User Tools

Site Tools


seisai_no_resonance:sce99_00_02_2
「はぁ……どうして、私にそんな相談をするのですか?
(BROKEN:8_20)
>

「でも、三輪さん……せっかくルームメイトだし……
(BROKEN:8_20)
>

「人とのコミュニケーションなど慣れですよ。
(BROKEN:8_20)
>

「ただし……立場上、そうして頂ける方が巫女候補としては、
(BROKEN:8_20)
>

「引っ込み思案……どうしたらいいんだろう?」
>

「はぁ、話が戻ってますよ。他の誰かに聞いて下さい。
(BROKEN:8_20)
>

「……うん、ごめんね、時間取らせちゃって」
>

「はぁ……まったく……仕方ないですわね」
>

「――引っ込み思案?(BROKEN:8_20)
>

「中村さんって、みんなとの距離の取り方が上手だし……」
>

「あまり関わらないようにしているだけだ。
(BROKEN:8_20)
>

「そ、そうなんだ……」
>

「……一つ言わせてもらうなら、保科は度胸が無い」
>

「度胸が無い……?」
>

「稽古代わりに教えてやる。星霊石を出せ」
>

「えっ、中村さん?(BROKEN:8_20)
>

「フッ、やれば出来る。戦いも同じだ。
(BROKEN:8_20)
>

「びっくりした……でも、ちょっと分かったかも」
>

「あたし、ちょっと頑張ってみるっ」
>

「ああ、そうしてみるといい」
>

「よーしっ、みんなと戦うぞー!」
>

「……お、おい?(BROKEN:8_20)
>

「――ッ!?(BROKEN:8_20)
>

「向山先輩、見つけました!(BROKEN:8_20)
>

「は?(BROKEN:8_20)
>

「あたし、度胸をつけようと思ったんですっ!」
>

「……頭を打ってるな、これは」
>

「ふぅ……また一つ前に進めた気がしました」
>

「いたた……いったい何の度胸なのだ……?」
>

「人付き合いがあまり得意じゃないので、その度胸を」
>

「ああ、人付き合い、得意じゃなさそうだな……」
>

「あ、向山先輩?(BROKEN:8_20)
>

「うわっ!?(BROKEN:8_20)
>

「八弥子先輩っ!(BROKEN:8_20)
>

「はい?」
>

「こうしてみんなと稽古して、度胸をつけて、もっと由布ちゃんと
(BROKEN:8_20)
>

「あー、なんか変な空回り方してるねー、これ」
>

「仕方ない……ちょっと目を覚まさせるかー」
>

「八弥子先輩、お願いしますっ!」
>

「八弥子先輩の武器が怖くない……度胸がついた気がしますっ!」
>

「な、なんか今日のメグってば、強い……」
>

「次、行ってきます!(BROKEN:8_20)
>

「あはは……ほどほどにねー」
>

「保科さん……?(BROKEN:8_20)
>

「神住先輩、あたしに稽古をつけてくださいっ!」
>

「……はい?(BROKEN:8_20)
>

「みんなと練習して、度胸をつけているんですっ!」
>

「保科さん……まったく意図が見えません。
(BROKEN:8_20)
>

「ありがとうございますっ……ではっ!」
>

「勝てた……神住先輩にも……勝てたっ!」
>

「いつもより保科さんの動きが……いったい、何が……?」
>

「ありがとうございます!(BROKEN:8_20)
>

「……そ、そう、それは良かったですわ」
>

「あれ?(BROKEN:8_20)
>

「カナちゃん、今ね、みんなと練習して回ってるの。
(BROKEN:8_20)
>

「あー……三輪さんが言ってたの、コレかぁ……」
>

「というわけで、カナちゃん、あたしと練習しよっ」
>

「さてさて、頭のどこ(BROKEN:8_20)
>

「カナちゃんにも勝てた……あたし、どうしちゃったんだろう?」
>

「今日の恵、なんか勢いがすごい……」
>

「ありがとう、カナちゃん!(BROKEN:8_20)
>

「……ど、どこに行くの……?」
>

「あれ、三輪さん?(BROKEN:8_20)
>

「随分と暴走なさっていると聞きまして……
(BROKEN:8_20)
>

「暴走?(BROKEN:8_20)
>

「……中村さんが頭を抱えてたのはコレですか、はぁ」
>

「<RB='きつ'>気付<RB>けになれば良いのですが、稽古なら相手をしましょう」
>

「三輪さん、本気で行くからね!」
>

「三輪さんにも……勝てた……あたし、すごいかも?」
>

「……やれやれ、保科さんに足りてなかったのは、
(BROKEN:8_20)
>

「攻める姿勢……?」
>

「ええ、最初から負けを認めているようでは、
(BROKEN:8_20)
>

「対人関係もそうです。いつも弱気で接していられると、
(BROKEN:8_20)
>

「……三輪さん、ありがとう。あたし、分かったよ」
>

「攻める姿勢、だね――うん、行ってくる!」
>

「……はい?(BROKEN:8_20)
>

「由布ちゃんっ!(BROKEN:8_20)
>

「な、なにっ!?(BROKEN:8_20)
>

「えっとね、人付き合いは攻めが肝心なんだって」
>

「……誰よ、恵にそんなこと教えたの……」
>

「みんなが教えてくれたんだよ」
>

「……は、犯人は全員か……」
>

「いつものあたしが弱気すぎたから……
(BROKEN:8_20)
>

「ええ、そうね、それはいいことだと思うけど……
(BROKEN:8_20)
>

「由布ちゃん、強くなったあたしを見て!」
>

「そういうの、ちょっと……えっ?(BROKEN:8_20)
>

「いたたっ……恵、ホントに強くなってるし……」
>

「あっ……由布ちゃん、大丈夫?」
>

「平気よ……って、珍しいわね、恵から手を貸してくれるなんて」
>

「えっ?(BROKEN:8_20)
>

「昨日までは、おどおどしてただけだった気がするけど?」
>

「そう、だった……かな?」
>

「ま、いいわ。ありがと、恵」
>

「でも、由布ちゃんの手、久々に触れたかも……」
>

「ん、何か言った?」
>

「ううん、なんでもない♪」
>

SetPalyableEXCharaFlagInArcade( 2 )
>
seisai_no_resonance/sce99_00_02_2.txt · Last modified: 2018/05/22 17:15 (external edit)