User Tools

Site Tools


sapphism_no_gensou:1176

Place translations on the >s

[Helena] いいわよ?

[Anri] ありがとう、ヘレナ。

[Soyeon] あ、ありがとうございます!

[Helena] どういたしまして。

[Helena] 寄港して、保健所に預けるまでの間でしょう? だったら別に……

[Anri] 保健……所……?

[Helena] ……違ったの? 捨て犬や捨て猫は、保健所に預けるものよ。

[Anri] そうして預けられた動物たちがどうなるか知っているの?

[Helena] 一定の期間、保健所に留められ、本来の飼い主や引取手が無いかどうか待つの。

[Anri] その期間が過ぎたら……

[Helena] 可哀相だけど……処分されるわね。

[Soyeon] そ、そんな……!

[Helena] 世界全体で言えば、年百万匹以上の愛玩動物が処分されているわ。特に先進国で深刻になっているそうね。

[Helena] すべて、責任を持って動物を飼うことのできない人たちのせいよ。私はそういった人たちを心から憎みます。

[Helena] 保健所は悪者じゃないわ。社会基盤を安全で衛生に保つために、その役割を負っているのだから。そんな仕事を楽しんで出来る人なんていないわ。

[Anri] ……うーん、そうじゃなくて、ヘレナ。きみ自身に飼ってほしいんだよ。

[Helena] それこそ駄目よ?ポーラースターでは全学生のペットの飼育が禁止されています。ちゃんと校則にも書いてあります。

[Anri] そんなの誰も守ってないじゃないか?

[Helena] だから何ですか! 私は守ります!

[Helena] 他人がやっていれば、やってもいいの?自分だけなら大丈夫って、誰もが考えたらどうなるの?

[Helena] そもそも、そうやって自分に都合のいいように決まりを解釈することが……

[Anri] ヘレナのバカっ!もう頼まない! 行こうソヨン!

[Soyeon] 杏里さん、ヘレナさんはそんな……っ

[Soyeon] すみませんでした、ヘレナさん。

[Helena] ……いいえ。

[Narration] 残ったヘレナは一人ぼやいた。

[Helena] ……なによ。わたしだって、子猫を抱いたりしてみたいわよ……

sapphism_no_gensou/1176.txt · Last modified: 2013/06/01 22:49 (external edit)