User Tools

Site Tools


sapphism_no_gensou:2611

Place translations on the >s

[Nicolle] ……なんだよ、杏里。

[Anri] えっ、何が?

[Nicolle] さっきから、ぶす───っと押し黙ってさ。

[Nicolle] なんかあったのか?

[Anri] 別になにも……ないよ?

[Nicolle] 何もないって顔つきじゃねーぞ?

[Anri] ははは、やだなニコル。からかわないでくれよ!

[Nicolle] ……まあ、いいけど。

[Narration] 杏里がニコルのもとを訪れたのは、脅迫事件について参考意見を聞きたいがためだった。

[Narration] 船倉賭博に出入りしている彼女は、学園内の借金持ちをかなり正確に把握している。

[Nicolle] 金に困ってる奴ねぇ……。

[Narration] ニコルは腕を組んで考え込んだ。

[Nicolle] なにしろこの船、人によって金銭感覚まちまちだからなぁ。

[Nicolle] 1万の借金でひーひー言ってるのもいれば、ひと晩で100万負けていくのもいるし。

[Anri] ……犯罪に手を染めるほど、金に困ってるのはいるかな?

[Nicolle] 犯罪の程度によるだろ……一応、船倉賭博だって御法度だぜ。

[Anri] ……傷害や脅迫なら?

[Nicolle] ……そこまでかい?

[Narration] 杏里の口調から何か読み取ったのか、ニコルの口調がかわった。

[Nicolle] うーん……。

[Nicolle] あくまで真っ当な神経と頭を持ってるとしたら……そこまでやる馬鹿は、少なくとも学生の中にゃいないよ。

[Nicolle] それ以外も含めると、あたしにもなぁ。そいつの経歴とか、実家に子が何人とか、そんなもんが関わってくるだろうし。

[Anri] そう、か……学生の中にはいない。

[Nicolle] すまない、役に立てなくてさ。

[Anri] いや、十分だよ。メルシー、ニコル。

sapphism_no_gensou/2611.txt · Last modified: 2013/06/01 22:49 (external edit)