User Tools

Site Tools


okujou_no_yurirei-san:2421

Place translations on the >s

今日から夏合宿。遅刻とか細かいことないから、ちょっと遅めに学校に行って、数理部の部室に入った時、私は早めに学校に来なかったことを後悔した。

園生月代

あ、剣峰さん、おはよう。

剣峰桐

おわっ! 月代ちゃん、パーカー、Tシャツ、レギンス!

園生月代

え、ええ? そ、そうだけど……。

剣峰桐

すごい! どうしたの?

園生月代

どうしたのって……、授業はないし、暑いし、動きやすい恰好の方がいいかなって……。

剣峰桐

お、おおお、去年はちゃんとした服着てたのに……。

園生月代

そ、そうだけど……。いいじゃない、今年はラフな恰好だって……。うーん、でも、やっぱりラフすぎるかな? 先生らしくないかも……。

剣峰桐

そんなことない! かわいい! すごくいい!テンション上がってきた! ふおおおおおっ!

園生月代

ちょ、ちょっと、剣峰さん!? また抱きついてくる気……?

剣峰桐

おおおおぉぉぉぉ……。

剣峰桐

……ふう。

園生月代

あ、あれ? 収まった?

剣峰桐

あのね、月代ちゃん。私だってそういつもいつも、月代ちゃんに興奮したりしないよ?

園生月代

そうかなぁ……。さっきまで飛びかかりそうなくらいだったのに……。

剣峰桐

そうだよ。ちょっとは大人になったんだから。

園生月代

大人ねぇ……。

そう、大人。少しは大人にならなきゃ。大人の余裕を持って、月代ちゃんと付き合いたい。いや、付き合ってるんだから。

そう、月代ちゃんと私は、恋人同士なんだから。二回もコクってようやく月代ちゃんを口説き落とせたんだから。

こんなにちっちゃくても大人で先生な月代ちゃんに釣り合う、大人の余裕を持たないと。

園生月代

まだ学生なんだから、そんなにあせることないと思うんだけど。

そんなわけにはいかないよ、月代ちゃん。私、早く大人になって、月代ちゃんを嫁にもらってもヒモにならないでいいくらいになりたいんだから。

嫁……、そっかぁ……、月代ちゃんを嫁にもらったら、毎日、こんな月代ちゃんが拝めるんだぁ……。

うわ、たまらん。

園生月代

ど、どうしたの、剣峰さん!? 顔が真っ赤よ?

剣峰桐

ご、ごめんなさい、ちょっと頭に血が上っちゃって……。

園生月代

もう、どうしたの……?

だって、仕事から帰ったら、玄関でお出迎えしてくれる月代ちゃんがいるんだよ? 私の脳内にだけど。

園生月代

子供みたいなんだから……。合宿が楽しみだったからって、あまり初日から興奮しないでね?

剣峰桐

うぅ……。

そんなこと、言われたかったわけじゃないのに。

園生月代

ね、剣峰さん?

剣峰桐

……桐って呼んでよ。

園生月代

え? で、でも、ここ学校だし……。

剣峰桐

二人っきりの時は、そう呼んでくれるって言ったじゃん。

園生月代

……桐?

剣峰桐

うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!

園生月代

だ、だから落ち着いてってば!

い、いけないいけない。落ち着かなくっちゃ。でも、これはマズイ。こんなかわいい月代ちゃんと、合宿中ずっと一緒だなんて。

余裕を持っていないと、すぐにでも抱きついてしまいそう。そのまま、なでくり回して、押し倒して、ヤっちゃいそう。

ヤっちゃうってなんだ! ほんとに落ち着け、私!

剣峰桐

はぁ、はぁ……。と、とにかく、合宿中は月代ちゃんの仕事、手伝うからね。なんでも言ってよ。

園生月代

え、ええ。でも、できる範囲でいいからね?無理してがんばらなくていいからね?

剣峰桐

それは月代ちゃんの方でしょ。がんばりすぎちゃダメだからね? すぐ熱出すんだから。

園生月代

大丈夫です! 今年はそんなことにはならないようにするもの!

