User Tools

Site Tools


sapphism_no_gensou:7023

Place translations on the >s

[Narration] イライザに連れ添われ電算室の入り口に立ったニコルたちは驚いた。

[Nicolle] お! おおお!?

[Nicolle] この部屋だけ超絶涼しい!なんだこりゃ!

[Narration] 確かに電算室は寒いくらいに冷房がいきとどいていた。

[Narration] しかし小綺麗だった部屋はいまやケーブルがところ狭しと這いうねり、見る影もない。

[Narration] 部屋の中央では、積み上げられた大量の機材と、そしてミキサーがうなりをあげていた。

[Rachel] きゃああ!ニコルさん、アンシャーリーさん、ソヨンさん、クローエさんまで!

[Rachel] みなさん、そんなしどけなーいしまりなーい、あられもなーい姿で!

[Narration] 出迎えたレイチェルが手を合わせ、全身を喜びに震わせる。

[Rachel] …………

[Rachel] ……ヘレナさんはどうして制服を着てるの?

[Helena] ……そんながっかり顔されても……せ、船内は制服が原則です。

[Helena] わたしは風紀委員としてそんな、はしたない格好で船内を闊歩するわけにはいきません!

[Nicolle] そんな無理すんなよヘレナ〜暑さが得意でもないくせに。もうパンツまで、汗でぐっしょりだろー?

[Rachel] パ、パパパ、パンツまで?ぐぐ、ぐっしょり!?

[Helena] ニコル!

[Eliza] 現在、船内温度は36度、湿度90%、不快指数は95に達しました。

[Nicolle] やめてくれ〜せっかく涼しいとこに来たのに。

[Tenkyouin] レイチェル!

[Rachel] あ、いっけな〜い……

[Tenkyouin] 油売ってる暇があったら!コーヒーでも入れろ!

[Rachel] はーい、ただいま。

[Rachel] はいはいはいはい、もう天京院さんったら教師使いが荒いんだわ……

[Tenkyouin] なにか?

[Rachel] い、いいえ。おほほほ……

[Chloe] いったい、この騒ぎは……

[Anne Shirley] プールが映ってるわ?

[Soyeon] こっちにもです。

[Narration] アンシャーリーの指さすモニターには、どうやらプールの様子が、リアルタイムで映し出されているようだった。

[Narration] 涼を得ようとする生徒たちが神殿を模した荘厳なプールで水遊びに興じている。

[Narration] また別のモニターには木陰に隠れ、裸同然の姿で涼んでいる乙女たちの奔放な姿があった。

[Narration] 特に、カリヨン広場の噴水の映像は大量に見受けられた。

[Soyeon] あ、杏里ちゃんです!

[Anne Shirley] やっほー。

[Narration] 噴水でビジターズたちとたわむれる杏里の姿が、さまざまな角度から捉えられ、異様なほどの大写しになっている。

[Nicolle] ……なんか、すげーアングルがいやらしい。

[Anne Shirley] 可愛いわ杏里ちゃん!

[Soyeon] あわわわ……どうしてこんな映像が……教えてあげないと!

[Chloe] これ……監視カメラ網の映像でしょ?どういうこと?

[Tenkyouin] ポーラースターの目だ。

[Chloe] それは、もちろんわかるけれど……誰が操作を……?

[Soyeon] ま、まさか、て、天京院先輩……

[Tenkyouin] ……あ?

[Tenkyouin] なんだその目は!違う違う! 失敬な!

[Tenkyouin] 誰かさんじゃあるまいし、そんなストーカー趣味はない!

[Tenkyouin] このカメラ群を操作しているのはまさにポーラースターなんだ!

[Tenkyouin] それだけじゃない、水も電力も空調も、舵さえも!すべてコントロールされてる。

[Chloe] …………それが?

[Helena] 話がいまいち見えてこないのだけれど……

[Eliza] 天京院さま?

[Eliza] お話しになるよりも、実際にお見せしてうち明けられたほうがよろしいのでは───?

[Narration] イライザはすでに事情に通じているらしい。

[Tenkyouin] ……気がすすまないなあ……

[Tenkyouin] 仕方ない。そこのスピーカーの電源を入れてくれ。

[Helena] ……電源って、ケーブルが引きちぎられてるじゃない。

[Rachel] そうなのよ〜天京院さんったら癇癪を起こしてしまって……

[Narration] 当人がキッと睨みつけるとレイチェルはひゃっとすくんでしまった。

[Narration] ケーブルをつなぎ直すとスピーカーからは流暢な音声が流れ出た。

[Polar Star] あ、あーあー、オッケイ! 放送再開だ!

[Polar Star] グゥゥゥゥゥ───ッドモーニング!! ポーラースター!!

[Polar Star] 楽しくお喋りしてたのに、突然ブッチしちゃうなんてひどいなあ〜

[Polar Star] うんうんうん、そうそうそう。さあ、みんなもっとその美しいボディをさらしておくれ!

[Polar Star] オーゥ、マイキティ!そんな制服なんて脱いで美しい体を見せておくれ!

[Polar Star] 汗だくでパンツまでしっぽりじゃないか!

