User Tools

Site Tools


okujou_no_yurirei-san:3094

Place translations on the >s

三山音七

「そっと評価されるべき」ってのも変な話だって思うんだよね~。

阿野藤

ん、だね。

三山音七

作品をあげた以上、評価されたいっての、ないとは思わないんだよね。それを、受け手が制限したいって意志を見せるってどういうことなんだろね~。

阿野藤

うん。そだね。

なんか、ノリ悪いな、阿野。

昼休み、たまたま図書室でばったり会った阿野と、こうして話してる。

うーん、あたしが振った話題のせいとはちょっと思えない。ついこないだまでは、一緒になって盛り上がってたことだし。

ということは、ノリの悪い原因は、阿野自身にあるのかな。そう言えば、話しかけた時から、あまりテンション高くないみたいだったし。

なにがあったのやら。

三山音七

阿野、どうかした?

阿野藤

え? えっと、なんで?

三山音七

なんか、ノリが悪いからさ~。

あーあ、聞いちゃった。こんなこと、聞いてどうすんだってば。元気なさそうだから心配しろってこと?

ノリの悪い理由なんて、人それぞれじゃん。たまたまこんな日だってあるってこと。あたしだって生理の日はテンション上がるわけないしさ。

ま、阿野の場合、ここ何日か、こんな感じだったけどね。だからって、聞くか、あたし。

ほんと、羽美の悪いとこ、移ってきちゃったかなぁ……。

阿野藤

あー、うん、ちょっとね……。

そか、ちょっとか。そこで終わってくれてもいいんだけどね。それ以上、突っ込まないからさ。

阿野藤

ちょっと、友達がさ、なんか、元気ないみたいでさ。

それで阿野までテンション下がってるんだ。どんだけ、その友達の心配してるんだか。

あたしなんて、羽美や沙紗がおかしくたって、別に心配して元気なくしたりしないけどね。ま、気になって気分よく眠れないくらい。……十分か。

阿野がこんなになるってことは、その友達ってのは予想がつく。たぶん、結奈かな。

結奈、ねぇ。さて、どういうことなんだろう。

クラスがちがうから、あんまり顔を合わせることはない。こないだ会ったのは、学園祭の前だっけ? その後は話したこと、あったっけな。

その時はどうだったかな? そんなにおかしいところはなかった気がする。

沙紗のことで、話すようになったから、結奈と友達になったって言えるのは、そんなに長くない。

結奈との付き合いだったら、阿野の方がよっぽど長いはず。

で、あたしも結奈よりは阿野との方が、付き合いは長い。こうやって話をしている時間も。

うーん……。

結奈って、しっかりしてるタイプの人間だと思う。ああいう人間は、ちょっとやそっとじゃ、自分の弱み、見せたりしない。

羽美とはちがうんだよね。羽美はまわりを巻き込んで、盛り上げていくタイプだから。だから、あたしも沙紗も、羽美の弱いとこを許容できる。

結奈は、まわりに心配かけることがストレスになるタイプじゃないかな。行動の正しさを証明して、まわりを引っ張るタイプにありがちでさ。

その結奈が、阿野に心配かけるほどの状態ってことなのかな。

阿野は阿野で、意外とまわりに気を遣う。踏み込みすぎないようにしてるとこあるし。

その阿野が、結奈のこと、心配してる。つまり、阿野にとって、結奈はかなり近くに置ける友達ってことかな。

ふむ、そうすると、結奈、今、かなり状態が悪いってことかな。なんでだろう。

もちろん、あたしの知ったこっちゃない。知ってどうすることでもないし。

あの結奈が、そこまで悪くなる状況ってどんなだろう。いくつか考えられるけど。

三山音七

ふぅん……。元気ない、ね。なんで?

阿野藤

ん、わかんない……。なんでも相談してねって言ったんだけどさ。

三山音七

そっか。

阿野にも相談できないこと、ねぇ。

なんだろ。進路とか? 身内の問題とか?

ちょっとちがうかな。結奈って、自分でどうにかなりそうなことで、まわりに心配かけなさそう。

ということは、結奈自身でもどうにもできない問題? それとも、どうしていいかわからない問題? うん、こっちの方がありえるかな。

うーん……、いちばんあり得そうなのは……、恋愛?

はは、自分で想像して笑える。いちばん、あり得なさそうな結論だから。でも、どうかな。そんなに的外れでもないかも。実例、見てきたしね。

やめた。考えるのはここまでにしとこ。

あーあ、悪いクセ、出ちゃったよ。他人のこと観察して、相手がどんな状態なのか推測しちゃうなんてさ。

こんなことしたって、あたしが疲れるだけなのにさ。結局、気にしすぎて、よく眠れなくなるだけじゃん。

阿野のことはちょっと心配。ま、結奈のこともね。

でも、あたしがどうこうできることでもないよ。首突っ込んでどうするんだか。

ほっとこ。そのうち、どうにかなるだろ。

三山音七

ま、早く元気になるといいね。

阿野藤

うん。そだね。

ケリがついたら、あとで聞かせてもらうだけでいいや。話せる時になったらでさ。

それまで、ゆっくり寝て待ってる。果報は寝て待てってことで。

grpo

grpo_ef

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

okujou_no_yurirei-san/3094.txt · Last modified: 2013/06/01 22:49 (external edit)