User Tools

Site Tools


seisai_no_resonance:sce04_01_21_1
「ただいま」
>

「おかえり~」
>

「ご主人様のご帰還に駆け寄ってくる犬っころみたいに
(BROKEN:8_20)
>

「え~、確かに寂しかったけど……」
>

「冗談よ……」
>

「やっぱり寂しかった?」
>

「まぁね、ここに来てから、ほとんど由布がいるのが当たり前の
(BROKEN:8_20)
>

「私が来るまで、ずっと一人でいた由布の方が、ちょっと
(BROKEN:8_20)
>

「そう?(BROKEN:8_20)
>

「そういうものかな……」
>

「人にもよるとは思うけど、私はそもそもそんな、人付き合いも
(BROKEN:8_20)
>

「確かに、恵と遠山先輩くらいだものね、普段から話すのも……」
>

「なんだか、改めて言われると、イラっとするわね……」
>

「自分で言ったんじゃん……人付き合い良くないって……」
>

「そ、そうだけど……」
>

「そういえば、昨日の晩は何してたの?」
>

「ん~、何もしてない……ゴロゴロして過ごしたよ、何?
(BROKEN:8_20)
>

「…………そうよ」
>

「さっきも言ったけど、寂しかったって……」
>

「そういうことじゃなくって……」
>

「可愛い抱き枕がいなくて寂しかったなぁ……とか?」
>

そう言って、由布を捕まえて抱きしめる。
>

「誰が抱き枕よっ!」
>

怒りながらも彼女はあからさまに嫌がるようなことはせず
私に身体を預ける。
>

「由布…………」
>

由布を抱きしめたまま、そっと彼女にキスをしようとする。
>

「鼎…………」
>

由布も嫌がることもなく、私を受け止めようと待ち構える。
>

「ひゃぁっ!」
>

由布が音速の反応で私をベッドに突き飛ばす。
>

「ふぎゅっ」
>

「由布ちゃん帰って来たの…………」
>

「え、あ、う、うん……」
>

「どうしたの?」
>

「なんでも、ない……わよ…………」
>

「カナちゃん、ベッドにつっぷしてるけど……」
>

「な、なんでも……ないよ、ちょっとベッドと仲良くしてた
(BROKEN:8_20)
>

「で、どうしたの恵?」
>

「え、うん……別にこれといった用はなかったんだけど……
(BROKEN:8_20)
(BROKEN:8_20)
>

「神住姉様は明日でもよかったんだけどね、私が寮に戻る、
(BROKEN:8_20)
>

「遠山先輩のご家族だったの?(BROKEN:8_20)
>

「うん、神住姉様のお祖父様、理由は良くわかんないけどね、
(BROKEN:8_20)
(BROKEN:8_20)
>

「そうなんだ……」
>

「家の方も大変かもしれないのに……ううん、大変だからこそ、
(BROKEN:8_20)
(BROKEN:8_20)
>

「遠山先輩なりに悩みはあるだろうね……」
>

「そうかも……今日はなんだか、ずっとぼんやりなさってたから」
>

「………………」
>

「あ、そろそろ食堂の方にいかなきゃ……」
>

「ホントだ、もうそんな時間だったんだ……」
>

「ほら、行こう」
>

「うん」
>

食事を終え、いつものように由布と恵、三人でお茶をしながら
過ごし、部屋の方に戻って来た。
>

「それじゃぁ、部屋に戻るね」
>

「うん、おやすみ」
>

「おやすみ、恵」
>

「うん、おやすみ、カナちゃん、由布ちゃん」
>

「ふぁ……」
>

「疲れてるんじゃない?」
>

「……そうかも、昨日からずっと姉様の家にいたし……
(BROKEN:8_20)
(BROKEN:8_20)
>

「本当に親戚なんだねぇ」
>

「まぁね、風間は遠山の分家ではあるんだけど、姉様のお母様と
(BROKEN:8_20)
>

「いとこなのかぁ……」
>

「うん、そうなの……」
>

「にしては似てないよね……」
>

「…………どこみて言ってんのよっ!」
>

由布はそう言いながら、すばやく枕を私の顔に撃ち込んでくる。
>

「ごっ、ごふっ……ごめん、冗談だよぉ……」
>

「確かに……神住姉様はスタイルも抜群だし……私は……」
>

「でも、由布はスレンダーで可愛いから、
(BROKEN:8_20)
>

「鼎っ!」
>

「べ、別に悪気があるわけじゃないってば……由布は可愛い」
>

「………………」
>

「(BROKEN:8_20)
>

「…………も、もう一度、可愛いって言ってくれたら、
(BROKEN:8_20)
>

「由布は可愛いよ……」
>

「……まだ、足りない…………」
>

仕方ないなぁと、笑顔で由布を抱きしめて、耳元で囁く。
>

「由布は可愛い」
>

「………………」
>

「鼎は今日は抱き枕が欲しいのかしら……」
>

「由布は?」
>

「…………バカ」
>
seisai_no_resonance/sce04_01_21_1.txt · Last modified: 2014/04/23 18:46 (external edit)