User Tools

Site Tools


okujou_no_yurirei-san:2614

Place translations on the >s

古場陽香

あー! やっと終わったぜぇ!

マジ、クギョーだった。夏休みだってのに、この一週間、びっちりホシュー受けさせられたんだぜ。

最後の英語なんか、ぜんっぜん、頭の中に入ってこなかったし。まぁ、まわりも似たようなもんだったけど。

よく耐えた、オレ。すっげぇほめてやりてぇ。

有遊愛来

お疲れ様。

そんな声と一緒に、ぽんって、オレの頭の上になにか乗ってきた。って、え、オイ、マジ!?

これ、愛来の手!?

古場陽香

お、おう!

愛来、オレのこと、ほめてくれてんの? ひょー! もう、そんだけでイヤされる!ホシューの内容なんざ、全部吹っ飛んでくぜ!

有遊愛来

よくがんばったな。

古場陽香

へ、へへ……。

ああもう! その言葉だけでオレはもう、ヘヴンだぜ! この頭、もう洗わねぇ。そんなわけいかねぇけど。

有遊愛来

まぁ、今まで遅刻してなければ、補習を受けなくてもよかったんだが。

古場陽香

ああ、まぁ、そうだけどさぁ……。

でも、遅刻しなかったら愛来に会えなかったし、トモダチにもなれなかったし、こうして夏休みに会うこともできなかったしな。

ヨノナカ、ムツカシクできてんなぁ。

古場陽香

あーあ、今日でホシューも終わりかぁ……。

有遊愛来

そうだな。

古場陽香

はぁ……。

ため息、出るなぁ。もうこれで、ガッコーに来る用事、なくなっちまう。愛来に会えないの、つれぇなぁ……。

有遊愛来

どうした? さっきは、終わったって叫んでたじゃないか。

古場陽香

そーだけどさー。

有遊愛来

もっと、たくさん補習があった方がよかったのか?

古場陽香

いや、それもゴメンコームル。ホシューはマジ、カンベンしてほしい。

有遊愛来

なら、遅刻しないことだな。

また、ポンポンっときたぁ! うーん、これはマジで、チコク、やめようかなぁ。

古場陽香

よし、決めた。

有遊愛来

ん? なにをだ?

古場陽香

もう、チコクはしねー。

有遊愛来

ほう。それはいい心がけだ。ぜひ、そうしてくれ。

古場陽香

ああ! たぶんしねー。がんばる。たまにはするかもしれねーけど。

有遊愛来

たまにもするな。

古場陽香

アイタ!

コツンときた! けっこーいてぇ!? 的確にツムジ、突いてきた……。

でも、これはこれでいいなぁ……。ん、なんだ、このカンカク。やべぇ、これはなんか間違ってる。

古場陽香

あーでも、これで夏休みの間は、ガッコー来ることないのか。

有遊愛来

よかったな。ゆっくり遊べるだろう。課題もちゃんとやっておけよ。

古場陽香

愛来と次、会うのも9月になってからかぁ。

有遊愛来

そうでもないだろう?

古場陽香

え? なんで?

有遊愛来

私も、夏休み中ずっと、学校に来るわけじゃない。夏合宿も火曜日には終わる。

有遊愛来

他にも予定がないわけじゃないが、暇な日だってあるよ。

古場陽香

え、それって……。

古場陽香

じゃ、じゃぁさ、ヒマな日、どっかに行かないか?

有遊愛来

暇な日ならな。

古場陽香

あ、そうだ。愛来、アイス、好きだってこないだ言ってたべ? そんじゃ、アイス、食べに行こうぜ!

有遊愛来

お、いいな。

古場陽香

オレさ、うまそうな店、探しておいたんだ!

有遊愛来

それは楽しみだな。それで? いつにする?

古場陽香

え? えっと、それは……。

有遊愛来

ぜひ、行こう。行くと決めたら、さっさと予定を決めよう。

古場陽香

ちょ、ちょっと待った、ジャストウェイト。えっと、スタジオとってある日、いつだっけかな……。

古場陽香

あ、そ、そうだ! 帰って確認したら、オレの都合のいい日、教える!

有遊愛来

……ああ、それでいいよ。

古場陽香

だ、だからさ! 愛来のケータイの番号とメアド、教えてくれ!

有遊愛来

いいよ。そう言えば、まだ教えてなかったな。

すっと愛来はポケットからケータイを取り出した。

有遊愛来

今、そっちに送る。

え、うわ、速ぇ。すっげぇ指の動き。あれ、メール打ってるのか?

古場陽香

うわっ!

有遊愛来

今、送った。確認してくれ。

古場陽香

あー、ビビったぁ……。ケータイのバイブか。

古場陽香

お、来てる来てる! おっしゃ、やったぁ!

有遊愛来

なんでそんなに喜ぶんだ?

古場陽香

いや、だってさ。愛来のケータイの番号とメアド、ゲットするのが今日の目標だったからさ。

有遊愛来

……ほう。

古場陽香

やり、うまくいったぜ!

有遊愛来

……ふふ、それはよかったな。

古場陽香

おう!

