User Tools

Site Tools


sapphism_no_gensou:2031

Place translations on the >s

[Narration] 杏里の姿を認めたと見るや、ウェルズは憎々しげな視線を惜しげもなくぶつけてきた。

[Narration] それを意に介さず、杏里はずかずかと近づく。おや、という風にウェルズは鼻白んだ。

[Anri] どうも、ウェルズさん。

[Narration] にこやかな挨拶は、ウェルズの渋面を崩す何の力も持っていなかった。

[Wells] アルマお嬢様はただいまお勉強の時間でございます。──むろん、その後のスケジュールも埋まっております。

[Wells] 断じて犯罪者の烙印を押されている“あばずれ”とお会いさせるわけには参りません!

[Narration] さっ、と杏里の手が動いた。

[Narration] 振り上げた指先にはさまれているのは、ジャックソンの肖像が描かれた米二十ドル紙幣5枚。

[Narration] ──表情は変わらず、ウェルズの目の光だけが変化したのを杏里は見逃さない。

[Narration] すっ、と紙幣を1枚増やす。

[Wells] ………………。

[Narration] 更に、もう1枚。

[Wells] ……杏里様、申し訳ございませんが、わたくし少しばかり用事を思い出しました。

[Narration] 杏里の手から目も止まらぬ速さで紙幣を奪い去ったウェルズは、慇懃に言い出した。

[Wells] 十分ほどで戻って参ります。

[Narration] ため息をついて紙幣を足す杏里。それもまた、すぐ消える。

[Wells] 申し訳ありません、やはり二十分ほどかかるやもしれません。

[Narration] では……と頭を下げて立ち去る黒い背中を見送って、杏里はひそかにため息をついた。

sapphism_no_gensou/2031.txt · Last modified: 2018/05/22 17:15 (external edit)