User Tools

Site Tools


okujou_no_yurirei-san:2811

Place translations on the >s

grpo_bu1

今日から夏合宿が始まった。

もう、この時期、毎日すごい暑いし、練習はキツいし、それだけ考えると、毎年、いやになるんだけど。

でも、やっぱり合宿は楽しみだ。こんなだから、運動部はマゾだって言われるのかな。いやでも、ほんと楽しいし。

夏合宿も今年で3回目。

他の運動部も含めて、夏合宿に3回参加できるって人は限られてる。

だって、たいていの運動部の三年生は夏休み前に引退しちゃうから。最後の大会が終わってしまって。

陸上部も、三年生で合宿に参加してるのは、あたしと美夕だけ。他の子はみんな、夏休みが始まる前の、全国大会の予選が終わった後、引退しちゃった。

あたしと美夕は、全国大会の本選にまで進めた。あたしは100m、美夕は200mで。

あたしは、ファイナルで6着。美夕はセミファイナルで負けちゃったけど。悔しいけど、この学校の陸上部では、ここまで。

そう、もう全国大会も終わってる。ほんとは引退のはずなんだけど……。

あたしと美夕、国体の選手に選ばれたから。だから、もうちょっと引退を伸ばして、10月頭の国体にあわせて、部活に参加してる。この夏合宿にも。

うん、引退がもうちょっと伸びたのはうれしい。国体に出られるのも。そこでいい成績出せれば、大学からの推薦の数も増えると思うし。

ほんとは部長と副部長の役職だけでも、二年生に引き継いでもよかったんだけど、なんかみんなが泣いて引き留めるもんだから、まだ続けてる。

まぁ、みんな、美夕が副部長やってくれると、安心できるのかもね。あたしもそうだし。

ともかく、最後の夏合宿。うん、気合い入る。

練習にも、トレーニングにも。走り込むたびに、もう少し記録が伸びそうな気がする。実際には、そんなに急に伸びたりしないんだけどさ。

これから一週間、ずっと部活漬け。毎日、朝から晩まで、部活、練習、トレーニング。この暑いのにさ。うわぁ、けっこうハード。

ま、あたしは楽しいからいいんだけどね。二年生も去年ので慣れてるかな。でも、一年生の子たちにはキツいかも。

でも、がんばってついてきてほしいな。トラックの子も、投擲の子も、長距離の子も。この合宿、乗り越えればきっと、記録、伸びるから。

みんな、かわいくていい子たちだもん。一年生も、二年生も。

特に、一年生の比奈。ちっちゃい体で、気持ちよく走ってる、あたしと美夕のお気に入り。

普段の部活でも、ちゃんと練習についてくる。一年生にはちょっとキツいかなってメニューでも、がんばって食らいついてくる。

なかなか、見所あるなって感じ。根性じゃなくて、楽しいからがんばれるって感じがしていい。

ちょっと本人、口数少ないし、あんまり表情に出さない子だけど、走るのをほめてあげると、笑うんだよね。それがすごくかわいくてさ。

だから、つい、かまいたくなっちゃう。贔屓にならないようにって美夕に釘刺されてるけど、美夕だってけっこう比奈のこと、気にしてるし。

まだまだ、伸びそうな子だよね。がんばってほしいな。もちろん、他の子たちも。

ま、あたしは、励ましたり冗談言ってリラックスさせたりしかできないけど、難しいことは美夕がやってくれるだろうし。

うん、美夕とはそういう役割分担。美夕も最後の合宿だから、気合い、入ってるみたい。

夏合宿の細かいこととか、全部決めて、手配してくれた。みんなのトレーニングメニューとかも、コーチと話し合って決めてるし。

つまり、あたしが難しくてよくわかんないことを、みんなやってくれてるわけ。

美夕自身も、最近、ちょっとタイムが伸び悩んでて、全国大会でも100mは県予選を突破できなかった。200で本選に行けたのはさすがだけど。

