User Tools

Site Tools


seisai_no_resonance:sce04_01_22_0
授業中、私はふと妙に心がざわつくような感覚を覚え、
辺りを見回す。
>

「鼎?(BROKEN:8_20)
>

「う、うん……」
>

由布に注意されたので前を向こうとした、その時、どこからか
大きな音が響いてくる。
>

「残された時は少ない……か」
>

「頼継様……」
>

ドンッと突き上げるような衝撃の後、地面……まるで世界が
揺れるような激しい振動が建物を揺らす。
>

「じ、地震……それも大きい…………」
>

「カナちゃん、由布ちゃんっ!」
>

教室は騒然となる、こんな大きな地震なのだから、当然といえば、
当然なんだけど……。
>

でも、この胸のざわつく感じはなんだろう……。
>

しばらくして、揺れはおさまる。先生の先導で生徒たちは
校庭の方に避難誘導を受け、避難を始めていた。
>

charaNo, max 
>
seisai_no_resonance/sce04_01_22_0.txt · Last modified: 2018/05/22 17:15 (external edit)