User Tools

Site Tools


shirayuki_no_kishi:s113
;S113「麻衣、急に帰る」
#savetitle ◇麻衣、急に帰る


;**玲緒の部屋
#bg bg33a
#wipe fade



#mes on
#system on


;♂MP12
#bgm 0 bgm12


あれから、数日がたって。
麻衣から『黒髪会』のことは、まったく教えてもらえなかったけれど。
例のファンクラブの子たちはもう、ワタシ達の前に現れなくなったし。
なんだかやっと、平和な日常が戻って来たって感じ。


#cg 1 tma01f2 400 0
#wipe fade



#voice MAI_0696
【Mai】「平和な日常というか……いつも通りの変わり映えしない、だらだら生活よね」


#cg 1 tma01f2 200 0
#cg 2 tre01f2 600 0
#wipe fade



#voice REO_0667
【Reo】「何言ってるのよ、麻衣。人間には適度に休養することも必要なのよ」
#voice MAI_0697
【Mai】「玲緒、それは普段から忙しく働いている人が言ってよい、セリフなのよ」


#cg 2 tre09f2 600 0
#wipe fade



#voice REO_0668
【Reo】「むぅぅっ、ワタシは毎日、忙しくしているわよっ!」
#voice MAI_0698
【Mai】「はいはい、玲緒は毎日、人に迷惑かけたり、お菓子食べたり、おっぱいが小さかったりで、大忙しよね~」
#voice REO_0669
【Reo】「そんなのちがーうっ!! そんなことより麻衣、早くおやつよっ」


#cg 1 tma03f2 200 0
#wipe fade



#voice MAI_0699
【Mai】「はいはい、すぐに用意してあげるわよ……はぁ~」


#cg 2 tre08f2 600 0
#wipe fade



#voice REO_0670
【Reo】「もう……麻衣ったら、なんか人をバカにしているわ」
ただでさえ、学校にいる間は文化祭の準備で、忙しいんだから。
家にいる時くらい、好きにさせて欲しいわね。
#voice MAI_0700
【Mai】「しかし玲緒も、休むこと以外の楽しみを何か、見つけてみたらどうなの?」


#cg 2 tre03f2 600 0
#wipe fade



#voice REO_0671
【Reo】「えーっ、やだっ」
麻衣は最近やたらと、ワタシに新しいことをさせたがるけど。
本音を言えば、そんなのメンドーなだけよ。
『ワタシの成長の為』だとか言うけど、ワタシは今のままで、まったくかまわない。


#cg 2 tre02f2 600 0
#wipe fade



#voice REO_0672
【Reo】「こうして部屋でのんびりするのが、ワタシには一番なんだから……これでいいのよ♪」
そのままくたーと、麻衣に寄っかかる。
うふふっ、人間クッションみたいで、すごく気持ちいい。


#cg 1 tma01f2 200 0
#wipe fade



#voice MAI_0701
【Mai】「もう……そうやって、すぐ甘えるんだから」


#cg 1 tma01f2 200 0
#wipe fade



#voice REO_0673
【Reo】「麻衣、今日の夕飯はハンバーグがいいわ」
#voice MAI_0702
【Mai】「そう言うと思って、もう生地をこねて、冷蔵庫にいれてあるわよ」


#cg 2 tre02f2 600 0
#wipe fade



#voice REO_0674
【Reo】「わぁい、やったぁ!」
#voice MAI_0703
【Mai】「だからこれ以上、おやつ食べちゃダメよ♪」


#cg 2 tre03f2 600 0
#wipe fade



#voice REO_0675
【Reo】「ぅぅ……麻衣のけちっ」


#cg 1 tma08f2 200 0
#wipe fade



#voice MAI_0704
【Mai】「ん……なにか言った、玲緒?」
#voice REO_0676
【Reo】「な、なんでもない……」
そんなキツい目で、睨まなくてもいいのに。


#cg 2 tre01f2 600 0
#wipe fade



#voice REO_0677
【Reo】「それじゃあ、夕飯まで遊ぼうよ」


#cg 1 tma03f2 200 0
#wipe fade



#voice MAI_0705
【Mai】「遊ぶって? どこか行くの?」
#voice REO_0678
【Reo】「それは面倒だから、うーんと……そうだ、DVDでも見ようよ」
#voice MAI_0706
【Mai】「いいけど……うちにあるの、だいたい観ちゃったわよね」
#voice REO_0679
【Reo】「じゃあ麻衣が、お店で借りてくるの!」