伸び悩み、気にしていると思う。でも、自分でそれをなんとかしようといろいろ試行錯誤してる。

闇雲にじゃなくて、ちゃんと考えて努力できるんだよね、美夕って。かっこいいよ、美夕のそういうとこ。

今の状態もきっとなんとかなると思う。あたしはそう信じてるし、美夕ならできるはず。

こんな素敵でできる彼女がいるなんて、あたしは幸せ者だ。うん、幸せ者、そう思ってるんだけど。

ちょっと幸せじゃないのは、最近、全然、美夕とイチャイチャできないこと。

美夕とはずっと付き合っていきたい。一生、一緒にいたい。美夕だってそう思ってる。学校を卒業したら、一緒に暮らす約束もしてるし。

だから、そのためのルールを、二人で決めてある。ルールってまぁつまり、今のうちは、まわりからうるさいこと言われないように、大人しくしていましょうってことだけど。

ちょっと、制限多いんだよね。知り合いの目のありそうなとこでベタベタしてきちゃダメとか、学校では恋人っぽいことしちゃダメとか。

それ、けっこう、あたしにはつらい。だって、あたし、美夕とはもっと、イチャイチャしたいもの。触れ合っていたいもの。そういうこと、ガマンできないタチでさぁ。

美夕だって、最近、伸び悩みとかでちょっと落ち込んだり、イラついたりしてるみたいだからさ、スキンシップでリラックスさせてあげたいのに。

いっつも、やりすぎると怒るんだよね。ルールを守ってって。ほんと、頑固なんだから。そこもかわいいとこなんだけど。

でも、なんだかんだでもう、春くらいからずっと、美夕の体にガッツリさわってないんだよね。具体的にはHしてない。

ねぇ、美夕は平気なの? あたし、けっこうこの状況、つらいんだけど。

そりゃ、親にバレたりしたら、一緒に住む計画とか面倒になるのはわかるよ。でも、誰にバレたって、あたし、美夕とずっと一緒にいる。そこは絶対に変わらないんだけど。

ね、美夕、ずっと一緒にいようね。愛してるって言いながら、毎日、暮らしていこう。手をつないで、同じベッドで寝てさ。

……だから、ちょっとだけ、合宿中のスキンシップ許してくれない? あ、やっぱダメ?

網島茉莉

あー、疲れた。やっぱ、暑いと練習つらいねぇ。

稲本美夕

そうね。みんなの体調にも気を付けてあげないとね。

合宿の一日目、無事に終了。いや、今日もほんと暑かった。

今年の合宿、予想以上にハードなものになりそう。美夕の考えたメニューって、時間はそんなに長くならないんだけど、ぎゅっと詰まってる感じでさ。

シャワー、浴びてきたけど、まだ体がぐったりした感じ、残ってる。今夜はよく眠れそうだこと。

網島茉莉

ね、美夕、日誌つけ終わった?

稲本美夕

あとちょっとよ。

他の子は、もう寝てるかな。まだ消灯までは時間あるけど、初日だったし、みんな、クタクタだったし。2階の部屋を出てくる時、みんな布団にグッタリしてたからね。

あたしは、美夕と二人で、部室に来てる。美夕が合宿の日誌をつけてるのに、あたしが付き合ってる。

まぁ、日誌つけるの、本来はあたしの役目なんだけどさ。美夕の方がうまくまとめられるんだから、その方がいいじゃん?

網島茉莉

美夕の考えたトレーニングメニュー、ほんとハードだよね。

稲本美夕

そうかしら? でも、ちゃんとこなせる量にしてあるはずよ。無理はさせてないわ。

網島茉莉

つまり、無理するギリギリってことだよね。美夕ってこういうとこは、エスっぽいよね。

稲本美夕

変な言い方しないで。そんな余裕があるなら、メニュー、増やすわよ?

網島茉莉

やめて、お願い。

稲本美夕

ふふ。そうそう、ご飯、おいしかった? 食事の時のみんなの様子は?

網島茉莉

ああ! うん、すごいおいしかった! みんなもおいしいって喜んでたよ!

