User Tools

Site Tools


seisai_no_resonance:sce04_01_20_1
授業中、小さな振動を感じる、縦に揺れる感じは昨日あった地震に
比べて少し大きくなっているような気もした……。
>

教室の中は少しざわついた感じであったけど、避難をしなければ
いけないといった緊張感は無かった。
>

ただ、皆、口々にここ最近地震が多いと呟いていた。
>

休み時間となり、当然のごとく教室は地震の話題でもちきりで、
何か良くないことが起きてるんじゃないか、と、いう人までいた。
>

「確かに、地震の起きたことがほとんどない、この島で地震が
(BROKEN:8_20)
(BROKEN:8_20)
>

「そうだね……でも、そんな大きな感じの地震じゃないから
(BROKEN:8_20)
>

「そうね……そういえば、随分と昔に地震があったことが
(BROKEN:8_20)
(BROKEN:8_20)
>

「もしかしたら、今日みたいな地震が何度も続いたら、
(BROKEN:8_20)
>

「そうなの?」
>

「まぁ、島の管理から、いろいろとやってるからね」
>

「自治会とかみたいなモノなのかな?」
>

「まぁ、そうなんじゃない?(BROKEN:8_20)
>

「へぇ……」
>

「あ、でも……姉様も忙しくなるのかな…………」
>

「遠山先輩って松籟会と関係あるの?」
>

「松籟会にも色々あるって説明したよね?(BROKEN:8_20)
(BROKEN:8_20)
(BROKEN:8_20)
>

「そんなのもあるんだね……」
>

「まぁね、それに遠山の当主にって話も何度も出てるくらい、
(BROKEN:8_20)
>

「うーん、遠山先輩ってホントすごい人なんだね……」
>

「そうなの……私も親戚じゃなかったら……遠くから見てるだけ
(BROKEN:8_20)
>

「あ、授業始まっちゃう」
>

「わ、私も用意してないっ」
>
seisai_no_resonance/sce04_01_20_1.txt · Last modified: 2018/05/22 17:15 (external edit)