User Tools

Site Tools


seisai_no_resonance:sce06_03_01_4
学園長室を出たところでようやく一息つく。
>

年の功というのもあるんだろうけど、
いつ来ても緊張させてくれる。
>

それにしても、勾玉のこと……奈岐から聞いた翌日に呼び出されるとは思ってもいなかった。
>

祠で聞いた学園長と末来さんの会話からして、
事態は深刻なのは間違いないみたいだけど……。
>

でも、勾玉を失って、巫女になることも出来ないとしたら、
私がこの島に来た意味が無くなってしまう。
>

お母さんを見つけるという目的――。
>

勾玉を無くしたら、そこへは辿り着けない気がした。
>

「ん……登校時間?」
>

窓の外を見ると、学生が次々と校内へ入っていく。
>

末来さんはもう登校し始めているのだろうか?
>

勾玉のこと、相談しておいた方がいい気もするけど……
末来さんまで危険に晒すことになるかもしれない。
>

私は少し考えを巡らせた後、廊下を歩き出した。
>

	chara1 =  
	chara2 =  
>
seisai_no_resonance/sce06_03_01_4.txt · Last modified: 2018/05/22 17:15 (external edit)