User Tools

Site Tools


sapphism_no_gensou:4431

Place translations on the >s

[Anri] ……おや?

[Narration] 杏里はかがみ込んで、廊下のスミに落ちていた携帯ゲーム機を拾い上げた。

[Narration] 日本製のそれは、キーホルダー程度の大きさで、ゲーム機本体と連動して様々な遊びを提供する優れものだった。

[Narration] ポーラースターでも、少し前まで爆発的に流行していたものだ。

[Anri] 落し物か。どれどれ……おっ、「いつまでもいっしょ」だ。

[Narration] ゲーム内のキャラクターとコミニュケーションをとり、思考や言語パターンを育てていくこのゲームは、デジタルペットのヒット商品だ。

[Anri] ……ずいぶん長いこと育ててるみたいだな……わっ、登録ワードも一万件を超えてる。

[Anri] よっぽど思い入れて育ててるんだろうな……。

[Narration] ゲーム機そのものには持ち主を示す特徴がないので、杏里はスイッチをいれてデジタルペットに話しかけてみることにした。

[Anri] ………………。

[Narration] 画面にあらわれた猫耳女の子キャラクターには「あんり」という名前がつけられていた。

[Narration] 適当に話しかけてみる。

[Anri (hiragana)] あんりはへれにゃが大好きだにゃあ。

[Anri (hiragana)] へれにゃはかわいいにゃあ。

[Anri (hiragana)] へれにゃの言うことならなんでも聞くにゃあ!

[Anri (hiragana)] へれにゃとあんりはらぶらぶカップルだにゃあ。

[Narration] ……10分後、腹をかかえて杏里は地面をのたうち回っていた。

[Helena] ……ない、ないわ……。

[Narration] いつもの毅然とした態度はどこへやら、ヘレナはおろおろしながら廊下を歩いていた。

[Helena] あぁ、アレを誰かに見られたら……。

[Anri] ボンジュール、ヘレナ!

[Helena] きゃあぁっ! あ、杏里っ!?

[Anri] ……そんなに驚くことないじゃないか。

[Helena] ……そ、そうね、ごめんなさい……。ちょっと考え事をしていたものだから。

[Anri] ……考え事?

[Helena] ええ……その……そうだ杏里、この辺りで落し物を見なかったかしら?

[Helena] あの、ポケットエアポートという携帯ゲーム機なんだけれど……。

[Anri] ああ、じゃあこれ、ヘレナのか。

[Narration] 杏里は無造作にポケットからゲーム機を取り出した。

[Anri] さっきそこで拾ったんだ。事件の物証かもしれないから、持っていくつもりだったんだけど。

[Helena] そ、そうそう、それ。ごめんなさい、私が落としたの。

[Anri] キミらしくもないミスだな。はい、もう落とさないようにね?

[Helena] えぇ、ありがと、杏里。

[Anri] じゃあ、ボクはもう行くよ。これでも忙しい身だからね。

[Helena] うん……じゃあ。

[Narration] 杏里の姿が廊下の向こうに消えるまで見送ってから、ヘレナはほーっ、と長いため息をついた。

[Helena] よかった、あんりが無事で。

[Narration] そして、愛おしそうにゲーム機のスイッチをいれ、呼びかけた。

[Helena] ……あんり?

[Anri (hiragana)] へれにゃはエッチがだいすきだにゃあ。

[Anri (hiragana)] クリトリスってむねキュン?

[Anri (hiragana)] へれにゃはおしりをなぶられるのもだいすきなヘンタイだにゃあ。

[Anri (hiragana)] ムチとカンチョー、どっちがこいびと?

[Helena] ………………。

[Narration] すっかり教育し直された「あんり」を前に、ヘレナはずるずるとその場に崩れ落ちた。

sapphism_no_gensou/4431.txt · Last modified: 2013/06/01 22:49 (external edit)