#cg 1 tma08f2 200 0
#wipe fade



#voice MAI_0707
【Mai】「えええっ、それくらい自分でしなさいよ。甘えるにもほどがあるわよ、玲緒……あっ!」

;//SE:携帯の音
;♀SE007
#se 0 SE007


麻衣の携帯が、いきなり鳴りだした。
いつもなら、マナーモードにしているのに……
今日はめずらしく、大音量になっていた。


#cg 1 tma01f2 200 0
#wipe fade



#voice MAI_0708
【Mai】「はい……もしもし」


#cg 2 tre04f2 600 0
#wipe fade



#voice REO_0680
【Reo】「きゃっ、きゃんっ!!」


#cg all clear
#wipe fade


麻衣が急に立ち上がったので、寄りかかっていたワタシはそのままずるりと、床に転がってしまった。


#cg 1 tre07f2 400 0
#wipe fade



#voice REO_0681
【Reo】「もうっ、まーい、急に立ち上がらないでよぉ」


#cg 1 tma03f2 400 0
#wipe fade



#voice MAI_0709
【Mai】「……えっ、そうなの? うんうん」


#cg 1 tre03f2 400 0
#wipe fade



#voice REO_0682
【Reo】「ううっ、麻衣ったら、ワタシの方を見向きもしないわ」
でもなんだか、すごく真剣な表情。
もしかして……何かあったのかしら?
普段、麻衣のことをよくみてるワタシだから、それくらいはわかる。
わかるけど、麻衣に無視されるのはやっぱり、おもしろくないわ。
#voice REO_0683
【Reo】「この電話が終わったら、もっといっぱいわがまま言っちゃうんだから……」


#cg 1 tma08f2 400 0
#wipe fade



#voice MAI_0710
【Mai】「はい……そう……ええ、わかったわ」
そして、電話を切った麻衣。
表情はさっきと、変わらなかった。


#cg 1 tma08f2 200 0
#cg 2 tre01f2 600 0
#wipe fade



#voice REO_0684
【Reo】「ねぇ麻衣、DVDはどうする……」
#voice MAI_0711
【Mai】「玲緒、わたし急用ができちゃったの。だから今日は帰るね」


#cg 2 tre03f2 600 0
#wipe fade



#voice REO_0685
【Reo】「えぇっ?」
帰る? こんな時間にもう、帰っちゃうの?
麻衣にわがまま言うどころか、そのまま部屋を出ていこうとする。
そんなの、だめよ。


#cg 2 tre09f2 600 0
#wipe fade



#voice REO_0686
【Reo】「あぁ、もう……まだハンバーグ、作ってないでしょう!」


#cg 1 tma03f2 200 0
#wipe fade



#voice MAI_0712
【Mai】「ゴメンね。でも後は焼くだけだから、今日は自分でやってね」


#cg 2 tre03f2 600 0
#wipe fade



#voice REO_0687
【Reo】「そ、そんなぁ~」
#voice MAI_0713
【Mai】「火の扱いには十分気をつけて、換気扇つけるのも忘れないでね」
#voice REO_0688
【Reo】「麻衣、ワタシは……」


#cg 1 tma01f2 200 0
#wipe fade



#voice MAI_0714
【Mai】「じゃあ、また学校でね」


#cg 1 clear
#wipe fade


麻衣はワタシの言葉を全部スルーして、駆け足で帰ってしまった。


#cg all clear
#cg 1 tre09f2 400 0
#wipe fade



#voice REO_0689
【Reo】「もぉもぉ、麻衣のばかぁぁ~~~」
なんでワタシを、1人にするのよ!?
さっきまでの楽しい気分、ぜーんぶ台無しよ。


#cg 1 tre08f2 400 0
#wipe fade



#voice REO_0690
【Reo】「ふん、だ……こうなったら」
普段なら怒られること、いっぱいやっちゃうんだから。
ワタシは早速、冷凍庫からアイスを取り出した。
#voice REO_0691
【Reo】「夕飯前だけど、アイス食べちゃうんだから」