[Narration] いつの間にかモニターにはヘレナが大写しになっていた。

[Helena] ……え? 私? きゃああッ!

[Helena] な、なに……誰っ…………あ、杏里なの!?

[Nicolle] ……にしてはボキャブラリーが貧弱だな。

[Tenkyouin] さもありなん。

[Tenkyouin] 会話能力についてはまだまだ学習中の『人工知能』だから。

[Polar Star] ピポピポピポーン!正解だよ。

[Helena] 人工知能?機械の中のプログラムなの?それが喋っているの?

[Narration] 天京院は苦々しげに頷いた。

[Polar Star] イッエ───ス!

[Tenkyouin] ああ、腹が立つ……

[Tenkyouin] 元はあたしの作ったものだが、とある人物がさまざまな改良を加えたおかげで、恐ろしく悪趣味になり、しかも、なにかの拍子に人間並の知性までつけやがった。

[Tenkyouin] 今では、ポーラースターのメインコンピューターを占拠して、この船そのものとなってしまった。

[Tenkyouin] ……こっちは明け方まで、こいつを潰してやろうとクラックを繰り返したんだが、結局は逆に知恵をつけてしまう結果に終わった。

[Rachel] 先生も協力したのよ、えっへん。

[Tenkyouin] …………。

[Tenkyouin] ……相手はタンパク質形成の研究用に作られたマシンと同型、ペタフロップス級の化け物だ。

[Tenkyouin] 焼け石に水を覚悟で、ここの機材をつなぎ合わせて頑張ってみたが、とても太刀打ちできない。

[Tenkyouin] ゲリラ的な妨害でくいとめるのがせいいっぱいだ。

[Polar Star] 面白いゲームだったよ!おかげでいろんな逃げ道を学べたからね!

[Tenkyouin] えーい、黙っとれ!

[Polar Star] うんうん!設計者が優秀だったんだよね!

[Tenkyouin] 嬉しくない!無能をさらけ出しただけだ!

[Polar Star] ところで話はかわるけどお風呂に入りたくない?

[Polar Star] 冷たいシャワーでもお熱いのでも、お望み通り体中にぶっかけてあげるよ!

[Tenkyouin] やかましい!いやらしい言い方するな!

[Tenkyouin] ……もう充分だな!? イライザ!

[Narration] 天京院はイライザの返事を待たずにペンチをひっつかむと、ケーブルを豪快に引きちぎってしまった。

[Polar Star] そんなことしたって無駄さ!きみたちはもう、僕の胸に抱かれて────ブツッ─────

[Narration] 突然喋り始めたまた異なるスピーカーには深々とスパナが突き刺さり、煙があがっていた。

[Tenkyouin] ハァ……ハァ…………疲れる……

[Helena] こ……こんなの非科学的よ!現実にありえないわ!?

[Chloe] …………ちび杏里ちゃんは?

[Helena] うぐ……

[Soyeon] ……そうだったんですか!停電はそのためだったんですね!じゃ、ここを冷房してるのも……

[Nicolle] あ、ホラ、ソヨン。部屋は冷たくしてあるほうが機械にいいんだよ。

[Tenkyouin] いや?ちょっと涼しいくらいのほうがコーヒーが美味しいから。

[Narration] ニコル&ソヨン「のべっち───」

[Tenkyouin] 暑いのは苦手だ。そんなことで、あたしの効率が落ちるほうが問題だ。

[Tenkyouin] だろ?

[Anne Shirley] 許さーん!

[Anne Shirley] 正義の鉄槌をくらえ!ミンナダイスキーアーンパーンチ!

[Tenkyouin] うわ、なにをする!このドラッグマシーン!

[Anne Shirley] 一人だけ脱がないなんて!天の声を聞け!

[Tenkyouin] だったらソフィア先生はどうなるんだ!?まだ一度も出てない!

[Anne Shirley] ……見たいの?

[Tenkyouin] ……いや、あんまり……

[Sophia] 失敬な。

[Sophia] 昔はすごかったのよ。そりゃあね。ウンウン。

[Tenkyouin] ……ま、それはともかく。観察をつづけるうちに一つだけ対策を考案した。

[Chloe] あいつを封じ込める策があるの?

[Rachel] あ、ずるい!思いついたのは……!

[Tenkyouin] ……レイチェル・フォックス女史がそれは素晴らしい妙案を思いついた。

[Tenkyouin] あんまり素晴らしすぎて、右脳から左脳へ素通りさせるところだったが、どこかでひっかかった。

[Tenkyouin] どうやら検討する余地があるようだ。

[Tenkyouin] 今、あたしは警戒を続けながらそのシステムを作っていたところだ。

[Rachel] ソヨンさん。杏里さんを連れてきてくださらない?

[Soyeon] はいっ。

[Tenkyouin] ここじゃまずい。向こうはカメラ一つ、スピーカー一つあれば盗聴できるからな。

[Chloe] 一番監視網が薄いのはゴルフ場よ。

[Tenkyouin] よし、ゴルフ場に移動しよう。そんな船上にあるまじき施設を作ってくれた誰かさんに感謝だ。

[Chloe] 嫌味のつもり?

sapphism_no_gensou/7023.txt · Last modified: 2013/06/01 22:49 (external edit)