そう、今年の夏合宿の最大のサプライズで、新しくできたお楽しみ! ご飯がおいしいのなんのって。

稲本美夕

やっぱり。ほんとおいしかったわよね。結奈ちゃんに頼んでよかったわ。

grpo_bu1

去年、食事をお願いした部員のお母さんが、今年は都合で参加してもらえなかった。

それで、夏休み前に慌てて代わりの人を捜さなきゃってことになったんだけど。

その時、思いついたのは、比奈んちのお隣のお姉さん、遠見結奈ちゃん。この学校の二年生。

これが大当たり。料理がうまいのは比奈から聞いてたし、あたしも知ってた。比奈のお弁当、よくつまみ食いさせてもらってたから。結奈ちゃんが作ってるヤツ。

美夕もつまみ食い仲間だから、お願いしてみたんだけど……。正直、期待以上なんてもんじゃない。

grpo_bu1

grpo_bu1

網島茉莉

お昼のサンドイッチもそうだったけどさ、夕ご飯のトンカツ、なにあれ、お店で食べるレベルだったよね。

稲本美夕

ええ。トンカツだけじゃなくて、それ以外のおかずもたくさん用意してくれて。5品目はあったかしら。そんなに予算ないのに、工夫してくれて。

疲れが吹き飛ぶ感じだった。夕ご飯がおいしいとそうなるよね。

他のみんなも、おいしいって食べてた。うん、ほんとよく食べてた。おかげで、トンカツ、もうちょっと食べたかったのに売り切れでさ。

まぁ、2枚食べられたからいいんだけど。

稲本美夕

20人以上の料理するの、初めてみたいだったけど、全然、心配いらなかったわね。

網島茉莉

そだね。あー、明日の朝ご飯、なんだろ。すごい楽しみなんだけど。

稲本美夕

そうね。始まる前はちょっと不安だったけど、取り越し苦労だったわ。食事については、なんの心配もいらないみたい。

網島茉莉

ね、美夕は聞いてるんでしょ? 明日の朝ご飯、なに?

稲本美夕

そこまで楽しみにしてるなら、教えてあげない。

網島茉莉

ちぇ。

やっぱ、こういうとこ、ちょっとエスっぽいよね、美夕って。まぁ、楽しみをとっとくのも悪くないけどね。

網島茉莉

やっぱ、頼んで大正解だったよね。それに、結奈ちゃん美人だし。合宿にはこういう楽しみもなくちゃね。

稲本美夕

……茉莉は誰にでもそうなのね。美人とかかわいいとか。言い過ぎると言葉が軽くなるわよ?

ん、これは。ちょっとヤキモチ焼いてる? 美夕。ちょっと顔背けた感じ、もしかして、誘ってる?

網島茉莉

美夕はもっと美人だよ?

押してみてもいい?

稲本美夕

……バカ。

いけるかも?

網島茉莉

本気で言ってるんだけどな……。

そう言って、シャーペン持ってる美夕の左手に、そーっと、自分の右手、重ねて……。

稲本美夕

……茉莉。

網島茉莉

ありゃ、ダメか……。

手が触れた瞬間、思いっきりにらまれた。嫌いじゃないんだけど、その顔。でも、ちょっとくらい許してよ。

まぁ、あんまり怒らせたくないから。渋々、手を離した。

稲本美夕

学校の中なのよ、わかってるの?

網島茉莉

はいはい、わかってます。

稲本美夕

まったくもう……。最後の夏合宿なんだから、まじめにやりなさい。

わかってるってば。最後なんだよね。最後の夏なのになぁ……。

恋人と一週間、一緒に合宿だってのに、なにもないってさびしいじゃん?

稲本美夕

はい、これでおしまい。

美夕がパタンと日誌のノートを閉じた。そして、立ち上がる。

稲本美夕

さ、戻って寝ましょ。しっかり睡眠とっておかないと、明日に疲れが残るわ。

網島茉莉

ん、そだね。

もう寝ちゃうんだ。まぁ、いっか。あたしもけっこう疲れてるし。

稲本美夕

楽しい合宿になりそうね。

網島茉莉

そだね。練習はキツいし、毎日暑いし、でも、ご飯はおいしいし。

網島茉莉

美夕と一緒だしね。

稲本美夕

はいはい、私もよ。

そっけないの。でも、ちょっと頬赤いでしょ?

そんなとこ、かわいいよ、美夕。

grpo

grpo_ef

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

okujou_no_yurirei-san/2811.txt · Last modified: 2013/06/01 22:49 (external edit)