#cg 1 tre09f2 400 0
#wipe fade



#voice REO_0692
【Reo】「食べちゃうからねっ!」
………………
大声で叫んでみても、部屋の中はしいんとしたままで。
だから余計に、寂しくなってしまった。


#cg 1 tre08f2 400 0
#wipe fade



#voice REO_0693
【Reo】「ふん……やっぱり、アイスはやめたわ」


#cg 1 tre01f2 400 0
#wipe fade



#voice REO_0694
【Reo】「じゃあ、DVD見ようかな……」
だけど家にあるのは、どれも何度も見て、見飽きたものばかりだった。
#voice REO_0695
【Reo】「あっ、そういえばエリスが貸してくれたのが、何かあったはずよね……」
エリスも、雫と一緒によくDVDを見るって聞いたから、お勧めを貸してもらっていて。
そのことを忘れていた。


#cg 1 tre03f2 400 0
#wipe fade



#voice REO_0696
【Reo】「えっと、えっと……これ違う、これも違う……」
見飽きたDVDは、ぽいぽい周りに投げて、山を掘り返す。
#voice REO_0697
【Reo】「うーんと、うーんと……あっ!」
たくさんのDVDが積まれた山の中から、ようやくお目当ての1本を探しだした。
やればできるじゃない、ワタシ。


#cg 1 tre02f2 400 0
#wipe fade



#voice REO_0698
【Reo】「これこれ、タイトルは……書いてないわね。まぁ、いーや」
#voice REO_0699
【Reo】「エリスたちって、どんなの見てるのかしら? ふふふ~♪」
わくわく期待しながら、デッキにセットする。
おなじみの映画会社のロゴが、大画面に大きく映しだされる。


#cg 1 tre03f2 400 0
#wipe fade



#voice REO_0700
【Reo】「これ、映画だったんだ……なんか随分、画面が薄暗いわね……ひっ!」


#cg 1 tre04f2 400 0
#wipe fade



#voice REO_0701
【Reo】「なななっ、なによこれーっ」
ワタシはあわてて、停止ボタンを押した。


#cg 1 tre09f2 400 0
#wipe fade



#voice REO_0702
【Reo】「これ、ホラー映画じゃない……こんなもの見せるなんて、エリスってばっかじゃないの!!」
きっとワタシを怖がらせようとして、こんなの選んだのね。


#cg 1 tre08f2 400 0
#wipe fade



#voice REO_0703
【Reo】「ふ、ふん……こんなの子供騙しじゃない、怖いわけないわ」
エリスに負けたくなくて、再びDVDを再生する。


#cg 1 tre03f2 400 0
#wipe fade



#voice REO_0704
【Reo】「こ、怖くなんか……怖くなんか……」

;//SE:ホラー映画の音
;♀SE052
#se 0 SE052


#cg 1 tre04f2 400 0
#wipe fade



#voice REO_0705
【Reo】「ひゃあああああっ……だめぇっ!!」

;//SE:テレビを消す音
;♀SE053
#se 0 SE053


#cg 1 tre03f2 400 0
#wipe fade



#voice REO_0706
【Reo】「はぁはぁ、やっぱり、今は見るのやめよう……」
#voice REO_0707
【Reo】「べっ、別に……怖くないけど、麻衣も見たいかもしれないから、麻衣がいる時にするわ、うん」
テレビを消すと、部屋の中が薄暗くなっていることに気がついた。
#voice REO_0708
【Reo】「ああ、もう夕方かぁ……」

;//SE:物が倒れる音
;♀SE054
#se 0 SE054


#cg 1 tre04f2 400 0
#wipe fade



#voice REO_0709
【Reo】「うにゃぁぁっ……な、なに!?」
振り返ると、さっきエリスのDVDを探す時に動かしたDVDの山が少し、崩れていた。


#cg 1 tre03f2 400 0
#wipe fade



#voice REO_0710
【Reo】「何よぉ、もう……お、脅かさないでよぉ……」
うううっ、なんかさっきのホラー映画を思い出してしまう。
#voice REO_0711
【Reo】「ご、ご飯……ご飯、作ろうかな、うんうん」
麻衣が作っておいてくれたハンバーグを、冷蔵庫から取り出す。
#voice REO_0712
【Reo】「油をひいて、焼けばいいのよね……これくらいなら、ワタシにだってできるわよ」
#voice REO_0713
【Reo】「このくらい、か、簡単なんだから」


