User Tools

Site Tools


okujou_no_yurirei-san:3081

Place translations on the >s

「キュウセイ・ラジ・オ~」

三人それぞれで分担したタイトルコールとテーマ曲から始まる、あたしたちの番組。

GW明け一発目の今回は、長い休みを挟んだせいか、羽美の声も、いつも以上に張り切っているように聞こえる。

一木羽美

……皆さんは、楽しいゴールデンウィークを過ごされましたか?

一木羽美

楽しすぎて、休み明けの初日に気が重~くなってた人、いっぱいいるんじゃないかなぁ。

一木羽美

かく言うわたしもそのひとり。学校に行くのは好きなんだけど、休み中に夜更かしいっぱいしたせいで、眠くて眠くて……。

三山音七

あ~、それ、あたしも~。

一木羽美

音七はいつも眠いでしょ!

いつも通りに少々脱線しながらも、話は予定していた五月病の警告へと流れていく。

一木羽美

気分の切り替えって、思ってる以上に大切ですよ。特に新入生の皆さんは気をつけてね!

一木羽美

個人的には、部屋の掃除なんかおすすめだな。環境を整えれば、自然と心の整理整頓にもなるし。

双野沙紗

(心の整理、ね……)

溌剌とした羽美の横顔を見ながら、元気よく弾む羽美の声を聞きながら、あたしは放送中にも関わらず物思いに沈んでしまう。

双野沙紗

(……苦しいな)

羽美がまぶしければまぶしいほど、胸の痛みは強くなる。ほんと、どうしようもない。

正直なところ、GW中には少しだけ落ち着けるかと思ってたんだ。離れて過ごせば頭が冷えるかもって、期待してた。

それなのに、羽美が休み中でもお構いなしに、あたしたちを振り回すものだから、結局はいつもと同じで。

それどころか、気持ちのいい五月の風景のなかで、羽美がますます、まぶしく見えて……。

双野沙紗

(いつまで抑えておけるんだろう。いつまでこのままなんだろう)

一木羽美

……でも、五月といえば、ゴールデンウィークだけじゃないですよね。そう、目の前に控えた年度最初の関門!

一木羽美

…………。

双野沙紗

……?

なんだろう。羽美が振り向いてこっちを見てる。

双野沙紗

(な……、なに。なんで見つめられてるの)

まさか、さっきまで思ってたことが全部口から出てたとか? 放送中に?

双野沙紗

(う、嘘)

いくら知る人ぞ知る空気みたいな番組とはいっても、さすがにそれはまずい……。

三山音七

…………。

と、ミキサーの前にいた音七が、台本をこっちに見せてくる。真ん中のあたり、赤い線がひいてあって。

双野沙紗

……あ、あぁ。というわけで、続いては、中間テストについてのお知らせです。

なんのことはない、あたしがしゃべる部分を振られてただけだ。

双野沙紗

(本当にどうかしてる)

その後、あたしはつっかえることもなくトークを展開し、なんとか告知と曲紹介を終えた。

双野沙紗

ふぅ……。

今日のリクエスト曲は、フレンチポップスのカバー。甘い歌声を聞きながら、あたしは全身の力を抜いた。

双野沙紗

(さすがにこれは、怒ったかな)

ちらりと羽美の様子を窺う。

目があうと、羽美はにっこりと微笑んだ。

一木羽美

沙紗、久しぶりだから緊張してる? 大丈夫、大丈夫!

双野沙紗

あ、ああ……。ごめん。

……ああ、やっぱり羽美はまぶしい。

なにもかもを照らす強烈なまぶしさじゃなくて、手を伸ばして触れてみたくなる清々しい光。

ひねくれ、人を遠ざけていた中学までのあたしを、閉じこもっていた殻から引きずり出してしまうほどの。

今思えば、引きずり出されたんじゃないのかも。あたしが勝手に惹かれて、勝手に出てきたのかも。そう思えてしまうほどの。

一木羽美

いいってばー。そのかわり、わたしがやらかしちゃった時は、フォローよろしくね!

こんな調子で、なにもかもを受け入れる羽美は、暗くてクール気取ってて無愛想で面倒くさいあたしのことだって、ありのまま認めてくれたからさ。

いつの間にか、閉じこもってるよりも、羽美たちと一緒にいる方が心地いいって、思うようになったんだ……。

双野沙紗

(……その羽美が大切にしてる校内放送、あたしが台無しにするわけにはいかないな)

三山音七

……曲終わりまで、あと30秒だよ~。

双野沙紗

ん。

羽美が緊張の面もちで台本を握り直すのを見ながら、あたしは頬を両手で叩いて気合いを入れた。

こんな運動部員っぽい仕草、自分でもらしくないって思うけど。

でも羽美はそんなあたしを見て、うれしそうに微笑んだ。

一木羽美

よーし、気合い入れていこーぜー!

真似をして、両の頬をぺちりと叩く羽美。

双野沙紗

(う……。かわいいなぁ)

思わず頬が緩んで、せっかくためた気合いが流れていきそうになるけど、ガマン。

やっぱり、心配そうな顔よりも、放送がうまくいって喜ぶ顔が見たいから。

三山音七

5秒前~。4~、3~……。

grpo

grpo_ef

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

okujou_no_yurirei-san/3081.txt · Last modified: 2013/06/01 22:49 (external edit)