User Tools

Site Tools


seisai_no_resonance:sce04_01_18_0
今日はたまたま遠山先輩が忙しい、ということで、由布と恵、
そして私とで食堂でお昼を取ることに。
>

三人でここの食堂でお昼を食べるのは、私にとっては初めてに
なるのかな……。
>

「鼎はいつも、ここで何を食べてるの?」
>

「えっと、いつもは日替わり海鮮丼だよ」
>

「まぁ、定番といえば定番ね……ただ、ちょっと量が多いのよね
(BROKEN:8_20)
>

「恵は何にする?」
>

「えっと、私はBランチにしようかな……」
>

「私は今日は日替わり定食にしようっと……」
>

「相変わらず量が多いのに食いついちゃうわけね……」
>

「違うもん、美味しいから選んでるのっ」
>

「運動部の子でも、残すくらいの量って聞いてるわよ」
>

「由布って、食べたことないの?」
>

「美味しそうなのは知ってるし、ここの食堂も寮の食堂も
(BROKEN:8_20)
(BROKEN:8_20)
>

「もう、そんなことじゃ、胸も大きくなんないんだよ」
>

「それは関係ないでしょがっ!」
>

「あはは……」
>

「ま、あんたが、そんなに美味しいっていうなら……
(BROKEN:8_20)
>

「挑戦すべきだよ、由布、本当に美味しいんだから」
>

「でも、晩御飯に響かない?」
>

「由布が食べれなさそうだったら、私が貰ってあげるから」
>

「…………そうね……じゃ、私も日替わり定食にしてみるか……」
>

「………………」
>

「美味しかった……ごちそうさま」
>

「あいかわらずの食べっぷりね……ホント、呆れちゃうわ」
>

「今日のメバルはご飯に最高っ、って感じだったし」
>

「確かに煮付けは美味しかったけど、ご飯、おかわり自由
(BROKEN:8_20)
(BROKEN:8_20)
>

「と、いうか、いつもあんた、昼一の授業でうつらうつらって
(BROKEN:8_20)
>

「あはは…………」
>

「もう……でも……たまには定食もいいわね……」
>

「でしょ?」
>

「でも、姉様と一緒に定食ってのは、何か違う気がするわね……」
>

「あ、確かに…………」
>
seisai_no_resonance/sce04_01_18_0.txt · Last modified: 2014/04/23 18:46 (external edit)