;**暗転
#mes off
#mes clear
#system off
#bg black
#cg all clear
#wipe fade



;**玲緒の部屋・夜
#bg bg33c
#wipe fade



#mes on
#system on


#cg 1 tre03f2 400 0
#wipe fade



#voice REO_0714
【Reo】「うにゅ~……もう、最悪だわ……」
一体、何がいけなかったのかしら。
できあがったハンバーグは、見事に黒コゲになってしまった。
#voice REO_0715
【Reo】「いただきます……ばくっ……うっ、苦い~」
麻衣が作ってくれるハンバーグはふっくらとして、すっごく美味しいのに。
これはなんか苦くて、ぱさぱさだし。
#voice REO_0716
【Reo】「うううっ、ケチャップを大量投入よっ!」
上からケチャップを、たくさんかける。
こうしてしまえば、ケチャップ味が全面に出て、食べられなくもない。
#voice REO_0717
【Reo】「でも……ぅぅ、あんまし美味しくない……」
麻衣の美味しいハンバーグが、すごく恋しくなってきた。


#cg 1 tre10f2 400 0
#wipe fade



#voice REO_0718
【Reo】「あうぅっ……麻衣ぃ……」
いきなり電話がかかってきて、いなくなってしまった麻衣。
あのときは急に帰るって言われて、むかついちゃったけど……


#cg 1 tre03f2 400 0
#wipe fade



#voice REO_0719
【Reo】「麻衣……何かあったのかなぁ」
明日、学校で聞いてみよう。
#voice REO_0720
【Reo】「うーん……でも一人で食べるのって、なんかつまんないなぁ」
しょうがない、テレビでもつけようかな。

;//SE:テレビをつける音
;♀SE055
#se 0 SE055


#cg 1 tre04f2 400 0
#wipe fade



#voice REO_0721
【Reo】「んきゃああああああっ!!」
忘れてた、エリスのDVD入れっぱなしの、再生しっぱなしだった。
テレビだけを、消していたみたい。
迫力の大画面では、白い着物をきた女の幽霊が、恐ろしい速さでこちらに迫ってきていた。


#cg 1 tre09f2 400 0
#wipe fade



#voice REO_0722
【Reo】「え、エリスのバカ~~~~っ!!」


;**暗転
#mes off
#mes clear
#system off
#bg black
#cg all clear
#wipe fade



;**雫の部屋・夜
#bg bg27c
#wipe fade



#mes on
#system on


#cg 1 ter03f2 400 0
#wipe fade



#voice ERISU_0209
【Eris】「……んっ?」


#cg 1 ter03f2 200 0
#cg 2 tsi01f2 600 0
#wipe fade



#voice SIZUKU0169
【Shizuku】「エリス、どうかしました?」


#cg 1 ter01f2 200 0
#wipe fade



#voice ERISU_0210
【Eris】「今一瞬、誰かに名前を呼ばれたような気がしたけど、気のせいだね♪ シズク早くDVDを見ようよ」


#cg 2 tsi03f2 600 0
#wipe fade



#voice SIZUKU0170
【Shizuku】「また、怖いのばかり借りてきて……本当にエリスはなんで、こんなのが好きなんですか?」


#cg 1 ter02f2 200 0
#wipe fade



#voice ERISU_0211
【Eris】「えええ~、だっておもしろいじゃない。ジャパニーズホラー、最高だよ\001」
#voice ERISU_0212
【Eris】「玲緒にもお勧めをね、貸してあげたんだよ。きっと今頃、楽しんでいるよね」
#voice SIZUKU0171
【Shizuku】「うーん……そうでしょうか?」


;**暗転
#mes off
#mes clear
#system off
#bg black
#cg all clear
#wipe fade



;♂MS
#bgm 0 stop 1000


;//END
#next2 S114
shirayuki_no_kishi/s113.txt · Last modified: 2014/07/15 05:29 by axypb