User Tools

Site Tools


okujou_no_yurirei-san:3031

Place translations on the >s

狛野比奈

………………。

授業が終わった後の、10分間の休み時間。

教室の移動もないし、次の授業の教科書とノートをカバンから引っ張り出しちゃえば準備はお終い。……暇だな。

なにしよう。特にすることもないし、予習でもした方がいいのかな? ……でも、昨日、結奈ねぇと一緒にちょっとやったし、いいか。

なにしよう。誰かとおしゃべりでもした方がいいのかな? でも、よく話す友達もまだできてないし。

この学校に入って、すぐに陸上部に入部しちゃったから、クラスの中でよく話す子、作るの忘れてた。同じ陸上部の子もいないし。

どうしよう。なにしよう。

そう思いながら、隣の席を見る。牧さんが座ってる。当たり前だけど。

牧さん、今はどっかいかないのかな? ここのとこ、お昼休みや放課後になると、ばーって走って教室出ていっちゃうんだけど。

そう言えば、あたし、クラスの中でいちばんよく話したことあるの、牧さんなのかな?

朝とか放課後とかに、挨拶するくらいだけど。あ、昨日はちょっと話しかけられたっけ。

……そう言えば、結奈ねぇもこないだ、夕ご飯の時に、牧さんのこと聞いてきたっけ。

隣の席って言ったら、驚いてた。でも、なんで結奈ねぇが牧さんのこと、知ってたんだろう。ちょっと名前を聞いただけって言ってたけど。

どこで聞いたんだろう? 結奈ねぇ、牧さんと知り合いだったのかな?

牧聖苗

えっと、狛野さん、なに?

狛野比奈

んぉ?

あ、ちょっと牧さんのこと、じっと見過ぎてたのかも。牧さんが、不思議そうにあたしのこと、見てる。

狛野比奈

んー……。

まだ、次の授業始まるまで、時間あるかな。聞いてみよ。

狛野比奈

牧さん、遠見結奈って人、知ってる?

牧聖苗

え? とおみ、ゆな……? ううん、知らないけど。

狛野比奈

そっか。

牧聖苗

え、えっと、誰?

狛野比奈

ん、あたしんちの隣に住んでるお姉さん。

牧聖苗

ああ、いつも狛野さんのお弁当を作ってくれる人?

狛野比奈

ん、そう。

牧聖苗

こないだ、話してくれた人だよね。毎日、お弁当作ってくれるなんて、素敵なお姉さんだよね。

狛野比奈

ん、そう?

牧聖苗

うん! だって、狛野さんのお弁当、とてもおいしそうだったもの! 料理上手なお姉さんって素敵じゃない?

狛野比奈

ん。そだね。

ん、結奈ねぇのお弁当、ほめてくれた。牧さん、いい人だな。結奈ねぇのこと、素敵だって言ってくれるし。

牧聖苗

でも、遠見先輩がどうしたの?

狛野比奈

んー……。

なんで、結奈ねぇが牧さんのこと、聞いてきたんだろう。あたしと同じクラスだってことも知らなかったみたいなのに。

牧さんと知り合いでもないし。結奈ねぇはどこで牧さんのこと、聞いたんだろう。阿野ちゃんからかな?

狛野比奈

二年生の、阿野藤って人は知ってる?

牧聖苗

え? う、ううん、その人も知らない。

狛野比奈

そっか。

それじゃ、誰から聞いたんだろう? ますますわかんない。

牧聖苗

え、えっと、わたし、二年生の先輩に、なにか、した?

狛野比奈

んー……、よくわかんない。

牧聖苗

そ、そっか、よくわかんないんだ……。

狛野比奈

ごめん。

牧聖苗

あ、ううん、気にしないで。よくわかんないんだったら、仕方ないよね!

そうかな? 牧さんがそう言ってくれるなら、まぁいいけど。最近、牧さん、なんだか機嫌いいみたいだし、それで許してくれたのかな?

牧聖苗

でも、狛野さん、二年生に知り合い、多いの?

狛野比奈

んーん。陸上部の先輩以外では、結奈ねぇとアノちゃんだけ。

牧聖苗

結奈ねぇって、遠見先輩のこと?

狛野比奈

ん。

牧聖苗

なんだかいいな、そんな呼び方! 自分だけの先輩って感じだよね!

狛野比奈

そ、そかな……。

そう言われるのって、なんだかいいな。小さいころからずっと、結奈ねぇって呼んできたから、不自然なこと、なかったけど。

他の人にそう言ってもらうと、ほんとになんだか、結奈ねぇが自分だけの特別な人に思える。

牧聖苗

先輩っていいよねぇ……。ちょっと年上なだけなのに、なんであんなに大人っぽくて素敵なんだろう……。

牧聖苗

狛野さんも、素敵な先輩がいて、いいね! よかったね!

狛野比奈

んー……。

どうしたのかな、牧さん。なんか、急にうっとりとしたり力説したり。

でも、言ってることはあってるかも。確かに結奈ねぇって、一つしかちがわないのに、あたしよりずっと大人っぽい。料理もうまいし。

狛野比奈

そだね。

牧聖苗

わかる!?

狛野比奈

んぉ? ん、わ、わかるけど。

牧聖苗

やったぁ、狛野さんだったら、わかってくれると思った! だって、素敵なお姉さんがすぐ近くにいるんだもんね!

狛野比奈

ん、そ、そうだけど。

牧聖苗

いいなぁ……。わたしも、もっと先輩と仲良くなりたいなぁ……。

……牧さんにも、誰かいるのかな? 素敵な先輩が。いるみたい。

牧聖苗

狛野さん!

狛野比奈

んぉ?

牧聖苗

がんばろうね! もっと、素敵な先輩と仲良くなれるように! ね!

狛野比奈

ん、そ、そだね。

がしっと手を握られてしまった。あたしは、結奈ねぇとはもう、十分、仲良いんだけど。これ以上、仲良くするのって、どうしたらいいのかな?

でも、牧さんの勢いとか、邪魔しちゃ悪そうだし。

牧聖苗

わたしたち、仲間だね! 素敵な先輩と仲良くしたいっていう!

狛野比奈

ん、だね。

牧聖苗

わたしもがんばるね! 狛野さんもがんばってね!

狛野比奈

ん、がんばる。

牧聖苗

うん! ……そう、わたしももっとがんばらなくっちゃ……。

牧聖苗

そのためには、やっぱり、必要だよね、二人だけの秘密の場所が……。早く見つけなくちゃ……。

小声でなにか言いながら、密かに気合い入れてるみたい。牧さんっておもしろい人だな。

えーと……。

牧さんと一緒にがんばるってことは、あたしももっと、結奈ねぇと仲良くなるためにがんばらなくちゃいけないのかな?

どうすればいいんだろう。でも。

牧聖苗

もっと、探す範囲、広げた方がいいかな?まだ、探してない場所って、どこだっけ……。

うん、でも牧さんを見てると、それも楽しそうって、ちょっと思えた。

grpo

grpo_ef

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

okujou_no_yurirei-san/3031.txt · Last modified: 2018/05/22 17:15 (external edit)