あー、すげぇ。こんなにうまくいくなんて思わなかった。オレ、ゼッコーチョーじゃね?

このチョーシなら、なんでもうまくいきそうな気がするぜ。

夏休み中の愛来とのデートも、学園祭でのステージも!

有遊愛来

それじゃ、帰ってスケジュールを確認したら、教えてくれよ。

古場陽香

おう!

有遊愛来

陽香のお薦めのアイスクリームか。うん、楽しみだ。

古場陽香

ま、まかせろ! サイコーにクールなアイス屋、案内してやるぜ!

有遊愛来

くく……、アイス屋でクールか……。

古場陽香

お、おう? 自分で言ってなんだけど、ウケるとこか、そこ。

有遊愛来

いや、おもしろいだろう? ……陽香は私の知らないことをいっぱい知ってるからな。

有遊愛来

一緒に遊びに行くのが、楽しみなんだ。

古場陽香

お、おう……!

楽しみ? そ、そっか。テツヤでアイス屋の情報、探したカイがあったぜ。おかげでネボーしそうになるわ、ホシューで寝るわで仕方なかったけど。

愛来みたいな、超クールな女神サマでも、オレとのデート、楽しみにしてくれんのか。スゲー、マジ調子いいじゃん、オレ。

これなら、きっと、学園祭のステージもうまくいく。キワメツケのラブロックももう少しで完成するし!

オレはまだまだ、愛来をガンガンにノせることができるんだぜ!

古場陽香

でもな、お楽しみは夏休みだけじゃないんだぜ!

有遊愛来

へぇ?

古場陽香

とびっきりのヤツを、学園祭に仕込んであるんだぜ?

有遊愛来

……ほう。

古場陽香

オレさ、学園祭のステージ、シンセーしてあるんだ。

有遊愛来

……ああ、そうだったな。なにをやるんだ?

古場陽香

オレはロッカーだぜ? だったらステージあがってやることは一つしかないだろ!

古場陽香

オレのとびきりのロックをブチかましてやるのさ!

古場陽香

それも、たった一人に向けた、アイノウタだぜ! 誰だと思う!?

有遊愛来

……わからない。もったいつけてないで教えてくれるか?

古場陽香

もちろん、愛来に向けてだよ! ステージの上から、愛来に向けて、サイコーのアイを歌にしてぶつけてやるぜ!

有遊愛来

……ほう。

古場陽香

それが、とっときのサプライズさ!

有遊愛来

……それ、今、言ってよかったのか?

古場陽香

ん?

有遊愛来

……いや、いい。なんでもない。

有遊愛来

っく、くく……、本当におもしろいな、陽香は。見てて飽きない。

古場陽香

お、おう。

有遊愛来

うん、おもしろい。学園祭のステージ、楽しみにしてるよ。絶対に行く。

古場陽香

おう! たのむぜ! 愛来がいなかったら始まらないんだからさ!

有遊愛来

わかった。

へへ、思いがけず、愛来ともう一個、約束できた。

よく考えたら、ホールに愛来がいなかったら、オレ、一人でスィートってるだけだもんな。

でも、これで愛来が来てくれる。ヤクソクしてくれたんだ、愛来ならきっと来てくれる。

これでカンペキだ。パーフェクトだ。オレのケーカクになに一つ、ミスはねぇ!

古場陽香

サイゼンレツで待ってろ!

有遊愛来

よし、わかった。

サイコーのラブロックをお見舞いしてやるぜ!オレのアイを聴いてくれ!

有遊愛来

……ああ、そろそろ昼休みも終わりだな。

古場陽香

お、もうそんな時間か。

有遊愛来

陽香もそろそろ帰れ。私も仕事に戻る。

古場陽香

ん。そんじゃ、後でメールする。デンワもする。

有遊愛来

ケータイは、仕事中は切ってるぞ。

古場陽香

夜とかにするぜ! さって、あっちーけど、帰るかぁ!

あー、マジ暑い。これでもかってくらい、太陽がひでぇ。なっつだなー!

でも、サイコーだ。サイコーのホシューだった! 授業がなければ、もっかい受けてもいいくらいだぜ!

家、帰ったらもっかい、アイス屋の情報、集めよう。でもって、今日みたいなクソ暑い日に、愛来と一緒に食べに行こう。

その方が、ぜってー、アイスもうまいだろうしな!

このまま、サイコーの夏休みにしてやるぜ!

有遊愛来

夏らしいいい日だな。

古場陽香

だな!

ハハッ、オレたち、サイコー! 考えてることも同じじゃん!

有遊愛来

陽香のおかげで、今日まで有意義に休み時間が過ごせたよ。

古場陽香

そっか! そいつはサイコーにロックだな!

有遊愛来

ああ。

夏休みが終わるまで、あと二週間。そっから学園祭まで、えっと、三週間、か?

うおおおお、待ち遠しいぜ! 待ってろ、愛来! きっとサイコーのステージにしてやるからな!

grpo

grpo_ef

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

okujou_no_yurirei-san/2614.txt · Last modified: 2018/05/22 17:15 (external edit)