User Tools

Site Tools


seisai_no_resonance:sce99_00_01_2
「あれ、無い……下着が無い。ここに入れてたのに」
>

「ん、間違えてないよ?(BROKEN:8_20)
>

「見せなくていい……っていうか、どこかにやるはずないのに」
>

「ブラ?(BROKEN:8_20)
>

「両方よ。あと、しましまじゃないから」
>

「それなら、洗濯に出した時、どこか行ったとかかなぁ?」
>

「そ、そうね、ちょっと見てくるわ」
>

「はーい、いってらっしゃーい」
>

「はぁ、アレを洗濯に出すはずないし……
(BROKEN:8_20)
>

「アレを誰かに見られたらと思うと……ううぅ……」
>

「そうだな、確かにコレは何の意図があるか分からんな」
>

「こ、向山先輩っ……そ、それっ!(BROKEN:8_20)
>

「ああ、このブラジャーならそこに落ちていた。
(BROKEN:8_20)
>

「か、返してもらえますか……?(BROKEN:8_20)
>

「――返すのは構わないが、メモは取らせてもらった。
(BROKEN:8_20)
>

「あのー……先輩、そのメモってどこにありますか?」
>

「このノートだが……風間、何故、星霊石を持っているっ!?」
>

「それ、塵にさせてもらいますっ……!」
>

「はぁっ、はぁっ……これで消し炭に……」
>

「む、無茶苦茶なことをする奴だな……」
>

「アレは表に出ちゃいけないものっていうか……
(BROKEN:8_20)
>

「ニャーン♪」
>

「ちょっ、猫っ!?(BROKEN:8_20)
>

「まったく騒々しい……誰に似たのやら」
>

「おー、ガジ、何かすごいもの持ってきたねー」
>

「ニャーン♪」
>

「ヤヤにくれるの?(BROKEN:8_20)
>

「はぁっ、はぁっ……八弥子先輩、それ私のブラですっ」
>

「あー、ぴったり」
>

「胸を見ながら言わないで下さい……
(BROKEN:8_20)
>

「どうしよっかなー、せっかくガジがくれたんだし……
(BROKEN:8_20)
>

「な、なんでそうなるんですかっ!?」
>

「勝負下着だけに勝負ってねー。
(BROKEN:8_20)
>

「ぜぇ、ぜぇ……八弥子先輩、本気すぎです……」
>

「だって、ちゃんと戦わないと危ない気がしたしっ」
>

「とにかく、ブラは……って、またぁっ!?」
>

「ニャー♪(BROKEN:8_20)
>

「おー、走れ走れ、ガジー!」
>

「止めてくださいよっ!(BROKEN:8_20)
>

「ニャン♪」
>

「――これは禰津先輩の?(BROKEN:8_20)
>

「追いついたっ……!(BROKEN:8_20)
>

「ふむ――確かに、そのようだ」
>

「今、私の胸、見てから止まったよね……?」
>

「風間、どうした?(BROKEN:8_20)
>

「……どうもこうも中村さんが育ちすぎなのよっ!」
>

「取り返したっ!(BROKEN:8_20)
>

「はぁ……風間、バカをやっている間に猫が逃げたぞ」
>

「えっ……あっ……!(BROKEN:8_20)
>

「猫なら、そのまま海岸へ下っていった」
>

「中村さん……あ、ありがとっ……あとごめんっ!」
>

「あれ、八弥子先輩の猫だ。ん、これ、あたしにくれるの?
(BROKEN:8_20)
>

「ぐさっ……ぐさっと来たわっ……」
>

「……えっ?(BROKEN:8_20)
(BROKEN:8_20)
>

「ち、違うわよっ!(BROKEN:8_20)
(BROKEN:8_20)
>

「じゃあ、あたしも一緒に行くよ」
>

「あっ、恵っ!(BROKEN:8_20)
(BROKEN:8_20)
>

「えっ?(BROKEN:8_20)
>

「はうっ……ぱたり……」
>

「ごめん、恵……去年より明らかに大きくなってる
(BROKEN:8_20)
>

「とにかく、これでブラとプライドは回収出来たけれど……
(BROKEN:8_20)
>

「ニャン」
>

「えっ?(BROKEN:8_20)
>

「風間さん?(BROKEN:8_20)
(BROKEN:8_20)
>

「どうしたのって言われても……その……ええっと……」
>

「ニャー!」
>

「禰津先輩の……ちょっと、足にまとわりつかないで下さいっ!
(BROKEN:8_20)
>

「ま、まさか……三輪さんが……!?」
>

「えっ?(BROKEN:8_20)
>

「ごめんっ……!(BROKEN:8_20)
>

「がくっ……」
>

「チラッ……って違うじゃないっ!(BROKEN:8_20)
>

「ニャン?(BROKEN:8_20)
>

「今度はあっち!?(BROKEN:8_20)
(BROKEN:8_20)
>

「あれ、由布、そんなに急いでどうしたの?」
>

「わっ、わわっ!?(BROKEN:8_20)
(BROKEN:8_20)
>

「結局、振り出しに……戻ったわけね……」
>

「えっ?(BROKEN:8_20)
>

「あんたにだけは言いたくないからよっ!」
>

「ぐふっ……」
>

「はぁ、まったく……ルームメイトに確認させてとか、
(BROKEN:8_20)
>

「チラッ……って、ちがーうっ!!(BROKEN:8_20)
(BROKEN:8_20)
>

「ニャー……ニャッ!」
>

「……次、違ったら、撃つからね……」
>

「由布がどうしてこんな下着を……ま、まさか高遠さんと?
(BROKEN:8_20)
>

「ありえないですわ……そんなの……じゃあ、これは?」
>

「あのー、姉様?(BROKEN:8_20)
>

「ゆ、由布っ!?(BROKEN:8_20)
(BROKEN:8_20)
>

「何か隠しましたよね……姉様」
>

「…………」
>

「…………」
>

「と、取り返したっ……!
(BROKEN:8_20)
>

「……ごめんなさい、由布。あなたのような子がどうして……
(BROKEN:8_20)
>

「それは……その……い、勢いで買っちゃっただけで……
(BROKEN:8_20)
>

「勢いで……?(BROKEN:8_20)
(BROKEN:8_20)
>

「そ、そうですっ、そんな感じですっ!(BROKEN:8_20)
(BROKEN:8_20)
>

「良かった……これで安心して寮に戻ることが出来ますわ。
(BROKEN:8_20)
>

「はい、神住姉様――でも、一つだけ聞いていいですか?」
>

「…………」
>

「あのー……どうして、私の下着もってたんですか……?」
>

「…………」
>

「…………」
>

SetPalyableEXCharaFlagInArcade( 1 )
>
seisai_no_resonance/sce99_00_01_2.txt · Last modified: 2014/04/23 18:46 (external edit)