User Tools

Site Tools


seisai_no_resonance:sce04_05_19_4
金属がぶつかり合う音と共に彼女の顔が傍に見える。
>

「このっ、バカっ!」
>

「真琴にそんなこと……言われたくっないっ!」
>

「私たちが戦う……意味なんて……存在しないんだ…………」
>

「じゃぁ……なんで……ここに来たの?」
>

ギリギリと剣と剣が擦れ合う。
>

「それは……お前を助けに来たんだっ!」
>

真琴に力で押し戻され、距離が離れる、素早く剣を構えなおす。
>

「真琴……」
>

その時、地面が揺れるような重い音が響く。
>

「また……地震か!?」
>

「ち、ちがう……出口が…………」
>

入ってきた入口が大きな岩のような扉によって、閉じられる。
>

「諏訪っ!(BROKEN:8_20)
>

「……ホントだ……ま、まかさ…………」
>

「閉じ込められた…………」
>

地面から、次々と穢れが出現してくる。
>

「鼎……どうやら、ヤツのいう舞の奉納とは……
(BROKEN:8_20)
>

「さっきのはあの人が姿をくらます隙を作るためだったんだね」
>

「いけるか?」
>

「うん、死なないでね……」
>

「任せろ……お前と一緒に帰るんだ……」
>
seisai_no_resonance/sce04_05_19_4.txt · Last modified: 2014/04/23 18:46 (external edit)