剣峰桐

ほんとかなぁ……。

でも、ほんとに月代ちゃんに熱出して倒れてほしくない。去年よりは私も、いろんな仕事、手伝えると思う。

なにより、月代ちゃんのためだもん。私、がんばるよ。もちろん、大人の余裕を持ってね。

剣峰桐

それで、まずはなにから手伝えばいいの?

園生月代

そ、そうねぇ……。

ちょっとかわいい困り顔しながら、月代ちゃんが後ろの机を振り返った。

そこには、たくさん積まれたプリントとか、ファイルとか。一目見て、積まれているのが仕事だってわかる。

園生月代

どれから、手を着けよっか……。

うわぁ……、これは余裕、なくなりそう……。

有遊愛来

すみません、園生先生、いらっしゃいますか?こちらだとうかがったんですが。

園生月代

あ、はい。なぁに? あら、有遊さん。

ノックがして、ドアが開いて、月代ちゃんに用って聞いた瞬間、すごいイヤな予感がした。また、仕事が増えるのかなっていう。

正直、ほんとこれ以上仕事増えたら、初日からパンクしそう。

有遊愛来

風紀委員の、補習と合宿の監督責任者です。打ち合わせに来たんですが……。

有遊愛来

取り込み中ですか?

grpo_bu1

そう、絶賛取り込み中。

部室に来たのは、同じクラスの有遊さんだった。あまり、話したことはないけど。

だって、怖い感じのする人だし。風紀委員だってのは知ってたけど、カントクセキニンシャって肩書き、すごい似合ってるなぁ……。

有遊さんもお察しの通り、今、私と月代ちゃんは仕事の山に埋もれていた。

全部、これ、月代ちゃんの仕事。半分は夏合宿の監督教師ので、もう半分は学園祭実行委員会顧問の仕事。

うん、月代ちゃん、なんでそんなの両方とも引き受けちゃうかなぁ……。

こういうのは、若くて元気な人がやるものだからって言ってたけど。確かに、月代ちゃんまだ若いけど、そんなに頑丈にできてないのに。

grpo_bu1

grpo_bu1

園生月代

あ、大丈夫よ。わざわざ来てくれてありがとう。

園生月代

そう言えば、剣峰さんって、有遊さんと同じクラスだったわね。

あーあ、二人っきりタイム終了。月代ちゃん、ちょっとくらいドジって桐って呼んでくれてもいいのに。

有遊愛来

ああ、剣峰さん、数理部だったな。

剣峰桐

うん、そう。月代ちゃん、ここの顧問だしね。

有遊愛来

なるほど。だから園生先生、職員室にいなかったんですね。

園生月代

ごめんね? ちょっと仕事が多くて、職員室だと手狭だったから。

有遊愛来

いえ。でも、これだと数理部の部活動ができないのでは?

剣峰桐

いいのいいの、どうせ私、月代ちゃんの手伝いするために、夏合宿に参加したんだし。

だから、月代ちゃんとの二人っきりタイム、返してくれないかなー、有遊さん。

有遊愛来

そうか……。

園生月代

それで、有遊さん、打ち合わせだっけ?

有遊愛来

はい。風紀委員は合宿には参加してないので、昼間しかいられないんです。夜間への引継ぎについて……。

grpo_bu1

あー、難しそうな話、始まっちゃった。まぁ、月代ちゃんの仕事なんだし、しょうがないか。

私としては、月代ちゃんから頼まれている、過去の学園祭の屋台参加者の内容のファイリング、するしかない。

がんばってる月代ちゃんの代わりに仕事ができるわけじゃないから、せめて、頼まれたことだけでもちゃんとやらないと。

そうは思っても……。

grpo_bu1

grpo_bu1

園生月代

それじゃ、毎日、夕方の5時に引継ぎするってことで。

有遊愛来

はい。では、補習に使用している教室ですけど……。

月代ちゃんとずっと話していられる有遊さんがちょっとうらやましかったりして。

grpo

grpo_ef

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

okujou_no_yurirei-san/2421.txt · Last modified: 2013/06/01 22:49 (external edit)