で寝ることもあるわ」
#voice chiaki0089
【Chiaki】「それを考えると、ここのソファなんて、寝やすいものよ」
#voice ringo_0085
【Ringo】「千秋ちゃんは夜勤があるんだもん、なおさら、ソファなんかで寝かせられないっ!」
#voice ringo_0086
【Ringo】「ちゃんとしたベッドで寝ないと、疲れが取れないでしょ!」
#voice chiaki0090
【Chiaki】「そうね、疲労回復には睡眠が一番だわ」
#voice ringo_0087
【Ringo】「だったら……っ!」
指先で、唇に触れられた。
ニコッと千秋ちゃんが微笑む。
#voice chiaki0091
【Chiaki】「むしろ、ちゃんと寝なきゃいけないのは、慣れない環境でストレスのかかるりんごちゃんよ」
#voice ringo_0088
【Ringo】「あたしは大丈夫! 若いもん、ソファ生活だって慣れちゃえば平気よ」  
#voice chiaki0092
【Chiaki】「ダメよ。りんごちゃん、昔からよく熱を出してたじゃない」
#voice chiaki0093
【Chiaki】「慣れない環境、初めての学校、その上、ソファ生活だなんて、体調を崩す元だわ」
#voice chiaki0094
【Chiaki】「看護学生なら、体調管理の重要性を理解するべきよ」
……うーん、平行線だなぁ。
困ったなぁ。
#voice ringo_0089
【Ringo】「……わかった」
#voice chiaki0095
【Chiaki】「じゃ、りんごちゃんはベッドで……」
#voice ringo_0090
【Ringo】「千秋ちゃんと一緒にベッドで寝る」
#voice chiaki0096
【Chiaki】「ええええええ!?」

;//シェイク

……うわ、びっくりした。
#voice ringo_0091
【Ringo】「なんで驚くの?」
千秋ちゃんの最初の提案に乗っただけなのに。
#voice chiaki0097
【Chiaki】「だって……だって、わたしと一緒のベッドなのよ?」
#voice ringo_0092
【Ringo】「千秋ちゃんが言い出したことじゃなかったっけ」
#voice chiaki0098
【Chiaki】「それはそうだけど……」
どうしたんだろう、千秋ちゃん、視線が泳いでる。
#voice chiaki0099
【Chiaki】「……本当にりんごちゃんと一緒のベッドだなんて、理性が保つかわからないじゃない……」
#voice ringo_0093
【Ringo】「え? ごめん、今、何て言ったの?」
#voice chiaki0100
【Chiaki】「い、いーえ、何でもないのよ、独り言よ。うふふふ……」
変な千秋ちゃん。
あたしがここに来てから、ちょっと変じゃない?
……昔はそんなことなかったのに、ナースの仕事で性格が変わっちゃったのかな?
ま、千秋ちゃんがどう変わっても、あたしが千秋ちゃんのこと好きなことは変わらないけど。
#voice ringo_0094
【Ringo】「じゃ、そういうわけで、決まりね!」
#voice ringo_0095
【Ringo】「あたし、そんなに寝相は悪くないと思うんだけど、もし蹴っ飛ばしちゃったらごめんなさい」
#voice chiaki0101
【Chiaki】「りんごちゃんに蹴ってもらえるなら」
#voice ringo_0096
【Ringo】「は?」
#voice chiaki0102
【Chiaki】「うふふ」
#voice ringo_0097
【Ringo】「………………」
ホントに変な千秋ちゃん。
#voice ringo_0098
【Ringo】「ま、いっか」
#voice ringo_0099
【Ringo】「ベッド買うまで、よろしくね」
#voice chiaki0103
【Chiaki】「ええ、こちらこそ\001」


;**暗転
#mes off
#mes clear
#system off
#bg black
#cg all clear
#wipe fade


;♂MS
#bgm 0 stop 1000


#wipecancel disabled
#log off

#bg eyecatch02
#wipe vshutter

;#wait 3000
#set f2 0
#label loop
#wait 1
#set f2 f2+1
#if f2<=100 loop

#bg black
#wipe fade

#log on
#wipecancel enabled


;//END
#next2 S005
tenshi_no_akogare/s004.txt · Last modified: 2013/06/05 17:00 by axypb