User Tools

Site Tools


seisai_no_resonance:sce05_03_05_0
さて、意気込んで飛び出したまではいいとして、
ここからは冷静に動かないといけない。
>

闇雲に探し回っていたら昨晩の二の舞になる。
>

「探してない場所……あと奈岐は夜行性だから、
(BROKEN:8_20)
>

以前、奈岐に見せてもらった島の地図を思い描く。
>

これは勘だけど、きっと南側には逃げていないだろう。
>

人目を避ける奈岐が港町へ向かうとは考えにくい。
>

それに南へ逃げられたら、本当に見つけられなくなる。
>

奈岐がまだ私と友達でいてくれるなら、
見つけられる可能性を残していてくれるはず。
>

でないと、仲直りすることも出来なくなる。
>

「島の北にあるもの……」
>

奈岐の話を思い出す限り、祭りで使う祠と、
誰も管理していない神社があるんだったかな?
>

「どっちも地図に載ってなさそうだし……勘に頼るしかないかぁ」
>

今は夜に比べて、足跡など有無も確認しやすい。
一度人が通った場所には、何らかの痕跡が残るものだ。
>

茂みが多い森の中だと、草木が踏まれて不自然に曲がっていたり、と色々ヒントならあるはず。
>

「よし……」
>

私は考えの整理を終えると、昨晩と同じ場所から森へ入っていく。
>
seisai_no_resonance/sce05_03_05_0.txt · Last modified: 2014/04/23 18:46 (external edit)