User Tools

Site Tools


seisai_no_resonance:sce04_07_01_0
夜、部屋を抜け出して、フラフラとうろつく。
>

宿直の先生に見つかると、大目玉を喰らうのは知っているけれど、
とりあえず食堂へ行ってお茶を飲むくらいは言い訳としても問題に
ならないって恵から教えて貰った。
>

特になにも考えてはいないけど、なんとなく眠れないのを解決する
方(BROKEN:8_20)
>

私としては、少し動いて、眠くなってくれればラッキー。
>

と、いった感じである。
>

ひとまず、廊下をウロつくのは怒られそうなので、
さっさと食堂の方へ向かうことにした。
>

夜の食堂は薄暗いけれど、学園と比べれば絶対に怖くないと思う。
>

当然、人によるとは思うけれど……。
>

さてと、お茶でも飲もうかな……。
>

「なっ、なんで、あなたがいるんですかっ!?」
>

「ひゃぁっ……びっくりしたぁ…………」
>

「なんですの、また……こんな時に出会うなんて…………」
>

「まぁ、嫌なタイミングで悪かったですねー」
>

「…………ま、別に構わないのですけど……」
>

「ほんと、いつもながら遅い時間に起きてるね……」
>

「ここで出会う、あなたに言われたくありません……」
>

「私の場合は、寝起き……三輪さんの場合は、
(BROKEN:8_20)
>

「た、たしかに…………」
>

「ま、そんなこんなで、地震には気をつけて……
(BROKEN:8_20)
>

「………………」
>

「なに?(BROKEN:8_20)
>

「な、なんでもありませんわっ……」
>

三輪さんは不(BROKEN:8_20)
>

「さ、お茶飲んでねよっと……」
>
seisai_no_resonance/sce04_07_01_0.txt · Last modified: 2014/04/23 18:46 (external edit)