User Tools

Site Tools


sapphism_no_gensou:2321

Place translations on the >s

[Narration] 今日も天気は快晴だ。

[Narration] アルマを捜してうろうろしていた杏里は、彼女が温室へ向かったと聞いてここまでやって来た。

[Narration] 温帯から熱帯にかけての珍しい植物の中を抜けていくと、人気のない奥の方からアルマの声が聞こえた。

[Anri] ──アルマ!

[Alma] あら、杏里様。

[Anne Shirley] こんにちは。

[Anri] やぁ、輝かしき我が太陽!可愛い子猫ちゃんもご一緒だね!

[Alma] ……子猫ちゃん?

[Anri] アンシャーリーさ。

[Alma] ええ、バンクロフトさん、ここにご自分の苗を植えていらっしゃるというので、見学に来たんです。

[Anri] へえ。

[Narration] 杏里は植え込みの奥まったところに、他と毛色の違う茎が伸びているのを見た。

[Anri] あれが、そう?

[Anne Shirley] ウィー。

[Anri] なんていう植物なんだい?花は咲いてないようだけど……。

[Alma] ご実家から送ってこられたそうですよ。

[Anne Shirley] ……これは……。

[Anne Shirley] 新型かもしれない。

[Alma] ……は?

[Anri] 気にするのはやめよう、アルマ。

[Alma] ……?

[Narration] アンシャーリーは苗の前にしゃがみ込んでつんつん、と葉をつついた。

[Anne Shirley] ……昏い炎のボゲードンはどう思うかしら?

[Anri] ………………。

[Anne Shirley] ダメよ、邪魔しちゃ。ちゃんと順番にならびなさい。

[Anri] ………………。

[Anne Shirley] あっ、ハネがハネが……。

[Narration] 見えない何かを追い払おうと、アンシャーリーがぶんぶんと手を振り回す。

[Narration] どうやら彼女は、杏里やアルマ以外の誰か──あるいは何かを相手にするので忙しいらしい。

杏里は……

アルマに話しかける

[Alma] バンクロフトさんって、時々こうしてご自分の世界へ入ってしまわれるのですよね。

[Narration] もう慣れているのか、アルマは変わった様子もなく、そう言った。

[Alma] しばらく待てば、戻ってこられるはずですけど。

[Anri] アンシャーリーと仲がいいとは知らなかった。

[Alma] それは、クラスメートですし。

[Anri] いや……彼女の場合、クラスメートでも付き合える人間は限られているみたいだから……。

[Alma] 入学してすぐの頃に……バンクロフトさんに、お茶をもらったんです。

[Alma] 変わった風味のあるお紅茶で、わたし何だか癖になってしまって、それからもよく分けていただくんですよ。

[Anri] ……そう。ほどほどにね。

アンシャーリー?

[Narration] 杏里の呼びかけにも反応せず、アンシャーリーは黙々と土を掘っていた。

[Narration] そのうち、ハッとしたように穴を埋め、きょろきょろ周りを見回す。

[Anne Shirley] ……これは、見なかったことに。

[Anri] 何を?

[Anne Shirley] 晩ご飯には間に合うかしら。

[Anri] 誰が?

[Anne Shirley] まあアルマ、そこに居たの?いいわ、説明してあげる。

[Anri] ボクは?

[Narration] いちいち噛み合わない会話を続けていると、アルマが困ったような笑顔を浮かべてこっちを見ていた。

[Anne Shirley] 杏里、キノコいる?

[Narration] 土で汚れた手を払いながら、アンシャーリーが唐突に聞いてきた。

[Anri] いきなりなんで?

[Anne Shirley] 家から、マジックシメジとマジックマツタケを送ってきたのよ。

[Anri] 何に使えと?

[Anne Shirley] 平気。日本でも合法だから輸出もできるの。

[Anri] ……今回はやめとく。

[Anri] 前みたいに、1週間もバッドトリップしてるヒマはないから。

[Alma] 魔法のキノコなんですか?

[Anne Shirley] 魔法のようなキノコ。

[Alma] ……どう違うんでしょう……?

[Anne Shirley] 試す?

[Alma] はい、ぜひ……。

[Narration] それでは、と立ち去るふたりを見て、杏里はポツリとこぼした。

[Anri] ……大丈夫かな?

sapphism_no_gensou/2321.txt · Last modified: 2018/05/22 17:15 (external edit)