User Tools

Site Tools


seisai_no_resonance:sce04_01_16_3
夕食後、部屋に戻って来て、鼎は今、部屋の備え付けのお風呂で
シャワーを浴びている。
>

私は鼎が戻ってくるのを待ちながら考えていた……。
>

今日の御花会が終わってから……ううん……この前から、
私はなんとなく気がついていた……。
>

今は……誰よりも、鼎のことをいつも考えてる……。
>

前までの神住姉様へのトキメキが嘘のように感じてしまう……。
>

ドキドキするし、たぶん神住姉様のことも大好き……
と思うんだけど……悩んでる……。
>

だから……鼎と……その……したんだ…………。
>

でも、私は……姉様にも、恵にも……鼎に対してもそうだけど、
嫌われたくない……と思ってる。
>

今日の模擬戦の後、鼎とも妙に話しかけにくい……
たぶん……私の問題なんだろうけど、あー、もうっ……。
>

だんだんと考えるのが億劫になってくる。
>

ダメだ、ちゃんと……考えて……ちゃんと答えを出さないと……。
>

私は…………。
>

私は……卑怯者だ……。
>

「由布ー、お風呂出たよー……って、寝てる……」
>

「もう……由布ってば…………仕方ないなぁ…………」
>
seisai_no_resonance/sce04_01_16_3.txt · Last modified: 2018/05/22 17:15 (external edit)