User Tools

Site Tools


okujou_no_yurirei-san:3103

Place translations on the >s

剣峰桐

遠見ちゃん、いる?

遠見結奈

あら、剣峰さん。なに?

剣峰桐

こないだ手伝ってもらった、学園祭の仕事なんだけど、あれでちょっと聞きたいことが……。

遠見結奈

あら、なにかあった?

剣峰桐

………………。

遠見結奈

……剣峰さん?

夏合宿の時から、なにかと月代ちゃんと私の仕事、手伝ってくれるようになってる遠見ちゃん。

特に学園祭の仕事とか、いっぱい手伝ってくれてて、だから今日も、こないだしてもらった仕事のことで、ちょっと確認しておきたいことがあって来たんだけど。

だけど。

なんで二年生の教室に、この子、いるの?

grpo_bu0

狛野比奈

ん?

いるとわかってれば、事前に心の準備とかできたのに。てか、しておかないとまずいのに。

ふ……。

ふおおおお……。

剣峰桐

うわ、これまずいわ。やっぱこう近くで見ると、比奈ちゃん、破壊力ありすぎ。

遠見結奈

は?

追いかけっこの時とか、夏合宿の時にちょっととか、比奈ちゃんと会うの、別にこれが初めてってわけでもないのに。

でもこうやって、机の端にちょこんと腰かけ、ジャージのポッケに手をつっこんで、軽く首を傾けて遠見ちゃんの話を聞いてるその姿。

間近で目にすると、私のカワイイセンサーにギュンギュンとクる。クリティカルヒットっていうか、あ……、マズ、鼻血出そう。

遠見結奈

破壊力って、どういうこと?

狛野比奈

ん、なに?

不思議そうな顔して、私を見ないで! あと、遠見ちゃんは不審そうな顔して見ないで。

剣峰桐

や、比奈ちゃんの場合、その存在自体がカワイイだけでなくて、下手すると噛みついてきそうな感じが逆に刺激的で、でも、外見は完全にミニチュアワンコで……。

遠見結奈

は?

狛野比奈

どうゆう、意味?

剣峰桐

知るかああ、私にだってわかるかそんなんーっ!

余計に意味不明な逆ギれしてみせる私。この場の空気がどうしようもなくよどんでいくところを助けてくれたのは。

阿野藤

やー、比奈ちゃんはかわいいからね。桐にはそれだけで毒なんだよ~。

剣峰桐

はう!

助けて……、くれなかった。

脇からひょこりと口を挟んできたのは阿野。

彼女のユル系スマイル搭載メガネオプションの顔を見て、その上、ふわっふわの髪の匂いかいだだけで私はもう、もう……!

普段は友達として付き合ってるから自制してるのに、比奈ちゃんのおかげでタガが緩んでる時に出てくるなんて!

瞬間的にもう、意識が沸騰しちゃいそうになる。笛ふきケトルみたいな音がどっかから聞こえてきそう。

なにこの包囲網。クールビューティに強カワイイ子に城女のお姫さまときた。なにここ桃源郷? 天国? 私、死ぬの? かわい死ぬの?

阿野藤

ひなちゃんって、口調とか仕草とか、みょーに受けてるんだよね、学校の中で。剣峰ランキングでも3位だって。

狛野比奈

つるぎみねランキング? なに、それ。

阿野藤

あたしもよく知らないけど、カワイイ総合ランキング決定版とかって言ってたっけ。

遠見結奈

そんなランキングあるの? 初耳なんだけど。

阿野藤

ま、桐の脳内ランキングだからね~。でもほら、桐の様子、見ればわかるでしょう?

阿野藤

これ、頭が状況に追いつけないで、フリーズしてるんだよ~。

いや、そういうアンタも、私の中では相当に、その、心をくにゃくにゃにしてくれてんだよ!

そんな私の胸の中なんてわかりっこないのか、阿野ときたら。

阿野藤

ひなちゃん、ちょっと、桐の前に一歩進んでみてごらん?

狛野比奈

ん? こう?

コラ、比奈ちゃんをけしかけてくんな。

阿野藤

それでぇ、上目遣いに桐の顔を見て、そっと溜息つくみたいに言ってごらん。

阿野藤

せんぱいって。

狛野比奈

……先輩?

狛野比奈

こんな感じ? ……って、うぉ!?

剣峰桐

おおおおおおおおぉぉぉぉぉ………………。

比奈ちゃんの声が上ずって、その顔がちょっと強ばった。そんなとこもキュート。

そりゃそうなるか。

一言呼びかけただけでその先輩、つまり私がふにゃふにゃの腰砕けになって脇の机にすがりついてしまったとなれば。

だって、比奈ちゃんが! 上目遣いで! 「先輩」だよ!?

日本犬みたいなかわいい黒い目で、上目遣い、そこにあの、耳をくすぐるウィスパーボイス、全部、もう全部、背筋、ぞくぞく、いい意味で……!

これは怖い。怖いくらいカワイイ。こんな凶器に正気でいられるかぁー!!

遠見結奈

ちょっと剣峰さん、大丈夫!?

阿野藤

あ~、平気平気。しばらく放っておけばそのうち帰ってくるから。

遠見結奈

いいのかしら、それで。仕事のこと、あったんじゃなかったっけ? あ、でも、阿野。

遠見結奈

さっきの剣峰さんのランキングって、1位はきっと園生先生だよね。で、3位が比奈として。だったら、間の2位は、誰なの?

それはある意味、当然の疑問だったと思う。

阿野藤

さ、さぁ~?

そして阿野が、眼鏡越しの目を泳がせて、口を濁したのも、当然と言える。

だって2位は。

阿野藤

あ、あたしの口からはちょっと~。

剣峰桐

ランキング2位……、それは……。

剣峰桐

お前だお前ぇぇっ! 阿野藤、いや、城女プリンセス・藤ぃぃぃっ!

阿野のそらっとぼけた口振りに、そっと彼女の背後に回ってた私、肩をガッシリつかむ。

うう、やわらかくていい手ざわりだなあ、この子ときたら。おまけにスタイルもいいし!

阿野藤

ちょ、ちょっと桐、離して……。

剣峰桐

そいつぁ聞けない相談だなぁ。てか、さわらせろ、私のこと話のネタにしたお代だ、積極的にさわらせれぇ!

阿野藤

あ、あはは、あれは話の流れでさぁ~。

するりと身をかわして、逃げ出していく阿野、ふふふ、これでおさまるわけないでしょ。追いかける、教室飛び出して廊下まで。どこまでもだ!

もう煙出るくらい撫でくりまわしてあげるからね!

遠見結奈

……ああ、なるほど。2位は阿野なのね。うん、納得いった。

狛野比奈

あたしも。アノちゃん、見た目はお姫さま、みたいだし。

そんな二人の講評も、阿野を追って飛び出した私の耳には届かないのだった。いや、聞こえてたけど。

grpo

grpo_ef

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

okujou_no_yurirei-san/3103.txt · Last modified: 2018/05/22 17:15 (external edit)