User Tools

Site Tools


sapphism_no_gensou:7405

Place translations on the >s

[Coe] これで最後だよ! しっかりね!

ラストはコーだよ夕方捜査

アイーシャに話を聞きに行く

[Aisha] あ、クレアさん……。

[Clare] コーヒーを一杯、ちょうだい……、いえ、なんでもないです……。

[Narration] ……………………

[Aisha] 天京院さんが……?

[Clare] ええ、天京院先輩、今にも死にそうなんです! アイーシャ先輩、助けてください……!

[Aisha] えっと、それじゃあ……。

[Aisha] 私の故郷の方でよく栽培されている、ロブスタ種について、お話しします……。

[Clare] だからなんで……。

[Aisha] ロブスタ種という名前が一般的だけど、分類学としてはカネホラという名前なんです。あまり、どうでもいいことですけど……。

[Aisha] 比較的低地でも栽培ができて、病気や害虫に強いんです。つまり、栽培しやすいんですね。

[Aisha] 世界の生産量の3割ほどが、ロブスタ種です。日本では主に、ブレンドコーヒーの材料に使われています。苦みが強いのが、味の特徴なんです。

[Aisha] 主な生産地はインドネシア。有名な銘柄は、ジャワロブです……。やっぱり、ちょっとマイナーですね。

[Aisha] 原産地は、中央アフリカのコンゴです。比較的、新しく発見された種なんです。

[Aisha] ……お役に立てましたか?

[Clare] た、たぶん……。

クローエに話を聞きに行く

[Chloe] あら、珍しい。ここではおとなしくしていること、言うまでもないわね?

[Mirriela] いや先輩、それどころじゃないんだってば。

[Narration] ……………………

[Chloe] そう、そんなことが……。

[Mirriela] もし、先輩になにかあったら、杏里先輩が大騒ぎすると思うよ? ここは手を貸してほしいな。

[Chloe] しょうがないわね……。

[Chloe] そうね、リベリカ種の話でもしてあげるわ。

[Chloe] 原産は、アフリカ西海岸のリベリア。だから、リベリカ種。わかりやすいでしょう?

[Chloe] 栽培数は他の2種に比べたら、すごく少ないわ。日本にはほとんど入ってこないわね。主にヨーロッパで消費されるけど……、わたしもあまり見たことはなかったわね。

[Chloe] 正直、味もそんなによくないの。コーヒーの宿命として、栽培には気を使うし、人手もかかるし……。

[Chloe] まぁ、たいした情報ではなかったわね。それじゃ、天京院さんによろしく。お大事に、と伝えておいて。

[Mirriela] ……はーい。

アンシャーリーに話を聞きに行く

[Anne Shirley] ほう、コーヒーの名産地、コロンビアの大地に生まれた、このアンシャーリー様に情報を聞きたいっていうのかい。

[Coe] うわぁ! 出たぁ!

[Narration] ……………………

[Anne Shirley] コーヒー豆の種類は3種類!そのうち、王様はやっぱり、アラビカ種!

[Anne Shirley] あたしの故郷のコーヒー、コロンビアもアラビカ種なのだわ。

[Coe] そーなんだー。

[Anne Shirley] なんたって、アラビカ種は、世界のコーヒーの生産量の7割を占めているわけよ。味も香りもナンバーワン!

[Anne Shirley] ちなみに、原産地は東アフリカ、エチオピア。アラビア経由でヨーロッパに入ってきたのだわ。

[Coe] (そろそろ来るかな?)

[Anne Shirley] ちなみに、あたしにはちょっちカフェインは弱いのだわ。コー、もっと強いの、いっとく?

[Coe] うわぁ! やっぱりそう来たぁ!

[Anne Shirley] そうそう、逃げ去るあなたの背中に教えてあげるわ。

[Anne Shirley] 気をつけなさい、奴らが狙っているわよ。

[Coe] (今、狙われているのは、コーの命だよぉ!)

sapphism_no_gensou/7405.txt · Last modified: 2013/06/01 22:49 (external edit)