User Tools

Site Tools


sapphism_no_gensou:1397

Place translations on the >s

[Anri] ううっ、うっ、うっ、うっ……

[Narration] 顔に腕を押し当て、むせび泣きながら杏里は目を覚ました。

[Soyeon] ……さん……杏里さん? 杏里さん?

[Anri] ううっ、ソヨン……ソヨン……うっ、うっ、うっ……

[Soyeon] 杏里さん! 杏里さんっ!

[Narration] がばと飛び起きた杏里の前に、チョゴリ姿の少女がにっこりと笑いながら立っている。

[Anri] ボクは……まだ、夢を見ているのか……?

[Soyeon] 夢? ちがいますよ。ただいま、杏里さん。あたし戻ってきました。

[Anri] そ……ソヨンッ!!うわあああああん、ソヨン、ソヨンッ!

[Narration] 杏里はがばと抱きついて、少女の胸に顔をうずめて泣きじゃくる。

[Soyeon] 杏里さん……

[Narration] ソヨンの目にも、熱いものがにじむ。

[Anri] うわあああん、ソヨン……うぐぅ、ひっく、ひっく、お願いだから、意地悪なメス猫になんかならないでおくれ! うっ……うっ……

[Soyeon] は? メス猫?

[Anri] もうこうしちゃいられない! かなえさん!

[Narration] バンッ!

[Anri] かなえさん!

[Tenkyouin] おや、杏里。ソヨンが戻ってきたぞ、こっちに挨拶に……

[Anri] かなえさん!ボクに成長を止めるクスリをおくれよ!

[Tenkyouin] ああいいよ。

[Anri] ハァ……ハァ……ハァ……ッソヨン、これを飲んで!今すぐ! 早く!

[Soyeon] えっ? わ、わかりました……

[Narration] 杏里のさしだした錠剤をコップの水でごくごくとのみくだす。

[Soyeon] ふぅ……いったいどうしたんですか、杏里さん。

[Anri] ああ……っ よかったァ……これでもう、ソヨンはいつまでもボクのソヨンだ……

[Anri] もうこれ以上大きくならないでおくれ……

[Soyeon] ……は?

[Narration] 杏里はソヨンをきつく抱きしめる。そこへ、天京院がやってきた。

[Tenkyouin] 杏里、実はさっきの成長停止薬のことだが──

[Anri] え? 細胞の代謝を完全に停止させるからそのうち呼吸も心臓も止まる? それって死んじゃうってこと?

[Tenkyouin] そうとも言えるし、生きているともいえる。半死半生だな。エジプトのミイラのようなものか。

[Anri] ミイラ!?わぁぁっ、ソヨン! 吐いて吐いて!

[Soyeon] わっつっつる、杏里さん、何をされるんですか!

[Tenkyouin] はっはっは、嘘だ。ただのビタミン剤だよ。そんな都合のいいクスリがあるわけないだろ?

[Anri] ええっ! かなえさん、はかったね?

[Tenkyouin] おおかた、そんなことだと思ったのさ。はっはっは……ああ愉快だ……あれ、ポケットで指にあたっているこれは……

[Tenkyouin] ビタミン剤……杏里に渡したはずのクスリがなぜここに……

[Anri] ソヨン、キミはいったい何を飲んだの?

[Soyeon] え? え? お水じゃないんですか?

[Tenkyouin] しかしソヨン。きみはなぜまた……

[Soyeon] はい……実はあたし、将来何になるか、決めたんです。

[Soyeon] それで、帰国して父様を説得したんです。予想通り、手こずりましたけれど。でも、最後にはわかってくださいました。

[Soyeon] 許されなくとも、また杏里さんにはお会いしたいと……ずっとお祈りしていました。

[Soyeon] わかります? 杏里さん、あたしの夢。

[Anri] 当ててみせようか? 自信がある。ああ、でも……

[Anri] 実はボクもね、漠然とだけど、こんな将来もいいなって思いはじめているんだ。

[Soyeon] え?

[Anri] いいよ、じゃあ同時に言ってみようか……

[Anne Shirley] うつつとまぼろしは表裏一体ゆめゆめ忘れることなかれうつし世は一匹の蝶の見るはかなき夢夢、それは夢、ゆ───め───

[Tenkyouin] わ、いたのか。

[Anne Shirley] この子についてきただけよ。

[Soyeon] ヤーン! ただいま、ヤーン!ずいぶん大きくなったわね!。

[Anri] うんうん、猫もソヨンも、いつかは大人になってしまうのであることよなあ。

[Tenkyouin] 何いってんだか。子供並の脳味噌なのは、きみだけだ杏里。

[Soyeon] アハハ、ほーら高い高ーい高い高ーい!

[Soyeon] 高い高い高───い高───い高──────いもっと高─────────いウフフ、アハハハ……

[Anri] ……ソヨン?

[Tenkyouin] おい、様子が変だぞ。ソヨン、やめろって!ヤーンがおびえてる!

[Anne Shirley] 低い低ーいもっと低───い

[Anri] きみかっ!? アンシャーリー!

[Eliza] あら、楽しそうですわね。

[Anri] ああ。おかげで笑いが止まらない。

[Soyeon] アハハハハッ、ウフフフフフッヤーンったら、そんなにくるくる回って!

[Tenkyouin] 離してやれってのに!ソヨン! こらっ!

[Nicolle] へぇ、ソヨンが戻ってきたって、本当だったんだ。よかったね、杏里。

[Anri] ……いましがた向こうの世界へ行ったばかりだけどね。

[Helena] 杏里!? また貴女、何をしでかしたの?

[Chloe] ああもう、どうして静かにできないのよ!静寂の時間を返して!

[Niki] ………………

[Narration] いつしか、あでやかに花咲く日を夢見て……

[Narration] 少女たちの花園・ポーラースターは、夢の帆に希望の風をはらみ、また新たな旅立ちを迎えるのだった。

sapphism_no_gensou/1397.txt · Last modified: 2018/05/22 17:15 (external edit)