User Tools

Site Tools


sapphism_no_gensou:4441

Place translations on the >s

[Helena] え?

[Helena] え? なに、なんでこんな音楽が……?

[Narration] 不吉なものを感じとって、ヘレナはあたりを見まわす。しかし、彼女にとっての危機は、もうすぐそばまで近づいていたのであった。

[Anri] ヘレナー!

[Helena] あ、きゃ、きゃああぁ……!

[Anri] え! ヘレナのお父さんって、大統領補佐官なの!?

[Helena] アメリカ風に言うとそうなるわね。いろんな立場の人が大統領を支えているのよ。その中の一人。

[Anri] ふぅん、すごいねぇ。

[Helena] 祖国がソビエトだった頃は、内務省にいたって聞いてるわ。

[Helena] ロシアに変わった時は、一時期、部署が消滅して大変だったんですって。私はまだ幼かったから、よく憶えてないんだけど。

[Anri] お母さんは何してるの?

[Helena] 経済学者よ。大学で講義したり、研究所に招かれたり。あと、経営コンサルティングの事務所も持ってたはずだわ。

[Anri] なんというか……、立派なご両親だねぇ。

[Helena] ふふ……、父も母も私の誇りよ。

[Anri] でも、その一人娘は……。

[Helena] う……。

[Anri] 昼間っからおもらしして、替えの下着を買いに、ここまで来ている、と。

[Helena] だ、だってあれは杏里が……!

[Anri] 下着の上からなのに感じすぎちゃうHな身体を持ってるのは誰かなぁ?

[Helena] うぅ、ううううっ……!

sapphism_no_gensou/4441.txt · Last modified: 2013/06/01 22:49 (external edit)